ロサンゼルスの街を走る!最新・電動レンタルスクーター

久しぶりに遊びに行ったサンタモニカのマッスルビーチ(筋肉ビーチ)。この日も晴れ渡る空の下、サンタモニカの海景色と心地よい風を楽しみつつ、みんな思い思いにビーチを楽しんでいました。

こちらは、布を使って体を支えるエアリアル・ヨガ。全身が楽しく鍛えられるとあり人気のヨガです。室内クラスがほとんどですが、こうして屋外でやるのは気持ちよさそうですね!

バイクパスでは、ビーチ沿いでレンタルできる様々なタイプの自転車を楽しむ人の姿も。

バイクパスを走るニューカマー

賑わうバイクパスを眺めていると、黒い電動スクーターが多く走っているのに気づきます。

これ、最近人気急上昇中の移動手段で、BIRDという乗り物。手軽に好きなところまで無人レンタルして乗り捨てできる、新しいタイプの移動手段としてのスクーターなのです。

まず、携帯に専用アプリをダウンロードし、クレジットカードと免許証を登録します。

アプリ内のマップで、近場のどこにBIRDが乗り捨ててあって充電残量がどのくらいかが見れるので、使いたいBIRDを探します。BIRDを見つけたら、中央にあるバーコードをアプリ内でスキャン。これでアンロックし使える状態になります。

料金は、使い始めにまず1ドル。そこからは1分0.15ドルです。10分で1.5ドル。これなら気軽に乗れますね。

サンタモニカは賑やかな観光地、遊び場という場所柄乗られている台数も多く、あちこちでスイスイと走行を楽しんでいる人、携帯片手にアンロックしている人を見かけます。乗り方はアプリに説明があるのですが、3回キックしてスタート、右手ハンドルにあるボタンを親指で押してスピード調整します。

アメリカでは自転車も車道を走るのですが、こちらも免許の必要な電動式ですからもちろん車道やバイクパスを走るよう決められています。ヘルメットなしで乗っている人も見かけますが、法律でヘルメットの着用も義務づけられています。たまたま持っていたヘルメットをつけ、早速試乗!

使いやすい仕様で初めてでも簡単に乗りこなせ、程よいスピードで気持ちよく乗れます!これはかなり楽しい〜!

乗り捨てで大丈夫なのかと心配になりますが、カードを事前に登録してアプリで使用スクーターが登録される仕組みなので大丈夫だそう。レンタルサイクルなどではおなじみの仕組みですが、どこでも乗れてどこでも乗り捨てられるというのは気軽でいいですね!ちなみに、このBIRDを持ち帰って家で充電するビジネスもあります。面白い!

流しのタクシーが滅多に見つからないロサンゼルスですが、中心部では、街乗りできる自転車レンタルもあちこちにありますので、滞在の際にはぜひ使って見てくださいね。

「ロサンゼルスの街を走る!最新・電動レンタルスクーター」が気に入ったら



アメリカ合衆国の情報はこちら

mikin_la

mikin_la
気持ちよく晴れ渡った青空とゆったりとした空気にエネルギーをもらう毎日。 そんな雰囲気をお伝えできればと思います。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる