HOME  >  インド洋  >  セーシェル  >  キャサリン妃も訪れたハネムーンで人気の島セーシェル

キャサリン妃も訪れたハネムーンで人気の島セーシェル

誰もが憧れる現代のプリンセス・キャサリン妃。そんな彼女がウィリアム王子と共に訪れた秘境をご存知ですか?それはなんと、アフリカに位置する最高級リゾート、セーシェル。日本ではあまり馴染みのない国ですが、天国の島とも呼べるほど美しく、ヨーロッパのセレブ達に大人気のリゾート地なんです。CNNの世界の厳選ビーチランキングで1位に輝いたことも!今回は、そんなセーシェルの美しいビーチをご紹介します。

セーシェルに来たらまずはここ。ゆったりとした空気感に癒やされるマヘ島ボーバロンビーチ

日本から約20時間のフライトを経て、セーシェルマヘ島にようやく到着!まずは、ボーバロンビーチを堪能します。

天国に来たようで、とてもアフリカ、インド洋に浮かぶ島とは思えません。今まで思い描いていたアフリカのイメージとは全く違う光景にびっくり。

とてものどかで、美しい砂浜が広がっています。この真っ白な砂浜の先に広がる真っ青な海が、日常のささやかな悩みをすべて流してくれそうです。

贅沢に、このビーチを独り占め。人が少ないビーチなので、こんな風にはしゃいじゃっても平気です。

まるで古代のジャングルに迷い込んだみたい!大自然に囲まれたプララン島アンス・ラジオ

マヘ島から飛行機で15分の離島、プララン島。この島はアダムとイブの生誕地、エデンの園と言われています。ココ・デ・メールという女性のおしりの形をしたとっても可愛いココナッツが有名で、置物や案内板など島のいたるところで目にすることができます。

プララン島で一番美しいと言われ、世界的にもとても有名なのが、アンス・ラジオ。ヤシの木の緑と、絵画のような青い海が絶景!

世界一美しいビーチ。ラ・ディーグ島のアンス・スース・ダルジャン

「こんなに透明な海は初めて!」到着した途端、ハッと息を呑むような美しさ。透き通るような透明な海と、自然なグリーンとブルーの絶妙なコントラスト。どこを切り取っても絵になります。

ゆらゆらと波に揺られていると、本当に天国にいるような気分になります。

遠浅なので、浜辺でゆったり過ごすにはとてもいいですよ。

海の中に潜らなくても、熱帯魚たちがはっきり見えるくらい透明度も抜群です。

ビーチリゾートが大好きで、世界の様々な場所を訪れたけど、アンス・スース・ダルジャンはその中でもダントツで一番だと思います。日本から20時間以上かかる遠く離れた場所でも、もう一度訪れたいビーチです。

ここは天国なの?色とりどりの生き物と透明な海に囲まれた無人島ココ島

ラ・ディーグ島まで来たら絶対に訪れてほしい島。ラ・ディーグから小さいボートで日帰りで行くことができます。

とても小さな無人島で、人がいないせいかカラフルな魚やウミガメがたくさん!

見たこともないような真っ白で美しい鳥も飛んでいて、まるで天国のような風景。ゴーグルを付けて海を泳ぐと、まるでリトル・マーメイドの世界に迷い込んだかのような美しさです。

今回はセーシェル諸島のビーチで最も美しいと思った4つを紹介させていただきました。セーシェルは、世界で訪れたたくさんのビーチリゾートの中で、心から感動した国のひとつです。ぜひ、人生で一度は訪れてみてはいかがでしょうか?

「キャサリン妃も訪れたハネムーンで人気の島セーシェル」が気に入ったら



セーシェル旅行・ツアー情報はこちら

Romi

Romi
漢方薬剤師。セミナー講師や連載執筆等の活動を通して、女性の美容・健康に携わっている。1,2ヶ月に一度は海外を旅しており、ビーチリゾートから大自然のサバンナまで、様々な旅を楽しんでいる。@romi1208

記事一覧を表示


閉じる