キャセイパシフィックエコノミーの評判は?ビジネスクラスラウンジ情報も!

羽田と成田から毎日運航しているキャセイパシフィック。機内食は?最近の評判は?まずは羽田~香港便の搭乗レポートから!

座席とシートピッチ

今回私は羽田発香港着のCX543に搭乗。10時35分発でしたがエコノミークラスは20分前に搭乗開始。機内への案内はサクサクと進められました。

HongKong_CathayPacific_Seat_001""

座席は3-4-3の配列。香港在住なので一般の女子に比べて飛行機の搭乗経験は多いほうだと思いますが、シートピッチにうるさい私でも窮屈に感じず、足もらくらく伸ばせます。

HongKong_CathayPacific_Seat_002""

ブランケットとクッションがありますが、この大きめクッションはシートの腰の位置に置ける大きめサイズ!

HongKong_CathayPacific_Seat_003""

ネックピローはありませんが、背もたれの上部に首用のクッションがついているので大丈夫!上下動かせるので背が低い私にもちょうどいい位置で利用できました。クッション部分も曲げられるので想像以上に快適に過ごせました。

HongKong_CathayPacific_Seat_004""

右側の座席だと富士山を拝める!

実は香港に行く便で楽しみにしている一つが、飛行機から見る富士山鑑賞!右側の座席だと富士山を見ることができるんです。私ももちろん右列の窓側を指定!

HongKong_CathayPacific_Mt-Fuji_002""

が、雲に覆われてしまうとこんな感じ(下写真)になりますのでお天気がイマイチの日はご了承ください・・・。(上の写真は別日に撮った写真です)

HongKong_CathayPacific_Mt-Fuji_001""

充実の機内食

国際線に乗る時は非日常感を味わいたいので私は必ずアルコールを選びます。ドリンクサービスが始まってピーナッツを一緒に配っていたので、ビールのほうが合うかなと一瞬悩みましたが、白ワインをオーダー。

HongKong_CathayPacific_Food_001""

ワインは航空会社によって用意されているものが違うので、私はいつもワインを頼む派。味わう瞬間とてもワクワクするんです♪今回用意されていたワインは少し辛口で後味スッキリ。機内食にもよく合いました。

機内食は魚か肉料理を選べます。私はおすすめされた魚に。鮭で包んだ豆腐団子の餡がけは、鮭のコクが淡白な豆腐とマッチしてワインとよく合いました。それにしてもうどん、パン、白米と炭水化物が勢揃い(笑)。

HongKong_CathayPacific_Food_002""

日中に出発する便の機内食

向こうに着いてから香港グルメを楽しむために余裕を残しておきたい!という人は、無理してすべて食べずに調整してくださいね。

また、パンが私の前で切れてしまうというハプニングが。丁寧にお詫びをされてその後すぐに熱々のパンが配られました。

バターが塗りやすく風味も感じられてかえってよかったです(笑)。人数分以上のパンを用意しているようで、追加で欲しい人がいないか声がけをしていた点も好印象でしたよ。

HongKong_CathayPacific_Food""

そして食後にはハーゲンダッツがサーブされました。なぜか飛行機の中で食べるハーゲンダッツはいつもよりおいしく感じます♪

HongKong_CathayPacific_Food_004""

深夜発の機内食:チーズとハムのサンドイッチに果物、クッキー、マフィン

ちなみに、香港から東京(成田)行きの深夜便の機内食はライトミールでした。箱に入っているので食べずにそのまま持ち帰ることもできますよ。

離陸前からエンターテイメント鑑賞が可能!

機内で過ごす楽しみの一つが映画鑑賞ですよね。機内モニタが使えるのは離陸後からの航空会社もありますが、キャセイは離陸前から利用できます

HongKong_CathayPacific_Entertainment_002""

短いフライトだと「いいとこで映画が終わっちゃった!」なんて経験もありますが、いつも早めに搭乗する人にとってはちょっとうれしいサービスかも。

HongKong_CathayPacific_Entertainment_001""

モニター下にUSBコネクタがついているのでスマートフォンの充電も可能ですよ。

最近の評判はあまりよくない!?遅延やCAサービスは?

最近、以前に比べてあまりよくない評判を耳にすることもあるキャセイ。でも、私が乗った香港〜日本便では行き帰りどちらも離陸時間の遅延はなくほぼジャストタイム。

HongKong_CathayPacific_Body""

日本人の客室乗務員が必ず乗っているので何か困った時に日本語で対応してもらえるのが安心です。

日本の航空会社でない場合、機内アナウンスが何を言っているかわからないことはよくありますが、今回乗った飛行機はシートベルト着用のタイミングや飛行機の揺れ、機内販売のタイミングなどが英語アナウンスと同時にモニターに日本語表示されていました!

トータルで見ると、私の個人的な感想としては「世の中でいわれているほど悪くない!」という印象でしたよ♪

次は、キャセイパシフィック航空の空港ラウンジについてご紹介します。

羽田空港キャセイパシフィック・ラウンジ

Jカウンターでチェックイン後、国際線ターミナル6階(エアサイド)にあるラウンジが利用できます。営業時間外のフライトを利用する場合は、TIATラウンジを利用できます。

TokyoInternationalAirport_Haneda_CathayPacificAirlines_lounge-640x480""

今回利用した時間は朝だったので、朝食メニューがありました。こちらのフレンチトーストはホテルオークラの名品です。

見た目はまるで厚焼き玉子。ツヤツヤしています。メープルシロップをかけるとさらに美味♪ほっぺが落ちるとはまさにこのこと。 今まで食べたフレンチトーストの中でダントツ1位です。

TokyoInternationalAirport_Haneda_CathayPacificAirlines_lounge_Frenchtoast-640x480""

本格的な和朝食から、サラダやサンドイッチ、ペイストリーなど軽食メニューまで揃っています。バーではワイン、スピリッツ、作り立てのカクテルのほか、バリスタが淹れた本格的なコーヒーを楽しめます。

TokyoInternationalAirport_Haneda_CathayPacificAirlines_lounge_restroom-640x480""

空間、食事と続いてなんとトイレまで素敵です。扉が大理石?なのか重いです。ハンドソープはおしゃれ代名詞のaesop。嬉しいですね!

全部で4つ!香港空港キャセイパシフィック・ラウンジ

キャセイパシフィック航空の本拠地である香港国際空港には、ビジネスクラスラウンジがなんと4つもあります!

早めに到着したときにおすすめ!ザ・ウィング

6階、ターミナル1の1から4番ゲート付近にあります。利用便の搭乗ゲートがチェックイン時に決まっていない場合は、ここがおすすめです。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Wing-640x480""

手荷物審査場から1番近い位置にあるため、チェックイン時に搭乗ゲートが決まっていない段階でも移動しやすいです。

白い大理石で作られたザ・ロング・バーは、滑走路を眺めるのにも最適です。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Wing_tantanmen_Dandan_noodles-640x480""

ここのラウンジで最もおすすめしたいメニューは、ヌードル・バーでいただける担々麺。超濃厚なスープに細麺がマッチします。辛味はないので、辛味が苦手な方にもおすすめです。

こちらのヌードル・バーでは、担々麺の他にワンタン麺、3つの点心がいただけます。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Wing_1-640x480""

ザ・コーヒー・ロフト」では、専任バリスタが香り豊かなカプチーノや厳選されたホットドリンクのを提供してくれますよ。

<営業時間>5:30〜最終出発便まで。

香港空港内で1番大きいザ・ピア

6階、ターミナル1の65番ゲート付近にあります。ラウンジ内はとてもあたたかな雰囲気です。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_2""

リラクゼーションルームなど、さまざまな施設が揃っています。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_cake_1-640x480""

ザ・ピアでは、このラウンジのためだけに開発されたティー・ハウスを利用できます。ティー・ハウスは、専門家が用意する種類豊富な特製茶や、スイーツが堪能できます。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_tea_1-640x480""

今回いただいた季節特選というお茶とスイーツです。高級感がありながら女子にやさしいサービスで 1日中いたくなる素敵な空間でした。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_cake_2-640x480""

<営業時間>5:30〜24:30

ザ・デッキ

場所:7階、ターミナル1の6番ゲート付近。

<営業時間>5:30〜24:30

ザ・ブリッジ

場所:5階、35番搭乗ゲートおよびターミナル内の連結シャトル乗車口付近。

<営業時間>5:30〜24:30

香港キャセイパシフィックラウンジは、各ラウンジで飲み物、食事、シャワー、独自のアメニティを完備しています。設備に大差はないそうなので、お好みのサービスで選んでみてくださいね。

「キャセイパシフィックエコノミーの評判は?ビジネスクラスラウンジ情報も!」が気に入ったら



香港・マカオ旅行・ツアー情報はこちら

AYA

AYA
香港在住3年目。アート、食、文化を感じられる旅行が大好き。最新スポットにも目がないので、ふらっと街中を散策するのが習慣です。アート、食、文化に関連した情報をお届けします!https://www.instagram.com/runners_high925/?hl=ja

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる