HOME  >  南太平洋・オセアニア  >  タヒチ  >  タヒチのご飯事情って?ホテル、ルロット、パペーテ市内のカフェなどを体験レポート!

タヒチのご飯事情って?ホテル、ルロット、パペーテ市内のカフェなどを体験レポート!

みなさんこんにちは!旅Pocket編集長の細田です。

南の楽園と呼ばれるタヒチ。日本から直行便が就航しているので大変行きやすい国でもあります。

リゾート地は毎日ホテルでご飯…と思いがちですが、タヒチにはその他にも試してみたいお手軽ご飯スポットがあるので、まるっと体験してきた様子をレポートします!

タヒチのご飯事情その1:ホテル

リゾートホテルに宿泊される方なら、ホテルでのご飯が一番楽ちん。クオリティが高くサービスが良い分、お値段は少し高めなのでご注意を!

タヒチはフランス領なので、ホテルのご飯もフレンチが基本。ですが、フレンチにタヒチでとれる食材を組み合わせたものが多いのも印象的。こちらはタヒチパールビーチリゾートでいただいた、ラムの赤ワイン煮込み・パンの実(ウル)のニョッキ添え(2,600フラン)。

パンの実って聞き慣れないですよね…。私も初めて聞いたのですが、ハワイなんかでも食べられる木の実です。ココナツのように大きな果実で、タヒチの家庭では焼いて食べたりするそう。

パンの実はお味はほんのり甘くてじゃがいもとさつまいもの間のよう!ラムもほろっと柔らかく、とっても美味しかったです♡

 

また、タヒチならではの料理も定番。マナバスイートリゾートホテルのレストランでは、タヒチの定番料理ポワソンクリュ(1,900フラン)をいただきました。

ポワソンクリュは、ぶつ切りにした魚のお刺身(マグロが定番)に野菜とココナツミルクを混ぜたもの。ココナツミルクは甘いものではないので、さっぱりしていて美味です!

 

ちなみに各ホテルでは曜日ごとにディナーショーを開催していることもあります。タヒチアンダンスディナーショーは定番!目の前で迫力のあるタヒチアンダンスを見ながらお食事ができて、タヒチ感も一気に増すはず!

ホテルご飯はこんな人におすすめ!

・のんびり、ロマンチックにご飯を楽しみたい人
・安定した高クオリティのご飯&サービスを求める人
・ホテルから移動せずにご飯を食べたい人

タヒチのご飯事情その2:ルロット

毎日ホテルでご飯だとお金もかさみがち…。そんなときには地元の人がよく行くルロットへ!ボリュームたっぷりの食事をみんなでシェアして、食事を楽しみながらも予算は抑えられます♪

ルロットとは、毎日同じ場所に出店されるフードトラックのこと。出店場所は様々で、観光で行きやすいのはパペーテ市内のマルシェ近くか、マナバホテルの近く。マルシェ近くが規模が大きく、お店の種類も多いのでおすすめです!

ルロットはだいたい18:00ごろからオープンし始めます。場所にもよりますが、ルロットの定番メニューは中華にステーキ、ガレットなど!

ルロットでのお作法

写真の通り屋外、かつ大賑わいなので、店員さんを待つよりも積極的に行動しましょう♪

まず空いているテーブルを探して座ります。メニューはテーブルに置いてあることが多いですが、もしなければ店員さんに聞くか近くのテーブルから持ってきてOK!店員さんを呼び止めて注文し、食べ終わったら店員さんに声をかけて支払います

テイクアウトもできるので、その場合は注文時に店員さんへ。余った料理を持ち帰ることもできますよ。

ルロットのおすすめメニュー

現地の日本人が「ハズレがない!」とおすすめするのが炒麺(チャオメン)。野菜やお肉と麺を炒めた中華料理です。

マナバスイートリゾートから歩いて5分の場所にあるルロットは、規模は小さいものの現地の方で大賑わい!店員さんに注文すると、ものの5分程度で軽く3人前はありそうなチャオメンが出てきました…!これで1,400フランなのでシェアすればコスパ抜群です。

牛肉と野菜、麺が醤油ベースの餡に絡められています。麺は一度揚げられているのか少しさっくりした歯ごたえ。五目焼きそばに近い味で馴染み!アジアンな味付けが恋しくなったらぜひ。

タヒチで中華は抵抗がある…そんな方は、ガレットがおすすめ。パペーテ市内のマルシェ近くのルロットは、観光客も多いのか日本語でメニューが用意されていました。目移りするくらいのメニューの豊富さです。

ほうれん草、チーズ、ベーコン、卵が入った「ポパイ(1,400フラン)」。

ガレットなのでそこまでボリュームはないだろう…と思いきや、1cmくらいの厚みがあり、中にはたっぷりのチーズと具が入っています。濃厚でジャンキー!とっても美味しいです。

ルロットはこんな人におすすめ!

・ローカルとにぎやかな雰囲気で食事を楽しみたい人
・食費を抑えたい人

Roulotte Chez Nina

住所Unnamed Road, Puna'auia

電話番号(310) 275-0023

営業時間火~木17:00-22:00 金・土17:00-23:00(日・月定休)

Crêperie la Boule Rouge

住所9466 Charleville Blvd at Beverly Dr. Beverly Hills

電話番号(310) 275-0023

営業時間火~日17:30-23:00(月曜定休)

 

 

タヒチのご飯事情その3:レストラン

もちろんタヒチには一般のレストランも。ただし離島にはあまり多くないので、一般レストランを楽しむならパペーテ市内がおすすめです。

クラフトビールの飲み比べが楽しめる「Les 3 Brasseurs」

パペーテの大通りに面し、ヴァイマショッピングセンターからもすぐ。行きやすい立地にあるクラフトビールのお店です。

おすすめなのはお店自慢のクラフトビール4種類の飲み比べができるセットTasting Rack(1,200フラン)。ウィート、エール、アンバー、IPAがそれぞれ120mlずつ提供されます。

もともと爽やかなビールが好きなのですが、このお店のアンバーエールは苦すぎずとっても飲みやすい!サイズも丁度いいです。

食事はお肉が基本。ハンバーガーや牛肉のカルパッチョのほか、フラットブレッド、野菜をメインにしたヘルシーフードもあります。

牛肉のカルパッチョ+マッシュルーム&パルメザン(2,450フラン)には、たっぷりすぎるほどのフライドポテトもセットになっています。でもポテト多すぎ!と思いきや、ビールと合うからぱくぱく食べちゃう…!カルパッチョもお肉が柔らかくて美味しいです。オリーブオイルをもらえるので、お好みでかけてどうぞ!

Les 3 Brasseurs

住所Front de mer - 98713 Papeete - Tahiti French Polynesia

電話番号(+689) 40 50 60 25

営業時間8:30-25:00

URLhttps://www.3brasseurs-pacific.com/en/

 

 

気軽なカフェなら「TAHITI SMOOTHIE」

マルシェから徒歩5分弱の場所にあるTAHITI SMOOTHIE。名前の通りフルーツを使ったスムージーがメインです。

メニュー表には使われているフルーツの絵が描いてあるので分かりやすいですよね!今回はパイナップル、パパイヤ、マンゴー、バナナの南国フルーツがたくさん使われたManuia(600フラン)を注文。…したのですが、パパイヤがなかったらしくいちごになりました。笑

ショーケースにはサンドイッチやキッシュも!ランチにもぴったりです。おしゃれなキッシュプレート(990フラン)も一緒に頼んでみました!プレートにはボリュームたっぷりのキッシュの他に、サラダも乗っています。

キッシュは生地がサクサクでバターがふわんと香ります。生地だけでも食べたくなるほどの美味しさ!中にはたっぷりのチーズとナスやほうれん草の野菜がぎっしり。優しい甘さがあって超超おすすめのメニューです!

店員さんが本当に優しくて本当にイケメン。笑 のんびりした穏やかな雰囲気のお店です♡

TAHITI SMOOTHIE

住所27 Rue du Père Collette, Papeete

電話番号(+689)89 57 88 49

営業時間月~金7:30-16:00, 土8:30-13:00(日曜定休)

URLhttps://www.instagram.com/tahitismoothies/

 

カラフルなドリンクならマルシェ内の「Tea Talk」へ

常夏のタヒチ。冷たくて甘いドリンクが飲みたくなったら、パペーテのマルシェにあるドリンクスタンド「Tea Talk」へ!サンドイッチやマフィンなどを売っているPatisserie Dannyの左端のスペースにあります。

ここでは、ドリンクを選んで好きなトッピングを追加することができます。写真左のミックスフルーツの他、シンプルなフルーツジュースやスムージーもあります。写真右はトッピングメニュー。パール(ボバ)、ゼリー、下はタピオカにアロエ、ジンジャー(!)、ライチとライム果肉がそれぞれ100フランで追加できます。

季節によって変わりますが、取材時のお店のおすすめはピタヤスムージー+マンゴーゼリー!(580フラン)

シャリシャリした氷の食感と程よい甘さが爽やかなスムージーに、マンゴーゼリーの甘みがよくあってごくごく飲めます。お買い物のお供にぴったりです♪

Tea Talk

住所Situé au marché de Papeete à la Patisserie Danny

電話番号+689 87 30 74 17

営業時間月~土8:00-16:00ごろ(日曜定休)

URLhttps://www.instagram.com/teatalk_tahiti/

 

レストランはこんな人におすすめ!

・タヒチのトレンド店に行きたい人
・朝ごはんやランチを気軽に食べたい人
・映え巡りをしたい人

 

リゾートなのにご飯事情も充実しているタヒチ。女子旅で行っても、ハネムーンでも、シーンに合った食事が選べます。ぜひタヒチへ訪れた際はいろいろなグルメを楽しんでみてくださいね♡

「タヒチのご飯事情って?ホテル、ルロット、パペーテ市内のカフェなどを体験レポート!」が気に入ったら



タヒチ旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集長 細田

旅Pocket編集長 細田
旅Pocket編集長。コスメとショッピングが好き。次に行きたいのはロンドンとタヒチ!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる