HOME  >  北アメリカ  >  アメリカ合衆国  >  地元のおいしいものが集う!ボストンのクインシーマーケット

地元のおいしいものが集う!ボストンのクインシーマーケット

ボストンってよく聞くけど、何があるの?観光では何をしたらいいの?そんな時に訪れてほしいのがクインシーマーケット。食からショッピングまで楽しめる、巨大な屋根付きのマーケットです。

フリーダムトレイルのおすすめ立ち寄りスポット

ボストンの歴史的な名所を巡りながらアメリカの歴史も感じることができる観光ルート、フリーダムトレイル

フリーダム・トレイルとは、アメリカ最古の公園ボストン・コモンからバンカーヒル記念塔まで、全長約4kmの歩道に描かれた赤いレンガやペンキをたどるトレイル。16か所の歴史的な建物や歴史にゆかりのある場所を訪ねることができます。

今回は、その途中でお腹が空いたらぜひ立ち寄っていただきたいマーケットのご紹介です。

クインシーマーケットとは?

クインシーマーケットは、1824年に建てられた巨大な建物を利用したマーケット。フード、洋服、アクセサリー、雑貨といろいろなショップがあり、ここ1箇所で食事もおみやげも網羅できる便利なスポット。建てられた当時から商業施設として使われていたそうです。

マーケットといっても、水陸両用車で湾をめぐるダックツアーやトロリーツアー、子ども向けミュージアムや博物間など、食事やショッピングだけでなくさまざまなアクティビティも利用できるテーマパークのような場所です。

近隣にはホテルもあり、宿泊もできちゃいます。また、ボストンのピッツェリアを歩いてめぐるフードウォーキングツアーなど、観光ツアーも充実しているんですよ!

1人でもカップルでも、家族でも、卒業旅行など大人数でも楽しめるスポットです♡

食べ歩きは満腹地獄覚悟!

食の市場エリアではボストン名物が並びます。ロブスターからスイーツまで、滞在中1週間毎日通っても絶対に食べきれないほどおいしいものがいっぱい!

新鮮な海老や、ロブスターをパンではさんだRobster rollなど「THE アメリカ」を味わえます。

クラムチャウダーを発見。チャウダーのスペルが「CHOWDA」となっていますが、ボストン訛りのスペルにしてあるからだそうです。

食事をしたあとでも、スナック(ワンハンドの食べ物や簡単な料理)やデザートを売っているお店もあるので、散策途中の休憩にはぴったりです♪

建物内には、テーブルといすもあって、好きなお店で買ってきた食べ物をその場でいただくことができます。

買い方がわからなくても大丈夫!バウチャープログラムを利用しよう

こういう場所ってどうやって注文するの!?と不安になりますよね。でも大丈夫!

マーケット内はバウチャープログラム(食券制度)があって、券の裏面に載っているお店ならどこでも利用できるんです。券を買って、お店を探して、行ってその料理と引き換えるだけ。

ミール券・・・10ドル

スナック券・・・5.5ドル

バウチャープログラム参加メニュー

こちらの記載によると、ミールメニューにはドリンクもセットになっています!オーダーのしかたがわからない・・・。英語はちょっと苦手・・・。という方にもとってもおすすめです♪

マーケットは、その土地の雰囲気をもっともよく味わえる体験です。ぜひボストンの巨大マーケットを堪能してくださいね。

Faneuil Hall Marketplaceファニエル・ホール・マーケットプレイス

住所 4 South Market Building, Boston, MA 02109

営業時間月~木10:00~21:00金土10:00~21:00日11:00~19:00

URLhttps://faneuilhallmarketplace.com/

※冬季/月~木10:00~19:00日12:00~18:00
※クリスマスなどの祝日や各レストランは上記に限らず

「地元のおいしいものが集う!ボストンのクインシーマーケット」が気に入ったら



アメリカ合衆国旅行・ツアー情報はこちら

旅工房アメリカセクション

旅工房アメリカセクション
旅工房のアメリカ担当トラベル・コンシェルジュが、アメリカの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる