HOME  >  北アメリカ  >  アメリカ合衆国  >  NYCityPASSニューヨークシティパスを使って3泊5日の弾丸旅にチャレンジ!

NYCityPASSニューヨークシティパスを使って3泊5日の弾丸旅にチャレンジ!

有名観光スポットを回ることができるNY CityPASSを使ったら2日でどのスポットに行くことができるのか?事前に日本でCityPASSを購入し、実際に使ってみました!

NY CityPASSとは?

NY CityPASSは、ニューヨークにある6つの観光名所へ行けるチケットが1冊にまとめられたブックレットです。

観光名所を90ヶ所以上網羅できるNY Passというものもありますが、ショートトリップやNYでの滞在が短い場合で断然NY CityPASSがおすすめ。実際に訪れることのできる所は下記6つです。

アメリカ自然史博物館

メトロポリタン美術館

エンパイアステートビル

トップオブザロックorグッゲンハイム美術館

自由の女神とエリス島orサークルライン観光クルーズ

9.11メモリアルミュージアムorイントレピッド海上航空宇宙博物館

すべての観光スポットを回ると、通常よりも最大41%の割引になります。また、各観光スポットでチケット売り場に並ぶ必要がないので、時間の節約がしたい旅には最適。公式サイトから購入できますが、日本語の対応になっていないため英語が心配な方は取り扱っている旅行会社に問い合わせるのがおすすめです。

CityPASSを購入したら、メールが届きます。使用方法は、メールに記載されているバウチャーを初めに行ったスポットでブックレットに交換するか、スマホ画面に記載されているQRコードを提示するかどちらかを選べます。

地上300m以上の高さから見下ろすNYの絶景!

まず訪れたのは、NYのシンボルでもあるエンパイアステートビル。86階と102階にある展望台は人気の定番スポットなので混雑します。おすすめの時間帯は早朝!

朝は8時から展望台に上れますので、朝の方が混まずに入ることができますよ。86階の展望台は屋外になっていますので、窓越しでない写真を撮りたいなら86階(地上320m)からがおすすめです♪

実は、NY CityPASSのエンパイアステートビルの展望台入場は1日2回までOK。夜景も見たい!という方は、朝と夜行ってそれぞれのNYの街並みを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

ただし、夜のエンパイアステートビルはとても人気です。大行列ができますので多少の待ち時間は覚悟の上でお出かけくださいね。

もしエンパイアステートビルが混んでいて登れそうにない場合は、ロックフェラーセンターの最上階(67~70階)にある展望台トップオブザロックに行ってみましょう。円パイアステートビルに負けず劣らずの夜景を楽しむことができますよ。

トップオブザロックは地上約260m。エンパイアステートビルの展望台は地上300m超なのでそれよりも少し低いですが、トップオブザロックの見どころは何と言ってもライトアップされたエンパイアステートビルを目の前に見られること。

NYの街並み×エンパイアステートビルを合わせて撮るならトップオブザロックの方がおすすめですよ。

トップオブザロックの展望台行きエレベーターの最終は午後11:15ですが、エンパイアステートビルは午前2時まで入れます。両方行きたい場合は、トップオブザロック→エンパイアステートビルの順番がおすすめですよ!

初めてのNYでは外せない!自由の女神

続いては、自由の女神を見るためにサークルライン観光クルーズへ。サークルラインはハドソン川をクルーズしながらNY観光ができ、コースもいくつかあります。

CityPASSは、ランドマーククルーズ(90分)、ハーバーライトクルーズ(2時間)、リバティクルーズ(1時間)、ランドマーク+ブルックリンクルーズ(2時間)、The Beast スピードボート(30分)の5コースが対象です。

公式サイトに各コースの出港時間やルート情報がありますので事前にチェックを!

映画の舞台になったアメリカ自然史博物館

映画『ナイトミュージアム』の舞台としても有名な博物館。日本の博物館と比べると別格の規模なので、鑑賞時間は半日くらいあるととゆっくり見て回れるのでおすすめです。

午前10時からの営業ですが私が9時30分頃に到着した時にはすでに20名ほど並んでいました。もっと遅い時間だと行列が長くなる可能性があるので時間に余裕を持って行きましょう。

館内見学では、海洋生物の展示も驚くほどの規模です。恐竜の展示には映画「ナイトミュージアム」でおなじみの恐竜の骨が!楽しさが倍増しますので、アメリカ自然史博物館へ行く前に「ナイトミュージアム」の鑑賞は必須ですよ♪

 

■NASAが提供するプラネタリウム

今回の私の目的はNASAが提供する人気のプラネタリウム。入場したらまず整理券を受け取る必要があります。

中に入るとすぐ、先ほど紹介した巨大な恐竜がお出迎えしてくれますが、この下に整理券を配布するスタッフがいます。整理券に集合時間が記載されていますのでその時間になるまで館内を見て歩きましょう。

集合時間に行くと、プラネタリウムの入り口はまるでスペースシャトルのようなわくわくするデザインでした。もちろんプラネタリウムも素晴らしかったです。

実際いくらお得なの?

2日間のNY旅観光は、エンパイアステートビル、トップオブザロック、アメリカ自然史博物館、サークルライン観光クルーズと4ヶ所に利用しました。

NYCityPASSの値段は$122(2018年3月より$126)です。エンパイアステートビルが$57、トップオブザロックが$34、アメリカ自然史博物館の入館は$23、サークルラインのランドマーククルーズが$37だったので、$29お得な計算になります!

NYで29ドルあればちょっとリッチなランチも楽しめます。2日あれば確実に4ヶ所以上回れるので、対象の場所をもっと回ればよりお得だといえます。観光カードを賢く利用してNY観光を楽しんでくださいね。

「NYCityPASSニューヨークシティパスを使って3泊5日の弾丸旅にチャレンジ!」が気に入ったら



アメリカ合衆国旅行・ツアー情報はこちら

いずみん

いずみん
20代後半、転勤族会社員トラベラーのいずみんです。今まで世界20ヶ国以上を旅してきました。好きな海外旅行先は北欧エリア。北欧のおしゃれな街並み、そしてオーロラが大好きです。オーロラ、自然、夜景、星空を追い求めてまだまだ旅を続けていきます!https://izmtrip.com

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる