HOME  >  ヨーロッパ  >  イタリア  >  冬のミラノグルメなら煮込み料理!現地在住者おすすめのお店を紹介します!

冬のミラノグルメなら煮込み料理!現地在住者おすすめのお店を紹介します!

ミラノの旅行で「食」を切り離すことはできません!今回はミラノ旅行で食べたいミラノ料理とおすすめのレストランをご紹介します。

ミラノは煮込み料理がおいしい!

ミラノは、冬には遠くにアルプス山脈が見られるイタリア北部にある街です。ミラノでは毎年たいてい10月末から朝晩冷え込むようになり、各家庭で暖房を使うようになります。10月最後の週末から日がどんどん短くなり、長い冬が始まります。

italymilan_food""

そのような寒い地方ですので、ミラノ料理の特徴は、煮込み料理やチーズがたっぷり入った料理など、身体が温まる料理が多いです。

オッソ・ブッコ

ミラノの煮込み料理といえば『OSSO BUCCO(オッソ・ブッコ)』です。骨の穴という意味のオッソ・ブッコは、その名の通り穴が空いた骨とその周りの牛肉をトマトで煮込んだ料理です。この骨の穴がとても重要で、穴には骨髄が入っています。トロトロとした骨髄は病みつきになるおいしさです。

ossobuco""

ちなみに日本で牛の骨髄を食べることは禁止されているので、ミラノでしか食べられない料理なんですよ。

オッソ・ブッコはミラノ風リゾットとワンプレートで提供されます。プリモもセコンドもひと皿で食べられることを考えるとお得ですよね。ミラノ市内には20ユーロ台で食べられるレストランもあるので、予算を決めてレストランを選ぶといいでしょう。

ミラノ風カツレツ

骨付きの子牛肉を叩いて伸ばし大きくしたものに、チーズを混ぜたパン粉を付けて揚げた料理が『COTOLETTA ALLA MILANESE(コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ)』、ミラノ風カツレツです。

cotoletta""

ミラノ風カツレツは子牛肉で作るのが通常ですが、レストランによっては豚肉で作っているものもあります。子牛肉のカツレツは柔らかく、骨が付いていて、値段も20ユーロくらいです。豚肉を使ったカツレツだと10ユーロ前後とお安くなります。子牛肉が食べたい時は、お店の人に確認しましょう!

リゾット

ミラノ風リゾット『ROSOTTO AL MILANESE(リゾット・アル・ミラネーゼ)』とは、チーズがたっぷりと入った、サフランの綺麗な黄金色のリゾットです。

risotto""

イタリア人は、パスタと同様お米もアルデンテで料理するので、日本人のお米の硬さの感覚とは違うかもしれません。調理の段階でたっぷりチーズが入っていますが、食べる前にもテーブルの上に用意されたチーズをかけて食べるのがおすすめです。

ミラノ料理のおいしいレストラン

それでは、いままでに紹介した冬のミラノ料理がおいしいレストランを紹介します。

Savini Ristorante

ミラノの観光名所であり、高級店のシンボルでもあるようなガッレリアの一角に店を構えています。ミラノらしい高級感溢れる雰囲気を味わいながら食べるミラノ料理は、贅沢の一言では表せません。

ミラノ風リゾットは28ユーロ、ミラノ風カツレツは36ユーロ、そしてリゾットとオッソ・ブッコのワンプレートは42ユーロです。

savini""

savini_002""

Al Cantinone

大聖堂やガレリアを観光した後にすぐ行ける場所にあります。このレストランの得意料理はミラノ風カツレツ。サクサクでやわらかいカツレツを食べられます。ミラノ風リゾットは14ユーロ、リゾットとミラノ風カツレツのセットは27ユーロ、リゾットとオッソ・ブッコのセットは25ユーロです。

Bar部分(朝コーヒーやアペリティーヴォ、パニーノなどの軽食を食べる場所)とレストラン部分で部屋と入り口が分かれていて、それぞれの時間帯や提供するサービス内容によって営業時間が異なります。時間がない時は、事前にホテルの人に営業時間の確認の電話をしてもらうなどの方法をとるのがオススメです。

alcantinone_001""

alcantinone_002""

osteria della concordia

地下鉄赤線のサンバビラ駅とポルタ・ヴェネツィア駅の間にあるこのレストランは、地元の働く人に人気の大衆食堂です。

ミラノ風カツレツ(ポークカツレツ)は12ユーロ、ミラノ風リゾットとオッソ・ブッコのセットは16ユーロです。平日のランチタイムには日替わりランチメニューもあり、タイミングが良ければオッソ・ブッコやミラノ風カツレツが7.50ユーロで食べられます。

osteriaconcordia2""

こちらのお店では、営業時間について問い合わせをしたところ「23時半を過ぎてもお客様が来られたら食事をお出しし、帰られるまでお店を開けておきます。ただし、お客様が来られる気配がない時は23時半を目安に閉めて帰ることもあります」とのこと。

osteriaconcordia""

寒い時にはぜひミラノ料理で温まりましょう!ミラノ料理を食べる時は、ぜひ赤ワインも一緒に楽しんでください。心も体もポカポカになるはずです。

イタリア時間に注意!

イタリアは、ミラノに限らず時間に関してかなりルーズで大雑把です。

「10時から営業だけど、実際お客さんが来るのは12時過ぎだから営業開始はそれくらい」という場合もあれば、「営業終了時間は22時だけけど誰もいないなら早く閉めるよ」という場合もよ~くあります!

良くいえば融通がきくということでもあり、「営業時間外でも頼めば入れてもらえて料理を出してもらえる」というケースもありますが、ツーリストにはその方法はあまりオススメできません(笑)。

従業員でさえ人によって答えが変わるほどの適当さなので、今回記載した時間はあくまで目安に、時間に余裕を持っての訪問か、心配な場合は事前にホテルの人に確認をとってもらいましょう。

レストランに限らず、大型スーパーでも営業終了時間が20時から24時に伸びたかと思えば、いつの間にか22時に変更されていたりします。

大雑把な国民性に加え、近代化の影響も受けて絶えず変化している街なので行ってみないとわからないということが多々あります。

そんな大雑把さも一緒に、イタリア旅行を楽しんでくださいね。

>>【都市別】イタリアの人気観光スポットおすすめ20選はこちら

Savini Ristorante

住所Via Ugo Foscolo, 5, 20121 Milano MI

電話番号+39-02-7200-3433

営業時間平日12:00~14:30/19:00~22:30, 土曜日19:00~22:30日曜定休

URLhttp://www.savinimilano.it

Al Cantinone

住所Via Agnello, 19, 20121 Milano MI

電話番号+39-02-863015

営業時間Barの朝のコーヒーは7:00から、ビストロ食事は12:00~15:30/18:00~21:00、レストラン営業は12:00~15:00/19:00~22:30

URLhttps://www.alcantinone.it

平日と週末で変更の可能性があるため、事前にホテルの人に電話で確認を取るなどの方法がオススメです。

osteria della concordia

住所Via Francesco Guicciardini, 1, 20129 Milano MI

電話番号+39-02-7640-6565

営業時間火~日12:00~15:00/19:00~24:00月12:00~15:00

URLhttp://osteriadellaconcordia.thefork.rest/

WiFiあり

「冬のミラノグルメなら煮込み料理!現地在住者おすすめのお店を紹介します!」が気に入ったら



イタリア旅行・ツアー情報はこちら

もにこ

もにこ
イタリア在住5年。イタリアンエスプレッソとジェラートをこよなく愛しています。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる