HOME  >  アジア  >  フィリピン  >  ビーチに飽きたら行ってみよう!セブのカオスな観光スポット3選!

ビーチに飽きたら行ってみよう!セブのカオスな観光スポット3選!

セブ市内から車で約40分。空気のきれいな山の中にセブらしいゆるさが楽しめるおもしろスポットがあるのをご存知ですか?ビーチだけじゃ物足りない時に行ってほしいおすすめを紹介します!

Sirao Pictorial Gardenシラオガーデン

シラオガーデンは、ジャングルのようなセブの熱帯雨林が見渡せるちょっとしたテーマパークのような場所です。

園内は、最近世界中で流行っているようなインスタ映え用のモニュメントがたくさんあります。

しかし!ご覧いただいてわかる通り、パンダの顔が元気なかったり、

体のバランスが不思議な仏像があったり、

乗っていいかどうかわからないブランコがあったり、

インスタ映えスポットには必ずある傘や帽子のオブジェを飾りまくっていたりと、どこもパーフェクトな部分がありません。写真のようにお天気が微妙だとさらに映え度が下がります。

ただ、セブはのんびりマイペースな時間や完璧じゃないおもしろさを楽しめる場所でもあります。カオスなセブらしさを感じるにはぴったり(のはず)!

訪れた日は快晴とはいえなかったのですが、国内からの観光客で賑わっていました。フィリピン人は写真を撮るのが大好き!みんな楽しそうにポーズをとっていましたよ。

園内には、プルメリアなど南国らしい花がたくさん咲いていて高台からは森が見渡せます。

フィリピンの島らしい大自然を堪能できますよ。運がよければサンセットも!

そしてこちら、園の目玉である腕のモニュメントです。ベトナムのバーナーヒルズと比べるとかなり小さめです(笑)。でもこの腕の下が斜面になっているので登るとけっこう高く感じて怖いんですよ!雨の日は滑らないように気をつけてくださいね。

さらにこの腕、2019年8月現在なぜか2本目を建設中です(笑)。 これから行く人は2本で写真が撮れるかも?

シラオガーデンの向かいには出店が出ます。ココナッツジュースはもちろん、焼きとうもろこしや焼きバナナがあってお祭りみたいな雰囲気です。

この焼かないと甘みが出ない焼き専用のバナナが意外にもすごくおいしいのでぜひ試してみてください♪

Temple of Leahテンプル・オブ・レイア

テンプルオブレイアは「不滅の愛」の象徴として建てられたモニュメントです。Alan Adarnaという人によって、妻のレイアさんの死を偲ぶために建てられました。

亡くなった妻を偲ぶために建てられた建造物としてインドのタージマハルが有名ですが、Alanさんはセブやマニラにホテルを持つ実業家で、別に王様とかではありません。「テンプル」と名付けられていますがこの建物は教会でも寺院でもありません。

妻のレイアさんもまた歴史上特別な功績を残した人ではありません。公式サイトによると母校である南フィリピン大学の寮母さんをしていた方だったそうで「ただ妻として、母として愛された」女性として紹介されています。

つまりテンプル・オブ・レイアは世界遺産に登録されるような場所ではないのですが、ただ愛を表現するためだけにこんなに大きなモニュメントを建てちゃった、という点でかなり珍しいのと、高台にあって晴れていると眺めがいいという点で、観光スポットとしておすすめできる場所なんです。

中に入ると、ヨーロッパの宮殿のような華やかなホールがあります。

正面に鎮座するレイアさんの像を照らすシャンデリアは、まるで天国から差す陽の光を表しているようです。とても穏やかな空間です。

正直なところ、歴史的価値があるわけでも楽しいアトラクションがあるわけでもありません。ですが、外に出てみるとお天気によっては天から光が差しているような景色が見られることも!

なぜここにこのモニュメントを建てたかったのか、このモニュメントが建てられた意味や創設者の思いを実感することができますよ。

Topsトップス

トップスは、セブ市内を見渡せる展望台です。早朝はサンライズ、夕方はサンセット、夜は夜景が見られるのでけっこう人気のスポットなんです。

観光客も地元の人も、家族連れからカップルまでたくさんの人が訪れます。

展望台にはカフェやレストランもあります。ランチやディナーを楽しみながら景色を堪能できますよ。

正直なところ、ここもまた特別な何かがあるわけではありません。でも、山の上なので空気がきれいでひんやりしているんです!セブは、日中はとても暑いし車やバイクが多くてかなり賑やかです。そうしたセブの喧騒から離れられるので、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

また、時間に関係なく訪れることができるのも魅力。セブシティは山がない平地で、気軽に登れる山はここくらいしかありません。市内から車でさっと来られるアクセスのよさもおすすめポイントです。

紹介した3スポットはそれぞれ車で15分ほどの距離にあります。とても近いため現地のツアー会社などではセットで 回る送迎付きプランも用意されています。ぜひ利用してみてくださいね。

Sirao Pictorial Garden

住所Barangay Sirao, CebuSirao Pictorial Garden

電話番号0946-937-7891

営業時間6:00~18:30

URLhttps://ja-jp.facebook.com/SiraoPGCS/

※入場料:50Php

Temple of Leah

住所Roosevelt St., Brgy. Busay, Cebu Transcentral Highway, Cebu City

電話番号0933-113-1755

営業時間6:00~23:00

URLhttps://bit.ly/2MQFh1F

※入場料:50Php
https://www.facebook.com/TempleOfLeah/

Tops Lookout Cebu 

住所Cebu Tops Road, Busay, Cebu City

電話番号0909-890-5357

営業時間24時間解放※トップス内にあるお店はお店ごとに異なります

URLなし

※入場料:100Php(車で敷地内に入る際に入場料を回収します)



 

「ビーチに飽きたら行ってみよう!セブのカオスな観光スポット3選!」が気に入ったら



フィリピン旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる