【移動×観光】新たな旅のスタイル、JOIBUS(ジョイバス)の魅力を徹底解説

日本からヨーロッパまでは飛行機で約10〜12時間。せっかくヨーロッパに訪れるなら、できる限り時間を有効活用したいですよね。そんな思いに寄り添った観光バス、JOIBUSはご存知でしょうか。

JOIBUS(ジョイバス)の特徴

JOIBUSは、ヨーロッパの個人では行きにくい観光名所を訪れながら、移動していく観光バスです。

ツアーは朝8時半頃から夜19〜20時ころまでなので、丸一日かけて移動しながら観光します。

JOIBUSにはたくさんのルートがありますが、今回は私が参加したウィーン発プラハ着のルートをご紹介します!

始まりはウィーン中央駅から。朝の8:30集合です。集合場所はJOIBUSの案内を持っているスタッフさんがいらっしゃるのでわかりやすいです♪

ウィーン中央駅の集合場所付近には、トイレやスーパーなどもあるので、出発前にお菓子や水を購入できます!ちなみにこちらのスーパーは日曜日も営業しているとのこと…!とても便利です。

集合時間になったらいよいよ、念願のJOIBUSに乗車!

JOIBUSのドライバーさんは英語を話しますので、英語でのやり取りです。

ただ、英語が話せなくても安心してください。専用のアプリで日本語チャットができるのです!

JOIBUS専用アプリとは?

JOIBUSに参加する前には、専用のアプリをダウンロードしておかなくてはいけません。こちらは日本でダウンロードしておきましょう。

このアプリにて、当日乗車しましたよという乗車ボタンを押したり、集合時間が間もなくですという通知が来たり、また日本語でのチャットができます。

チャットをしてくださるのは、現地在住のスタッフ。だから次に訪れる場所の詳しい情報も教えてくれるんです♬

現地支店スタッフとの日本語チャット機能は乗車時間の30分前から利用が可能です。

準備が整ったら、さっそく初めの街を目指して出発です。

初めの都市、チェコのミクロフはワインの宝庫!

ウィーンからミクロフは約1時間ちょっと。チェコの東側に位置するミクロフは、モラヴィア地方に属し、広大なぶどう畑があります。それ故に名産品はモラヴィアワイン、特に白ワインが有名です。

チェコにはたくさんのワイナリーがあるのですが、生産エリアが限られているため輸出量はそれほど多くないそうです。ですので、お土産としてモラヴィアワインを買うのがおすすめです!

ミクロフの街の中心にワインショップがあるのでぜひ!ミクロフはランチの時間も含まれて約3時間フリータイムがあるのでお買い物もばっちり楽しめます。

お値段もリーズナブル、1,000円ほどで一瓶買うことができます。試飲もできるので、飲みすぎないように注意です!

隣にはレストランもあるので、ついでにランチもおすすめです。こちらのお料理、牛ほほ肉がとろとろしてて柔らかくて絶品…ワインとの相性抜群で何とも幸せな気分になりました。

他にもサラダとリゾットを食べましたがどれも美味しくチェコがより大好きになりました。

ちなみにこのお店でも、ワインを購入することができます。

SOJKA & SPA. Restaurant & Kolonial

住所Náměstí 10692 01 Mikulov

電話番号+420 518 327 862

営業時間9:00〜22:00

URL https://www.sojkaaspol.cz/

 

近くから見られる、ミクロフの高台からの景色も圧倒的…!!絶景&美食の街ミクロフを堪能し、次の目的地へ。

言葉にならない感動…テルチの街並み

ミクロフからテルチは約2時間30分。テルチの滞在時間は約1時間ですので、少し駆け足で巡ります。

街の中心の広場へ行くとこの景色。

まるで絵本の中にいるかのように錯覚させられる、この景色を見るためだけに訪れても良いと思えるほど素敵な町でした。

街の中に可愛いカフェもあるので、コーヒーとザッハトルテを食べて少し休憩。その後最終目的地のプラハへ向かいました。

そしてテルチを出発して、2時間半でプラハに到着です。

JOIBUSはぜひホテル付きのプランを!

JOIBUSは、移動のみのプランと、移動+ホテル付きのプランがあります。

移動のみのプランは集合と解散の場所が違うので、ご注意を!今回だとウィーンの中央駅に集合し、プラハの中央駅で解散です。

どのプランに関しても、その地域の中心付近にて集合・解散なので、その後の移動にはたいへん便利です。ホテル付きだとそのまま当日宿泊するホテルまで向かってくれるので非常に楽です。

最終到着地点の到着時間は夜になるので、お申込みする際はホテル付きプランが便利でおすすめ!!

注意点

海外では日本よりも法定速度が速いので、車酔いしやすい人、そうでない人も必ず酔い止め薬を持っていくことをおすすめします。またアプリでチャットをしたり、写真を撮ったりするので、スマホ用ポータブル充電器があると便利です♪

 

いかがでしたでしょうか。個人では辿り着くことが困難な観光地に、移動しながら連れてってくれるのがJOIBUSの最大の魅力です。

添乗員もいないので自由度が高いのが特徴!次回ご旅行に行く際は、ぜひいつもと一味違うご旅行にしてみてはいかがでしょうか。

「【移動×観光】新たな旅のスタイル、JOIBUS(ジョイバス)の魅力を徹底解説」が気に入ったら



オーストリア旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる