ラニカイビーチ

天国の海【ラニカイビーチ】行き方・楽しみ方・事前に確認しておくこと・カイルアビーチも必見!

 

ラニカイビーチ

必見!ラニカイビーチまでの3つの行き方

オアフ島の南東に位置するカイルア地区にラニカイビーチがあります。ラニカイビーチ周辺には、カイルアタウンやカイルアビーチなど、観光スポットも多くあり見どころ満載です。カイルアは、ワイキキから離れているため車での移動手段が主となりますが、バスやタクシーでも向かうことができます。

ハワイマップ

 

1.レンタカー

ラニカイビーチへ行くのに一番おすすめの移動手段は自由度の高いレンタカーです。ワイキキからの道のりは簡単で、約30分で着きます。ただしラニカイビーチには駐車場が無いため、近くにあるカイルアビーチパークに駐車しましょう!(カイルアビーチパークからラニカイビーチまではこの次で紹介します。)

【ワイキキからの道のり】
ワイキキからフリーウェイH1ウェスト→その後H1ウェストの東側の車線をキープし、61号線(パリ・ハイウェイ)の出口で降りたら、山の中の一本道を走る→あとは道なりに走るとカイルアに到着です。

 

ハワイでレンタカーデビュー!借りるときのポイントもぜひご覧ください。

 

カイルアビーチパークからラニカイビーチまでの行き方

カイルアビーチに車を停めたらラニカイビーチまで徒歩約15分で到着します。道中には急な坂道があり少し大変ですが、ビーチへ抜ける小道まで、ほぼ1本道なので迷うことはないでしょう。その先には大変な思いをする甲斐があったと思わせてくれるビーチが待っています!

 

2.バス

TheBus(ザ・バス)でラニカイビーチまで行くには、一度カイルアタウンで乗り換えが必要です。カイルアタウンからラニカイビーチまでの行き方は、レンタサイクルとバスの2通りで、おすすめはレンタサイクルです。自転車に乗りながらハワイの美しい景色を眺め、気持ちの良い風を浴びながら向かうビーチまでの道のりを想像するだけでワクワクします♪

バスでの行き方

※アラモアナ・センター⇒カイルアタウンは、バス停番号1127で下車、その後同じバス停からラニカイ行きの671番バスへ乗車。
※カイルアタウン⇒ラニカイビーチは、バス停番号3623で下車。
※671番バスは30分~1時間に1本しか運行してないので事前に調べておく必要があります。

ザバス

 

3.タクシー

ラニカイビーチはタクシーで行くこともできます。ハワイは配車アプリの「Uber」が主流になってきているため、アプリをインストールしておくのがおすすめです。事前に日時と行先も指定できるので英語に自信がなくても問題ありません!ワイキキからはレンタカーと同じく約30~40分で到着します。料金は片道$70前後です。

タクシー

 

ラニカイビーチの楽しみ方とは?

静かなビーチでのんびり

ラニカイビーチは住宅街に隣接している公共ビーチですが、人が少なくプライベートビーチかと思わせるような静かなビーチです。息をのむほど美しい海を見ながら静かでゆったりとした時間を過ごすことができます。また、きめ細かな真っ白な砂は驚くほどサラサラしており、裸足で歩くのがとても気持ちいい!この景色の中に身を委ねるだけで幸せを感じます。

ラニカイビーチでのんびり

 

「ピルボックス」からラニカイビーチを見下ろす!

ラニカイビーチを見下ろせる絶景スポットが近くにあります。それが「ラニカイ・ピルボックス」。SNSでも、インスタ映え写真が撮れることで話題になりました。ラニカイビーチから徒歩15分ほどでピルボックスの入口に到着し、30分ほど登り続けた先にある頂上からは、見渡す限り広がる海。あまりの絶景に今までの疲れが吹き飛んでしまいます!ピルボックスのある頂上までは、舗装されていない獣道や傾斜がキツイ場所、滑りやすい道が多いので、あらかじめ運動靴を持参しましょう!

ピルボックス1
ピルボックス2
ピルボックス3

ハワイ通に話題の「ピルボックス」ラニカイビーチが見渡せる絶景スポットに登ってみたもぜひご覧ください。

 

ビーチへ抜ける小道は11本!あなたはどの小道を選ぶ?

ラニカイビーチへ向かうには11本の小道があり、それぞれの小道を抜けるとそこには美しい絶景が広がっています。小道ごとに見える景色が変わってくるので、それもラニカイビーチの楽しみの1つです!ビーチの端にある小道は波打ち際になっており砂浜がない場所もあります。時間に余裕がある際はぜひお気に入りの小道を探してみてください♪

小道

小道を抜けた先の景色

 

透明度が高く綺麗な海でシュノーケルを楽しもう!

透き通った美しい海が広がるラニカイビーチは、シュノーケリングスポットとしても有名でビーチ周辺の岩場で魚を見ることができます。稀にウミガメがいることもあるようなので出会えたらラッキー?!ただし、ラニカイビーチにはシュノーケリングの貸出所等は無いため、持参するかカイルアビーチ周辺のレンタルショップでレンタルしていく必要があります。

シュノーケリング

 

 

カイルアビーチ&カイルアタウンも一緒に楽しもう!

カイルアビーチは、マリンアクティビティが楽しめる!

ラニカイビーチのすぐ隣にあるカイルアビーチには、駐車場・トイレ・シャワー・更衣室などの施設がそろっています。そのため、ラニカイビーチよりも人がたくさんいて、特に家族連れが多い印象。シュノーケリングやボディボード、カヤックなどのレンタルもビーチ近くのレンタルショップで行っています。トレーナー付きのマリンスポーツレッスンなども受けることができます。初めてのマリンスポーツに挑戦する際、お試ししてみては?

カイルアビーチ

 

カイルアタウンで町歩き&ランチ!

ラニカイビーチに来たならカイルアタウン散策も忘れずに!カイルアのパンケーキといえば「ブーツ&キモズ」!イートインの場合はかなり並ぶのでテイクアウトで注文しましょう。
他にも、バリエーション豊富なエコバッグが有名の「WHOLE FOODS MARKET」!この大型スーパーは、食品だけではなく日用品から化粧品まで揃っています。カイルアタウンにはお店が密集しているので町歩きをしているだけでも楽しめます♪

ブーツ&キモズ
WHOLE FOODS MARKET

 

ラニカイビーチへ行く前に確認しておくべきこと!

貴重品は必要最低限にしましょう

ラニカイビーチはもちろん、カイルアビーチにもロッカーは無いため貴重品の取り扱いには注意が必要です。大きなお財布などは持ち歩かず、お金は小銭入れなどにしまい、防水ケースや防水ポーチに入れて肌身離さず持ち歩きましょう!ラニカイビーチに向かう際は、必要最低限の荷物だけ持っていくのがベター。

 

シャワー・トイレ・更衣室もない!

住宅街に隣接しているビーチなのでシャワーやトイレといった施設もありません。利用したい場合は、カイルアビーチまで行く必要があります。また、近くに飲食店やコンビニなどもないため、あらかじめ軽食や飲料水を持参するのがおすすめです。もちろん、ごみ箱もないので飲食をした際には必ず持ち帰りましょう!

NGマーク

 

駐車場がない!

ラニカイビーチには駐車場がありません。レンタカーで向かう際にはカイルアビーチパークにある無料駐車場へ車を停めましょう。駐車場は混み合うので、朝一で行くのがおすすめです。駐車場が無いことを知らずに路上駐車をしてしまい、高額な罰金を取られてしまうケースが多発しているので、きちんと駐車場に停めましょう。

 

オプショナルツアーについて

カイルアタウン散策や、カイルアビーチへ行くオプショナルツアーはありますが、ラニカイビーチへ行くオプショナルツアーはありません。また、マリンアクティビティ用の用具貸出所もありません。遠浅なビーチですが、ライフセーバーもいないので小さな子どもを連れている場合は目を離さないよう注意が必要です。

 

ラニカイビーチは…「あれ」にも選ばれた!

ラニカイビーチは、1996年にアメリカ・ベストビーチで全米No.1に選ばれたことがあるほど、透明度の高い海です。ラニカイビーチにはなにもないからこその良さがたくさん詰まっています。ターコイズブルーの海と白い砂浜の美しい景色は一度訪れたら忘れることはできません。静かで美しいビーチでのんびり過ごすひとときは心が洗われるような至福の時間を過ごすことができます。ワイキキビーチでは感じられない違った癒しを求めて訪れてみてはいかがでしょうか?

ハワイのおすすめツアー

関連情報

「天国の海【ラニカイビーチ】行き方・楽しみ方・事前に確認しておくこと・カイルアビーチも必見!」が気に入ったら



ハワイ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ハワイセクション

旅工房ハワイセクション
旅工房のハワイ担当トラベル・コンシェルジュが、ハワイの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる