HOME  >  南太平洋・オセアニア  >  ニューカレドニア  >  勝負は木曜日!ニューカレの高級食材「天使のエビ」食べ放題に挑戦してみた

勝負は木曜日!ニューカレの高級食材「天使のエビ」食べ放題に挑戦してみた

みなさんこんにちは!旅Pocket編集長の細田です。

先日、女子旅におすすめのスポットを調査すべく、ニューカレドニア(=通称:ニューカレ)に行ってきました!

女子旅におすすめなカフェやショップ、ホテルなどもたくさんあったのですが・・今回は驚きのレストランをご紹介。なんと、日本では高級食材として扱われる「天使のエビ」が食べ放題なのです・・!

天使のエビとは?

南太平洋に位置し、豊かな自然に囲まれた美しい島「ニューカレドニア」。そんなニューカレドニアが誇るグルメが「天使のエビ」です。

「天使のエビ」とは、ニューカレドニアのとってもきれいな海で養殖された、最高品質のエビのこと。「QUALICERT」という、世界でも8商品にしか与えられていないフランスの認定を受けた素晴らしく美味しい食品なのです。

天使のエビ食べ放題はホテルのレストランで

食べ放題。

その言葉だけでなんだかわくわくしませんか?かくいう私も元を取ろうというわけではないのに、ビュッフェとか食べ放題とか、なんとなく惹かれてしまうタイプです。

今回!ニューカレドニアに行ったら日本人の半分以上はお世話になるであろう、現地ツアー会社のランドコミュニケーションズさんから「天使のエビ食べ放題がある」との情報をいただき、きっと女子ウケするはず!!と取材してきました。

ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス

開催場所は、ニューカレドニアの首都ヌメアにあるヒルトンホテル。リゾートホテルが立ち並ぶエリアにあり、なんと客室は全室オーシャンビューのすてきなホテルです。

そんなヒルトンホテルのレストラン「La Terrasse du HILTON」にて、毎週木曜日のディナー限定で天使のエビ食べ放題が開催されているんです。

いざ挑戦!5種類の天使のエビが楽しめる

さて、今回のニューカレドニア滞在、ちょうど木曜日の夜にヌメアにいる…ということで、予約していただきいざ挑戦。ヒルトンホテルのロビーに入り、右側のエレベーターからLa Terrasseに向かいます。

中は落ち着いた雰囲気で、ナイフやフォーク、グラスがセットされています。ホテルのレストランなので、そこまでカジュアルすぎず、かといってフォーマルすぎず、ほどよく気軽に来ることができますよ♪

ビュッフェ台にはさっそく天使のエビが美しく並んでいます…!!この食べ放題では冷製・温製あわせて5種類の天使のエビ料理が味わえるほか、サラダやその他のおかず、パンも食べ放題。

冷製コーナーにはシンプルな天使のエビ&お刺身が!

まずはこれでしょ!とばかりに入口すぐに並んでいた、冷製の天使のエビ。蒸されていましたが身は柔らかく、甘みがあります。そのままでも、お刺身用のドレッシングをつけても。

ニューカレドニアではまぐろのお刺身がよく食べられるのだそうですが、洋風なドレッシングをつけて食べるのが一般的なんだとか。4種類あったソース、左上はケチャップ&マヨネーズ、左下はハーブ入り、右下はごま風味…と個性的なラインナップ。その横にはお醤油とわさびの用意もありました。

私は右上の甘じょっぱいドレッシングがお気に入りでした!(が、何が入っているのかは分からず…テクスチャーはプリンのようでちょっぴり恐かったですが味は抜群です。)

温製コーナーは多国籍なおいしさ

続いて温製コーナーへ。天使のエビ料理がずらりと並んでいてテンションが上がります!エビに混ざって、ムール貝やフランスパン、さつまいものフライドポテトも食べ放題。あとなぜか突然のチャプチェ(韓国料理)。食べてみましたが、あれはおそらくチャプチェです。

天使のエビの味付けは、

・ピストゥ(ガーリックとバジルのソース)
・ココナッツミルク&チリ
・ガーリック&パセリバター
・ハニージンジャー&セサミ

の4種類。フレンチ風だったり、タイ風だったりと同じ天使のエビでも全く違う味付けなので飽きずに思う存分食べられました♡

ちなみにわたしのお気に入りにはガーリック&パセリバター。濃厚なバターの香りとほどよい塩気が天使のエビの甘さを引き立てて、一番おいしく感じました!

一緒に訪れた旅工房のニューカレドニア担当トラベル・コンシェルジュはバジルがお気に入りだったよう。ふわっとバジルのさわやかな香りがする、ちょっぴり大人な味わいでした!

気合十分で挑んだ食べ放題!結果は…

ちょっぴりおしゃれなヒルトンホテルの食べ放題。白ワインとともに天使のエビをいただきました。

ニューカレドニアはフランス領。やっぱりワインが美味しい!ちなみにこの白ワインは食べ放題には含まれていませんのでご注意を。スタッフの方に声をかけると、ドリンクのメニューをいただけますよ♪

私の食べ放題結果は、(記憶によると)20匹…!ほぼ天使のエビだけでお腹いっぱいです。なんと贅沢なのでしょうか。

気になるお値段ですが、お一人様5,500パシフィックフラン(日本円で約5,900円/2018年11月現在)。天使のエビが日本の高級料理店で提供されていることを考えると、食べ放題にしてはかなりお得なお値段です!

行く前に!注意事項

ヒルトンホテルのレストラン、かつ、人気のプログラムなので事前に予約してから行くのが◎。私が行った日も、続々とお客さんが入ってきて食べ放題を楽しんでいました。

できれば日本から予約をしていくのが安心ですが、ヒルトンヌメアホテルには2名の日本人スタッフの方がいるので、突然行きたくなってしまった場合にはフロントで問い合わせてみるのもアリかもしれません。

また、ニューカレドニアではメニュー変更は日常茶飯事!そもそも食べ放題が開催されているかの確認のためにも、事前のお問い合わせをオススメします♪

今回、エビ好きの私が大満足した食べ放題、いかがでしたか?

高い品質を認められている「天使のエビ」、ニューカレドニアのヒルトンヌメアホテルでしか体験できないグルメの食べ放題をぜひご賞味あれ!

La Terrasse du HILTON(ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス内)

住所109 Prom. Roger Laroque, Nouméa 98807 ニューカレドニア

営業時間6:00-14:00/19:00-22:00(天使のエビ食べ放題は毎週木曜日のディナーのみ)

※木曜日以外のディナーはアラカルト注文です

「勝負は木曜日!ニューカレの高級食材「天使のエビ」食べ放題に挑戦してみた」が気に入ったら



ニューカレドニア旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集長 細田

旅Pocket編集長 細田
旅Pocket編集長。常に旅行の予定を作りたい旅好き20代女子。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる