HOME  >  北アメリカ  >  カナダ  >  イエローナイフでオーロラを見るベスト条件!周辺のオススメ観光情報も紹介します!

イエローナイフでオーロラを見るベスト条件!周辺のオススメ観光情報も紹介します!

オーロラを見るにはどこに行けばいいの?ベストシーズンはいつ?行ったからには絶対見たい!気象予報士の藤原さんとカナダ専門トラベル・コンシェルジュがオーロラが見られるベストコンディションについてお教えします!

オーロラに気温は関係ない!?

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

そもそもオーロラはどういう条件で見えるのですか?

気象予報士
藤原さん

オーロラは実は気象の現状ではなく宇宙の現象なんです。太陽活動との関係で見えるものなので気温は関係ありません。

 

ただ太陽活動が活発だと見えやすい天気がよくない=雲があると見えないという条件はあります。そういう意味では天気のいい日が多い季節に行くのがおすすめですね。

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

そうなんですか!!意外ですね。寒さは関係ないのにどうして北欧やカナダで多く見られるのでしょうか?

気象予報士
藤原さん

地球上でオーロラが見える場所は決まっていてオーロラベルトと呼ばれています。オーロラベルトは緯度が60~70度の場所にあたるので、そこに北欧やカナダが位置するからなんです。

 

オーロラベルトの範囲は太陽活動によって変化するのですごく活発な時はオーロラベルトではない北海道で見られることも!イランやメキシコなど温かい地域で出現したという報告もあります。

カナダVS北欧ズバリどちらが見えやすい?

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

オーロラが見えやすいといわれるカナダと北欧ではどちらが見えやすいなど違いはあるんですか?

気象予報士
藤原さん

気温はカナダのほうが寒く北欧のほうが温かいので体の負担なく見られるのは北欧です。

 

ただし年間の降水量はカナダのほうが少ない(雲が出ない)ので見られる確率でいえばカナダのほうが高いですね。

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

とにかく見たい!のなら寒いけどカナダがおすすめなんですね。

イエローナイフとホワイトホース、同じカナダでも違いはあるの?

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

オーロラが見られるスポットとしてホワイトホースとイエローナイフが有名です。この2ヶ所で違いはありますか?

気象予報士
藤原さん

イエローナイフのほうが若干降水量が少ないので、雲が少ない=見えやすいといえるかも。イエローナイフはホワイトホースより内陸にあって平野なので地形の影響が少ないんです。

 

逆にホワイトホースには山が多いので雲が出やすいです。

夏オーロラVS冬オーロラ、見やすいのは?

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

イエローナイフでは夏でもオーロラ観賞ができますよね。夏のオーロラと冬のオーロラでは何か違いはあるんですか?

気象予報士
藤原さん

オーロラの発生はシーズンによって変化しません。

 

夏は太陽の出ている時間が長い(=明るい)のでその間オーロラが出ていても肉眼で見られないだけでオーロラは実は「出て」います。

 

それに対して冬は夜の時間が長い(=暗い)ので冬のオーロラのほうが「肉眼で」見られる可能性は高い(時間が長い)といえます。

ベストは12月!その理由は?

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

でもオーロラを絶対見たい!という場合やっぱり確率の高い冬がおすすめですよね。ベストな月をおすすめするとしたら12月〜2月の間ではどうでしょうか?

気象予報士
藤原さん

12月から2月の3ヶ月間は降水率が変わらないのでオーロラの出現条件からはおすすめ度にさほど違いはないかも。

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

そうなんですね。

 

オーロラが見える場所は建物などがない場所が多いので周辺に遊べる施設があまりないんです。だからナイアガラの滝などほかの観光スポットと周遊できる時期がいいのかも。

 

寒すぎると滝が凍っていることもあるから、周遊でも楽しめることを考えてナイアガラの滝がまだ凍り始めない12月をおすすめ月に決めちゃいます!

トラベル・コンシェルジュ
桜岡さん

夏のオーロラなら街歩きも楽しめる!

周辺施設が少ないことが多いオーロラ鑑賞スポット。でもイエローナイフならを街歩きも楽しめます!雪のない時期にオーロラ鑑賞に行くならぜひ参考にしてくださいね。

オールドタウン

日中のイエローナイフは見どころがたっぷり!ダウンタウン隣のオールドタウンには、イエローナイフの景色を見下ろせるスポットパイロットモニュメントがあります。

階段を上るとイエローナイフの街並みを一望できます!

ペンションに併設されたインスタ映えのかわいいカフェもあります。宿泊施設だけあり、ハンバーガーやエッグベネディクトなどしっかりとした食事メニューが楽しめます。

こちらはギャラリーオブ・ミッドナイトサン。品ぞろえ豊富なおみやげ屋さんです。カナダらしいおみやげが揃います。

オールドタウンはダウンタウンから徒歩で20分程度の距離にあります。ゆったりお散歩がてら街歩きをしてみてはいかがでしょうか。

プリンスオブウェールズ博物館

ダウンタウンから徒歩10分ほどの博物館。イエローナイフの先住民の文化・芸術・鉱山に関する歴史を知ることができます。館内の撮影は自由!野生動物の剥製も多数展示されており、迫力があります。

付近のフレームレイク周りの散歩道では、極北ならではの植物や景色楽しめます。9月末頃は紅葉がきれいですよ。

オーロラだけでなく街歩きも楽しめるイエローナイフ。夏と冬、旅の好みに合わせてじっくりシーズンを選んでくださいね。

イエローナイフのオーロラツアーをチェック!

Bayside Bed & Breakfast and Dancing Moose Café

住所3505 McDonald Drive, Yellowknife

電話番号+1-867-669-8844

営業時間下記参照

URLhttps://www.baysidenorth.com/?fbclid=IwAR3K4wrYnZueDuCzk-c34RxEdJ-wd_D4SFEtr17b_AavaIl7TJ4KJkNh0xQ

※BREAKFAST
月8:00~11:00火〜金8:00~12:00土日は終日
※LUNCH
火〜金11:00~15:00

Gallery of the Midnight Sun

住所5005 Bryson Dr. Yelloknife

電話番号+1-867-873-8064

営業時間月~土10:00~18:00日12:00~17:00

URLhttps://www.facebook.com/pages/category/Cultural-Gifts-Store/Gallery-of-the-Midnight-Sun-508366822519344/

Prince of Wales Northern Heritage Centre

住所4750 48th Street, Yellowknife

電話番号867-767-9347

営業時間10:30~17:00

URLhttps://www.pwnhc.ca

「イエローナイフでオーロラを見るベスト条件!周辺のオススメ観光情報も紹介します!」が気に入ったら



カナダ旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる