HOME  >  ヨーロッパ  >  イタリア  >  縞模様の大理石と象嵌の宗教は必見!イタリアシエナのドゥオモ

縞模様の大理石と象嵌の宗教は必見!イタリアシエナのドゥオモ

トスカーナ州の中部にある都市シエナ。シエナにあるドゥオモ(大聖堂)について紹介します。

シエナはどんなところ?

シエナはフィレンツェと並び称されるトスカーナの古都で、シエナ色(黄褐色)の建物が立ち並び、自然に囲まれた美しい中世の佇まいを残しています。交差する細い路地や階段を歩くだけでもヨーロッパの歴史を感じられる魅力ある町です。

町の中心部にある独創的な扇型のカンポ広場は、それ自体が芸術作品といわれるほどで「世界一美しい広場」とも称されています。カンポ広場を抜け、200mほど進むとドゥオーモが見えてきます。

シエナのドゥオモ

ロマネスク建築の傑作といわれるシエナ大聖堂です。とても壮大で優雅であり、白と重厚感のある黒が見事なコントラストです。

中に入ると縞模様の大理石が目に飛び込んできます。床は、大理石の象嵌(ぞうがん=大理石の土台を削り、削った部分に色石をはめ込んで絵画を作る技法)で56の宗教場面が描かれていました。ぜひ1枚1枚じっくり見ていただきたいです。

また、ドゥオーモに入って忘れずに見てほしいのは
ピッコローミニ家の図書館、リプレリーアピッコローミニです。
ルネッサン様式で美しいフレスコ画が壁一面に描かれています。

色鮮やかに装飾を施した15世紀の聖歌本が並んでいて、
どれも可愛らしくありながら、歴史を感じることができ、
1つ1つに見入ってしまいました。

入場券はドゥオーモ横のチケット売り場にて購入できます。
料金は入場したい場所により異なります。
英語表記で写真つきの大きな案内もあり、
係員さんが優しく教えてくれるので安心です。
ドゥオーモとピッコローミニ家の図書館のみでしたら、4ユーロです。

シエナに訪れた際は、ぜひお立ち寄りいただければと思います!

>>【都市別】イタリアの人気観光スポットおすすめ20選はこちら

「縞模様の大理石と象嵌の宗教は必見!イタリアシエナのドゥオモ」が気に入ったら



イタリア旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる