HOME  >  ヨーロッパ  >  ドイツ  >  ベルリンの日曜日どう過ごす?お宝が集まる蚤の市のすゝめ

ベルリンの日曜日どう過ごす?お宝が集まる蚤の市のすゝめ

ドイツの首都ベルリン。ベルリンの壁を利用したイーストサイドギャラリーや世界遺産の博物館島など有名観光スポットが点在し、近年フリーランスやスタートアップに人気の都市としても注目を集めています。

そんな今とても勢いのあるベルリンですが、ほかのヨーロッパの都市同様、基本的に日曜日はショップなどがお休みになります。休日にお店がお休みなんて慣れていない日本人からしたら、どこに行けばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回、ベルリンで楽しめる日曜日の過ごし方のヒントをご紹介します!

コスモポリタンな街ベルリンで週末を過ごすなら

東西分断の歴史を乗り越え、現在ではインターナショナルな雰囲気を持つ都市へと発展しつつあるドイツの首都ベルリン。歴史的な観光スポットやカリーヴルストなどのB級グルメが楽しめる街ベルリンで週末を過ごすなら、日曜日に開催される「蚤の市」がおすすめです!

「マウアーパークの蚤の市」でお宝探し!?

日曜日のベルリンはあちらこちらで蚤の市が開催されますが、もしどれかひとつしか行く時間がないなら、ベルリン最大と言われる「マウアーパークの蚤の市」がおすすめです。

地元のベルリーナーのみならず、観光客や世界中から買い付けに訪れるバイヤーで活気溢れるマウアーパークの蚤の市は、比較的状態の良いアンティークが手に入るということでも知られています。

マウアーパークの蚤の市には、可愛いバッグや洋服、アンティーク家具、おしゃれ雑貨などなんでも揃っています。もちろん中にはガラクタも(笑)

スリに気を付けて、自分だけのお宝を探してみましょう!

ハンドメイドの雑貨やアクセサリーも販売していて、その場で製作している様子を見るのも面白いです。コーヒースタンドや軽食のブースなどもあり、ゆっくりまわると半日くらい楽しめます。

野外パフォーマンスも大盛り上がり!

マウアーパークの蚤の市には様々なパフォーマーがいて、休憩しながらバンド演奏を聴くことができます。ピクニック気分で、パフォーマンスを楽しんでいる人たちも!お天気が良いとリラックスできて、本当に気持ちがいいです!

「マウアーパークの蚤の市」への行き方は?

地下鉄(U-Bahn) で簡単にアクセスできるマウアーパークの蚤の市。地下鉄U2のエバースヴァルダーシュトラーセ駅(Eberswalder.Str 駅)から歩いて行くことができます。

エバースヴァルダーシュトラーセ駅の階段を降りたら、右手にある信号を渡りましょう。エバースヴァルダー通りをそのまままっすぐ歩くと5分ほどで到着します♪

ベルリンの象徴とも言えるベルリンの壁を始め、ブランデンブルク門やチェックポイントチャーリーなど歴史的な観光スポットが点在する魅力溢れる観光都市ベルリン。週末は蚤の市巡りをして、ベルリーナーの生活をちょっぴり体験してみてはいかがでしょうか?

マウアーパークの蚤の市(Flohmarkt am Mauerpark)

住所Eberswalder Str., 13355 Berlin, Germany

【地下鉄】Eberswalder.Str 駅から徒歩5分

「ベルリンの日曜日どう過ごす?お宝が集まる蚤の市のすゝめ」が気に入ったら



ドイツの情報はこちら

chaton

chaton
非日常のプチ冒険!明日旅に出たくなる海外の魅力をお伝えします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる