フランス モンサンミッシェル

ヨーロッパ旅行なら?おすすめの国・人気観光ランキング&周遊コース

更新:2022/09/26

4,785views

ヨーロッパ旅行でどの国に行こうか迷っている方に絶対行くべきおすすめの国とあわせて観光名所も紹介!初めての方やカップル向き周遊コースもご紹介します。

旅Pocket編集部内でおすすめのヨーロッパの国をランキング形式でご紹介します。

1位/イギリス

最先端の国際都市から田舎町まで魅力が満載

イギリス

■日本から飛行機で約15時間

ヨーロッパの中枢を担うイギリス。ロンドンを首都とするイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの王国で構成された立憲君主制国家です。イギリスを訪ねる際は、ヨーロッパ本土から来たイングランド人と原住民であるケルト民族の、双方の歴史や文化を体験することをおすすめします。

ロンドンには、世界遺産となっている国会議事堂・通称「ビッグ・ベン」をはじめ見所が満載。ほかにも『ハリー・ポッター』シリーズや『不思議の国のアリス』などの文学作品にゆかりのあるオックスフォード、田園風景が美しいコッツウォルズ地方、ビートルズの聖地として知られる地方都市・リヴァプールなど、自分の好きなカルチャーを軸に旅程作りをしてみては?

イギリスにある観光名所

・バッキンガム宮殿/ロンドン
・ウエストミンスター宮殿(ビッグ・ベン)/ロンドン
・大英博物館/ロンドン
・コッツウォルズ地方
・ストーンヘンジ/ソールズベリー平原

イギリス旅行特集はこちら

2位/フランス

アートと美食、ファッションを心ゆくまで

フランス モンサンミッシェル

■日本から飛行機で約15時間

西ヨーロッパに位置し、地中海や北大西洋に面するフランス。首都のパリは「花の都」として知られ、ファッションや美食の街として人々を魅了し続けています。1793年に開館したルーブル美術館は、世界最大級の史跡としても有名。エトワール凱旋門やエッフェル塔、「世界で最も美しい通り」と称されるシャンゼリゼ通りなど、「パリに来たんだ!」と実感できるスポットが満載です。

フランスならではの料理やワインも見逃せません。焼きたてのバゲットやショコラ、マカロンなどのスイーツは毎日でも食べたいおいしさ。南部のグルメ都市として知られるリヨンのクネル(魚のグラタン)、本場・ブルゴーニュで味わうエスカルゴ料理など、地域ごとに異なるグルメを堪能しましょう。

フランスにある観光名所

・エトワール凱旋門/パリ
・ルーヴル美術館/パリ
・シャンゼリゼ通り/パリ
・ベルサイユ宮殿/ヴェルサイユ
・モン・サン=ミシェル/ノルマンディー地方

フランス旅行特集はこちら

3位/イタリア

都市で異なる歴史やグルメ!リピーター多数

イタリア コロッセオ

■日本から飛行機で約16時間30分

イタリアはヨーロッパ屈指の人気旅行地です。共和制国家の同国は、ローマを首都に、独立国のバチカンやサンマリノ、風光明媚なリゾート地を擁しています。ローマを観光するなら、古代ローマ時代の円形闘技場・コロッセオや、政治の中心地として栄えた古代の歴史地区「フォロ ロマーノ」、バチカン美術館は必見です。

ファッションと流行の発信地・ミラノや、ルネサンス美術を今に伝える芸術の都・フィレンツェといった主要都市を巡る周遊ツアーもおすすめです。水の都・ヴェネツィアは古くから大人気の観光都市。近郊にあるブラーノ島も、「カラフルな家並みが写真映えする」と話題なので併せて訪れたいところです。本場で味わうピッツァやパスタ、生ハム、ジェラートいったグルメも忘れられない思い出になるはず!

イタリアにある観光名所

・コロッセオ/ローマ
・ミラノ大聖堂(ドゥオーモ )/ミラノ
・サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ) /フィレンツェ
・ポンペイ遺跡/ナポリ近郊
・ブラーノ島/ヴェネツィア近郊

イタリア旅行特集はこちら



4位/ドイツ

中世ヨーロッパの面影や豊かな自然が魅力

ドイツ ノイシュヴァンシュタイン城

■日本から飛行機で約14時間30分

西ヨーロッパに位置するドイツは、山や川、森、ビーチなど自然豊かな国。「ベルリンの壁」をはじめ、戦争の遺産が多数残る側面もドイツという国の歴史の長さを感じさせます。近年はアートの町として進化したベルリンで、新旧のドイツを体感しましょう。

ミュンヘンはオクトーバーフェストで知られるビールの街。本場のビールを味わえるだけでなく、歴史あるビアホールは建造物としても見ごたえがありますよ。

中世の面影を残す町並みや、古城を巡るロマンティック街道ツアーもおすすめ。ワーグナーに心酔した「狂王」こと、ルードヴィヒ2世が造ったノイシュヴァンシュタイン城は、眠れる森の美女の城のモデルとして有名です。

ドイツにある観光名所

・ベルリンの壁/ベルリン
・ノイシュヴァンシュタイン城/バイエルン・シュヴァーベン地方
・ケルン大聖堂/ケルン
・ビアホール/ミュンヘン
・ローテンブルクの街並み/ローテンブルク

ドイツ旅行特集はこちら

5位/スイス

アルプスが織り成す美しい大自然を満喫

スイス マッターホルン

■日本から飛行機で約13時間

雄大なアルプスの山々に抱かれたスイスは、中央ヨーロッパを代表する人気観光国。ダイナミックな自然と中世から続く歴史地区が見どころです。通貨はユーロではなくスイスフランです。中立国であるため、国連や国際オリンピック委員会など多くの国際機関が拠点を構えていることでも知られています。

中世にタイムスリップしたような美しい街並みの首都・ベルンの旧市街は、ユネスコ世界遺産に登録されています。標高4,478mのマッターホルン、鉄道ツアーが人気のユングフラウヨッホ、ヨーロッパ最大の水量を誇るライン滝といった絶景スポットはスイス観光のハイライト。氷河から生まれたローヌ河からフランスへと続くレマン湖では、伝統的な湖船クルーズが楽しめます。

スイスにある観光名所

・ベルンの旧市街/ベルン
・マッターホルン/スイス・イタリア国境
・ユングフラウヨッホ/ヴァレー州
・ライン滝/ホッホライン地方
・レマン湖のシヨン城/モントルー

スイス旅行特集はこちら

6位/スペイン

じっくり周遊したい建築・美食・自然の宝庫

スペイン サグラダファミリア

■日本から飛行機で約15時間

南ヨーロッパのイベリア半島に位置するスペイン。マドリードを首都とし、17の自治州で構成されています。地域ごとに気候が異なるうえに、ローマ帝国やイスラームに支配されてきた歴史から、多様な文化が混在しているのも魅力です。

観光はバルセロナまたはマドリードを起点とするのが一般的。特にバルセロナは、建築家ガウディによる未完の教会「サグラダ・ファミリア」をはじめ見どころが満載です。もし1dayトリップをプラスするならば、古都トレドは外せません。

また、フラメンコの本場・セヴィーリャのほか、イスラム文化が漂うコルドバや、アルハンブラ宮殿で知られるグラナダといったアンダルシア地方を巡るのもおすすめです。

スペインにある観光名所

・サグラダ・ファミリア/バルセロナ
・グエル公園/バルセロナ
・プラド美術館/マドリード
・アルハンブラ宮殿/グラナダ
・トレドの旧市街/トレド

スペイン旅行特集はこちら

7位/フィンランド

北欧雑貨やオーロラにときめくゆったり旅

フィンランド

■日本から飛行機で約12時間

北欧の国・フィンランド共和国は、スウェーデン、ノルウェー、ロシアと接しています。首都・ヘルシンキはバルト海に面するコンパクトな街。緑地や公園が多い市内では、スウェーデン、ロシアの統治時代と、フィンランドの独立時代で異なる建造物が数多く残っており、見ごたえがあります。

フィンランドに根付いているコーヒーブレイクタイム「カハヴィタウコ」を体験してみるのも◎。同国を代表するテキスタイルブランド「マリメッコ」をはじめとするかわいい北欧雑貨や、日本でもおなじみのキャラクター・ムーミンのグッズも要チェックです。

オーロラを鑑賞するならば、ぜひ北極圏に位置するラップランドへ。サンタクロースに出会えるロヴァニエミやサンタクロース村、ウィンターリゾート地のサーリセルカへも足を伸ばせます。

フィンランドにある観光名所

・ヘルシンキ大聖堂/ヘルシンキ
・ハカニエミ・マーケットホール/ヘルシンキ
・スオメンリンナの要塞/ヘルシンキ
・ムーミンワールド/カイロ島(ナーンタリ)
・サンタクロース村/ロヴァニエミ市近郊

フィンランド旅行特集はこちら



8位/ベルギー

中世ヨーロッパの面影とクラフトビールが魅力

ベルギー

■日本から飛行機で約12時間

西ヨーロッパに位置するベルギー。北部はオランダ語圏、南部はフランス語圏と地域によって言語や風土が異なり、日本と同じように四季があるのも特徴です。4~10月がベストシーズンですが、クリスマスムード漂う12月も人気があります。

国の玄関口となるブリュッセル首都圏地域は、「世界で最も美しい広場」と称えられた「グランプラス」や19世紀に造られたヨーロッパ最古のショッピングアーケード「ギャルリー・サンチュベール」が有名。石畳の町並みが美しい北西部の街・ブルージュは、中世の面影が色濃く残る世界遺産です。

そしてベルギーといえばやっぱりバリエーション豊かなビール!クラシックな雰囲気のビアカフェ&バーも充実しています。

ベルギーにある観光名所

・グランプラス/ブリュッセル
・ギャルリー・サンチュベール/ブリュッセル
・ブルージュ歴史地区/ブルージュ
・ブルージュの鐘楼/ブルージュ
・アントワープ中央駅/アントワープ

ベルギー旅行特集はこちら

9位/ギリシャ

古代文明のロマンや憧れのリゾートを満喫!

ギリシャ サントリーニ島

■日本から飛行機で約17時間

アテネを首都とするギリシャは、地中海・エーゲ海・イオニア海に面する共和国です。ヨーロッパの文明発祥の地であり、オリンピック発祥の国としても知られています。快適に遺跡を巡るなら気候が温暖な4月~6月と9月~10月がおすすめです。

アテネには古代ギリシャの中心地として栄えたアクロポリスや、遺跡に関連した博物館があります。パルテノン神殿をはじめ、古代文明・ギリシャ神話の神秘に迫るスポットはぜひ時間をかけて巡りたいところです。

青いドームと白い町並みが有名なサントリーニ島、ギリシャ最大規模の島・クレタ島、夜明けまで賑やかなミコノス島などのリゾート地の選択肢も豊富!

ギリシャにある観光名所

・アクロポリス/アテネ
・アテネ国立考古学博物館/アテネ
・メテオラ/テッサリア地方
・サントリーニ島
・クレタ島

ギリシャ旅行特集はこちら

10位/ポルトガル

ユーラシア大陸最西端!独特な伝統・食文化

ポルトガル

■日本から飛行機で約16時間

南ヨーロッパ・イベリア半島に位置するポルトガル。大航海時代に栄華を極めた、日本との交流の歴史も深い国です。大西洋に面することから、塩漬けした干しダラやイワシのグリルなど、魚介を生かした料理が豊富。優しい味付けが多いので日本人の口にもよく合います。「ポルトガルの宝石」と称されるポートワインもぜひお試しあれ。

首都・リスボンの建築をはじめ、港町・ポルトのサン・ベント駅などに見られる装飾タイル「アズレージョ」はポルトガル観光の見どころの1つ。近年はシントラの街に建てられたカラフルなペーナ宮殿や、RPGに登場しそうなレガレイラ宮殿、夏のアゲダで行われるカラフルな傘祭りなどもSNSで話題です。

ポルトガルにある観光名所

・ベレン地区/リスボン
・ペーナ宮殿/シントラ
・ポルト歴史地区/ポルト
・レロ書店/ポルト
・サン・ベント駅/ポルト

ポルトガル旅行特集はこちら

初めての方におすすめのヨーロッパ周遊コース

■イタリア/イギリス/スペイン/ドイツ
■必要日数:10~11日

初めてのヨーロッパ旅行なら、3~4か国を巡り自分のお気に入りの国を見つけるのもおすすめです。各国の歴史を感じる建築物に注目した行程例を紹介します。

まずはイタリア・ローマからスタート。たっぷり2泊でコロッセオなどの遺跡を見学します。イギリス・ロンドンでは、クラシカルな街並みやロンドン塔、荘厳なバッキンガム宮殿に感動。スペイン・バルセロナではサグラダ・ファミリアをはじめとしたガウディ建築群に圧倒されるはず。南ドイツ・ミュンヘンでは、ファンタジーな光景が広がる旧市街を散策。古城を巡るロマンティック街道ツアーに参加するのもステキですね。

カップルにおすすめのヨーロッパ周遊コース

■フランス/ベルギー
■必要日数:7~8日

カップルにおすすめの周遊ツアーは、フランス×ベルギーを堪能するセットです。リゾートでゆったりと過ごす日を組み込むorスペインやオランダなど近郊の行ってみたい国をプラスするのも◎。

まずは日本からフランスへ飛び、花の都・パリを観光。ヴェルサイユ宮殿に宿泊できる夢のようなプランもあり、宿泊施設にもこだわるカップルは必見です。地中海の絶景が待つリゾート地・ニースや、フランス北部のワイン名産地など、魅力を感じるスポットを訪ねましょう。

ベルギーへは電車で移動。ブルージュやアントワープの美しい町並みを目指します。例年9月にグランプラスで行われるビールフェスティバルなど、イベント日に合わせて旅行を計画しても楽しいでしょう。

ヨーロッパ旅行のおすすめツアーは?

旅行を探す

ヨーロッパ旅行の予約は、厳選した地域のみを丁寧案内している\ 旅工房 /がおすすめ!専任スタッフが旅行を自在にアレンジしてくれます。何カ国も周りたい、鉄道で旅行を楽しみたい、そんな時も専任スタッフにおまかせしてOK!ご希望通りにツアーをアレンジして、鉄道チケットの手配・乗り方も帰国までしっかりサポートしてくれます。
ヨーロッパのツアーを見て、気になることはなんでも聞いてみましょう!現地の情報や不安なことなど親切に応えてくれますよ。



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる