マノアの滝代案ルート!アイフアラマの滝とライアン植物園の魅力をご紹介

ハワイの大自然が感じられると人気なマノアの滝ツアーですが、2019年に訪れた際には工事中。。そのため代案ルートとして催行されている「アイフアラマの滝」を目指すオプショナルツアーへ参加してきました!

マノアの滝は入場規制中

マノアの滝はトレイル修正工事中のため月曜日から木曜日の間、立ち入りが禁止されています。(2020年2月現在)

2019年秋~冬にかけて3か月ほどの工事を行う予定のようです。延長の可能性も有!マノアの滝を見たい!という方は事前に工事が終了しているかどうか要チェックです!最新情報はこちらからチェックしてください。

東京ドーム16個分を誇る大スケールの植物園からアイフアラマへ出発!

今回参加したのが、ネイチャー&ユーが催行しているアイフアラマの滝ツアー。アイフアラマの滝はマノアの滝よりも小さな滝で、マノアの滝へ向かう道中では入ることがない、ハワイ大学が所有しているライアン植物園の先にあります。

ライアン植物園のビジターセンターには植物に関する書籍等が販売されており、オプショナルツアーとして参加しない場合には、サインと寄付金$5を求められます。

ガイド付きのオプショナルツアーへの参加は、予約が必要です。参加費は1名あたり$64、お子さんは4歳から参加できますよ。マップもビジターセンター内にあるので受け取ってハイキングへ出発です!

出発すると、ハワイの植物はもちろん、世界中から集められた熱帯・亜熱帯植物、色とりどりの花を楽しむことができます。ツアーで参加するとガイドさんが植物の由来を細かく教えてくれるのでより楽しめました!

ここには映画のジュラシックパークでも使われている木があるのですが、その木は1年で3~5メートルほど成長するそうです!

ナアパカという花は花が半分しか咲かず、2つの花を合わせて1つの花になることから恋人の花と呼ばれているそうです。なんだかロマンチックなお花!

日本ではもちろんハワイの街中でも見れないようなカラフルなお花達や、人の叫び声のような変わった鳴き声の鳥達や、何百年も生きている木々の生命力をひしひしと感じられました。

アイフアラマの滝までの道のり

ライアン植物園から進むにつれ、坂道となっていきます。

滝の近くは地面もぬかるんでいるので履きなれている&汚れてもいい運動靴での参加をおすすします!急な斜面が続く道もありますが、現地の方は子供や、赤ちゃんをおんぶしているお父さんなども参加しており、パワフルさを感じました。

とはいえ、小学生の遠足や、お年寄りの方もたくさんいらっしゃったので、子供からご年配の方まで楽しめますよ。

オプショナルツアーで参加した際には、トレッキングポールを利用希望の方へ配布していたので、体力に自信が無い方、不安な方は、ぜひレンタルをお勧めします!オプショナルツアー参加人数分の用意があったので安心ください。

また、ライアン植物園内は植物もたくさんありますが、虫も多いので虫除けスプレーも持参が必要です。日本のハイキングでは経験できない熱帯地方の景観が存分に楽しめます。

アイフアラマの滝へ到着

植物園入口からアイフアラマの滝までは約45分ほどで到着です。あいにく参加日は数日間雨が降っていなかったため流れ出てくる滝は見れませんでした。。

マノアの滝に比べアイフアラマの滝はスケールが少し小さいので、常にマノアの滝ほどのスケールは感じられないようです。流れ出る滝が見れなかったのは残念でしたが、アイフアラマの滝のあたりは空気がとても澄んでいました。

大自然のパワーを感じることができ、到着するまでの疲れが飛んでいくよう!

ハイキング終了後はカピオラニ公園でプレートランチ!

ネイチャー&ユーのオプショナルツアーはなんとお弁当つき!ハイキング終了後には車でカピオラニ公園まで移動して、小鳥のさえずりや、大きなバニヤンツリーを見ながらのんびりとプレートランチをいただきました。

お弁当は日によって中身が違うようですが、今回頂いたのはカレーのプレートランチでした。さっぱりとした味わいのカレー、雑穀米のライスと合わせてサラダも入っています!バランスがしっかりとれたヘルシーなメニューで、美味しかったです!

カピオラニ公園はワイキキビーチからダイヤモンドヘッドまで広がるハワイ最古の公園とも言われています。なんと1.2平方キロメートルもある広大な敷地に見渡す限り緑の芝生が広がっています。ランニングや、ピクニックを楽しいんでいる方も多くいます。

また、カピオラニ公園内にあるバニヤンツリーは、人々の願いがかなう木と言われています。大きなバニヤンツリーを背景にフォトウェディングの撮影をする方も多いようで、実際に1組撮影をされている方も見ましたよ!

新たなハワイを知れる、アイフアラマの滝ツアー

マノアの滝代案ルート・アイフアラマの滝/ライアン植物園はいかがでしたか?

ネイチャー&ユーのオプショナルツアーはお子様は4歳から参加ができます。自分のペースでゆっくりハイキングや景色を楽しみたい方は、まずは植物園へ気軽に足を運んでみてください。予約等は不要です!

ガイドさんはとてもフレンドリーで、植物に詳しく、道中植物やハワイの歴史についてもたくさん教えてくれるので、あっという間にハイキングが終了してしまいました!

ワイキキからわずか車で20分ほど。カラカウア通りの賑やかさとは180度異なる静かな大自然に触れ合えます。

ハワイに何度か訪れているけれどまた違ったハワイを感じたい。オアフ島だけの旅行だけれど大自然を感じ、リフレッシュしたい。そんな方におすすめのスポットです!

新たなハワイを知ることができるハイキングへぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Lyon Arboretum ライアン植物園

住所3860 Mānoa Rd Honolulu, HI 96822

営業時間月~金8:00-16:00/土9:00-15:00(日・祝休み)

URLhttps://manoa.hawaii.edu/lyon/

「マノアの滝代案ルート!アイフアラマの滝とライアン植物園の魅力をご紹介」が気に入ったら



ハワイ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ハワイセクション

旅工房ハワイセクション
旅工房のハワイ担当トラベル・コンシェルジュが、ハワイの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示


閉じる