【タヒチでできる7つのこと】水上コテージでのんびり♪…だけじゃない!!

「タヒチ」というと、皆さんはどんなことを思い浮かべますか?

きれいな海があって、水上コテージでのんびりできる遠い南国のリゾート…そんなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。

もちろん、きれいな海も水上コテージもありますが、タヒチの魅力はそれだけではありません!

今回はタヒチだからこそできる、とっておきの体験を7つご紹介します!

タヒチってどんなところ? まずはタヒチの基本情報

タヒチは、オーストラリアのずっと右、ハワイの右下の南太平洋に浮かぶ常夏の島国です。

飛行時間は成田から約11時間。夜発の直行便なので、寝て起きれば常夏の楽園に到着しちゃいます♡

オーストラリアのシドニーまでは約10時間なので、思ったよりも短く行けちゃうと思いませんか?

タヒチの公用語はフランス語とタヒチ語ですが、ホテルなどでは英語が通じ、日本語スタッフのいるリゾートもあるためご安心を。治安も良いので、初めての旅行でも安心です♪

水道水は基本的には飲むことができますが、ご心配な方はミネラルウォーターをおすすめします。

通貨はパシフィックフラン、1パシフィックフラン=約1.1円です。

時差は-19時間。日本時間に5時間足して、1日戻すと簡単に計算ができます。

気温は年間を通して平均27℃、海水温も平均26℃であるため、年中海で泳ぐことができます!

だいたいタヒチのイメージは湧きましたか?

では、次はタヒチでできる特別な体験をご紹介していきます。

タヒチでできること1:憧れのカヌーブレックファスト♡

「カヌーブレックファスト」を皆さんはご存知ですか?

水上コテージ宿泊者限定の朝食サービスで、リゾートのスタッフが朝カヌーに乗ってコテージに朝食を持ってきてくれ、テラスのテーブルにきれいにセッティングをしてくれるんです。

インターコンチネンタルモアナ提供

ただのお部屋食というわけではなく、朝からきれいにきらめく海を眺めながら、自分たちだけで特別な朝食を食べられます♪

陽気なポリネシア人がカヌーで朝食を持ってきてくれて、セッティングを待つ間にはカヌーに乗せてくれることも!

コンラッドボラボラ提供

このカヌーブレックファストは、実はタヒチ独自のサービス。水面が非常に穏やかで波が立ちにくい地形であるため、ここタヒチでしかできない特別なサービスなのです。

美しい海にカラフルなフルーツを中心とした朝食は、インスタ映えすること間違いなしです!

タヒチでできること2:海の魅力を堪能♪モツピクニック

モツとは「小島」を意味する無人島のこと。モツピクニックは、ボートでモツへ行き、のんびりと休日を過ごすオプショナルツアーです。

シュノーケリングスポットが近い所など、点在するモツの中で好ロケーションの場所に連れて行ってくれます♪

モツ到着後は自由行動。シュノーケリングがおすすめですが、のんびりお昼寝や木陰で読書など、思い思いの過ごし方で何もしないという贅沢をお楽しみください。

モツへの行き帰りでは大体、エイやサメを見られるスポットに立ち寄り、餌付けをしたり海に潜って間近まで近づいたりできちゃいます!サメは噛みつかない種なのでご安心ください。

また、お昼にはローカルフードを使ったランチが食べられるのもおすすめポイントです♪

タヒチでできること3:4WDで渓谷を駆け抜ける!4WDサファリツアー

モツピクニックではタヒチの海の魅力を存分に味わうことができますが、タヒチには実は山の魅力もあります!

タヒチの山は日本の柔らかい丘状の山とは違い、切断した大きな岩に直接木が生えているような渓谷が圧巻です。

サファリツアーでは4WDに乗って、山の中をエキサイティングに駆け抜けます!川や山の奥も横断するので迫力満点。

途中美しい山の写真を取ることができるフォトスポットにも寄るので、ぜひカメラは持っていきたいところです。

プランは半日~1日体験プランで時間帯を選ぶことができ、1日体験の場合にはローカルランチも付いています♪

タヒチでできること4:世界レベルのダンスに触れるチャンス!ダンスショーの見学

タヒチは実はダンスの聖地でもあります。1年に数回、世界各地から有名なダンサーがこぞって集まる大きなダンスショーが開かれています。

女性が主流の魅惑的なポリネシアンダンスショーの他、熱々のファイアーダンスショーも日夜公演していて迫力満点!

ディナーを食べながら地元の人気ダンサーが踊るショーを見る事もできますので、タヒチに来たらぜひ一度は見ておきたいところです♪

タヒチでできること5:タヒチの海をイルカと泳げる!?

タヒチにはイルカが年中通るスポットがあるため、高確率で野生のイルカを見ることができます!時期(8月~10月)によってはクジラも見られるので、ドルフィンウォッチングツアーがおすすめ!

また、タヒチの首都パペーテからフェリーですぐのモーレア島にはドルフィンセンターがあり、かわいいイルカに会うことができます♡

オプションに申し込めば、イルカと一緒に海に潜ったり、記念撮影も可能!ただし、人気オプションのうえ1日の組数が限られているため、ご希望の方は事前予約が断然おすすめ!

旅工房でもご予約を承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

tahiti_introduction-8""

タヒチでできること6:日本では珍しいグッズをリーズナブルにゲットできる♪

ヘアケアや美容にも使える万能なタヒチ産オイル「モノイオイル」や、タヒチの特産品「ブラックパール」がお得に入手できちゃいます♡

モノイオイルは、ココナッツオイルにタヒチの国花「ティアレ」を漬け込んで作られた天然のオイル。香りの種類がバニラ、ココナッツ、イランイランなど複数あり、お土産にも最適です♪

ブラックパールは日本では2~3万円するものが、なんと5,000円ほど!

これらは日本では専門店に行かないと出会えないので、ぜひ本場タヒチでゲットしましょう!

tahiti_introduction-14""

タヒチでできること7:美味しいローカルフードをお安く楽しむ!

タヒチはフランス領なだけあって、ローカルフードもどれも美味しいです。

パペーテ市内で夕方から始まる「ルロット(屋台街)」では、ボリュームたっぷりの料理をお安く食べらます♪

ガレットや日本でもおなじみのスイーツ系クレープ、「ポワソンクリュ」と呼ばれるマグロと野菜にココナッツミルクを和えて作ったタヒチの伝統料理などがおすすめ!

タヒチはリゾートホテルでは物価が高く、ディナーでは1品5,000円以上になることもあります。

でもローカルではその半額以下で食べられるので、安心してタヒチアンの食事を体感できますよ♪

tahiti_introduction-13""

 

 

いかがでしたか?

今回はタヒチでの海だけじゃない、とっておきの過ごし方をご紹介しました。せっかく行くならぜひタヒチならではの体験をしてみてください!

今ならお得なツアーも発売中!ぜひチェックしてみてくださいね♪

お得なタヒチのツアー詳細はこちら

「【タヒチでできる7つのこと】水上コテージでのんびり♪…だけじゃない!!」が気に入ったら



タヒチ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房南太平洋セクション

旅工房南太平洋セクション
旅工房の南太平洋担当トラベル・コンシェルジュが、ニューカレドニアやタヒチ、モルディブなど南太平洋ビーチの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示


閉じる