HOME  >  ヨーロッパ  >  ポーランド  >  ここがポーランド!?レトロでおしゃれなポズナンのレストランRynek95とバーKLUB ZAKULISAMI

ここがポーランド!?レトロでおしゃれなポズナンのレストランRynek95とバーKLUB ZAKULISAMI

地理と文化のどちらにおいてもヨーロッパの中心であり”Heart of Europe”の異名を持つポーランド。西部にある街ポズナンは最古の都市で、中世ポーランド王国の最初の都市だったといわれる場所。

そんなポズナンで見つけたおすすめのレストランとバーを紹介します!

Rynek 95

Rynek 95は、オールドスクエア内にあるレストラン。昔ながらの建物を使っていて、外観はさることながら、中も写真映えのする素敵な空間なんです。見つけやすく、入りやすいことも観光でおすすめしたい理由。

店内に入ると、手前が客席、奥がキッチンという構造。一見狭く感じますが地下にも席があり、意外と広いです。下の写真のエリアはモダンな雰囲気ですが、

地下に行ってみると、レンガの壁が見えるシートエリアが広がっています。もちろんすべて本物のレンガです。まるで洞窟の中のよう!

なんだか物語の中に入り込んだような、現実世界から抜け出てしまったような不思議な感覚になりました。

お待ちかねの料理が到着。

上の写真は、鴨肉のグリルとフェダーチーズ添えポテト。グラスの中に入っているのは、ヨーロッパでよく食べられているザワークラウト(キャベツのサラダ)です。

ザワークラウトはポーランドではかなりメジャーでほとんどの料理のサイドメニューとして登場します。こってり鴨肉の箸休めにぴったりのさわやかな味わい。

こちらはポークの煮込み料理。ポークの一番良い部位を使っているのですが、これで1300円ほど!意外なことにポーランドの物価は日本の約3分の1です。

リーズナブルにクオリティの高い食事と心地よいサービスが楽しめる国であることは、まだまだ日本人旅行者で知っている人は少ないのではないでしょうか!

最後にデザートのサービスがついてきました。見た目も可愛らしく、甘いもの好きな方や女性には嬉しいサービスですよね!

Pub Za Kulisami

ディナーの後はぜひバーに足を運んでみてはいかがでしょうか。Pub Za Kulisamiは、この緑と赤の外観と入り口に描かれたチャップリンが目印です。

中に入ると、地元の学生で盛り上がっていました。

壁にはこんなふうに所狭しと本が並べられています。まるでアンティーク書店のような落ち着いた雰囲気です。

そしてポーランドに訪れる際、特に冬はホットワインをぜひ飲んでみてください。フルーツやスパイスが入っていて体が温まるしすごくおいしいんです!

ワインはもともと度の強いお酒ですが、あまりお酒っぽくなく、コーヒーのように飲めてカフェ気分を味わえます。

ポーランドは、まだまだ観光情報が少ない国です。でも本当は、素敵な街並みや美味しいごはんなど魅力がいっぱい!ヨーロッパの旅企画をする際はぜひポーランドもチェックしてみてくださいね。

Rynek 95

住所Stary Rynek 95, 61-773 Poznań

電話番号+48-884-810-004

営業時間月~木,日11:00~23:00金土11:00~25:00

URLhttps://www.facebook.com/rynek95/

Pub Za Kulisami

住所Wodna 24, 61-782 Poznań

電話番号+48-61-853-23-97

営業時間18:00~最後のゲストが帰るまで

URLhttps://www.facebook.com/zakulisami/

※2019年4月時点でお店に確認した営業時間です。閉店時間は日によって変わることがあります。

「ここがポーランド!?レトロでおしゃれなポズナンのレストランRynek95とバーKLUB ZAKULISAMI」が気に入ったら



ポーランド旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる