HOME  >  ヨーロッパ  >  ドイツ  >  その姿はまるで白鳥!ドイツ・ノイシュバンシュタイン城の魅力

その姿はまるで白鳥!ドイツ・ノイシュバンシュタイン城の魅力

ドイツだけでなく、ヨーロッパ内でも最も人気のある観光スポットの一つが白亜の城、ノイシュバンシュタイン城です。
ディズニー映画のシンデレラ城のモデルになったとも言われています。
ここに来ればメルヘンの国ドイツを、思いっきり堪能する事ができるはずです!

アクセス

一番の王道ルートはバイエルン最大の都市、ミュンヘンからの日帰りプランです。
往復バス移動付きのオプショナルツアーで楽々コースもおすすめですし、せっかくなので鉄道とバスに乗って自由気ままに冒険してみるのも魅力的です♪

【ミュンヘンから個人で行く場合】
ミュンヘン中央駅→《鉄道》→フュッセン→《バスまたはタクシー》→ホーエンシュヴァンガウ(ノイシュバンシュタイン城の麓)

所要時間:約2時間半(片道)

ベストショットはマリエン橋から!

ノイシュバンシュタイン城のすぐ近くにあるマリエン橋、ここはお城の写真を撮る際のベストスポットにあたります。
実はお城の全容を眺めることができるのはここだけなんです。
※非常に残念ながら冬季は閉鎖されている事が多いので、ご注意ください。

さすがはフォトジェニックスポットだけあって、橋の上は世界中から来た観光客の方でいっぱいです。
下を覗いてみると谷底に吸い込まれそうになります…

谷の上に架かるつり橋の上から写真を撮るので、けっこう揺れます。くれぐれも手ブレには注意して、ベストショットを撮影してください!
そして何より、谷底にお手荷物を落とさないようにお気をつけください。
なんだかとても怖い場所のように思われてしまうかもしれませんが、ここから見えるお城の景色は絶景です!
ノイシュバンシュタイン城を観光する際には、ぜひ訪れてみてください♪

お城まではハイキング!?小腹はソーセージで満たす

ノイシュバンシュタイン城のはドイツのバイエルン州に位置しています。

バイエルンって何か聞いたことあるな…と思う人も多いはず!
そう、バイエルンソーセージの「バイエルン」です。
ドイツと聞いて思い浮かぶのはやっぱりソーセージとビールですよね!

小高い山の上にあるひっそりとたたずむノイシュバンシュタイン城、オプショナルツアーに参加する場合でも、麓のホーエンシュヴァンガウからお城までは基本的に個人移動です。

アクセス方法は徒歩、シャトルバス、馬車と全部で3つあります!
登りは傾斜のきつい坂道が続くのでバスで楽々移動♪がおススメです。ちなみにのぼりのバスは小雨が降っていた事もあり、乗るまでに15分ほど並びました。
ノイシュバンシュタイン城の入場チケットは時間制なので、お時間には余裕を持ってスケジュールを立てることをおすすめします。

さて帰り道は徒歩で麓まで戻ります。
せっかくの機会なので馬車に乗って見たかったのですが、それはまた次の機会に・・・!

いざ歩き始めてみるとやっぱり傾斜がきついです!
何より夏のドイツはとにかく暑いんです、実際に行ってみてびっくりしました。
片道約40分のハイキングコース、麓に着くころにはヘトヘトでした。

登って降りるだけでも腹ぺこになってしまいまいた・・・
お城から戻った後はおいしいソーセージとビールで乾杯しましょう!

【馬車乗車代金】
登り:6ユーロ、下り:3ユーロ

【シャトルバス乗車代金】
登り:1.8ユーロ、下り:1ユーロ、往復:2.6ユーロ
※冬季は運行をしていない場合があります。

お城の主・ルードヴィッヒ2世の生涯に触れる

世界中の人が訪れるノイシュバンシュタイン城ですが、どんな人が住んでいたのか、気になりませんか?

実はこのお城が出来たのは1800年台後半の事なんです。なんだか意外と新しいなぁって思いますよね。

こんな素敵なお城を作ったのは、バイエルンの王様ルードヴィッヒ2世です。
芸術に陶酔し、わずか40歳で謎の死を遂げた「悲劇の王」とドイツでは呼ばれています。

そんな彼の歴史を知る事が出来るのが、ノイシュバンシュタイン城のふもとにあるヴィッテルスバッハ博物館。
ここではルートヴィッヒ2世のことはもちろん、バイエルン王国の歴史が絵画や当時の映像など、美しい展示品の数々を楽しみながら学ぶことができます。

おすすめの展示品は彼が実際に着用していた毛皮のマントです。
思わず立ち止まってしばらく眺めてしまうほどでした!
日本語の音声ガイダンスもレンタルする事が出来るので、よりノイシュバンシュタイン城を楽しむ事ができます。

ちなみに博物館の目の間に広がる湖が、とってもきれいでした!
ぜひのんびり周りを歩きながらリフレッシュしてください♪

メルヘン王国ドイツの象徴とも言えるノイシュバンシュタイン城、
あなたも日常を忘れておとぎの国へ行ってみませんか?

ヴィッテルスバッハ博物館

住所Alpseestr. 27, 87645 Hohenschwangau, Bavaria, Germany

営業時間9時から17時

入場料:11ユーロ

「その姿はまるで白鳥!ドイツ・ノイシュバンシュタイン城の魅力」が気に入ったら



ドイツの情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる