HOME  >  ヨーロッパ  >  フランス  >  パリ一人旅をお洒落にお得に楽しむ!移動~グルメを徹底ガイド!

パリ一人旅をお洒落にお得に楽しむ!移動~グルメを徹底ガイド!

パリは一人旅にどうなの?と思っているみなさん!通りの名前やメトロ料金がわかりやすく、美術館やカフェなど一人で過ごせるスポットが多い、一人旅にぴったりなパリをあなどってはいけません!

フランスを専門にご案内するコンシェルジュが、パリ旅をお洒落にお得に楽しむコツをお教えします!

なぜ、パリでひとり旅をするのか

難しく思われがちなパリ一人旅ですが、メトロが一律料金、すべての通りに名前が付いている、など一人でも簡単に街歩きができるのがおすすめポイントです!

それに加えて、パリには魅力がたくさんあるので、楽しみ方もたくさんあります。

一人で美術館に行き、自分の美意識のままに芸術を堪能したり。一人でカフェに入り、隣に座ったフランス人の会話を小耳に挟みながらおいしいコーヒーを飲んだり。一人でお店に入り、お気に入りの雑貨をじっくり選んだり。

一人旅だからこそ、じっくりと自分の「好き」を追求できます。お洒落でアーティスティックな文化が栄えたパリで、自分の「好き」を詰め込んだ旅を作ってみてください!

パリの移動手段、どうやって街歩きすればいいの?

いちばん簡単な移動方法は、パリっ子の日常の足、メトロ!たくさんチケットの種類がありますが、簡単でお得なチケットを3種類ご紹介します。

Tiket t+

あまりメトロを使わず、街歩きを中心に楽しみたい方におすすめ!どこに行くにも一律料金なので、簡単です!1枚:1.9ユーロ

Carnet Ticket t+(カルネ Tiket t+10枚セット)

滞在中に10回以上メトロを利用する方におすすめ!未使用であれば有効期限はないのでいつでも使えます。「Tiket t+」を10枚買うよりも2枚分お得に買えます。10枚:14.9ユーロ

モビリス(1日フリーパス)

パリ郊外までZONEが分かれており、ZONEごとに金額が異なります。パリ市内はZONE1-2です。購入する手間がはぶけるのでメトロを利用するのがとてもラクになります!チケットは下記のように書いてくださいね!※ZONE1-2(パリ市内)で1枚:7.5ユーロ

Valable le:利用日(0000/00/00)

NOM:苗字

Prenom:名前

 

一人旅におすすめなのはクレープリー!

フランスの食事といえば、高級フレンチをイメージしがち。ですが、外食文化が栄えるフランスでは、カジュアルな食事を楽しめるお店がたくさんあります!一人旅には、一人でも入りやすいクレープリー(ガレット屋さん)がおすすめです。

おいしいガレットを食べるならパリ14区にあるモンパルナス。ガレットの本場ブルターニュ地方へのターミナル駅であるモンパルナスは、ガレット激戦区です。きっとおいしいガレットに出会えるはず!モンパルナス駅の正面から出て右側のエドガー・キネ通りから少し入ったところにお店が集中しています。

狭い店内で現地のフランス人と一緒に、バターたっぷりのガレットを堪能してみてはいかがでしょうか。りんごのお酒のシードルを頼むのも忘れずに!

パリ一人旅におすすめな宿泊ホテルは?

パリ一人旅におすすめなホテルは、34Bアストテル。フランス産のインテリアのみを使用しており、パリらしく、カラフルで可愛らしいデザインが特徴です。

女子一人旅はちょっぴりさみしい気分になったりする瞬間もありますが、こんなかわいらしい内装なら、寂しい気分も吹き飛んでしまうはず!また、午後には軽食が無料で提供されるサービスがあり、荷物を置きに帰った時や夜遊びの前など、さっと腹ごしらえができちゃいます!

最寄りの地下鉄駅はグラン・ブルヴァール駅(8、9番線)で、オペラ・ガルニエへも徒歩約5分程度と、とても便利な立地であるのも一人旅におすすめなポイントです。

(C)MIKI TRAVEL

> このホテルに泊まる!

パリ旅行には必須!オススメの持ち物

海外旅行の楽しみの1つである、地元のスーパーでのお買い物。お買い物を楽しむために、持って行った方がよい持ち物と現地で調達した方がよいもの〉を紹介します。

持って行った方がよい持ち物

<スプーンやフォーク>
フランスのスーパーのデザートコーナーにはおいしそうなデザートがたくさん!かわいいデザートをゆっくりお部屋で食べたいですよね。フランスのスーパーではスプーンなどがレジに置いていないので持参しましょう!

現地で調達したほうがいいもの

<エコバッグ>
フランスのスーパーでは、レジ袋はもらえません。せっかくだったらパリジェンヌやパリジャンたちも使っているものを使いたいですよね。そんな時はレジ横に置いてある、エコバッグを購入するのがおすすめ!いろんな色や柄が揃っているので、自分の好きなものに必ず出会えますよ。

街歩きにおすすめなのはマレ地区

伝統と流行が交差した活気あふれる地区、マレ。パリの3区と4区にまたがっています。おすすめの理由は、パリに住む人たちのお気に入りの地区だから!

マレ地区はオシャレなセレクトショップやカフェが並び、流行に敏感なパリジャンやパリジェンヌたちが集う、パリの「今」を感じられる場所です。また、パリ万博が行われた当時から変わらない老舗カフェや、パリで最も古い公園のヴォージュ広場があり、古きよき時代を感じることもできます。地元感あふれるマレ地区で、じっくりと自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

感性が研ぎ澄まされる一人旅。

自分のスタイルを持つパリっ子たちに触れて、ぜひ自分だけの素敵なパリ旅を楽しんでくださいね!

▼旅工房の一人旅ツアーはこちら

HOTEL 34Bホテル34Bアストテル

住所34 rue Bergère 75009 Paris

電話番号+33(0) 1 47 70 34 34

URLhttps://en.astotel.com/hotel/34b-en/overview

(C)MIKI TRAVEL

「パリ一人旅をお洒落にお得に楽しむ!移動~グルメを徹底ガイド!」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる