オスロのローカルが平日休日問わず訪れる市場、マートハーレン。生鮮食品からおみやげまで探せる観光にもおすすめなスポットを散策してきました!

ローカルの憩いの場

買いたいものを好きな量で買える市場は、無駄を好まず、必要なだけ取り入れる暮らしを好む北欧人には欠かせない場所。

Oslo_MATHALLEN""

マートハーレンは、数あるマーケットのなかでもとても観光向きの市場。広くて屋根がついているので、季節や天候に関係なく行けるのがいいんです!

Oslo_MATHALLEN""

海外旅行に行くとフレッシュな野菜がほしくなりますが、皮のついたフルーツやミニトマトなど、ホテルで簡単に食べられる生鮮食品も豊富です。

Oslo_MATHALLEN""

お肉も小さいサイズから売ってるので、ホステルに泊まる場合なんかは便利。

Oslo_MATHALLEN""

お魚は、生の状態から真空パックまで売っています。特にサーモンは、ノルウェー土産としてもおすすめ!(真空パックでも日本までの持ち帰りに向かない商品もあります)

Oslo_MATHALLEN""

マートハーレン内では、お寿司屋さんやお惣菜屋さんなどその場で食べられるグルメもあります。お寿司はオスロの子どももみんな食べていて人気でした!特にサーモンばかり食べてました(笑)。

Oslo_MATHALLEN""

通路から調理場がよく見えるのも見どころ。ウロウロしているだけで食欲が湧いてきます。

Oslo_MATHALLEN""

まずは一周して好きなお店を探そう

入り口に市場のマップがあります。カフェがある場合カップのマーク、食事を取り扱っている場合カトラリーのマークとそのお店の特徴が描かれているので、だいたいの目星をつけてから回るのがコツ。

Oslo_MATHALLEN""

フルーツのコーナーには、パッションフルーツやランサ(見た目はじゃがいもに似ている)など、東南アジアでよく見かけるフルーツなんかも並んでいます。

Oslo_MATHALLEN""

なんと、日本の市場やスーパーではあまり見かけないホオズキも売られていました。北欧人はどうやって調理して食べるんだろう?

Oslo_MATHALLEN""

チーズコーナーは、小瓶のはちみつやジャム、缶詰めなどもたくさん揃っているのでお土産探しにぴったり。ぜひ立ち寄ってください。

Oslo_MATHALLEN""

チーズはヨーロッパ土産の定番ですが、マーケット内は専門店が多いのでサイズや種類が本当に豊富です。

Oslo_MATHALLEN""

お店の前にあったスツールの脚が牛になっています!ハイヒールを履かせたいくらいきれいな脚です(笑)。

Oslo_MATHALLEN""

チーズ屋さんはけっこうたくさんあるのですが、お店によって全然個性が違います。試食をさせてくれることもあるので、味が気に入ったお店で買ってくださいね。

Oslo_MATHALLEN""

Oslo_MATHALLEN""

イートインスペース

建物は、1階が売り場、2階がイートインスペースになっています。

Oslo_MATHALLEN""

換気扇のチューブや内装フレームがむき出しですが、リノベ倉庫風でかっこいい♪吹き抜けになっていると広く感じるし、開放感も増します。北欧の屋内マーケットはこういう造り多いです!

Oslo_MATHALLEN""

席はどこでも自由に座れます。1人用のカウンターテーブルはもちろん、個室っぽいスペースもあります。

Oslo_MATHALLEN""

こんな風に突き出したテラス風の席は、ローカルの定位置みたい。みんなリラックスした雰囲気で食事を楽しんでいます。

Oslo_MATHALLEN""

マートハーレンの相場

一食の相場は日本円で1,500円くらい。ちょっとお高めに感じますが、オスロの街中のレストランで食事をすると、一品3,000円くらいします。それと比較するとかなりお得に食事ができるといえます。

Oslo_MATHALLEN""

さきほど見た子どもたちに影響されてお寿司にチャレンジしてみました。

Oslo_MATHALLEN""

Oslo_MATHALLEN""

わさびは海外でもよく見かけますが、ガリまでちゃんとついてます。この2つで3,000円くらいです。写真を見るとわかりますが、だいたいどのパックも80〜100%がサーモンという構成です(笑)。味はもちろんおいしいですよ!

Oslo_MATHALLEN""

トイレがきれい!

北欧の国では、こういう屋内マーケットのトイレは比較的どこもきれいです。でも、ここまできれいな百貨店仕様はなかなかないので、思わず写真を撮ってしまいました。

Oslo_MATHALLEN""

ドアを見ると気づくのですが、車椅子が入れるのはもちろん、オムツ台まである個室はすごい!屋内マーケットはデンマークなどでもたくさん見ましたが、さすが福祉国家のノルウェーです。

Oslo_MATHALLEN""

お料理教室KULINARISK AKADEMI

マートハーレンのおもしろいところは、2階の一部スペースでお料理教室が開かれていること!講師はプロのシェフとソムリエなんだとか。お寿司をはじめいろんなグルメにチャレンジするそうです。

Oslo_MATHALLEN""

所要時間はだいたい4時間、料金は日本円で20,000円弱と少し高めです。でも娯楽が少なく、冬場は街歩きがなかなか難しいノルウェー旅ではきっとおもしろい体験になるに違いありません!

●お料理教室詳細→コースと予約カレンダー

Oslo_MATHALLEN""

北欧は、1人でカフェや食事を楽しむ女性も多いので、1人席が必ずある&1人で座っていてもゆっくりできるグルメスポットが充実しています。オスロに来たら気兼ねなく利用してくださいね!

MATHALLEN OSLO

住所Vulkan 5,0178 Oslo

電話番号+47-40-00-12-09

営業時間(すべてのショップが開いている時間)火〜土10:00~20:00日11:00~18:00月曜定休

URLhttps://mathallenoslo.no/en/

※クリスマス、年末年始の営業時間は変更の可能性があります
※お店ごとに営業時間が異なるため詳細は下記営業時間をご確認ください
https://mathallenoslo.no/en/opening-hours/

「料理教室も体験できる!オスロの屋内市場MATHALLENマートハーレン」が気に入ったら



ノルウェー旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる