【OMO5京都三条】OMOベース 全体イメージ

【新ホテル/OMO5京都三条 by 星野リゾート】三条エリアを深掘り!古都の繁華街をディープに楽しむ新感覚の都市型ホテルが誕生

全国のリゾート地でラグジュアリーホテルを経営する星野リゾートが、日本を代表する観光地・京都に、都市観光ホテル「OMO5京都三条 by 星野リゾート」をオープン。この記事では、OMO5京都三条 by 星野リゾートの魅力を紹介します。悠久の歴史を抱く三条でタイムトラベルをするかのように巡り、深く知るアクティビティの数々。そしてご当地らしい朝食が、旅行客の知的好奇心と食欲を満たしてくれるでしょう。

「OMO5」ご当地食材が味わえるカフェ&街の面白さに目覚めるガイドツアーが目玉

数字でわかる、サービスの幅

4タイプのサービス形態の都市観光ホテル「OMO」は数字によってサービスの幅が変わります。その中でも「OMO5」は基本の「ローカルガイドアクティビティ」、地域の情報を宿泊と共有する「ご近所マップ」、パブリックスペースの「OMOベース」に加えて、「カフェスタイルブレックファースト」と「カフェ」が備わった「ブティックホテル」として運営しています。

客室イメージ スーペリアルーム

1泊1名7,000円から宿泊できる館内では、シングル、ダブル、スーペリア、など全7タイプの客室を用意し、最大27㎡のゆったりとした空間を確保しています(ダブルの一部は浴室がシャワーのみ※指定不可)。

抹茶フレンチトースト

また朝食からバー利用まで1日使える「OMOカフェ」では、ご当地食材をふんだんに取り入れたメニューで、京都らしさを演出。
朝食は、ホテルオリジナルのリゾットが、日中のカフェスタイルでは、生麩のカツカレーやスイーツが登場します。
ご当地の食材やスピリッツを使ったアルコールとフードが楽しめるバータイムは、夕方17時から23時までオープンしています。

長らく日本の歴史的中心地となってきた古都をフィールドに、隠れた魅力をホテルスタッフが案内する「ご近所アクティビティ」も、京都滞在の醍醐味となるでしょう。

「OMO」ブランドの詳細は以下の記事をチェック!
【新ホテル/OMO3京都東寺 by 星野リゾート】憧れの星野リゾートが4,500円から♪歴史あるお寺と隠れ名店を深掘りする”星野リゾート的シティトリップ”が面白い!

「OMO5京都三条 by 星野リゾート」で町衆文化に触れる旅を。見る・買う・食べる”楽しさ”を満喫!

三条大橋

歴史が激しく移り変わっていった幕末には、新撰組や坂本龍馬の活躍の舞台となった三条エリア。一方では、江戸と京都を結ぶ東海道の終着点となった三条大橋や、商人が経済発展に利用していた高瀬川など、京都の「町衆文化」を語るうえで欠かせない町でもあります。そんな歴史と文化が今も息づく三条の魅力を、「京町らんまん川歩き」のコンセプトで伝えます。
宿泊客はホテルスタッフが案内する「見る・買う・食べる」の街歩きを通じて、この地域をより深く知ることができます。

”ご近所ガイド OMOレンジャー流”街歩き!「Go-KINJO」で知る、今の三条&歴史ある三条

「ご近所マップ」OMOレンジャーが足を運んで見つけた♪おすすめの三条スポット

ご近所マップ

「Go-Kinjo」とは、ホテルから徒歩圏内の「街」を深く知り、街に溶け込むことをスタッフがサポートするサービス。その一例が「ご近所マップ」です。
「ご近所ガイド OMOレンジャー(以下OMOレンジャー)」が、実際に足を運んで見つけてきた三条エリアのディープな見どころや、知る人ぞ知るお店情報を「ご近所マップ」と名付けた大きな地図で紹介。地図はフロントのあるパブリックスペース「OMOベース」で確認でき、街歩きに大いに役立つでしょう。

ご近所アクティビティその1/高瀬川から都の歴史を紐解く「京町らんまん川さんぽ」

京町らんまん川さんぽ

「Go-Kinjo」のサービスの一貫として提供する「ご近所アクティビティ」は、三条通と高瀬川をキーポイントに、街の成り立ちや歴史を知るツアープランです。

「京町らんまん川さんぽ」では、京都の経済発展に大きく貢献した水運・高瀬川の周辺を、OMOレンジャーと散策します。春や秋に訪れれば、見事な桜や紅葉も目にすることができますよ。

ご近所アクティビティその2/江戸時代の旅気分でお出かけ「京町らんまん老舗さんぽ」

京町らんまん老舗さんぽ 店舗訪問イメージ
京町らんまん老舗さんぽ 店舗訪問イメージ

東海道の終着点だった三条は、江戸の昔から行き交う旅人の活気であふれ、買い物客目当ての名店がこぞって立ち並ぶ街でした。そこで、京都伝統の扇子や風呂敷、匂い袋など、旅行で役立つアイテムを探しに、OMOレンジャーとともに老舗を巡ります。なお、購入には各自で料金がかかります。

【パブリックスペース】街歩きがさらに楽しくなる!「OMOベース」

高瀬舟テーブル 「三」アートワーク
OMOベース 全体イメージ

フロントとカフェを兼ね備えたパブリックスペース「OMOベース」は、三条エリアの魅力を伝える仕掛けが満載です。
先述の「ご近所マップ」を展示しているほか、木材をふんだんに使用したOMOベースは、今でも高瀬川沿いに存在し、かつては材木の町として栄えた「木屋町」をイメージするデザインとなっています。

【パブリックスペース】ご当地食材で朝もランチもお酒も「OMOカフェ」

OMOrningリゾット 生湯葉漬物リゾット セット
朝食 サラダバーイメージ
抹茶フレンチトースト
BAR 食事イメージ

OMOベースに構える「OMOカフェ」は、朝から夜まで自由自在に使えて便利。朝食以外はビジター利用も可能です。

■朝食
”京都と言えば”の食材・生湯葉と漬物を使った和洋折衷版「OMOrning(おもーにんぐ)リゾット」に加えて、生ハムジェノベーゼ、かぼちゃリコッタ、海老トマトなどの全5種を提供。

■カフェ
朝食メニュー「OMOrning(おもーにんぐ)リゾット」のほか、生麩を使ったカツカレーなど、メインを選べるランチセットを用意。また、あつあつのフレンチトーストに抹茶アイスと粒あんをトッピングし、抹茶ソースをかけて味わう「抹茶フレンチトースト」もおすすめです。

■バー
生麩を揚げた「フライド生麩」や食欲をそそる「ガーリックシュリンプ」といったアラカルトメニュー、京都のクラフトジンがベースのカクテルなど、充実したフードとアルコールで京都の夜を盛り上げます。

※新型コロナウィルスの感染状況により営業状況が変更になる場合があります。詳しくはホテルHPをご覧ください。

ホテル基本データ

OMO5京都三条 by 星野リゾート

住所〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上る恵比須町 434-1

アクセス《電車》京都市営地下鉄烏丸線「京都市役所前駅」から徒歩約2分

料金1名あたり1泊:7,000円(税込、宿泊税別、食事別)~

電話番号0570-073-022(星野リゾート予約センター)

URLhttps://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/

「【新ホテル/OMO5京都三条 by 星野リゾート】三条エリアを深掘り!古都の繁華街をディープに楽しむ新感覚の都市型ホテルが誕生」が気に入ったら



京都旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる