HOME  >  北アメリカ  >  アメリカ合衆国  >  LAサンタモニカでおすすめのグルメスポット12選!隠れ家カフェから小龍包まで!

LAサンタモニカでおすすめのグルメスポット12選!隠れ家カフェから小龍包まで!

シティ中心部がチェーンコーヒーショップで賑わうのに比べ、ちょっと足を伸ばせばお洒落なカフェや隠れ家カフェがたくさんあるサンタモニカ。朝食やランチにおすすめなお店をまとめてご紹介します!

ダイエット中でも安心!ヘルシーメニューのDestroyer

2016年秋にオープンしたカフェDestroyerは、その名(打ち壊す)の通り、全てがレストラン業界の常識とは異なる存在として注目を集めています。

有名店で実績を積んだシェフのお店ながら、街はずれにひっそりという立地。フルサービスのレストランではなく、カウンターでオーダーするカウンターサービスという形態。カジュアルで旅行者にはぴったりです!

外からも一見してカフェだとは分からないような店構えです。外観も内装も、白い壁がとても印象的。店内に入ると、壁にプロジェクターで映し出されたメニューが目に入ります。まるで近未来レストランのよう!

カウンターの奥に見えるオープンキッチンは最近流行のミニマルデザインでスッキリしています。まずは、WEBで見て気になっていたrice porridge(お粥)をオーダー。

健康系のお料理はたまに残念な気分を味わうことがありますが、こちらのお店のお料理は、野菜のお出汁がよく効いていたり食感が楽しめたり、なんとも味わい深いのです!

こちらは、ローストチキンのコンフィ。一緒にいた同行者も口々に「おいしい!」を連発。食感とフレーバーが素晴らしかったらしく、素敵なサプライズを楽しんだようです。

これ、何に見えますか?実は、ババリアンクリームというデザートなんです!

ババロアのような食感のクリームベースのものとチョコレートムースベース。キュウリやプラムを使い、複雑な味わいに仕上がっていました。

天然酵母パン専門カフェ!Lodge Bread

ベニスからほど近い硬派な印象のパン専門カフェ。お店の入り口から工房が覗けてとっても入りやすいお店です。

天然酵母パンにこだわっていてローカルに大人気。私が訪れた日はとても寒かったのに、朝早くからテーブル席があっという間に埋まっていきました。

店内で焼きあがったばかりの厚切りパン(右)に自家製シーズナルジャムがたーっぷりと乗っています。左は人気メニュー、カリフラワーのローストです。

Tahiniという、LAではメジャーなごまペーストを使った濃厚なソースとハーブの香りがたまりません。1株ペロリと食べられます。こだわりパンに美味しいサイドディッシュ、深煎りコーヒーをプラスしたらもう幸せ〜♡

テーブルから見えるパン工房エリアでは次々とパンが焼かれ、並んだ途端にどんどん売れていきます。テーブルに座れず、しかたなしにパンだけ買っていくお客さんもたくさん!

こちらのお店はピザ釜もあり、フォカッチャも人気です。ビールなどアルコールの取り扱いもあるので、ちょっと飲みたいな~、ホテルで食べるおつまみがほしいな~という時はぜひご利用ください。

ランチも予約必須!Fig & Olive

ガールズランチにぴったりの私のお気に入りのレストランFig & Olive。

いつ行っても明るく気持ち良く、雰囲気も素敵でお料理も美味しいんです♪

私が訪れた時は、ちょうど『dine LA』が開催(最下段落参照)されていて、特別ランチメニューがありました。前菜、メイン、デザートにパンのプレートがついてで$25。

まずは前菜のコロッケ。中からチーズがとろけてソースとからまり、たまらない美味しさ♪

こちらはお野菜の前菜です。赤いキヌアにザクロの実やオレンジ、ナッツが入ったサラダはカリフォルニアらしい一品。家でもぜひ真似してみたい組み合わせです。

メインは、店自慢のパエリア。たっぷりとシーフードが乗っていて食べ応えがあります!

いつも楽しみにしているデザート。定番のチョコレートクリームポットと、ヘーゼルナッツ風味のサクサククッキー。日本よりは多少甘めですがやっぱり美味しい♪

イタリアの食を満喫!Eataly Los Angels

屋外型モールCentury City内にオープンしたばかりのEatalyです。

2フロアを広々と使い、イタリアの食をさまざまな形で楽しめるようになっています。

下の階はカフェコーナーで美味しそうなペーストリーが並んでいます。気軽なお茶にぴったり♡

こちらでは、イタリアとカリフォルニアの高品質な素材を使ったジェラートが味わえます。

このほか、Eatalyのシェフや扱う食材などを通して学べるクッキングスクールエリアもあります。時間がある方はぜひ参加してみたいアクティビティですよね!

新鮮野菜や店内で製造するチーズを使ったお料理

店内で毎日作られているブラータチーズのカプレーゼ、これは絶品なのでぜひ頼んでほしいです!

また、さすがイータリーだけあり、シェフこだわりのピザやパスタはどれも大満足!ちなみにピザは、ステーションによって売りが異なります。販売のコーナーでは薄焼きも取り扱いがありますよ。

週末は店内に入るのさえ2時間待ちのEataly。訪れるなら平日の午前中がオススメです。訪問の際はご注意くださいね。

おみやげも買えます♪

スイーツコーナーでは、チョコなどのキャンディー類、プラリネの量り売りもあります。テーブル席があり、その場ですぐいただくこともできます。

また、キッチン用品や雑貨コーナーもあるので、エスプレッソメーカーなど、本場で使われている上質なアイテムが見つかるかも。

 

ばらまき土産を探すのにもおすすめですよ♪

ベーカリーコーナーでは焼きたてのバゲットを購入できます。ワインやチーズも上質なものが揃っているので、ホテルにお持ち帰りして女子会をやっても楽しそう♡

 

週末のお楽しみと言えば、のんびり起きてとりあえずコーヒーを飲み、そして出かける家族や友人とのブランチ。週末のみのスペシャルメニューを用意しているレストランやカフェも多々あり、いつもと違う味が楽しめます。

オーガニック派ならFoodでブランチ!

赤い外観が見つけやすいカフェFood。平日朝からお客さんがいっぱい、週末はしばし待つこともあります。

オーガニックの野菜を使ったデリメニューやプレートメニューが美味しいと評判です。

どれも美味しそうで迷っていると、スタッフが「週末メニューから選ぶといいよ」とニッコリ。たっぷり悩んだ末に、Challahという卵がたくさん入ったジューイッシュ(ユダヤ教)のフレンチトーストに決定。

週末のシーズナルメニューです。ホリデーやセレモニーに使われることが多いパンだそうです。ジューイッシュの新年に当たる時期にはこのようなメニューも出るようですね。

リンゴやチェリーがカラメルソースと一緒にのっていてまさに秋の味♪

ベーコンやスクランブルエッグが入った、日本ではあまり見ないパスタなんかもありますよ。

週末ブランチなら、このオムレツもおすすめですよ♪どのカフェも、create your omeletteというのがよくメニューにあり、好きな具材を選んで作ってもらえるので覚えておくと便利です!

そして~!大好きなペイストリーコーナー。どれもボリュームたっぷりで食べ応えアリです。

自分だけのアサイーボウルがつくれるちゃう!Harvest Bar

ベニスエリアでは、おしゃれなフードトラックもよく見かけるアサイーボウル。こちらは、自分だけのアサイーボウルがカスタマイズできちゃうカフェです。

まず、アサイーにその他の野菜やフルーツをミックスしたベースをチョイス。

いちごやバナナをミックスしたフルーツ系、ケールやほうれん草をミックスしたグリーン系、ピーナッツバターやデーツ、ヘンプミルクをミックスしたプロテイン系などがあります。

私は今回グリーン系をチョイス。次にトッピングを選んでいきます。旬のマンゴーとグラノーラをチョイスしてみました。グラノーラは3種から選べます。

大きなミキサーのようなもので作られるベースのアサイー。この部分の製造工程を見ることはあまりないと思うので、こんな風につくられているのか~!とちょっと感心。

様々なトッピングが並んでいてとっても美味しそうです♡ヘルシーなナッツやシード、フレッシュフルーツが食欲をそそります♪

出来上がりました~。濃厚でいかにも栄養満点!です。

こだわりのサンドイッチ専門店The Carving Board

質のよい材料を使い、店内でターキーを丸ごと焼くなどフレッシュさがウリのサンドイッチ専門店。ロスには4店舗ある人気店です。

明るい木目調がカリフォルニアっぽい雰囲気の店内。

コールドサンドイッチ、グリルするホットサンドイッチ、バーガーなどずらりとサンドイッチメニューが並びます。

チーズをとろけさせるグリルドチーズだけでも何種類もあります!どれも美味しそうで迷います☆

初めてのお店では、スタッフにオススメを聞くのが一番!おすすめされた、キューバ風にマリネされた豚の肩肉やスイスチーズを使い、特製ガーリックソースと一緒に挟まれたパニーニをオーダーしてみます。

お肉がホロホロでとっても食べやすいです!ガーリックとチーズの組み合わせが食欲をそそります。

アメリカのサンドイッチはとにかく具だくさんですが、近年、グルメサンドイッチがどんどん進化を遂げて美味しくなるので嬉しい限り♪

サイドメニューには分厚くカットされたホームメイドチップスと、特製コールスローを頼んでみました。キャベツだけでなく、ナッツや枝豆、紫キャベツなど素材が盛りだくさんです。ディルの風味が爽やかでいくらでも食べられそう。ポテトチップはなんとオーダーごとに作られています。

お好みでこちらのスパイシーソースも試してみてくださいね☆

サンドイッチのパンが、パスタで出来ている!?というユニークなミートボールサンドイッチがあるそうです。新しいもの好きの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか!

ボリューム&油に飽きたら小龍包を!Nothern Cafe

UCLA. からほど近く、大小さまざまなお店が並ぶエリアにある美味しいチャイニーズカフェ。いつも学生やローカルの人たちで賑わっています。

ランチタイムの店内はお客さんでいっぱいです。美味しそうな看板が食欲をそそります。

オーダーはレジで、お料理はあとから運ばれてくるカジュアルなスタイル。ファストフードに近いので、LA初心者さんにもおすすめです。それでもメニューは本格的!

まずはレビューで人気だったビーフロール。パクチーが効いていて美味しい!これで$6.5は信じられない!

汁なしの胡麻ソース麺。私の感想ですが鼎泰豊のに似ているかも!ピリ辛で大人の味です♪

こちらはソースが濃厚なジャージャー麺。しっかりと混ぜていただきます。

そしてお待ちかねの小籠包。ジューシーなスープがたっぷり含まれていて激ウマです!このクオリティで$7.5。トークの様子から店内はほとんどが中華系のお客さんでしたが、このコスパなら納得です。

ベニスエリアの超人気レストラン!Gjelina

Abbot Kinneyというオシャレな通りにあるGjusta。ウエアハウス(倉庫)やギャラリーがポツポツとある通りで、一見、どこがお店なのか倉庫なのか分かりづらい店構え。

一歩中に入ってびっくり!奥に長い構造で、建物の半分以上がキッチンです!

混んでいる朝(7時オープン)とランチ時は、チケットを取ってオーダー待ちするシステムです。

もともと、このようにさくさんのパンを焼くスペースが必要で作られることになったお店なのだとか。美味しそう〜!

さらに奥ではチキンやポークのかたまり肉が焼かれていました。

この大きなかたまりからスライスしてサーブされるのでとってもフレッシュ!

ハーブでマリネした生サーモンを、ベーグルに似たbialyというパンでオープンサンドにしてもらいました。

室中はカウンターのみで、テーブル席は外のパティオです。ゆったりした空間で、晴れ渡った青空を眺めながら何とも気持ちいい時間。1人でも複数でも訪れやすいのは高ポイント。

ブレックファスト、ランチメニューはこんなに豊富です。

ジャパンタウンで小龍包!ROC Kitchen

ウェストサイドのジャパンタウンは、1910年代日本から多くの移民が移り住みました。第2次世界大戦を超え、学校や教会、小さな商店を営み日系社会を確立した歴史あるエリアで、日系人のルーツといえる場所です。

日本食ブームの定着、昨今のラーメン人気でいつ来ても大賑わいのこのエリアに評判のよい小籠包レストランがあります。

ウェストサイドにはこれまで小籠包のお店がなく、ここから1時間のアーケディアというチャイナタウンまで行き、さらに45分以上の長い時間を待たなければ食すことができませんでした。

LA住民待望の小籠包屋さん、しかも美味しい!となれば人気が出ないはずがありません。中はカジュアルな雰囲気で人種もさまざま訪れるので、このあたりに慣れない旅行者でも入りやすいと思います。

こちらが人気の小籠包。ポーク、カニ、ロブスターなどから選べます。肉汁たっぷりでとってもジューシー!

オープンカウンターで包んでいるところが見えます。

ボリュームたっぷりのクラブチャーハンや、

さっくり揚がったから揚げもぜひご一緒に!

美味しい和食やアジアンフードのレストランが多いこのエリアは、アメリカンなお料理で胃袋の疲れた旅行者にきっとやさしいはずです(笑)。

夏旅にはベトナム料理!Phorage

ロサンゼルスは1年を通して朝晩は涼しく、昼間は暑いのですが、特に夏の旅で訪れてほしいのはベトナム料理。

入ってみると、よく見るベトナム料理店とは違いカジュアルな可愛らしい雰囲気!

米粉の細い麺をサラダ仕立てにして甘すっぱいドレッシングでいただくVermicelliは、私の一番のおすすめ!

これが、チーズたっぷり、お肉ガッツリのハンバーガーが入らなくなったロサンゼルスの夏にぴったりなんです。ポークの焼き加減もちょうど良く、香菜が爽やかさを引き立てて美味しい♪ローカルの食材を使っていて安心です。

ちなみに、ロサンゼルスのベトナムレストランはそれほど多くはありません。このVermicelliはどのベトナム料理屋さんにもあるので、お気に入りを探してみてくださいね。

ビーガンレストランなら!SAGE Organic Vegan Bistro

カルバーシティには、人気のレストランエリアがあります。話題のお店が集まっていて、いつも地元客で賑わっています。

開放的なエントランスが目印のSAGEは、ビーガンのおいしいレストランとして有名です。一歩中に入ると、グリーンで囲まれた気持ち良い空間が広がっています。

私は、グルテンフリーのビスケットにソテーしたほうれん草や大豆でできた豆腐のようなテンペーが乗った一品をオーダー。卵もお肉も使っていないのに満足感があり、美味しくいただきました。

カラフルなフレッシュジュースもいくつも果物を使っていて美味しい♪

手前はグルテンフリーのスイートポテトパンケーキ、奥はケールサラダです。みんなでシェアして美味しくいただきました♡

年明けの風物詩Dine LA

年が明けの時期、2週間に渡って開催される『dine L.A. 』。今年は1月12~26日に開催され、10年目を迎えるイベントです。期間中は、LA各地のレストランがこの時期限定のランチ&ディナーメニューを通常よりお得なお値段で出すので、気になっていたお店や人気のお店をお得にトライするチャンスなのです。

公式サイトにエリアごとの一覧があり、行きたいエリア、キュイジーヌの種類で選べます。ランチは$20-25, ディナーは$40-50でデザートまでのコースがいただけるようになっています♪

Destroyer

住所3578 Hayden Ave, Culver City, CA 90232

営業時間月~金8:00~17:00

URLhttp://destroyer.la/

Lodge Bread

住所11918 Washington Blvd Los Angeles, CA 90066

営業時間8:00~18:00

URLhttps://www.lodgebread.com

Fig and Olive

住所8490 MELROSE PLACE, WEST HOLLYWOOD, CA 90069

営業時間<ランチタイム>月~金11:30~16:00/土11:30~16:00/日11:00~16:00

Eataly Los Angeles

住所10250 Santa Monica Blvd, Los Angeles, CA 90067

FOOD

住所10571 W Pico Blvd, Los Angeles, CA 90064

営業時間月~金7:00~19:00/土8:00~17:00/日8:00~15:00

The Harvest Bar

住所15030 Ventura Blvd, Sherman Oaks, CA 91423

営業時間7:00~18:00

The Carving Board

住所11676 Gateway Blvd, Los Angeles, CA 90064

営業時間月~土11:00~22:00/日11:00~20:00

The Nothern Café

住所1064 Gayley Ave, Los Angeles, CA 90024

営業時間11:00~21:30

Gjusta

住所320 Sunset Ave, Venice

電話番号7:00~22:00

ROC Kitchen

住所2049 Sawtelle Blvd.Los Angeles

営業時間月~木11:00~22:00金11:00~22:30土10:30~22:30日10:30~22:00

Phorage

住所3300 Overland Ave, Los Angeles, CA 90034

営業時間11:00~22:00

Sage Organic Vegan Bistro

住所4130 Sepulveda Blvd, Culver City

営業時間月~木11:00~23:00土日9:00~23:00

「LAサンタモニカでおすすめのグルメスポット12選!隠れ家カフェから小龍包まで!」が気に入ったら



アメリカ合衆国旅行・ツアー情報はこちら

mikin_la

mikin_la
気持ちよく晴れ渡った青空とゆったりとした空気にエネルギーをもらう毎日。 そんな雰囲気をお伝えできればと思います。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる