温泉がボコボコ沸く地獄谷

【箱根】大涌谷のおすすめ観光スポットを紹介!圧巻の火山を満喫

更新:2021/08/24

19,500views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

火山や夕焼け、富士山など様々な景色が楽しめる箱根にある大涌谷。特にロープウェイから眺める白い煙と広い大地は、大涌谷で絶対に見ておきたい絶景です。そのほか、お土産にもぴったりな温泉池で茹でた黒たまごや、ランチにおすすめの食堂メニューなど、グルメを楽しめるのも大涌谷の魅力!これから大涌谷を旅行するなら、観光スポットやアクセス方法、楽しみ方などの基本情報を押さえておきましょう♪

箱根温泉の泉源地!大涌谷の魅力って?

神奈川県の大涌谷は、絶景やグルメ、ハイキングなどが楽しめる箱根エリアの観光地です。壮大な噴煙地は大涌谷のシンボルとも言える圧巻の景色で、展望台やロープウェイから火山活動の様子を眺めようと例年多くの観光客が訪れます。

景色のほかには食べ物が有名で、特に噴煙地の温泉で茹でた黒たまごは確実に押さえておきたい名物グルメ!真っ黒な見た目は、つい写真に撮りたくなるほどのインパクトです。さらにパワースポットとして知られる大涌谷延命地蔵尊や、箱根エリアの火山について知ることができる箱根ジオミュージアムなど、一日滞在しても飽きないほど大涌谷には見どころが盛りだくさんなんですよ♪

大涌谷

大涌谷にはどうやっていく?アクセス方法と駐車場

 

車でのアクセス方法

御殿場ICまたは須走ICを経由する場合、まず国道138号線で仙石原へ向かい、その後県道75号線で姥子へ向かってください。姥子から大涌谷までは、約5分で到着します。御殿場IC・須走ICから大涌谷へ向かう際の所要時間は、約40分です。

厚木ICを経由する場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスで箱根ICまで向かいます。厚木ICから大涌谷までの所要時間は、約1時間30分を見込んでおくとよいでしょう。

車イメージ

 

大涌谷にある駐車場

大涌谷駅には09:00~16:40まで利用できる有料(530円)の駐車場があるため、自家用車やレンタカーで訪れたい方でも心配ありません。ですが、観光地から最も近い大涌谷駐車場は道路渋滞が起きることがあるため、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

道路渋滞を避けたい場合は、姥子駅または早雲山駅の無料駐車場へ停めるのがよいでしょう。この2つの駅は箱根ロープウェイの停車駅なので、車を駐車してからロープウェイで大涌谷駅まで移動できます。

 

電車でのアクセス方法

どのエリアから出発するのかにもよりますが、大涌谷へ電車で訪れたい場合はまず小田原駅を目指しましょう。東京方面から小田原駅へは鈍行でも行けますが、小田急ロマンスカーまたは東海道新幹線に乗車すれば早く到着できます。

小田原駅からは箱根登山線に乗車して箱根湯本駅へ向かい、そこから強羅駅行きの別の箱根登山線へ乗り換え。強羅駅からは箱根ケーブルカーで早雲山駅へ行き、そこから箱根ロープウェイへ乗り換えれば大涌谷へ行けます。小田原駅から大涌谷までの所要時間は、約1時間30分です。

 

体力のある人にはハイキングコースも!

箱根ビジターコースから大涌谷までの道はハイキングコースとしても知られ、道中ではブナの原生林や野鳥などの動植物を楽しめます。距離は約2.5kmで、所要時間は片道約1時間30分。

体力のある方にとってはそこまで厳しい道のりではありませんが、体力に自信がない方は車や公共交通機関を利用したほうが安心です。また火山活動の状態によっては道路が交通規制される可能性があるので、ハイキングを予定している方は事前に下記の情報を確認しておきましょう。※現在、大涌谷の火山活動の影響により、一部区間の歩道が通行止めになっております。

環境省 箱根ビジターセンター

 

体調が優れないと近づけない?!大涌谷の規制情報

大涌谷は火山の影響を受ける立地のため、持病の有無やその日の体調によっては近づくと危険です。ぜん息や気管支疾患、呼吸や心臓の疾患、心臓ペースメーカーを利用している方などが該当し、火山ガスの影響で体調が悪化する懸念があります。

そのため持病がある方や体調が優れない方は、観光を控えましょう。また火山の活動状況によっては道路に立ち入ること自体が規制されていることも。大涌谷周辺の規制情報については神奈川県の公式サイトに記載されているので、出発してからコース選びで悩まなくて済むよう事前に確認しておきましょう。

 

【黒たまごも火山も!】大涌谷を思いっきり満喫♪おすすめのスポット

ロープウェイで迫力ある谷底を見よう!夕焼けもおすすめ

大涌谷を訪れるなら、確実に外せないイベントがロープウェイを利用した空中散歩です。上空から眺められる荒れ果てた大地と白い煙が融合した「地獄谷」は、まさに地獄のような景色でつい圧倒されてしまうほど!火山活動の様子を目で楽しめるだけでなく、硫黄のツンとした匂いからも臨場感を味わえます。

またこの迫力ある景色だけでなく、夕暮時に出会えるロマンチックな夕焼けも見どころです。天気が良ければ、桃源台へ向かう途中で真っ赤な夕日とキラキラ輝く湖のコラボが楽しめるでしょう。くっきりとした富士山が見える昼間の時間帯や、感動的な夕焼けが見える夕暮時など、大涌谷のロープウェイからは時間によって異なる景色に出会えるのがポイントです♪

ロープウェイ

箱根ロープウェイ(大涌谷駅)

住所〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

アクセス《車》湖尻出入口(IC)から約10分

料金大涌谷駅⇔桃源台駅 往復 大人(中学生以上):2,250円、子ども(小学生):850円|片道 大人(中学生以上):1,250円、子ども(小学生):630円

電話番号平日:0465-32-2205、土・日・祝:0460-84-8439

営業時間2月~11月:09:00~17:00、12月~1月:09:00~16:15

URLhttps://www.hakoneropeway.co.jp/

 

ランチは大涌谷カレー!駅食堂に立ち寄ろう

大涌谷駅2階にある「大涌谷 駅食堂」は、ランチで利用したい人気のグルメスポットです。1番の人気メニューは特製大涌谷カツカレーで、ひき肉がたっぷり入った和風ベースのカレールーとボリューミーなカツが観光客を虜にしてきました。店内の大きな窓からは外の景色を堪能でき、白い煙がもくもくと立ち込める景色を眺めることが可能です。

豪華なカツカレーと大涌谷の絶景を同時に楽しめる、贅沢なひとときを満喫できます。そのほかのメニューには、通常の特製カレーや特製大涌谷カレー、そば・うどん、とんかつ定食、きのこそばなどが販売。ケーキなどのデザートも味わえるので、ドライブや観光で少し疲れたときはのんびりと休憩するのもよさそうですね。

「特製」大涌谷カレー「特製」大涌谷カレー
 「特製」大涌谷カツカレー 「特製」大涌谷カツカレー
大涌谷駅食堂入口

大涌谷 駅食堂

住所〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251 大涌谷駅2階

アクセス《車》湖尻出入口(IC)から約10分

料金「特製」大涌谷カツカレー ソフトドリンク付き:1,750円

電話番号0460-84-4650(本社 平日:0465-32-2205)

営業時間2月~11月:10:30~16:30、12月~1月:10:30~15:30
※新型コロナウイルスの影響により営業時間を短縮している可能性があります。

URLhttps://www.hakoneropeway.co.jp/restaurant_goods/restaurant/

 

名物黒たまご!お菓子はもちろん肌マスクもお土産に

黒たまごとは、大涌谷の温泉池で茹でた真っ黒な卵のこと。このインパクトの強い見た目には少し驚かされるかもしれませんが、これは温泉池の成分に硫化水素が反応して色が変わったことが理由だとされています。大涌谷ではその日に茹でた黒たまごだけを販売しており、注文すればホカホカの温かい状態で味わえるのがうれしいポイント。

「大涌谷くろたまご館」では黒い饅頭や黒いフェイシャルマスクなど、黒たまごをモチーフにした商品が多数販売されているので、お土産を探す際はぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

大涌谷くろたまご館 黒たまご
大涌谷くろたまご館
大涌谷くろたまご館

大涌谷 くろたまご館

住所〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

アクセス《車》湖尻出入口(IC)から約10分、御殿場ICから約35分《電車》箱根ロープウェイ「大涌谷駅」からすぐ

電話番号0460-84-9605

営業時間くろたまSHOP:09:00〜16:00、黒たまごの販売:09:00〜16:20

URLhttp://www.owakudani.com/

 

温泉がボコボコ沸く地獄谷!大涌谷噴煙地で生きた火山を体感して

大涌谷の噴煙を肌で感じるなら、ゆっくりと落ち着いて景色を眺められる展望スペースへ足を運んでみてはいかがでしょうか。大涌谷駅前の展望スペース「谷のテラス大涌谷」からは、噴煙地の白い煙と荒涼な大地を360度パノラマで楽しめます。

この地獄谷の景色は神奈川県による「景勝50選」にも選ばれるほどの絶景で、ここを訪れる観光客は富士山と一緒に記念撮影するのが定番です。この展望スペースのほかにも、大涌谷周辺には地獄谷がよく見える散策路がいくつかあるので、ぜひいろいろと巡ってみてください。夏の花々や秋の紅葉など、噴煙地の景色と一緒に四季折々の植物に出会えます。

温泉がボコボコ沸く地獄谷

大涌谷噴煙地(谷のテラス大涌谷)

住所〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251周辺

アクセス《車》湖尻出入口(IC)から約10分《電車》箱根ロープウェイ「大涌谷駅」からすぐ

URLhttps://www.hakone.or.jp/533?gana=member(箱根町観光協会)

 

晴れた日は富士山も楽しめる!大涌谷延命地蔵尊

パワースポットとして知られる大涌谷延命地蔵尊は、遙か昔に弘法大師が大涌谷を訪れたことが始まりだとされています。大涌谷の地獄を彷彿とさせる景色を見て心を痛めた弘法大師が、この地獄から人々を救うようにと祈願して刻まれたのが大涌谷延命地蔵尊だそうです。

そんな大涌谷延命地蔵尊も、今ではいつの間にか長寿のご利益がある「延命子育ての地蔵」として親しまれているのが少し不思議ですよね。小さなお地蔵様の前には神泉の湯があり、温泉のお湯が流れているのが特徴。お参りをする際は、この神泉の湯で手を清めるのを忘れないようにしましょう。晴れた日には大涌谷延命地蔵尊から富士山がよく見えるので、訪れた際はぜひ景色にも注目してみてくださいね!

大涌谷延命地蔵尊の隣にある泉

大涌谷延命地蔵尊

住所〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251周辺

アクセス《車》湖尻出入口(IC)から約10分《電車》箱根ロープウェイ「大涌谷駅」からすぐ

URLhttps://www.hakone.or.jp/532(箱根町観光協会)

 

大涌谷と箱根火山の魅力を知ろう。箱根ジオミュージアム

箱根ジオミュージアムは、模型や展示物を通して箱根火山について知れるスポットです。館内は大涌谷や芦ノ湖、仙石原などエリア別にスペースが分かれ、大涌谷であれば火山、芦ノ湖であれば湖などそれぞれのエリアの豊かな自然にまつわる展示物を見学できます。

そのほかには、箱根や大涌谷の火山の脅威をパネルで学んだり、火山のことを詳しく知るためのプチ実験が開催されたりなど、見どころが盛りだくさん。また、スタッフおすすめの「大涌谷で見逃せないわくわくポイント」を教えてくれるのも、箱根ジオミュージアムを訪れたい理由の1つです。

大涌谷を思う存分楽しみたいなら、箱根ジオミュージアムで見どころ情報を先に仕入れておくのもよいかもしれませんね♪

箱根ジオミュージアム
箱根ジオミュージアム
箱根ジオミュージアム

箱根ジオミュージアム

住所〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251 くろたまご館1階

アクセス《車》湖尻出入口(IC)から約10分《電車》箱根ロープウェイ「大涌谷駅」からすぐ

料金100円(就学前児童のみ無料)

電話番号0460-83-8140

営業時間09:00〜16:00

URLhttp://www.hakone-geomuseum.jp/

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる