ご当地マグネット

【購入必須】イタリアのお土産おすすめ14選~喜ばれる!ばらまき(食べ物と雑貨)・逸品・使えるもの~

更新:2022/09/22

15,096views

せっかくイタリアに行くのなら、友人や職場の仲間に喜んでもらえるイタリアならではの物をあげたいですよね!日本では値の張る物もお手頃価格で手に入れることができ、お得な気分になれること間違いなしです。
今回は、人気のお土産や自分へのご褒美、大切な人へのおすすめのお土産をご紹介します。

同僚や仲間に気軽に配れる「ばらまき」おすすめお土産

友人や、職場の仲間に配るのに丁度いい、貰って嬉しいお手頃なばらまき土産を食べ物から雑貨、コスメまでご紹介します。

おすすめの食べ物

1. Baci(バッチ)のチョコレート

Baci(バッチ)のチョコレートのイメージ

イタリア土産の定番チョコレート。Perugina社のBaci(バッチ)。包み紙の中に愛の言葉の書かれた小さなメモが入っている人気のチョコレートです。甘くまろやかなチョコレートの中にヘーゼルナッツが丸ごと入っていて、美味しい上にお手頃。2つ入りの小箱タイプから、大箱入りのばらまき用まで、様々なサイズで販売されています。

2. リモンチェッロ(レモンリキュール)

リモンチェッロ(レモンリキュール)のイメージ

リモンチェッロは、イタリアでメジャーなお酒!主にイタリア南部で作られているレモンの皮を使ったリキュールです。見た目が、おしゃれで可愛いのですが、なんとアルコール度数が30度以上!甘さとレモンの皮のほろ苦さが癖になる味で、男性にも女性にも喜ばれる一品です。

3. 白トリュフ塩

白トリュフ塩のイメージ

黒トリュフより希少性の高い白トリュフの入ったお塩は、料理好きの方や、本場の料理を再現したい方にはおすすめのお土産です。シンプルに卵かけご飯にかけたり、肉料理や魚料理にも合い、万能な一品。

おすすめの雑貨やコスメ

1. MARVIS(マービス)の歯磨き粉


出典:Amazon.co.jp通販サイト(アマゾン)

フィレンツェで誕生したMARVIS(マービス)。日本でも著名人が使っているなど、人気の歯磨き粉です。7種類のフレーバーがあり、人工着色料も使用していない物で人気の商品。コンパクトなので持ち運びにも便利でお土産にも丁度いいです。

インスタ映えしそうなルックスのマービス。流行に敏感な女子なら喜ぶこと間違いなしです!

2. レモン石鹸

レモン石鹸のチョコレートのイメージ

レモンの香りが爽やかで心地よく、南イタリアを感じさせる可愛いレモン石鹸。1個ずつ包装されているものもあるので、ばらまき土産にもぴったりです。お部屋に飾ればインテリアにもなるので男女問わず喜ばれそうですね。

3. ご当地マグネット

ご当地マグネットのチョコレートのイメージ

どの国に行っても必ずというほど置いてあるご当地マグネット。観光名所や、イタリアの食べ物をモチーフにした物など、種類が豊富です。

ばらまき用にも、自分の旅の思い出にいくつか集めて、コレクションにするのも楽しいですね。

家族や恋人へ「逸品」おすすめお土産

旅の思い出や記念に、自分へのこ褒美や、大切な人へのプレゼントに少々奮発しても買う価値のある、おすすめの逸品をご紹介します。

1. ベネチアングラス

ベネチアングラスのイメージ

古代ローマ帝国時代から受け継がれてきたガラス工芸品のベネチアングラス。一流の職人が1点1点手作りで作っており、同じものは2度と作れないそうです。インテリアとしても美しいコップやワイングラス、その他ピアスやブレスレット、時計などもあります。

2. 香水

香水のイメージ

イタリアでは、香水は「身だしなみ」ともいわれており、イタリア人にとって必需品となっています。香水が目当ての方はフィレンツェにお店が多いのでおすすめです。ほとんどのお店で香りを試して購入できるので、自分や友人のイメージに合った一点物を探すことも旅の楽しみになりますね。

3. 革製品

革製品のイメージ

イタリアでは革製品もとても有名です。日本で買うよりもお手頃なところも魅力です。カバン、財布、靴、ベルト、手袋、ジャケット、小物類など数え切れないほどの革製品があるので男女問わず喜ばれる品が沢山。

安さで選ぶなら露天のお店。また、革工房は工房とショップが併設されているため手作りする様子をお店で見ることができ、直売のため1~2割ほど安く購入できることもあります。いろいろな種類を一度に見たい方は、セレクトショップだと品揃えが豊富なのでおすすめです。

自分や親しい人への「使える」おすすめお土産

イタリア本場の味を日本に帰国してからも楽しめるおすすめ食べ物をご紹介します。

1. 乾燥ポルチーニ

乾燥ポルチーニのイメージ

イタリアで愛されている高級きのこ、ポルチーニ茸。味覚と香りが良いきのこで、乾燥させたポルチーニ茸は風味が増し濃厚な香りがギュッと閉じ込められるので、深い味わいが楽しめます。自宅でリゾット、パスタ、お肉料理などに利用して本場の味を再現してみてはいかがでしょうか。

2. カラフルで可愛いパスタ

カラフルで可愛いパスタのイメージ

イタリアといえばパスタ!主食がパスタであるイタリアは、パスタの種類が豊富で日本では見たことのないような種類が沢山販売されています。ポピュラーなものから、カラフルなリボン型の可愛い物まで豊富に揃います。

3. オリーブオイル&バルサミコ酢

オリーブオイル&バルサミコ酢のイメージ

イタリアの食卓には欠かせないオリーブオイルとバルサミコ酢。パンに付けたり、パスタやサラダ、肉や魚料理にもよく合います。オリーブオイルは、トリュフ入りやハーブ入りのオリーブオイルもあったりと種類が豊富です。お酒と違いオリーブオイルやバルサミコ酢は持ち込みに制限がないので、沢山持ち帰ることも可能です。

4. ワイン

ワインのイメージ

イタリアは美味しいワインの宝庫です。肉屋、八百屋でも、ハウスワインの量り売りで美味しいものが安く購入でき、サイズや種類も豊富です。

ワインが苦手な方や女子におすすめなのが、アルコール度数が低めで甘くて飲みやすい、白桃のスパークリングワイン「ベリーニ」です。200mlの小さめのサイズも売っているのでお土産にもぴったりです。

5. パスタソース

パスタソースのイメージ

これぞ本場の味。イタリアには完成度の高いトマトソースが豊富です。パスタにはもちろん、パンやスープ、ハンバーグなどの肉料理や魚料理にも合い大活躍してくれます。
スーパーマーケットでは、レトルトから瓶詰めまで形が様々あり、もちろん味も様々です。

【番外編】知っておきたいイタリア発ブランド

イタリアには、イタリアで生まれたハイブランドからカジュアルブランドまで数多くのブランドがあります。番外編では、そんなイタリア発ブランドをご紹介します。
現地だと、ハイブランドを日本で買うよりも安く買うことができるので、欲しいものは日本で下調べをしてお買い物をしても良いですね。
※ブランド名をクリックすると公式サイトに飛びます。

【ブランド一例】
グッチ(GUCCI)

プラダ(PRADA)

トッズ(TOD'S)

ミュウミュウ(MIU MIU)

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)

フェンディ(FENDI)

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)

ブルガリ(BVLGARI)

マックス・マーラ(MaxMara)

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

ディーゼル(DIESEL)

セルジオロッシ(Sergio Rossi)

このように、グッチ、プラダ、フェラガモなど数多くの有名なハイブランドから、高級宝石ブランドのブルガリ、デザイン性の高いドルチェ&ガッバーナ、カジュアルブランドのディーゼルなど数えきれないほどのブランドがあります。イタリア旅行の際は、お買い物もぜひ楽しみましょう!




関連情報

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる