サクレ・クール

【入国規制撤廃】フランス・パリに旅行してきた!入国からおすすめ観光スポットまで徹底解説!

更新:2022/10/11

866views

9月8日~14日まで、フランスとモナコに行ってきました!
水際対策の緩和や、ワクチン3回接種で帰国72時間以内のPCR検査撤廃など、海外旅行にだいぶ行きやすくなってきましたね。
今こそちょっと贅沢して行きたいヨーロッパ!現地の様子や、飛行機の様子をレポートします!

フランス入国には何が必要?

コロナ前と同じ条件で入国できるようになりました!

フランスは、2022年8月1日からワクチン完全接種証明書または直近の陰性証明書の提示の必要がなくなりました!ですので、コロナ前と同じくパスポートとEチケットさえあれば旅行ができます!

JALビジネスクラス搭乗記、羽田からパリまで

空港の様子

羽田空港チェックインカウンターの様子

羽田空港チェックインカウンターの様子

今回は羽田空港からの出発でした。8:30出発の便だったので6時に空港に到着!
空港内は6月よりも人が増えた印象で、チェックインカウンターも日本からの家族旅行のグループも何組かいらっしゃいましたよ!

JALビジネスクラス機内の様子

シートはフルフラットになります!

ビジネスクラスだったので、席は広々!
現在ロシア上空が飛べないことからパリまでの渡航時間が16時間に延びているので、フルフラットシートでの旅行が嬉しいです。

アメニティ

JALビジネスクラスのアメニティはMaison Kitsuné!
かわいいアメニティにテンションが上がります。

フランス行き ビジネスクラスのツアー

ビジネスクラスの機内食は?

機内食機内食機内食

今回の旅行では、先に南フランスのニースに行く旅程だったためパリのシャルル・ド・ゴール空港からニースのコート・ダジュール空港まで乗り継ぎがありました!

機内で配られるお菓子

機内ではおやつが配られます。
USBも完備されているので、快適ですよ◎

ニース空港

ニース・コート・ダジュール空港

コート・ダジュール空港はフランスで2番目に大きい空港だそうで、夜中に到着でしたがだいぶ賑わっていました!
シャルル・ド・ゴール空港からコート・ダジュール空港までは1時間半ととても行きやすいので、フランスに行ったらパリだけではなくニースにもぜひ行ってみてほしいです♪

おすすめ観光地紹介!ニース編

サレヤ広場の朝市

朝市の様子朝市の様子朝市の様子

17世紀ごろに造られた旧市街の一角にあるサレヤ広場!
中世の面影を残した雰囲気のいい広場では、毎朝朝市が開かれています!
観光客だけでなく、現地の人で賑わっていてローカルな雰囲気を思いっきり味わえるのでおすすめです。
ここではお花がたくさん売られているのですが、値段が安くてびっくり!
大きめのブーケが20ユーロ程度で思わず買いたくなってしまいました♪

ChateauDeCremat

ChateauDeCremat外観ChateauDeCremat内観ChateauDeCrematワイン

ワイン好きの方におすすめな、シャトーのワイナリー見学!
実はCHANELの創設者ココ・シャネルはここの「CC」のマークを見て気に入り、ブランドロゴのために使用許可をもらったという裏話が。
ブドウ畑からおしゃれなシャトー内の見学まで、見ごたえ抜群!
もちろん最後は特製ワインの試飲もあります!おいしかったワインをお土産にしました~!

サン・ポール・ド・ヴァンス

街並み街並みシャガールのお墓

ニースから車で約1時間の田舎町サン・ポール・ド・ヴァンス。
狭い路地にはギャラリーがたくさん!
石畳の街並みの雰囲気が中世の面影を残していてとってもステキなんです!!

村の奥には画家シャガールのお墓もありますよ。

アイスを食べながらゆったりとした雰囲気の街並みを見ていると、パリやニースでは味わえない魅力に出会えます。

ニースへ行くツアーはこちら

おすすめ観光地紹介!モナコ編

ホテル エルミタージュ

外観

内装

地中海を一望できる5つ星高級ホテル!
館内はとてもロマンティックで優雅な雰囲気!
宿泊だけじゃなく、中にはカフェラウンジもあるのでぜひお茶だけでも立ち寄ってみてください♪

カジノ・ド・モンテカルロ

外観

モナコ観光といえばのカジノ・ド・モンテカルロ!

中は撮影禁止でしたが、お城のような豪華な雰囲気です。
紳士淑女が集まる映画のような空間でできるカジノに感動!!

5ユーロから賭けられますよ◎
ドレスコードがあるのでご注意ください!

モナコへ行くツアーはこちら



おすすめ観光地紹介!パリ編

モンマルトル

モンマルトルの上から見たパリの街サクレ・クールテルトル広場

パリで1番高い丘モンマルトル!
行った日の天気が良くて、丘の上からパリの街を一望できました!
頂上にあるサクレ・クールは真っ白な3つのドームがあり圧倒的存在感!
画家たちが集まるテルトル広場も見どころです。

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館外観モナ・リザサモトラケのニケ

パリに行ったら絶対に行きたい!定番観光地のルーヴル美術館。
『モナ・リザ』、『サモトラケのニケ』、『ハンムラビ法典』など歴史的作品をたくさん見ることができますよ。

平日の朝早くに行くと、『モナ・リザ』も5分くらいで見れるのでおすすめです!

近くにあるレストラン「Brasserie Le Café Marly」ではルーヴル美術館のガラスのピラミッドをテラス席で眺めながら食事ができますよ!

ムーラン・ルージュ

外観食事シャンパン

パリの夜を彩るナイトスポット!食事やお酒を楽しみながら、様々なショーなどを鑑賞できます。

撮影禁止なのが残念ですが、フレンチカンカンのショーはまさに圧巻。
あっという間の2時間でした~!

パリへ行くツアーはこちら

帰国準備・帰国まで

帰国に必要なものは?

機影

現在は帰国に必要なものはファストトラックの登録のみ!
ワクチン3回接種済であれば
・質問票
・誓約書
・ワクチン接種証明書
のみの登録で緑色になります!
差し戻しになる可能性も有るので、お早めの登録がおすすめです。

帰りのチェックインカウンターでは、ファストトラックの提示を求められるので事前にしっかり準備して行ってくださいね!

日本へ帰国!

帰りの機内食帰りの機内食帰りの機内食

チェックインカウンターを通ったらいよいよ後は帰るのみ!
帰りもJALビジネスクラスだったので、よく眠れました!

お米が恋しすぎて、帰りの機内食も日本食を!
あっさりした味付けに日本を感じて嬉しかったです笑

羽田空港に着いてから

羽田空港についてからは、ファストトラックのQRコードを係員の方に見せます。
しっかりと緑色になっていれば、その後はコロナ前と同じくするっとゲートを出ることができました!

飛行機を降りてから、羽田空港を出るまで約20分。
楽々出ることができまして一安心!

今回のレポートいかがでしたか?
今までフランスといえばパリのイメージだったのですが、今回南フランス・モナコにも足を伸ばしたことでフランスの魅力を再発見することができました!
みなさまにもパリだけじゃないフランスの魅力をお伝えできていればうれしいです!

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる