HOME  >  北アメリカ  >  アメリカ合衆国  >  ウォールアート?カフェ?古着?ウィリアムズバーグおすすめ街歩きプラン

ウォールアート?カフェ?古着?ウィリアムズバーグおすすめ街歩きプラン

ニューヨークといえばウォールアート。中でも、ウィリアムズバーグはカフェやインテリアショップも多いからお散歩にぴったりなんです。おすすめのルートプランを紹介します!

ブルックリンの中でも次々トレンドが生まれる場所、ウィリアムズバーグ

ほんの十数年前までは、危なくて旅行では近づけないなんていわれていた街、ブルックリン。でも、アーティストやクリエイターが拠点を構えたことをきっかけにおしゃれなカフェやアートスポットが増え、今ではすっかり若者がトレンドを発信する街になっています。

中でも、ウィリアムズバーグは日本ではあまりピンポイントで観光情報を耳にしませんが、ウォールアートやおしゃれなインテリアショップが多いと有名で、ブルックリンに行くならぜひ立ち寄ってほしいエリアです。

街中に溢れるウォールアート!マーシーアベニュー駅から街歩きスタート!

最寄り駅はいくつかあるのですが、今回はもっとも近いマーシーアベニュー駅から街歩きをスタートしたいと思います。アートをがっつり見たいという方は、ベッドフォードアベニュー駅や、ロイマー・ストリート・ステーション駅などを利用するのもいいと思います。

ウォールアートといっても、そのエリアごとに絵の特徴が現れるような気がしますが、ウィリアムズバーグは、全体的にシックなものやフォトテイストが多いような気がします。

あ、なんかこれは色使いや線のテイストがちょっと日本ぽさも感じるアニメテイストです。

SNS用にぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

ランチにはHave a Bagleのベーグルサンドを

夢中になって歩いているとお腹が空きますよね。そんな時は、歩きながらでも公園でサクッと食べてもいいベーグルサンドがおすすめ。

マーシーアベニュー駅からもほど近いHave a Bagleに立ち寄ってみました。豆腐のペーストだけで何種類もあり、ヘルシー系からがっつり系までお好みで具を選べます。

ベーグル以外にも、甘いデニッシュやコーヒーもテイクアウトできますよ。ベーグルは、サンドイッチにしてだいたい8〜13ドルくらいです。コーヒー類は2ドルから。

さっそく近くのベンチでパクリ。パンの固さがほどよく、もっちり感もあります。今回長期滞在でアメリカのボリューミーな食事量の洗礼を受けてきましたが、サイズは日本人女子にもピッタリです♪

奥に見えているのは、コンチネンタル・アーミー・プラザのジョージ・ワシントン像。ウィリアムズバーグは、博物館など歴史のある建造物も多いのが魅力です。時間のある方は、半日くらいかけてゆっくり見て回るのもおすすめです。

イーストリバー沿いにはカフェや古着ショップが集まる

ウィリアムズバーグの中心部よりも、イーストリバー沿いはさらにおしゃれなカフェやインテリアショップが集まっています。ブラブラ歩いていると、『Brooklyn Denim Co.』というお店を見つけました。

デニムを中心に、オーソドックスで日本人でも着こなせそうなアイテムが揃います。メンズレディース両方ありました。

こちらはインテリアショップ『BEAM』

アンティークっぽいバナナの照明や色使いが鮮やかなテキスタイルクッション、食器などが置いてあります。日本の家にも合いそうなものが多かったです。

まだ比較的新しく、現地でも話題になっているという『DEVOCION』を見つけました。

雰囲気がかなりブルックリンなので、疲れたらぜひここでコーヒータイムをすることをおすすめします!寒い時期なら温かいコーヒーをテイクアウトして持ち歩くのもいいかも。食事もできるカフェでコーヒー豆なども購入できますよ。

ウィリアムズバーグブリッジとローワーイーストサイドが見渡せるドミノパークでゴール!

大きな橋、ウィリアムズバーグブリッジが見えてきたらゴールです。イーストリバー対岸に渡れる橋はいくつかありますが、ここウィリアムズバーグブリッジもとても有名な観光スポットです。

橋のたもとはドミノパーク(DOMINO PARK)という公園になっていて、ドッグランや子どもが遊べる遊具などが整備されています。

この日はとても気温が高く、子どもたちは噴水で水遊びを楽しんでました。

もちろんベンチもあるので、お天気がよければここで買ったランチを食べるのも気持ちいいと思います♪

対岸に見えるのは、マンハッタン島のローワーイーストサイドというエリア。ベンチで本を読んでいる人やランニングしている人を横目に、ローカルの暮らしの雰囲気を味わうことができました。

旅に出ると、ちょっぴり考え事をしたり自分を見つめ直したりする瞬間があるもの。ゆっくり時間を過ごすにはとても素敵なエリアなので、ニューヨークに来たならぜひウィリアムズバーグを散歩してみてくださいね。

HaveaBagelハブ ア ベーグル

住所195-197 Havemeyer St, Brooklyn, NY

電話番号+1-718-782-0111

営業時間6:00〜18:00(日によって時間変更の可能性あり。訪問前に電話でご確認ください)

URLhttps://have-a-bagel.business.site/

BLOOKLYNDENIMCOブルックリンデニム

住所338 Wythe Ave, Brooklyn, NY

電話番号+1-718-782-2600

営業時間月〜土11:00〜19:00日12:00〜18:00

URLhttps://www.facebook.com/brooklyndenimco

https://brooklyndenimco.com

BEAM Bring Design Home.ビーム

住所240 KENT AVENUE (AT N. 1ST) BROOKLYN, NY

電話番号+1-646-450-1469

営業時間12:00〜19:00

URLhttps://www.facebook.com/beambrooklyn/

https://beambk.com

DEVOCIONディヴォーション

住所69 Grand St. (at Wythe), Brooklyn, NY

電話番号+1-718-285-6180

営業時間月〜金7:00〜19:00土日8:00〜19:00

URLhttps://www.facebook.com/DevocionUSA

「ウォールアート?カフェ?古着?ウィリアムズバーグおすすめ街歩きプラン」が気に入ったら



アメリカ合衆国旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる