HOME  >  ヨーロッパ  >  イタリア  >  ドゥオモから徒歩3分!工場のようなミラノのスターバックスリザーブ®ロースタリーをリポート!

ドゥオモから徒歩3分!工場のようなミラノのスターバックスリザーブ®ロースタリーをリポート!

イタリアスタバ第1号店が2018年9月にドゥオモ近くにオープンしました!

「工場見学のよう」「とても豪華」「アトラクションみたい」訪れた人からはそんな声が聞こえるイタリアのスタバを徹底リポートします!

気になる場所は?ドゥオモからすぐのコルドゥージオ広場にオープン!

イタリアを訪れたことがある方なら、イタリアの歴史ある建築物の荘厳さを見て感動したかもしれません。そして、その歴史ある建築物を今でも大切に使い続けていることにも、驚嘆したことでしょう。

ミラノのドゥオモから徒歩3分のコルドゥージオ広場も、イタリアらしさを感じられる歴史ある建物が並んでいます。その中の1つ、郵便局として使われ続けていた建物に、イタリアスタバ第1号店スターバックスリザーブ®ロースタリーがオープンしました!

店内を回遊しながら豆が焙煎される!?

イタリアのスタバの店舗の最大の特徴は、中央に置かれた大きな焙煎機です。

外観は「これぞイタリア」という歴史ある建築物ですが、門をくぐるとその雰囲気は一変します。

そこはまるで、科学実験室のような、コーヒー工場のような、博物館のような空間が広がっています。

緑色のコーヒー豆が、スタバの館内でぐるぐると旅をしながら焙煎され、コーヒーとして出てくる様子は、見ていて飽きることがありません。

イタリアのスタバの特筆すべき点は、店内にミラノが誇るベーカリー『プリンチ』が併設されていることです。スタバに並んでいるケーキも、ブリオッシュ(イタリアのクロワッサン)もプリンチが製作しています。

プリンチは甘いケーキやパンだけではなくピザも出しているので、スタバの雰囲気を味わいながらピザを楽しむことができます。シンプルなマルゲリータや、野菜がのったピザ、生ハムがのったピザなど、おいしいピザを多種類扱っています。

2階にはバーカウンターがあり、アペリティーボを楽しむことができます。アペリティーボというのは食前酒のことです。

ミラノでアペリティーボを扱う他のお店のように、イタリアスタバでも好きなカクテルやワインを頼むと、ちょっとしたピザやパニーニなどのおつまみをサービスしてもらえます。

多くの誌面やニュースで騒がれている通り、このような新しい体験ができるスターバックスリザーブ®ロースタリーは、スターバックスでも力を入れているスタイルのようですね!

イタリアスタバのメニューは?限定タンブラーやマグカップは?

メニューは、地元イタリアのバールメニューがベースになっているようです。エスプレッソ1.80ユーロ(約230円)、カプチーノ4.50ユーロ(約600円)など、エスプレッソベースのコーヒーが充実しています。フラペチーノなどのブレンド飲料は扱っていません。キャラメルマキアートもありませんでした。

フードメニューは、イタリアらしいシンプルなクロワッサンが2.40ユーロ(約320円)。

リコッタチーズケーキや、チョコレートケーキなどは5.50ユーロ(約730円)から扱っています。

そして気になるのは限定グッズですよね。イタリアのスタバでは、色も形も高級感のある素敵なご当地マグカップ、タンブラーが揃っています。

コーヒーマグカップは16ユーロ(約2100円)から、小さいエスプレッソカップは12ユーロ(約1600円)から扱っています。

流行のNITROコーヒーをオリジナルタンブラーで味わえます

列に並ぶと、イタリア語または英語のメニューが手渡されます。英語が通じるスタッフが揃っているので、おすすめを聞いてみるのも楽しいかも。

フラペチーノを頼みたかったのですが扱っていなかったため、おすすめを聞いてみました。

フラペチーノに似た商品としておすすめされたのは下の写真右側のNITRO CHOCOLATE CREAM(TALLで6ユーロ)。上に溜まっているビールのようななめらかな泡が特徴で、今流行のニトロ(液体窒素入り)のコーヒーです。砂糖を入れなくても甘さがしっかりあり、ココアに似た風味でした。

ちなみに写真左は、CLOVER BREWED(BRAZIL)。こちらはオーソドックスなコーヒーで、SHORTで5ユーロ。

どちらもスターバックスリザーブ®店のカップに入って出てきました。トレイにもスタンプされていて高級感があります。

登録なしで使えるフリーWifiや充電スポットが充実!

充電コンセントは壁沿いにいくつも取り付けられていて、とても充実しています。フリーWiFiも登録せずに使えるものがありました。

朝7時からオープンしているこのスタバ、朝はイタリア式朝ごはん「カプチーノとブリオッシュ」、昼はプリンチでピザ、午後はケーキとコーヒー、夕方はアペリティーボと、どの時間帯でも楽しめそうです。

>>【都市別】イタリアの人気観光スポットおすすめ20選はこちら

STERBUCKS RESERVE LA ROASTERY DI MILANO

住所Via Cordusio, 3, 20123 Milano MI

営業時間7:00~22:00

URLhttps://www.starbucksreserve.com/it-it/locations/milano

「ドゥオモから徒歩3分!工場のようなミラノのスターバックスリザーブ®ロースタリーをリポート!」が気に入ったら



イタリア旅行・ツアー情報はこちら

もにこ

もにこ
イタリア在住5年。イタリアンエスプレッソとジェラートをこよなく愛しています。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる