HOME  >  南太平洋・オセアニア  >  ニュージーランド  >  クライストチャーチの”Kiwi”が集う巨大スーパーマーケット!ばらまき土産も探せます♡

クライストチャーチの”Kiwi”が集う巨大スーパーマーケット!ばらまき土産も探せます♡

旅に出ると、各地の特徴や思いがけないおもしろいものを発見して楽しいのがスーパーマーケット。ニュージーランドのスーパーは巨大で、「おしゃべりなKiwi」も出没するおもしろスポットなんです!

"Kiwi"はしゃべる!?ニュージーランドのスーパーで見る日常の光景

絶滅危惧種でもあるニュージーランドの国鳥、Kiwi(キーウィ)。そのKiwiが「しゃべる」と聞いたら、驚きませんか?実は、「Kiwi」とは、実はローカル用語でニュージーランドに住む人を指すんです。

まるで小鳥のように誰とでもおしゃべりを始めてしまい、いつどこででもトーク!トーク!トーク!そんな光景が日常なんです。

そして、そんなKiwiたちの社交場になっているのがスーパーマーケット。クライストチャーチには『フレッシュチョイス』 『ニューワールド』『カウントダウン』という大型スーパーマーケットがあるのですが、朝7時頃から夜10時頃まで開いており、あらゆる場面でKiwiたちがおしゃべりに花を咲かせているんです。

こうして、毎日おしゃべりしに来るのが楽しみでおじいちゃんもスーパーに通います。

毎日どこでもどの時間でも見られる光景です。旅行で訪れたらぜひ、中に混じってあなたもKiwiになってみて!

一番高級な大型スーパーマーケットFresh Choice Merivale

クライストチャーチには、3大マーケットといっても過言ではない、Kiwiがよく利用する大型マーケットがあります。

まずは、Christchurch Cathedral(クライストチャーチ大聖堂)からパパヌイ通りをまっすぐ北西に4kmほど行くと、通り沿い左にあるフレッシュチョイス。

ここは"Merivale"という洒落た高級住宅地で、お洒落でおしゃべり好きなKiwi達が集うこれまたお洒落なバーやレストランがあります。

2階建てで通路にソファーが置かれていたりするので、ゆっくりおしゃべりを楽しみながらショッピングができます。

クライストチャーチの歴史が見られる創業当時の写真は必見!New World Fendalton

クライストチャーチ中心地にある巨大なハグレイ公園からフェンダルトン通りを進み、メモリアル通りにぶつかる交差点付近にあります。

入口にはこのスーパー創業当時の白黒写真が飾られてあり、クライストチャーチの歴史を見られるのが楽しいです。

安くて良品!家族に優しいCountdown Northwood

ハグレイ公園から北へ30~40分ほど進んだ、メインノース ロード沿いにあります。

周囲に大型日用品店もあり、少し離れたところにはグレンオークス保護区やスティックスミルドッグパークなど大きな保護区や公園があるエリアです。安価良品の大型スーパーマーケットです。

日本で見られないエコ施策やおもしろ便利なシステムがたくさん!

こちらでは数年前から、海亀や海鳥が、クラゲと間違えてビニール袋を食べて死んでしまう悲しい事件が多発しています。

それを止めようと、レジ袋廃止運動がさかんでエコバッグを使うのが常識になりつつあります。お買い物バッグは、持参するか、記念にスーパーの名入りのエコバッグを買うのもオススメ。

また、子どもが退屈しないよう無料のフルーツが置いてあったり、

地域で助け合えるように、寄付用の食料品入れが置いてあったり、寄付の呼びかけが貼られていたりします。

日本ではあまり見られない光景なので、注目してみるとおもしろいかも。レストランやイートイン、ブティックや薬局なども併設されていますよ。

Kiwiも大好き!おみやげにおすすめなお菓子を紹介します

Kiwiには、特に好きな3つの食感があります。ズッシリと硬いバキッとするような食感の「crunchy(クランチー)」、軽くサクッとした食感の「Crispy(クリスピー)」、少しもっちり水分を含んで粘るような食感の「chewy(チューイー)」。

日本ではなかなか見ない「Kiwi好み」の食感のお菓子をご紹介しちゃいます!

 Cadbury Boxed Chocolate Favorites540g NZ$14

Kiwiの大好きなチョコレートを、イロイロな種類で箱にたっぷり詰めています。個包装されているのでばらまき用にもピッタリ。

Rjs Licorice Allsortfun Bucket800g NZ$10

Kiwiが幼少時から大好きな不思議味のお菓子リコリスを、これまたイロイロな種類でバケツにたっぷり詰めています。これも個包装されているのでばらまき用におススメ。

野菜ジャム300g NZ$3~

Kiwiがクラッカー(Kiwiはビスケットと呼ぶ)につけて食べるのが大好きな野菜ジャム。チーズやフムスなんかも一緒にのせたりします。甘いピクルスみたいで日本人の口に合います!

料理のソースとして、野菜やお肉に付けて食べたりすることもあります。日本には野菜のジャムやペーストってなかなか見ないので、喜ばれると思います★(トマト、コーン、玉ねぎ、カリフラワー、茄子、パプリカ、赤カブ、ミックス野菜etc)

ちなみに、ジャムを塗るグリッシーニやクラッカーはNZ$2.5くらいからNZ$5くらいで置いてます。

Cassava Vege Crisps』12pack NZ$5

Kiwiが「チップス」といえば、ポテトではなく「キャッサバ芋」からできたチップス。軽めで食べ合わせが比較的何にでも合います。3種類の塩味が4袋ずつ入っっています。

ここでご紹介したお菓子たちは3つのスーパー共通で買えますが、それぞれで取り扱っているメーカーや価格帯が異なります。3つはしごして比べてみるのも楽しいかも♪

海外だからこそ楽しめる量り売りにもチャレンジして!

ニュージーランドのスーパーには、好きな量だけ専用のビニール袋に入れて量り売りで買えるシステムもあります。

スナック、ナッツやヌガー、ファッジ、チョコレート、ドライフルーツ、グミ、見たことない不思議なやつまで、たっくさんのお菓子がありますので、ぜひ量り売りにも挑戦してみてくださいね!

Kiwiのおしゃべりでレジが大渋滞!気になるおしゃべりの内容

さて、レジでは、会計から袋に入れるまですべてスタッフがやってくれます。そのため、Kiwiはここぞとばかりにしゃべりだします。でも、そんな時間もゆっくり楽しみながらショッピングするのがKiwi流です。

さらにKiwiは、目が合えば(合わなくても)知らない人でも、隣り合えば何か話しかけずにいられません。お店の人もお客さんも、レジを待ってる人がいてもいなくても、「ハーイ!」や「ハロー!」から挨拶が始まり、しゃべりだします。

気になるその内容ですが「今日は良い日ね!」「そういえば最近ね~」「そういえば昨日ね~」と、なんのことはない日常会話。お話好きや大量買いのKiwiが並んだ時は、そのまま果てしない日常のお話が続いていってしまうので要注意です(笑)。

急いでいる時や特に話したくないタイミングならば、「そうね!良い一日になると良いわね!」と返せばOK。後ろに並ぶ側も後ろを待たせる側も、不思議と誰も嫌がらずに笑顔でスマートにコミュニケーションを楽しむのです。

ニュージーランドの巨大スーパー、いかがでしたか?クライストチャーチにお越しの際は、ぜひ怖がらずにKiwiに話しかけてみてくださいね!

Fresh Choice Merivale

住所189 Papanui Road Christchurch Canterbury, 8014

電話番号(03) 355 4432

営業時間年中無休 7:00〜21:00

URLhttps://freshchoice.co.nz/supermarkets/merivale

New World Fendalton

住所23 Memorial Avenue Ilam Christchurch 8053

電話番号(03) 351 6251

営業時間年中無休 7:30〜21:00

URLhttps://www.newworld.co.nz/south-island/canterbury/fendalton/

Countdown Northwood

住所1 Radcliff Road Northwood Supa Centre Belfast

電話番号(03) 375 9024

営業時間年中無休 7:00〜22:00

URLhttps://www.countdown.co.nz/stores/canterbury/northwood-cd

「クライストチャーチの”Kiwi”が集う巨大スーパーマーケット!ばらまき土産も探せます♡」が気に入ったら



ニュージーランド旅行・ツアー情報はこちら

まどのよしこ

まどのよしこ
京都出身、大阪神戸育ち後、約20年東京で過ごし、40歳でハッと"婚活"しなきゃと思い始め、気がついたら舞台は海外に。数カ国で婚活の後、ようやくニュージーランドのクライストチャーチにて結婚の為在住。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる