リゾナーレ熱海

上質空間【関東のリゾートホテル12選】カップル・子連れでも「のんびり癒し旅」を満喫

2022/07/05

2,074views

観光スポットを回る旅行も魅力的ですが、時にはリゾートホテルでのんびりと過ごすのもいいですよね。今回はカップルで上質な時間を楽しめるものから、妊婦さんや子連れ家族も安心して過ごせるものまで、関東でおすすめのリゾートホテルや旅館を12か所紹介していきます。国内旅行でちょっと贅沢に癒されたい・・・そんな方は、ぜひ参考にしてみてください!

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

関東で人気のリゾートホテル9選~カップルも必見~

【MALIBU HOTEL】全室から富士山と海をのぞむマリーナビューリゾート

MALIBU HOTELザマリブスイートMALIBU HOTELドッグフレンドリーMALIBU HOTEL外観写真提供:リビエラグループ

「何もしない贅沢な時間」がコンセプトのMALIBU HOTELは、都心からわずか60分の距離にあるリビエラ逗子マリーナに佇むスモールラグジュアリーホテルです。オールスイートルームの客室がわずか11室だからこその、プライベートを重視したホスピタリティが魅力。愛犬と過ごせるドッグフレンドリールームも備えています。

また、ディナーは全席オーシャンビューのモダンイタリアン「リストランテAO」で、希少な葉山牛をはじめ新鮮な魚介類や野菜など旬の食材を使用した料理が堪能できます。滞在中はクルージング、サイクリング、テニス、フィッシング、ヨガといったアクティビティの体験が可能。

青い海、真っすぐに続く椰子並木、富士山を望むハーバービューの絶景を眺めながら、広々とした上質な客室で海外リゾートを味わいたい方におすすめのホテルです。

MALIBU HOTEL

電話番号0467-23-0077

URLhttps://www.riviera.co.jp/malibuhotel/

【江の島アイランドスパ】温泉やスパプールが楽しめる癒しの空間

江の島ホテル 露天スイート_ベッドルーム江の島ホテル 露天スイート_露天風呂江の島ホテル スパ_インフィニティプール

江の島アイランドスパは、神奈川県藤沢市にあるホテルとスパを兼ね備えた施設。江の島唯一の天然温泉、11種類の温水スパプールが楽しめることで人気を集めています。

もちろん江の島という立地は、景色も見事。施設にある露天プールからは、富士山や湘南の海が見渡せます。天気や時間の移り変わりに合わせて表情を変える景色をゆったり眺めながら癒やされる…そんな贅沢なひとときを過ごしてください。

また、館内のレストランでは地元の野菜や魚介を使った、シェフ自慢の料理も味わえます。自然豊かな江の島の、食と景色を満喫しましょう。

江の島アイランドスパ

電話番号0466-29-0688

営業時間《天然温泉》07:00~21:00(最終受付:20:00)《プールエリア》(4~9月)10:00~20:00、(10~3月)10:00~18:00、休み:温泉とレストランは無休、その他施設(4~9月):木、(10~3月):月・木※5月と12月にメンテナンス休館あり、詳しくはお問い合わせください。

URLhttps://www.enospa.jp/

【オーベルジュ オーパヴィラージュ】南房総フレンチが楽しめる大人の隠れ家

オーパヴィラージュオーパヴィラージュ 貸切風呂 ワインオーパヴィラージュ 貸切風呂 露天

千葉県館山市にあるオーパヴィラージュは大人向けのリゾート地。南フランスの田舎をイメージした、かわいらしさと快適さを兼ね備えた5タイプの客室が用意されています。

また、施設内には6つの貸切風呂が点在。星空を見上げられる露天風呂や、ワインカーブをイメージした風呂、ハーブの香りがするお風呂など、個性的な貸切風呂でリフレッシュできますよ。

そしてオーパヴィラージュでは、地元の新鮮食材を使ってシェフが腕をふるった「南房総フレンチ」も楽しめます。カジュアルにお箸ででもいただけます。

※オーベルジュ オーパヴィラージュは大人限定のリゾートであることから、利用は13歳以上の方限定。

オーベルジュ オーパヴィラージュ

電話番号0470-28-1000

URLhttps://opavillage.com/

【ヒルトン東京お台場】東京湾を一望できる都心のリゾート地

ヒルトン東京お台場 デラックステラススイートヒルトン東京お台場 デラックスルームヒルトン東京お台場 ANSPA TOKYO_Pool

ヒルトン東京お台場は、その名の通り、東京都のお台場にあるリゾートホテル。全客室に設けられたバルコニーからは、街並みや東京タワー、レインボーブリッジなどが見渡せます。

館内のレストランでは上質な料理が堪能でき、春から秋にかけてはテラス席でバーベキューを楽しむことだって可能。もちろんルームサービスを利用すれば、客室でもコース料理を味わえますよ。

また、ヒルトン東京お台場には屋内プール、屋内外ジェットバス、アロマミストサウナ、ドライサウナ、フィットネスセンターも完備。体を整えながら、ゆっくり過ごしたい方におすすめのリゾートホテルです。

ヒルトン東京お台場

電話番号03-5500-5500

営業時間新型コロナウイルスの感染拡大・防止に伴い、営業時間を変更しております。詳細は公式ホームページをご覧ください。

URLhttps://www.hiltonodaiba.jp/

【ふふ 日光】四季の景色と温泉に癒やされる上質空間

ふふ 日光 客室ふふ 日光 客室ふふ 日光 大浴場

ふふ日光は栃木県日光市にあるラグジュアリーリゾート。

客室は全てスイートルームで、温かみがありながらも気品を感じさせる空間となっています。

ふふ日光の特徴は、全ての客室に自家源泉の温泉があるということ。時間や周囲を気にせず、温泉につかれるのがうれしいポイントです。そして、提供される食事は、世界三大珍味を取り入れており、器にもこだわった優雅で気品あふれるものばかり。地元の旬の食材を活かした日本料理や鉄板焼きを堪能しましょう。

また、日光を楽しめる様々なアクティビティもあるので、旅の思い出作りに参加してみるのもおすすめですよ。

ふふ 日光

電話番号0570-0117-22

URLhttps://www.fufunikko.jp/

【強羅花壇】旧宮家の風情が残る和モダンな温泉旅館

出典:一休.com

出典:一休.com

強羅花壇は、神奈川県箱根町の旧閑院宮別邸跡地にある旅館です。館内や周囲の景色は和で彩られ、静けさと上品さを感じられる空間になっています。

そんな強羅花壇では自家源泉を3本所有しており、そこから湧き出た弱アルカリ性単純温泉を堪能できるのが特徴です。立ち上がる湯気や、静かなお湯の音を聞きながら湯船につかれば、日々の疲れがきっと癒やされますよ。

夕食で季節の食材を活かした本格懐石料理が味わえるのも楽しみの1つ。和モダンな旅館で、時間の経過を忘れてのんびりと過ごすのはいかがでしょうか。

強羅花壇

電話番号0460-82-3331

営業時間《プール》08:00~18:00(中学生以下は11:00~19:00)《フィットネスジム》08:00〜19:00

URLhttps://www.gorakadan.com/

【鬼怒川温泉 あさや】ビュッフェが人気の老舗温泉宿

出典:一休.com

出典:一休.com

栃木県日光市にある鬼怒川温泉あさやは、明治21年(1888年)から続く老舗の温泉宿。泊まるなら「空中庭園露天風呂」に入るのがおすすめです。鬼怒川温泉のなかでも高い場所にあるため、夜は温泉につかりながら星空を満喫できますよ。

また、食事は懐石料理のコースも絶品ですが、ビュッフェも大人気。100種類以上のメニューがあり、焼きたてのステーキや、つい手に取ってしまいたくなるデザートなど、魅力的な品々が用意されています。体を癒したあとは、ぜひお腹も満たしましょう。

鬼怒川温泉 あさや

電話番号0120-02-1126

営業時間《空中庭園露天風呂》14:00~24:00、翌朝:05:00~10:00(月・火:15:00~24:00、翌朝:05:00~10:00)《貸切風呂》14:00~24:00

URLhttps://www.asaya-hotel.co.jp/

【蛍雪の宿 尚文】山人料理と温泉が魅力の贅沢な田舎宿

蛍雪の宿 尚文 あけび蛍雪の宿 尚文あけび蛍雪の宿 尚文

蛍雪の宿、尚文は群馬県利根郡水上町にある田舎宿です。「母屋」と「離れ」にわかれた様々なタイプの客室があり、いずれも木の温かみ溢れるスイートルームになっています。全客室に露天風呂か半露天風呂があるため、時間の経過を忘れてゆっくりと温泉につかれますよ。

そして食事処で味わえるのは、近隣でとれた食材をふんだんに使った山人料理。川魚や山菜、キノコ、ブランド肉など、群馬の美食を味わえます。囲炉裏料理をプラスしたプランもありますよ。田舎宿ならではの贅沢をぜひ楽しみましょう。

蛍雪の宿 尚文

電話番号0278-72-2466

URLhttps://www.syoubun.com/

【草津ホテル】大正ロマンあふれる洗練された温泉ホテル

出典:一休.com

出典:一休.com

群馬県草津町にある草津ホテルは、大正2年(1913年)に創業した温泉ホテルです。客室は日本建築ならではの和モダンな雰囲気で、訪れた人をホッとさせてくれます。

露天風呂、内湯、貸切風呂があり、その全てで天然の草津温泉が楽しめますよ。特におすすめなのは露天風呂。草津温泉には7種類の源泉があり、そのうちの「西の河原源泉」と「万代源泉」という2つの源泉からそれぞれ引いた露天風呂が並んでいるので、お湯の違いを感じながらゆっくり体をほぐしてください。

温泉で体を温めたら、お食事を楽しみましょう。夕食ではアワビの踊り焼きや上州牛のお鍋など上質な美食を堪能できます。

草津ホテル

電話番号0279-88-5011(07:00〜21:00)

URLhttp://www.kusatsuhotel.com/



キッズ用サービス・施設が充実の子連れ向けホテル3選

【星野リゾート リゾナーレ熱海】パパママをサポートするサービスが豊富

三世代で過ごすテラスリビング親子の北壁リゾナーレキッズスタジオ全景(スタッフ入り)

夕食バイキングプラン:〇

静岡県熱海市にある星野リゾート リゾナーレ熱海は、家族で楽しめるリゾートホテル。客室は全室オーシャンビューで、海や夜景だけでなく、1年を通じて見られる熱海海上花火大会もゆっくり眺められます。

パパママにはうれしい、子ども向けのアクティビティもしっかり充実。例えばキッズスタジオでスイーツデコレーションをしたり、森の中を散策しながらスタンプラリーをしたり、クライミングウォールを登ったりと、家族で特別な時間を過ごせます。

また、ビュッフェ形式の夕食は、大人だけでなく子どもからも大好評。海や山の幸を使った様々な料理は、家族みんなを笑顔にするでしょう。

星野リゾート リゾナーレ熱海

電話番号0570-073-055(09:30〜18:00)

営業時間《温泉》15:00~翌01:00 、04:30~11:00(22:30〜25:00の利用は12歳以上の方のみ)《プール》09:00〜19:00《スパ》15:00〜22:00《カフェ》10:00〜22:00(ラストオーダー:21:30)《キッズルーム》08:30〜20:00《アクティビティラウンジ》08:30〜20:00《クライミングウォール》平日:10:00〜12:00、16:00〜18:00、休日・繁忙期:09:00〜13:00、16:00〜19:00《ホテルショップ》09:00〜12:00、15:00〜20:00

URLhttps://risonare.com/atami/

【季粋の宿 紋屋】妊婦や乳幼児連れも安心のサービスが魅力

出典:一休.com

出典:一休.com

夕食バイキングプラン:×

季粋の宿紋屋は、千葉県南房総市にある旅館です。「妊婦さんにも赤ちゃんにも優しいおもてなし」を大切にしていて、妊婦さんが座りやすい椅子や、赤ちゃんを遊ばせるプレイマット・おもちゃなどの用意があります。その他にも家族風呂があったり、ベビーベッドがあったりと、赤ちゃんを連れたパパママにとって、とても過ごしやすくなっています。

夕食や朝食では、海の素材を用いた上質な和食が楽しめるのもうれしいポイント。宿泊プランによっては妊婦さん向けの料理も用意してもらえるので、予約時はぜひチェックしてみてください。

季粋の宿 紋屋

電話番号0470-38-3151

営業時間《貸切風呂》16:00~23:00《ベビー&パパママ ラウンジ》15:00〜21:00、06:00〜10:00

URLhttps://www.monya.co.jp/

【鬼怒川温泉ホテル】赤ちゃん連れ専用客室もある安心宿

出典:一休.com

出典:一休.com

夕食バイキングプラン:〇

栃木県日光市にある鬼怒川温泉ホテルは、ミキハウス子育て総研による「ウェルカムベビーのお宿」の認定を受けていて、温泉を楽しめるだけでなく乳幼児連れの家族も泊まりやすいホテルです。

「赤ちゃんルーム」「キディルーム」という専用の客室には、キッズマットやプレイスペース、バウンサー、哺乳瓶消毒セット、調乳ポット、コンセントカバーなど、赤ちゃんや小さな子どものいる家族が安心して泊まりやすい備品が用意されています。

食事はビュッフェ形式のものと、個室ダイニングでの会席料理がありますが、どちらも栃木の食材や、厳選された食材を用いたものばかり。地元の美食を楽しめます。

鬼怒川温泉ホテル

電話番号0120-01-2644(09:00~18:00)

営業時間《プレイルーム》15:00~19:00《ロビーラウンジ》フリードリンク:15:00〜22:00、06:00〜10:00、ランチ:11:00〜13:30、夜食処:20:00〜23:00《売店》08:00〜21:00《温泉卓球》09:00〜21:50《ネイチャー体験工房》16:00~20:00《懐かしのゲームセンター》15:00〜23:00《リフレクソロジー》16:00〜24:00《パーティールーム》20:00〜22:00

URLhttps://www.kinugawaonsenhotel.com/



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる