HOME  >  インド洋  >  モルディブ  >  モルディブに行くなら押さえたい!リゾート選びの4つのコト

モルディブに行くなら押さえたい!リゾート選びの4つのコト

こんにちは。
お客様から「モルディブってホテルがありすぎてよくわからない…どうやって選んだらいいの?」というご質問をいただくので、実際に現地を訪れたモルディブ担当トラベル・コンシェルジュが、リゾート選びの4つのポイントをお答えします!

1. リゾートの雰囲気

リゾートの雰囲気は、大きく分けて2つに分かれます。

■ナチュラルな雰囲気のリゾート


写真はコンスタンス・ハラヴェリ・リゾートです。
お部屋の屋根が藁葺き屋根だったり、お部屋の中に木をふんだんに使っていたりと、あたたかみのある雰囲気が特徴です。
南国に来た!という景観に気持ちが高まりつつも、ほっとします。

■ラグジュアリーな雰囲気のリゾート


写真はセントレジス・モルディブ・ヴォンムリ・リゾートです。
木を使った外観ですが、室内がよりスタイリッシュで、豪華さを感じられます。せっかくモルディブのリゾートに来たのだから、贅沢な雰囲気を味わいたい!という方におすすめです。

 

2. リゾートへの移動方法

モルディブの島々は珊瑚でできています。その珊瑚が環(わ)のように連なっているのですが、その環のひとまとまりを環礁(かんしょう)と呼びます。
よく耳にする「島々の花環(はなわ)」とはこのこと!

環礁には名前がついていて、日本でいう都道府県のようなイメージをしていただくとわかりやすいと思います。
メイン空港のマーレ空港から近い環礁はスピードボートで、遠い環礁は水上飛行機や国内線+スピードボートで行きます。

■スピードボート


マーレの到着が夜遅い場合でも、北マーレ環礁、南マーレ環礁のリゾートは当日中にスピードボートでリゾートへ向かうことができます。早くリゾートへ着きたい!という方におすすめです。
意外と揺れませんが、乗り物酔いが心配な方はお守りに酔い止めを。
風を浴びながら移動するのがとても気持ちいいです。

■水上飛行機

水上飛行機は、夜間の飛行が禁止されています。そのため、夕方以降にマーレに到着する場合は、1泊空港近くのホテルへ宿泊し、翌日水上飛行機での移動となります。
お昼過ぎまでに到着できる国際線に乗れば、当日中にリゾートへ到着することができます。


飛行機よりも高度が低いため、眼下に島々の花環をのぞむことができます!
機内はせまいのですが、この美しい景色は水上飛行機でないと見ることができません。モルディブに行くなら体験してみたいことのひとつです。


国内線を利用すれば機内も広々していますし、しっかりと空調も効いています。よりマーレ空港から遠いリゾートに行く場合に利用します。生き生きとした珊瑚が残るリゾートに行きたいけど、移動中も快適に過ごしたいという方は国内線で!

 

3. 食事プラン


リゾート選びの肝になるのがオールインクルーシブにするかどうかです。
オールインクルーシブの場合、基本的に滞在中の全ての食事、ドリンク(アルコール含む)が含まれます。
※リゾートによって、利用できるレストランやメニューが決まっています。

オールインクルーシブは、食事を思い切り楽しみたい方や、アルコールが好きな方におすすめです。
モルディブは食材のほとんどが輸入のため、食事もややお高め。
1人あたりの予算はランチで$30~、ディナーは$60~、アルコールは1杯$15~です。
アクティビティや特典が追加になるリゾートもありますので、内容によっても吟味したいところ。
でも、何よりチェックアウトの際の精算を気にせず過ごせるというは大きな利点です。


一方、普段から少食でアルコールもディナーで1杯くらいという方でしたら、モルディブの食事はボリュームがあるので、朝・夕食プランがおすすめです。
朝食は基本的にブフェなので、朝はのんびり起きて食事をとったら、お昼は軽食で、気づけばディナータイムに。オールインクルーシブよりも、全体の旅の予算を抑えられます。

 

4.ハウスリーフ

ハウスリーフとは、珊瑚のこと。
珊瑚はお魚の隠れ家。
つまり、ハウスリーフが良い=珊瑚が良い=お魚がたくさん!なのです。


こちらは最近NEWオープンしたグランドパークコディッパル。
プール付き水上ヴィラ(Ocean Pool Water Villa)の階段を降りると、
すぐにお魚の世界が広がっていて、気づけばあっという間に時間が経っていました。
画質が悪く、この素晴らしさを伝えきれないのが心苦しいです…

お部屋から出てすぐに、気軽にシュノーケリングを楽しめるのは嬉しいですね。
(シュノーケリングの際は、流されないようにご注意ください!)


一方こちらはアナンタラディグの水上ヴィラ。

遠くまで続く青いラグーンがとても美しくて、うっとりしてしまいます。
お部屋やデッキ(バルコニー)からのんびりと景色を堪能できるのが素敵でした。

お部屋の近くにハウスリーフがないリゾートでもシュノーケリングトリップ(オプショナルツアー)を行っていたりします。
シュノーケリングが初めての場合、シュノーケリングトリップに参加した方が、スタッフが同行するので安心してデビューすることができます。
実際に私もシュノーケリングトリップでシュノーケリングデビューを果たしましたが、スタッフの方が気にかけつつ進んでくれるので、とても心強かったです。

もちろん、モルディブの海を知り尽くしたスタッフがベストスポットにご案内しますので、上級者の方も楽しんでいただけます!

 

魅力たっぷりのモルディブへ!


モルディブは日々の生活からかけ離れて、バケーションを堪能できる楽園です。

他にもたくさんの魅力があり、リゾートへのこだわりは尽きません。
まるで家族のように迎え入れてくれる笑顔の素敵なリゾートスタッフとの出会いもまた、
心に残る思い出の一つになります。
プール付きのお部屋が良い、美味しいお食事が食べたい、マンタを見たいなど、
トラベル・コンシェルジュと相談しながら、お客様にぴったりのリゾートを一緒に見つけていきましょう!

「モルディブに行くなら押さえたい!リゾート選びの4つのコト」が気に入ったら



モルディブの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる