カナダ・トロントのクリスマスマーケット!行き方・お店など実際に行ってレポートします

「クリスマスマーケット」と聞くと、ドイツやフランスなどのヨーロッパ圏がメジャーですが、カナダのトロントのクリスマスマーケットを楽しんでみませんか?冬の季節でしか味わえないトロントのクリスマスマーケットをレポートします!

トロントのクリスマスマーケットへの行き方

宿泊ホテルがトロント市内の場合、徒歩ではなく、ストリートカーに乗ってクリスマスマーケットに行くのがおすすめ!ストリートカーとは、トロントの市内を回る主要な路面電車のことです。外の風景を楽しみながら移動することができます。

Cherry Street Loop」で降車すれば目の前。寒いトロントの時期なのでストリートカー移動は必須です!

トロントのクリスマスマーケットは予約必須!?

トロントのクリスマスマーケットは「ディステラリー地区」で開催!

元々はウイスキー醸造所だった場所ですが、歴史的な要素を残しつつ、ショッピングエリアに変貌を遂げた、おしゃれなエリアです。

クリスマスマーケットは平日は無料ですが、金土日のみ入場料がかかります。(8ドルから~)当日チケットもありますが大変込み合うので、事前にインターネットから購入することをおすすめします。

購入したチケットは印刷をして、入場口にいるスタッフに提示をしてください。時間を区切って指定されているため、チケットに記載のある時間帯内に入場します。(※記載の時間より早い場合は、待たされてしまう場合があるので注意です)

赤いジャンパーを着たスタッフが入り口の目印です!

トロントのクリスマスマーケットで行くべきお店は?

クリスマスマーケット内には、既存のお店はもちろんのこと、クリスマス限定の屋台が並んでいました。

ホットチョコレートやプレッツェルなどスナックはもちろん、クリスマスツリーに飾るオーナメントやキャンドル…見るだけで気分が上がります!JAPANESE SAKEも売っていました!!

クリスマスマーケットは夕方から空いていますが、写真を撮るとなるとやっぱりライトアップされた夜がおすすめ♪大きなクリスマスツリーの前では聖歌隊がクリスマスソングを歌い、一層気分を盛り上げてくれます。

ここに来たらぜひ訪れてほしいところが「Balzac’s Distillery District」。美味しいコーヒーを飲めるだけでなく、写真映えスポットとしてinstagramにもよく投稿されています♪

カウンターに並んでいる日本にはない大きなクッキー、クリスマス仕様になっている店内、そして2階への階段で写真を撮るお客さんさえも写真映えします!

パリ風のカフェで、クリスマスマーケット時期はコーヒーを求める人達で大混雑です。私も飲んだ「ホワイトチョコレートマカダミアナッツラテ」など、冬限定の飲み物も販売されているので、寒くなった体をぜひ温めてください!

味は、外国!の甘さではなく、程よい甘さで日本の方でも試しやすいかと思います。

まだまだ知名度が低いトロントのクリスマスマーケット。だからこそ、発掘する楽しさがあります♪

トロントはいろんな人種が集まってできた都市。多少変な英語でも、笑顔で返答してくれます!今だからこそ少し勇気を持ってトロントに訪れてみませんか?

クリスマスの楽しい雰囲気とトロントに住む人達の人柄で、充実したご旅行になること間違いなし♪

Balzac’s Distillery District

住所1 Trinity Street Toronto, ON

営業時間月~土 07:00 ~ 20:00/日 08:00 ~ 20:00

URLhttps://www.balzacs.com/locations/distillery-district/

「カナダ・トロントのクリスマスマーケット!行き方・お店など実際に行ってレポートします」が気に入ったら



カナダ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房カナダセクション

旅工房カナダセクション
旅工房のカナダ担当トラベル・コンシェルジュが、カナダの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる