HOME  >  ヨーロッパ  >  ノルウェー  >  SASスカンジナビア航空のビジネスクラスで長距離フライトを快適に!

SASスカンジナビア航空のビジネスクラスで長距離フライトを快適に!

デンマークのコペンハーゲンまで毎日直行便を飛ばしているスカンジナビア航空。ヨーロッパまでの長距離フライトも快適に過ごせる、スカンジナビア航空のビジネスクラスをご紹介いたします!

乗継時間はラウンジでゆっくり

搭乗ゲート前の椅子でずっと待ち続ける乗継時間。待っているだけで疲れてしまうといった経験は、多くの方がしていると思います。

そんな待ち時間もラウンジでゆっくりと過ごせるのは、ビジネスクラスの特権です!スカンジナビア航空のラウンジは、コペンハーゲン、オスロ、アーランダ空港にあります。

今回訪れたのはコペンハーゲン空港のラウンジ。ドリンクやパン、サラダ等の軽食があり、Wi-Fiや充電設備も整っています。また、キッズルームもあるので、ファミリーにもおすすめです。

ゆったりとした座席で快適に

座席は、1-2-1の配列です。どちらの席も通路側に面しており仕切りもあるため、周りの方へ気をつかう必要はありません。後ろの方を気にせず、フルフラット等の好きな角度にすることもできます。ビジネスクラスならではの快適さが満載です!

15.4インチととても大きい画面で映画をお楽しみいただきながら、機内で過ごすこともできます。まるで自分の部屋にいるかのように、くつろぐことのできる空間です。

アメニティ-も充実!

ビジネスクラスでは、アメニティーがとても充実しています!エコノミークラスでは、ブランケットとまくら、イヤフォン、水が基本だと思います。

スカンジナビア航空のビジネスクラスでは、毛布×2枚(薄いものと布団のような分厚いもの)に、まくら、ポーチが座席に用意されています。ポーチには、アイマスク、耳栓、歯ブラシ、ハンドクリーム&リップバーム、靴下等の機内お役立ちグッズが詰まっています!

機内は乾燥しやすいので、ハンドクリームは嬉しいですね。水、スリッパはもちろん、しっかりとしたヘッドホンやWi-Fiも無料です。充実したアメニティーで、まるで自宅にいるかのような感覚で過ごすことができます!

機内食は、まるで高級レストラン!

事前に、英語と日本語も表記のあるメニューが配られます。アルコール類や本日の食事についての詳細が記載されています。英語では難しい表現も、日本語であれば安心ですね。

お食事前には、シェフがテーブルにランチマットを引き、セットしてくれます。その後、トーストされたアーモンドやピーナッツ等のスナックとドリンクが提供されます。もちろん、アルコール類は全て無料です。

続けて、あたたかいパンと前菜、メイン、デザートがコース料理のように、順番に出てきます。サラダやデザートはその場で盛り付けをしてくれ、高級レストランで食事をしているような気分でした!

贅沢なヨーロッパ旅行に、スカンジナビア航空のビジネスクラスをご利用してみてはいかがでしょうか♪長いフライトも、最高の思い出となるはずです!

「SASスカンジナビア航空のビジネスクラスで長距離フライトを快適に!」が気に入ったら



ノルウェー旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる