HOME  >  クルーズ  >  【有名ニートブロガーが行く!1泊1万円~の豪華クルーズ旅④】楽園すぎて降りたくない…

【有名ニートブロガーが行く!1泊1万円~の豪華クルーズ旅④】楽園すぎて降りたくない…

大人気ニートブロガー・まめきちまめこさんが、クルーズ船「ロイヤルカリビアン」に乗船した際のレポートを旅Pocketで公開!

★乗船レポート③の続き

寄港地のペナン島(マレーシア)をトゥクトゥクで観光したり…(⇒ブログはこちら



プーケットの屋台でトムヤムクンヌードルを頼んだり…(⇒ブログはこちら



しながら、ついにいよいよ豪華客船最終日…TT

早めの起床

ベランダを見ると…





早朝から悲しみと絶望に襲われる二人

今日はサーモンのマリネと
マフィンとなんちゃらかんちゃら


そして再び悲しみと絶望のターン

日本はバターが高いからな…

食事を終え、メインストリートへ



ニートに使う時なくね?

こういう冷静な判断が
プロニートの所以でもあるのだ

クルーズ担当
長谷川

最終日のセールでは、小物の10ドルセールやブランド品が最大50%オフなど超割引きに!クルーズはショッピング好きにもおすすめです。

ショップを見て回ってると
最終日だからかシャンパンが振る舞われていた!

すると爆音で音楽が流れ、クルーが盛り上げる
シャンパン片手に踊る人達に混じってワイも

踊り疲れて腹が減る。



店員に話しかけると討伐依頼されるやつだわ。

ここも6ドルくらいですべて頼み放題!
ここは飲み物もその代金に含まれていた!



本場のバーガーうめぇや!!


悲劇に見舞われながらも
この後の計画を立てる

何かに夢中で全然話を聞いてない友人ブロガー


夢中かよ

友人ブロガーの熱視線に気付いたイケメン店員
まんまとよってきた


日本語イケルやん!!

負けたぜ
ゲームの話だったら勝てたんだがな

すると店から爆音のミュージックが流れ
クルーが一斉に踊り出す

すぐさま友人ブロガー参戦

ちゃっかり隣をキープしとる

味もサービスも大満足の
バーガーショップだったぜ!!

腹も満腹になり一旦部屋で休憩・・・




船の中で少し成長したまめこ
っつーかスケートショーは
ロイヤルカリビアンの船にしかないから
見なきゃ損や!

なかなかに感動したのである。

クルーズ担当
長谷川

数ある大型クルーズ船の中でも、アイススケートのリンクがありショーを見られるのはロイヤルカリビアンだけ!なかなかできない体験が出来るのもクルーズの魅力かも。

その後は晩御飯!

最終日、せっかくなので
この船で一番高級な有料レストランへ!


今日はもう大奮発や!!

ここはメイン(ステーキ)以外頼み放題!

前菜を食べ終わると…


超巨大な肉!!!



窓から見える絶景…




満腹になり屋上へ行くと…

~♪♪♪~
イベントで大盛り上がり!

みんなクラブのごとく踊り狂う!!



~♪♪♪~
どこもかしこも大盛り上がりや!!



嫌だアアアア!!!

クルーの人たちと記念撮影

最終日、何もかもが悲しく感じる…



一回もやってないけど…

部屋に戻るとベッドの上には…

チップを渡そうとしても絶対受け取らなかった
プロフェッショナルなスタパ・イケティット…!

(コメントで多かった質問)
「チップとか心配だ」と言っている人多数いたが、
チップは船に乗る代金に含まれてるから
必要なかった!

くぅつか~!
豪華客船レポこれにて完結です!

豪華客船控えめに言って
かなり最高だった。

というか船の中に1年くらい引きこもりたい
くらいだったよ…
引きこもりが家以外に引きこもりたくなるなんて
前代未聞だよ…

それくらい最高ってことだよクルーズ旅行・・・

クルーズ旅行がおすすめな理由

クルーズ担当
長谷川

移動と宿泊、食事が付いたクルーズって実はお得な旅の方法なんです。

毎晩のフルコースディナー、種類豊富なビュッフェ、船内のショーは毎晩劇場でご覧いただけます。

また荷物のパッキングも必要ナシ。ファミリー、女子旅、ハネムーン等、用途に合わせて船を選ぶのも楽しいですよ~!

 

今回行ったツアーと寄港地とかが
ほぼ一緒のツアー☟

ツアーはこちら

6日間のお手軽バージョン☟

ツアーはこちら

⇒まめきちまめこさんの乗船レポートをはじめから読む!

「【有名ニートブロガーが行く!1泊1万円~の豪華クルーズ旅④】楽園すぎて降りたくない…」が気に入ったら



クルーズ旅行・ツアー情報はこちら

まめきちまめこ

まめきちまめこ
日常を描いたマンガブログ『まめきちまめこニートの日常!』が大ヒット。エグゼクティブスーパーニートとして支持を集め、Twitterのフォロワー数12万人を誇る。コミック『ニートめし』(双葉社)も発売中。Blog

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる