FUK-COFFEE-Parks-プリン

【2022年版】福岡のおしゃれ・かわいいカフェ11選!

2022/04/15

16,758views

福岡にはおしゃれでかわいいカフェが続々とオープンしているので、どのお店に入ろうか迷ってしまうほどです!今回はスイーツ自慢のカフェやインスタ映えも狙えるおすすめのカフェを厳選し、エリアとあわせてご紹介します♪

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

【キャンベル・アーリー】博多駅エリア

青果店直営のフルーツパーラー

ミックスフルーツパンケーキミックスフルーツパフェ店内写真提供:キャンベル・アーリー

創業以来、80年以上フルーツと向き合ってきた青果店が手掛けるフルーツパーラーでは、旬の果物を使ったパフェやパンケーキが人気。中でも、期間限定品はお店が自信をもってすすめるメニューです。色鮮やかなフルーツがたっぷりとトッピングされた一品は、カラフルで見ているだけでも元気になれそう!

アクセス《電車》「博多駅」からすぐ

料金ミックスフルーツパンケーキ:1,529円(税込)、ミックスフルーツパフェ:1,375円(税込) 他

電話番号092-409-6909

営業時間11:00~22:00(ラストオーダー:21:30まで)

Instagramhttps://www.instagram.com/campbell_early/

【パンとエスプレッソと 博多っと】博多駅エリア

人気のパン屋「パンとエスプレッソと」が博多に上陸!

パンとエスプレッソとパンとエスプレッソとパンとエスプレッソと 博多っと店内

「と」ののれんが目印。食パン「ムー」で人気に火がついた東京発のおしゃれなパン屋は、博多でも好評です。ウッディー調のナチュラルな雰囲気の中で味わうパンは、ムーを使った「ムーめんたい」が特に人気です。トーストしたムーに、福さ屋の明太子を使っためんたいクリーム、明太子、ふわふわの糸のようなめんたいバターをトッピング。辛子明太子が名物の博多らしいメニューを召し上がれ。

アクセス《電車》「博多駅」から徒歩約5分

料金ムーめんたいセット:1,200円(税込)、鉄板フレンチトースト:900円(税込)~ 他

電話番号092-292-1190

営業時間08:00~21:00、休み:不定休

URLhttps://bread-espresso.jp/shop/hakata.html

【AIMAI】博多駅エリア

モノトーン調のモードな雰囲気がスタイリッシュ

ほうじ茶チョコケーキ

まっちゃまっちゃ

まるで、アパレルやデザイン関係の業界人が集まっていそうなスタイリッシュな空間。打ちっぱなしのコンクリートと黒でまとめられたモードな雰囲気のカフェは、ニュージーランドでコーヒー修業を経験した韓国出身のオーナーによるもの。
こちらではSNS映えするスイーツやドリンクが人気!おしゃれ好きな方におすすめしたいカフェです。

アクセス《電車》「博多駅」から徒歩約10分

料金ほうじ茶チョコケーキ:600円(税込)、まっちゃまっちゃ:750円(税込)

電話番号092-292-7696

営業時間11:00~22:00(ラストオーダー:21:30まで)

Instagramhttps://www.instagram.com/aimai.hakata/

【パン屋むつか堂カフェアミュ博多店】博多駅エリア

地元っ子から支持される国産小麦食パンの店

2013年(平成25年)に創業以来、地域の人々から愛されてきたパン屋さん。店内は木目調の居心地の良い空間。デザイン性の高いスタイリッシュなチェアや観葉植物が店内のアクセントになっています。こちらでは、看板商品の食パンを使った塩あんバタートーストや、ミルクアイスと、イチゴとチョコのソースをミックスし、エスプレッソをかけた見た目も華やかな「苺とチョコエスプレッソのスキューマー」がおすすめです。

アクセス《電車》「博多駅」からすぐ

料金塩あんバタートースト:572円~、苺とチョコエスプレッソのスキューマー:792円 他

電話番号092-710-6699

営業時間10:00~20:00(売り切れ次第終了)

URLhttps://mutsukado.jp/



【green bean to bar CHOCOLATE】天神エリア

厳選したこだわりのカカオ豆からチョコレートを手作り

green-bean-to-bar-CHOCOLATE エクレア

green-bean-to-bar-CHOCOLATE-店内

東京の中目黒や京都など、感度の高い人が集まる街に店舗を構える、手作りチョコレートの店。産地に合わせて焙煎方法を変え、オーガニックシュガーと組み合わせてオリジナルの味を作っています。
カフェではこだわりのチョコレートを使ったスイーツを提供。特にプチシューを3つ並べたような、独特のビジュアルがモダンな「エクレア」が人気です。

アクセス《電車》「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩約5分

料金エクレア:550円、チョコレートドリンク(スタンダード):605円 他

電話番号092-406-7880

営業時間11:00〜21:00

URLhttps://greenchocolate.jp/

【白金茶房】天神エリア

黄金色の焼き色が芸術品のようなパンケーキ

白金茶房 キャラメルナッツパンケーキ白金茶房白金茶房 プリンアラモード白金茶房 茶房1F

美しい均一の焼き色が、まるで芸術品のように美しいパンケーキが名物の店。福岡県産小麦を100%使用した石臼挽き全粒粉と豆乳を使うことで、小麦の美味しさを活かした店オリジナルの味を追求しています。
蔵書を壁一面にディスプレイした内装も素敵。気になった本を手に取り、パンケーキや丁寧にハンドドリップされたコーヒーとともに、優雅な時間を過ごしてみては。食事用のパンケーキも提供しています。

アクセス《電車》「薬院駅」から徒歩約7分

料金クラシックパンケーキ(シングル):770円(税込)、白金茶房ハンドドリップコーヒー:770円(税込) 他

電話番号092-534-2200

営業時間月~金:08:00~17:30(ラストオーダー:16:30まで)、土・日・祝:08:00~18:30(ラストオーダー:17:30まで)※モーニングは全日08:00~10:00

URLhttps://s-sabo.com

【博多 鈴懸本店】中洲川端エリア

上質な空間で味わう本店限定のパフェ

1923年(大正12年)創業の、福岡を代表する和菓子屋。中洲川端駅からすぐの本店に併設されたカフェは、シンプルで上質な空間。ここだけでしか食べられないスイーツを食べられます。
トッピングした同店の看板商品「鈴乃最中」がとってもキュートな「すずのパフェ」は、同店の人気メニュー。グラスに上品に盛り付けられた煮豆やフルーツ、アイスなどの美味しさを堪能しましょう。

アクセス《電車》「中洲川端駅」からすぐ

料金すずのパフェ:970円、あんみつ:950円

電話番号092-291-0050

営業時間菓舗:09:00~19:00、茶舗:11:00~19:00(ラストオーダー:食事18:00まで、甘味18:30まで)休み:1月1日、1月2日

URLhttps://www.suzukake.co.jp/

【PRINCE of the FRUIT】天神エリア

高級フルーツがたっぷり味わえる豪華パフェ

福岡で知らない人はいないほどに有名なフルーツパフェの専門店。その時期に最も美味しくなる果物を全国から厳選するのみならず、マニアックな品種を仕入れています。例えばイチゴなら、和歌山県の「まりひめ」や佐賀県の「いちごさん」など、店主の目利きが光る食材ばかり。
各フルーツに合わせて、組み合わせるジェラートの味わいも変えるこだわりぶりで、訪れるたびに新しい美味しさを発見できるでしょう。美しいカッティングでデコレーションされたビジュアルもSNS映え間違いなし。

アクセス《電車》「薬院大通駅」から徒歩約6分

料金フルーツパフェ各種:約1,700円~

電話番号092-753-9600

営業時間月~金・祝:11:00~17:00(ラストオーダー:16:00まで)、土・日:10:00~18:00(ラストオーダー:17:00まで)、休み:火・ほか不定休

Facebookhttps://www.facebook.com/PRINCE-of-the-FRUIT-1085397401519651/



【FUK COFFEE Parks】大濠エリア

大人気の2号店が大濠公園の近くに。開放感あふれるスタイリッシュなカフェ

キャンドルケーキプリン京都のシングルオリジン《五香》

博多の大人気カフェ「FUK COFFEE」が、大濠公園の近くで2021年4月にオープンした2号店。木材をふんだんに使用した店内は、リラクシーでありながら都会的なエッセンスも感じさせるスタイリッシュな空間です。
同店では単一の銘柄「シングルオリジン」にこだわったハンドドリップのコーヒーを、特注の有田焼のカップで提供。オリジナルスイーツも販売しています。中でも、キャンドルのような見た目がかわいい「キャンドルケーキ」が人気です。

アクセス《地下鉄》「大濠公園駅」から徒歩3分

料金キャンドルケーキ:450円、シュークリーム:220円 他

電話番号092-741-6600

営業時間08:00〜20:00(当面の間短縮営業)

Instagramhttps://www.instagram.com/fuk.coffee.parks/

【そふ珈琲】大濠エリア

シックなオトナのカフェで自家焙煎のコーヒーとスイーツを味わう

カフェモカコーヒーゼリー店内

オトナがゆっくりくつろぎたくなる、グレーを基調としたシックなカフェ。夫婦が営む同店は、マスターが自家焙煎のコーヒー豆で提供する、こだわりのコーヒーと、パティシエの奥様が手作りするスイーツが評判です。定番は、深煎りの水出しアイスコーヒーで作る「コーヒーゼリー」。ほか、チョコソースをぐるぐるとトッピングしたかわいい見た目の「カフェモカ」はSNS映え抜群です。

アクセス《電車》「六本松駅」から徒歩約10分

料金カフェモカ:600円、コーヒーゼリー:700円 他

電話番号092-407-6474

営業時間13:00~17:00(ラストオーダー:16:00まで)、休み:水
※営業時間は変更になる可能性があります。

Instagramhttps://www.instagram.com/sofucoffee/

【MAMMA MIA】シーサイドももちエリア

絶景が広がるテラスでナポリピッツァに舌鼓

ピザ

テラス席

海沿いに構える創作イタリアンレストランでは、海の見えるテラス席で焼きたてのナポリピッツァが味わえます。
薪窯で焼くピッツァは、ほのかに漂う薪の香りが食欲をかきたてるとともに、ふわふわ、もっちりとしたピザの食感と、食材のハーモニーが美味。オーナーが仕入れる地元・糸島産の野菜をたっぷりと使ったグリーンサラダやビーフカレー、自家製ピクルスなどもおすすめです。

アクセス《電車》「西新駅」から徒歩約20分

料金マルゲリータ:1,210円、糸島産お野菜のグリーンサラダ:1,000円 他

電話番号092-832-3353

営業時間11:30~22:00(ラストオーダー:フード21:00まで、ドリンク21:30まで)、休み:火

URLhttps://mamma-mia-fukuoka.com/

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる