HOME  >  アジア  >  韓国  >  毛糸に穴あきチーズ!?今ソウルで人気のおもしろ映えスイーツ4選♪【WiFi情報あり】

毛糸に穴あきチーズ!?今ソウルで人気のおもしろ映えスイーツ4選♪【WiFi情報あり】

デザートカフェが多いソウルの街では、アイディアや趣向を凝らしたおもしろいフォトジェニックスイーツが人気を集めています!SNSで話題の4店をリサーチしてきました♡

【梨泰院】tiraventoティラベントのシルタレ(糸)ピンス

まず最初にご紹介するのはティラベントというお店。なんと、ここには常識を覆すビジュアルのナイフで切って!?食べるピンスが。

Seoul_OmosiroSweets""

「ピンス」とは韓国語でかき氷のこと。器に山盛りになったのをスプーンで食べるイメージですが、ナイフで切るとは一体どういうことなのでしょうか?

Seoul_OmosiroSweets""

その真相を探るべく、やって来たのは異国文化漂う梨泰院(イテウォン)の街!地下鉄6号線梨泰院駅の4番出口から7分ほど歩いた場所にウワサのお店があります。

お店がある路地がとっても素敵♪お店はこの1番奥にあります。まさに隠れ家カフェといった雰囲気です。

Seoul_OmosiroSweets""

古いLP版レコードがディスプレイされている店内。

Seoul_OmosiroSweets""

Wi-Fiも使える♪

Seoul_OmosiroSweets""

ピンスの味はミルクや緑茶、ほうじ茶、ミルクティー味など、なんと全部で10種類もあるんですよ!味が決まったら、横に添えるアイスとトッピング(あずきor生クリーム)を選びます。自分の好みに合わせてカスタマイズできるのが嬉しいですね!

注文の方法が日本語で書かれていて安心♪

Seoul_OmosiroSweets""

シルタレ(糸)ピンス/9,000ウォン

「これってピンスですか?!」と思わず言ってしまいそうになるほど奇抜で不思議なビジュアル!この細い1本1本の線が氷でできているんですよ!信じられないですよね・・・。

Seoul_OmosiroSweets""

この日は紫芋のピンス+チョコアイス+生クリームをチョイス

シルタレ(糸)という名前の通り、繊細でキラキラ光りを放つピンスはまるで絹糸のようです。では、いよいよピンスを切ってみましょう!

Seoul_OmosiroSweets""

こんなふうにピンスの繊維に対して垂直に切っていくのがコツだそうです。

Seoul_OmosiroSweets""

思ったよりさつまいもの味が濃いです!なのに後味はサッパリ♪糸と糸の間にはたっぷり空気が含まれているので、ふわふわで軽い食感♡

Seoul_OmosiroSweets""

それに対してチョコアイスはしっかりと濃厚!これはなかなか良い組み合わせをチョイスしたかも♪

写真でいろんな味を見せられると、どれも美しくおいしそうで迷ってしまいます。

Seoul_OmosiroSweets""

ミルク味

Seoul_OmosiroSweets""

手前がミルクティー、奥がバナナ

ホンシスムーディ―(成熟柿のスムーディ―)/7,000ウォン

こちらのお店でもう1つオススメしたいのが、このホンシスムーディ―!成熟柿だけを使用したスムージーは、とってもなめらかでクリーミー♪余計な甘さがなく、柿本来の味を楽しむことができます。

Seoul_OmosiroSweets""

スムージーというからにはドリンクじゃないかと思うんですけどね、ストローじゃなくてスプーンしか付いてこないんですよ。なんでですかね?(笑)

Seoul_OmosiroSweets""

【乙支路3街】café ジャンの穴あきチーズケーキ

みなさんは、物語の中に登場するお菓子を食べたいな〜って思ったことありませんか?今、ソウルではまるで『トムとジェリー』から飛び出してきたような穴あきチーズケーキが大流行しているんです!

Seoul_OmosiroSweets""

子どもの頃にあこがれた大きな穴あきチーズ!大人になったら絶対食べてみたいって思いませんでしたか?その夢がかなう日が来るなんて~♪お店がココ、café ジャンというデザート&ワインカフェです。

Seoul_OmosiroSweets""

地下鉄2号線と3号線が交わる乙支路3街(ウルチロサムガ)駅の11番出口から徒歩1分と明洞からも近く、とってもアクセスのいい場所にあるんです。お店の入り口がちょっとわかりづらいので、この看板を目印にしてくださいね!

Seoul_OmosiroSweets""

お店は階段を上って3階。この辺りは最近、古い建物や事務所を改装したレトロでお洒落なカフェが少しずつ増えているのですが、café ジャンもそんなレトロカフェのひとつ。

Seoul_OmosiroSweets""

店内はノスタルジックな雰囲気が漂う不思議な空間になっています。ちょっと薄暗い照明もイイ感じ♪

Seoul_OmosiroSweets""

お店の壁の通り口、よーく見るとネズミが行き来するみたいな穴になっています。

Seoul_OmosiroSweets""

屋上はルーフトップになっていました!乙支路の古い街並みを眺めながらのカフェタイムも素敵♪

Seoul_OmosiroSweets""

実はお店の名前café ジャンの「ジャン」とは、「杯」とか「コップ」という意味なんです。ということでこちらのお店、飲み物を注文する時にちょっとしたルールがありまして・・・。

まず、レジの横にあるこちらのカップ置き場から自分が使いたいカップを選び、それから飲み物を注文しなくてはなりません。冷たい飲み物を注文する時はグラス(コップ)を選びましょう~。

Seoul_OmosiroSweets""

カップもグラスも、お店の雰囲気に合ったレトロで懐かしいものばかり。

Seoul_OmosiroSweets""

こうして自分が飲むカップを選ぶのもなんだか楽しいですね♪

Seoul_OmosiroSweets""

穴あきチーズケーキ7,000ウォン/アイスアメリカーノ4,500ウォン

こちらがウワサのチーズケーキです。完璧に再現してますね!!本当にアニメから飛び出してきたみたい♡

Seoul_OmosiroSweets""

外側のコーティングはホワイトチョコレート!そして中にはしっとりなめらかなニューヨークチーズケーキが隠れていました♪とってもコクがあって、チーズの風味がしっかりしています。

Seoul_OmosiroSweets""

食べごたえがあるので、女性なら2人でシェアして食べるとちょうどいいかも!

Seoul_OmosiroSweets""

【梨泰院】Le montblancル・モンブランの毛糸玉ケーキ

あまりに可愛らしいそのビジュアルから、ソウル女子がこぞってSNSに投稿。またたく間に話題のお店となったのがこちらのデザートカフェ、ル・モンブランです。ここではなんと、毛糸玉そっくりの超かわいいケーキを食べることができるんですよ!

Seoul_OmosiroSweets""

やってきたのはイテウォンの解放村(ヘバンチョン)というエリア。そこに位置する新興市場(シヌンシジャン)の一角に、目指すお店ル・モンブランがあります。

Seoul_OmosiroSweets""

この辺りは懐かしい雰囲気が漂う丘の上の住宅街で、歩いていると20~30年ほどタイムスリップしたかのような不思議な気分になります。

Seoul_OmosiroSweets""

こちらの店舗、もともとはオーナーさんの旦那さんが20年間運営していたニット工場だったんだそう。なるほど、それでケーキも毛糸玉なのね!1階が店舗、

Seoul_OmosiroSweets""

1階カウンター

2階がイートインスペースになっています。

Seoul_OmosiroSweets""

2階テーブル席

2階には工場で使われていた機械がディスプレイされていて、当時の雰囲気を感じることができます。

Seoul_OmosiroSweets""

巻いた糸をインテリアにするなんて!オシャレ~♪

Seoul_OmosiroSweets""

Seoul_OmosiroSweets""

こちらもWi-Fiがあります。

Seoul_OmosiroSweets""

天気の良い日は屋上のテラス席がオススメですよ。山側はソウルタワー、反対側にはソウルの町並みが広がっていて、とっても気持ちがいい!

Seoul_OmosiroSweets""

奥に見えるのがソウルタワー

Seoul_OmosiroSweets""

ソウルの街並み

1階店舗のショーケースにはおいしそうなデザートがズラリ。お店の象徴である毛糸玉のケーキは3種類。

Seoul_OmosiroSweets""

赤:ダークチョコレート&ラズベリームース/白:アールグレイ&カシスムース/黄色:ココナッツ&パッションフルーツムース

エクレアやチーズケーキもおいしそう♡

Seoul_OmosiroSweets""

アールグレイムース(白い毛糸玉)/9,500ウォン

ずっと眺めていたいほどかわいい毛糸玉のケーキ♪まずはその完成度の高さに驚きです!これってただ写真を見ただけではケーキと気付かないんじゃないでしょうか?!

Seoul_OmosiroSweets""

ケーキだけでも十分映えますが、テラス席ならソウルタワーとのコラボでさらに映え度が増しますよ!!

Seoul_OmosiroSweets""

気になるそのお味ですが、ひと口食べるとまず表面をコーティングしているホワイトチョコの味が先にきます。そしてそのあとすぐにアールグレイとカシスの香りが広がっていきます。

Seoul_OmosiroSweets""

程よい甘さのアールグレイムースに甘酸っぱいカシスのを合わせることで、ケーキ全体の味が引き締まっています。

無花果のエクレア/7,200ウォン

エクレアの中にたっぷりと入っている無花果のクリームが、まるでワインのように芳醇な味わいでとっても美味♪

Seoul_OmosiroSweets""

ケーキなのにお酒とも相性が良さそうな大人のデザートです。これはリピしちゃうかも!

Seoul_OmosiroSweets""

パッションオレンジエード/6,000ウォン

炭酸が入った甘さ控えめのドリンクです。グラスの下にはパッションフルーツソースが沈んでいるので、よく混ぜていただきましょう。

Seoul_OmosiroSweets""

実は下に敷かれたコースター、ボタンになっています。カワイイ♡

Seoul_OmosiroSweets""

ル・モンブランへの行き方のコツ

ル・モンブランの最寄り駅は地下鉄4号線淑大入口(スッテイック)駅もしくは、地下鉄6号線緑莎坪(ノクサピョン)駅ですが、徒歩で行く場合は淑大入口駅を利用することをおススメします。

地図アプリなどでは緑莎坪駅の方が近いと出るのですが、そちらからだとものすごい急な坂道をひたすら上って行くことになります。

一方、淑大入口駅からだとお店まで行く途中にある108階段のところにエレベーターが設置されているのでそれほど苦労しなくて済むんです。

Seoul_OmosiroSweets""

とはいえ、どちらの駅からも20分近く歩くので、時間のない人や体力に自信がない人は駅からタクシーを使うのがいいかもしれません。

【ソウル大入口】トイトンイのトゥンカロン

韓国で2018年に大流行したのが、カラフルなマカロンにたっぷりのバタークリームをサンドしたトゥンカロンというデザート。「トゥンカロン」とは、トゥントゥンハダ(뚱뚱하다=太め、ぽっちゃり)とマカロンを掛け合わせた言葉です。

Seoul_OmosiroSweets""

登場するや否やそのコロンとしたビジュアルが「かわいい♡」「インスタ映えする!」と女子たちのハートを鷲掴み!専門店には連日、売り切れる前に購入しようとする人で長蛇の列ができるほどだったんです。

Seoul_OmosiroSweets""

そのトゥンカロンの人気店のひとつが、地下鉄2号線ソウル大入口駅の7番出口から徒歩3分の場所にあるトイトンイです。

Seoul_OmosiroSweets""

トゥンカロンブームが落ち着いた今でも営業しているということは、それだけ味が確かでリピーターも多いということ(韓国はお店の入れ替わりが激しいです)!夕方には売り切れてしまう日もあるので、早い時間に来店することをオススメします。

ソウルのマカロン専門店は小さな路地にお店があることが多いのですが、こちらの店は交通量の多い大きな通りに面しています。

テイクアウト専門で、ショーケースにはトゥンカロンが15種類ほど、そして最近韓国で人気のダックワーズも2種類並んでいました。

Seoul_OmosiroSweets""

どれもおいしそうで決められない!!ミルクの風味たっぷりのスンウユ(純牛乳)や、オレオクッキーが丸ごと入っているオレオクエンク、コーヒー味のコピククダス、紅茶味のアールグレイが人気なんだそう。

Seoul_OmosiroSweets""

5個入りの箱に入れていただきましたが、トゥンカロンが大き過ぎて4つしか入りませんでした。ㅋㅋㅋ持ち歩き時間が長い場合は保冷バッグに入れてくれますよ!

Seoul_OmosiroSweets""

ちょっと箱に入れただけでこれだけの映えっぷりですからね~。トゥンカロンってやはり最強のインスタ映えスイーツじゃないかしら?

Seoul_OmosiroSweets""

トゥンカロン/各2,500ウォン

マカロン部分は外側サックリで中がしっとり♪バタークリームがお口の中でサッと溶けていきます。クリームが多いので、もっとくどいのかな?と思っていましたが、予想よりかなり食べやすいかも!

Seoul_OmosiroSweets""

こちらのお店のトゥンカロンはどれも上品な甘さのクリームなので、コーヒーよりも紅茶の方が相性がいいんじゃないかな?

こちらは牛乳クリームにブラウニーがサンドされたウユ(牛乳)ブラウニー。

Seoul_OmosiroSweets""

牛乳クリームの風味がとってもよくておいしい!次回はブラウニーが入っていないスンウユ純(牛乳)にも挑戦してみたいです!

Seoul_OmosiroSweets""

優しいイエローのトゥンカロンはニューヨークチーズケーキ味。チーズの酸っぱさが抑えられていて、なめらかな味わいです。

Seoul_OmosiroSweets""

チーズの味が濃いのはこちら!ゴディバクリームチーズ。貝の形がオシャレなトゥンカロンです。食べるのがもったいないですね・・・。

Seoul_OmosiroSweets""

鮮やかなピンクは、中の黄色いクリームが紅茶味。コントラストがとってもきれいです。ふわっと香るアールグレイの風味がたまらない♡

Seoul_OmosiroSweets""

キャラメルラテダックワーズ/3,500ウォン

こちらのお店では、ダックワーズもこの厚さ(笑)!キャラメル味の甘いバタークリームがたっぷりサンドされています。

Seoul_OmosiroSweets""

アーモンドが香るふわふわサクサクのダックワーズ生地と滑らかなクリームの食感は、1度食べたらやみつきになること間違いナシ!ダックワーズってこんなにおいしかったっけ?!ボリューム満点で1つ食べたらかなりお腹いっぱいになりますよㅋㅋ

Seoul_OmosiroSweets""

いかがでしたか?もはや芸術作品と言ってもおかしくないほどの完成度とおいしさに、韓国のスイーツもここまで来たか!と感心させられてしまいました。次はいったいどんなおもしろスイーツで私たちを驚かせてくれるのか、今からとても楽しみです♪

tiraventoティラベント/카페 티라벤토

住所ソウル特別市龍山区梨泰院洞96-72

電話番号02-790-8194

営業時間月~土12:00~21:00、日曜休日

URLhttps://www.instagram.com/cafe_tiravento/

café ジャン/카페 잔

住所ソウル特別市中区乙支路3街349-1 3F

電話番号02-2285-4854

営業時間月~土11:30~24:00※カフェタイムは19:00まで。それ以降は酒類のみ注文可)日12:00~20:00

URLhttps://www.instagram.com/jan_euljiro/

Le montblancル・モンブラン/르몽블랑

住所ソウル特別市龍山区龍山洞2街1-91

電話番号02-774-3793

営業時間12:00~20:00月曜定休※その他の休日はInstagram参照

URLhttps://www.instagram.com/le_montblanc/

トイトンイ/또이떵이

住所ソウル特別市冠岳区奉天洞1667-19

電話番号非公開※問合せはインスタグラムのDM、またはカカオトークID ddoidd2まで

営業時間月15:00~20:00火~土12:00~20:00日曜定休

URLhttps://www.instagram.com/ddoidd2/

「毛糸に穴あきチーズ!?今ソウルで人気のおもしろ映えスイーツ4選♪【WiFi情報あり】」が気に入ったら



韓国旅行・ツアー情報はこちら

よこたん

よこたん
韓国・仁川市に在住して8年目の主婦です。趣味はカフェ巡りと、美味しいパン屋さんをさがすこと、そして日本へ旅行に行くこと。仁川空港のある永宗島から、「韓国の美味しいもの」「楽しいこと」を発信して行きます。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる