HOME  >  中南米  >  メキシコ  >  街歩きが楽しいメキシコのおすすめ観光スポット!グアナファトとサン・ミゲル・デ・アジェンデ

街歩きが楽しいメキシコのおすすめ観光スポット!グアナファトとサン・ミゲル・デ・アジェンデ

死者の日をテーマにしたディズニー映画『リメンバー・ミー』はご覧になりましたか?正式に発表されてはいないものの、そのモデルになった街として有力といわれているグアナファトをご紹介します!

メキシコの旅の醍醐味はメルカドにあり!

映画を見て「舞台になった場所を旅してみたい!」と思った経験は誰にでもあるはず。グアナファトは建物がとてもカラフルで、南米に興味のない人すらきっと虜になるのでは?と思うほど素敵な街です。

メキシコ 街 カラフル 08

がしかし!グアナファトの魅力は街の景観だけでなく、雑貨ハントやB級グルメでローカルの息吹を感じることができるところなんですよ。

こちらは一番大きな市場メルカド・イダルゴ。ここはかつてシルバーラッシュで栄えた時代に造られた駅舎を使っている2階建てのメルカド。

1階には食料品や食堂、ジュースや、日用品屋などが多く揃い、階段を上がった2階には民芸品などのお店が並びます。

メキシコ 街 カラフル 01

なんとこの市場はあのミゲルとヘクターの出会うシーンのモデルの場所ではないか?といわれていますのでよーく目を凝らして見てみてくださいね♪

市場の外にもローカルな食堂が多く、歩いていると各食堂のママ達が客寄せをしてきます。その姿はうっとうしいどころかかわいらしくて微笑ましいです(笑)。

メキシコ 街 カラフル 02

値段も高くないので、旅ではやっぱりローカルフード!という方にはオススメです(衛生面でちょっと不安があるのでウェットティッシュ持参もオススメです)

百万ペソの夜景ピピラの丘!カンテラの灯りが幻想的♡

昼間はカラフルな街並みが、夜はカンテラのあかりが灯り幻想的な夜景が楽しめます。街並みを一望できるピピラの丘は必見スポット!丘へはケーブルカーで約5分。簡単に行くことができます♪

メキシコ 街 カラフル 03

ミゲルがデラクルスに会いにケーブルカーに乗るシーンがありますが、この場所もまたそのモデルとなった場所なのでは?といわれています。

メキシコ 街 カラフル 06

夕暮れが近い時間になると観光客でいっぱいになります。もちろんみんな夕暮れ待ち。場所取りがとにかく重要です!

メキシコ 街 カラフル 04

日没の1時間ほど前には丘に登り、ベストポイントを確保したら暗くなるまでそのまま待機するのがおすすめ。三脚を使用するとブレずに撮れますよ。

メキシコ 街 カラフル 05

また、丘の上は風が強くジッとしているとけっこう寒いので上着持参で行きましょう。

街歩きが楽しい街サン・ミゲル・デ・アジェンデ

グアナファトと並んで最近人気なのがサン・ミゲル・デ・アジェンデ。同じグアナファト州内にあり、グアナファトからは車で約1~2時間です。

サン・ミゲル・デ・アジェンデは、趣のあるコロニアル調の街並みである点はグアナファトと似ていまが、まだ外国人観光客からの知名度がそこまで高くないことから落ち着いた滞在が楽しめます。

メキシコ 街 カラフル 07

中心部に建つ美しいサンフランシスコ教会は街のシンボル。教会周辺にはオシャレな雑貨屋やブティック、カフェやレストランも多く、のんびり街歩きするのにぴったり。

残念ながらサン・ミゲル・デ・アジェンデは『リメンバー・ミー』とは関係ありませんが、店頭に並ぶおみやげ雑貨を眺めるだけでもメキシコらしさを感じられてワクワクしてきます♪

メキシコ 街 カラフル 09

メキシコというとカンクンなどビーチリゾートのイメージが強いですが、今回ご紹介した歴史ある世界遺産の都市を巡るのもまた違った楽しさがあります。

欲張りさんには、グアナファト→サン・ミゲル・デ・アジェンデの後、旅のシメにカンクンに滞在という過ごし方もオススメですよ♡

「街歩きが楽しいメキシコのおすすめ観光スポット!グアナファトとサン・ミゲル・デ・アジェンデ」が気に入ったら



メキシコ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房中南米セクション

旅工房中南米セクション
旅工房の中南米担当トラベル・コンシェルジュが、メキシコやペルーなどの最新情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる