HOME  >  ハワイ  >  老舗or話題のマラサダ、どっちがお好き?ハワイスイーツ徹底比較

老舗or話題のマラサダ、どっちがお好き?ハワイスイーツ徹底比較

ハワイに来たらやはりマラサダ

ハワイ好きの皆さんならハワイの甘いモノ、と言えばマラサダではないでしょうか?

マラサダとはご存じのとおり、ポルトガル発祥の揚げパン、日本で言うドーナツのようなお菓子。今回はハワイで人気のマラサダの名店と、最新の話題のお店を比較してご紹介します!

「Leonard’s Bakery(レナーズ・ベーカリー)

人気のおとろえない不動の味

そのマラサダで有名なハワイの「レナーズ」は1952年に生まれた、老舗ベーカリーです。

カパフル通りにある、このキッチュな色あいの看板が目印。とにかく毎日行列が絶えない大人気店。

観光客の方が多い昼間ではなく、夕暮れ時なら行列はないかもしれない、と思い行ってみても、店の中はお客さんがいっぱい。夕暮れから夜にかけてはロコ達が並んでいました。

こちらがマラサダのメニュー。シンプルなレギュラーのマラサダの他に、カスタードやチョコレートなどクリームたっぷりのマラサダも。またロコにとっては、違うフレイバーのマラサダが月替わりで販売されているのもお店に行く楽しみの一つ。

こちらが「レナーズ」の揚げたてマラサダ。熱々です。

割ってみるとこんな感じ。どちらかと言うと、表面も中身もふんわりと柔らかく、甘味があります。老舗の味だからこそ、ロコたちにとっては子どもの頃から食べている、なつかしいおやつ、と言った感覚。創業当時から変わらない味は、文句なしの美味しさ、お客さんの多さがバロメーターです。

ピンクの箱が可愛くて、つい写真に撮りたくなってしまいますね。

 

「Pipeline Bakeshop & Creamery(パイプライン・べイクショップ&クリーマリー)」

ロコが驚いたふんわり感、クセになる味

さてそんな中、昨年オープンした新感覚のマラサダショップがロコの間で大評判になっています。カイムキエリアの「Pipeline Bakeshop & Creamery(パイプライン・べイクショップ&クリーマリー)」(以下、パイプライン)。

昨年9月にオープンしたばかりのパイプラインは、マラサダ、ケーキ、アイスクリームを全て手作りでサーブするスイーツショップ。なんと、長年「レナーズ」のディレクターを務めていた女性、ヤングさんが独立、オープンさせたお店なのです。

メニューはクラシックと呼ばれるレギュラーのマラサダに、ココア、コーヒーなど全4種類。丁寧に生地から手作りし、揚げたてをサーブします。

こちらが「パイプライン」のマラサダ。外がカリリと揚がり、中がとろけるような、ふんわり感。

割ってみると、こんな感じ。揚げたても、時間がたっても変わらないふんわり感に驚きです。オーナーのヤングさんは、オープン前の1年間、お菓子作りを改めて学び、全て一から手づくりすることにこだわったそうです。

ロコの間では「新感覚のマラサダ」と呼ばれ、いっきに話題になったことについてインタビューさせていただきました。

もと「レナーズ」のディレクターが作り上げた、新しい味

「同じマラサダと言っても、全く違ったものを作りたいと思ったの。クラシックなマラサダでなく、新しい感覚のデザートとしてね。だから揚げているけれど、オイリーさを無くすような工夫を重ねたの。」

確かに「パイプライン」のマラサダは、時間がたっても、次の日でも、出来立てと変わらないふんわり感があります。

デザートとしてのマラサダを目指したヤングさんには、もう一つのこだわりについて話してくれました。「美味しいコーヒーとマラサダを楽しんでほしかったので、時間をかけ妥協せず、マラサダに合うコーヒーのオリジナルブレンドを作ったの。」

試行錯誤の結果、マウイ産の豆とハワイ島のカウコーヒーとのブレンドが、マラサダの美味しさを引き立てるものだったそう。ヤングさんのおススメ、濃い目のコクのある極上コーヒーもぜひ試してみてください。

ちなみに、ケーキボム($3.50)と名付けられた、何とも可愛いケーキもホームメイド。ちなみにピンク色のケーキはストロベリー&グアバ。このケーキ、とにかく売れているとか。しっとりしたスポンジケーキに果汁入りのアイシングがトロリ。甘いモノ好きの女子であれば、ノックアウト間違いなしです。

ちょっぴりノスタルジックな老舗の味、レナーズのマラサダも、新しいデザートとしてのパイプラインのマラサダも、ハワイの素材を活かした手作りスイーツ。

あなたのお気に入りはどちらでしょう?

 

■お店情報

Leonard’s Bakery(レナーズ・ベーカリー)

住所933 kapahulu Ave, Honolulu

電話番号808-737-5591

営業時間日~木 5:30~22:00/金・土 5:30~23:00

Pipeline Bakeshop & Creamery(パイプライン・べイクショップ&クリーマリー)

住所3632 Waialae Ave, Honolulu

電話番号808-738-8200

営業時間水~土 7:00~21:00/日 8:00~21:00

「老舗or話題のマラサダ、どっちがお好き?ハワイスイーツ徹底比較」が気に入ったら



ハワイの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる