太閤の湯 瓢箪露天風呂

【有馬温泉を日帰りで堪能!】おすすめ入浴施設13選「ランチ付きプラン・貸切風呂」も

2022/07/05

18,102views

家族や友人とゆっくり過ごしたいなら、兵庫県にある有馬温泉がおすすめ!予約なしのお風呂もあるので、ドライブしながら、ふらっと予約なしで日帰り利用が可能なお風呂もあります。ランチ付きプランでおいしい食事を堪能したり、カップルで貸切風呂を満喫したりなど、有馬温泉エリアにあるお好みの温泉を事前にチェックし、贅沢なひとときを過ごしましょう♪

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

まずは、有馬温泉に湧く源泉をチェック!

温泉イメージ画像

実際に訪れる前に、有馬温泉に湧く源泉の特徴をチェックしましょう!

・金泉
金泉とは、有馬温泉に古くからある鉄分と塩分を含む温泉。冷え性や腰痛、アレルギー性の皮膚疾患のほか、肌の保湿に効果があるとされています。適応症は、外傷や自律神経系障害などです。

・銀泉(炭酸を含む温泉)
炭酸を含む銀泉に浸かると、毛細血管が拡張し血流が増加すると言われています。また、飲泉すると胃液の分泌が刺激され、食欲が増進する効果も。適応症は、高血圧症や末梢動脈閉塞性疾患などです。

・銀泉(ラドン泉を含む温泉)
ラドン泉を含む銀泉では、呼吸器からガスを吸入することでガスが全身の組織へ届き、自然治癒力を高める効果が期待されます。適応症は、慢性痛風や筋肉リウマチなどです。

有馬温泉でイチオシ!日帰り温泉施設9選

太閤の湯

太閤の湯 瓢箪露天風呂太閤の湯 黄金の蒸し風呂_外観太閤の湯 太閤岩風呂

【泉質】金泉・銀泉・高濃度人工炭酸泉
【ランチ付きプラン】✕
【お部屋休憩】✕

太閤の湯は、6タイプの露天風呂と4つの大浴場を楽しめる温泉です。岩風呂や五右衛門風呂、ハーブ風呂など多彩な種類のお風呂に入ることができます。特に阪神淡路大震災をきっかけとして発見された湯山御殿「太閤の岩風呂」は、金泉を源泉かけ流しで堪能できるが魅力!熱いお湯に浸かった後は、ハンガリーで生まれた冷気浴施設で火照った身体を冷やしてみるのもいいかもしれません。

40%オフも!?アソビューで太閤の湯の入館チケットを見る>>

太閤の湯

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約10分

料金《平日》大人:2,640円、子ども(小学生):1,239円、幼児(3歳~5歳):440円《土・日・祝》大人:2,860円、子ども(小学生):1,430円、幼児(3歳~5歳):550円※特定日の入館料設定あり

電話番号078-904-2291

営業時間10:00〜22:00(最終入館:21:00)

URLhttps://www.taikounoyu.com/

有馬温泉 有馬グランドホテル

出典:じゃらんnet

【泉質】金泉・銀泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇(プランによる)

有馬グランドホテルの展望大浴場「雲海」は、有馬温泉の中でも高台から景色を眺められるスポットです。雄大な自然と温泉を一気に楽しみたいなら、ぜひ利用したい施設でしょう。男湯には岩造りの露天風呂、女湯にはバラ風呂とホワイトイオンバスなど、お風呂の種類が豊富な点もポイントです。歩行プールやサウナ、足湯シアターが設けられたアクアテラスは、疲れた身体を癒やしてくれますよ。

じゃらんnetで有馬グランドホテルの日帰りプランを見る>>

有馬温泉 有馬グランドホテル

アクセス《電車》「有馬温泉駅」からシャトルバスで約5分

料金《平日》大人:3,700円、子ども(3歳~小学生):1,600円《日・祝》大人:4,200円、子ども(3歳~小学生):2,200円

電話番号078-904-0181

営業時間10:30〜22:30(最終受付:21:00)

URLhttps://www.arima-gh.jp/

有馬温泉 メープル有馬

出典:じゃらんnet

【泉質】銀泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇(プランによる)

有馬温泉 メープル有馬では、様々なタイプのお風呂を満喫できます。身体を伸ばしてゆったりと浸かれる「寝湯」や、ぶくぶくと上がる泡がマッサージにもなる「泡沫浴」、温熱と過流で身体を刺激する「圧注浴」など、身体に優しいお風呂がたくさん!最後には、遠赤外線サウナで“整う”体験をしてみるのもよい思い出になりそうですね。

310円割引!?アソビューで有馬温泉 メープル有馬の入館チケットを見る>>

有馬温泉 メープル有馬

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約10分

料金大人:1,300円、小学生:840円、小学生未満:無料

電話番号078-903-5000

営業時間09:00~21:00(清掃:11:00~13:00)

URLhttps://arima.the-maple.jp/

かんぽの宿有馬

出典:じゃらんnet

【泉質】金泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇

かんぽの宿有馬は、愛宕山泉源と呼ばれる天然温泉で金泉をかけ流しで楽しめる温泉です。茶褐色の濁ったお湯からは、金泉の名所と言われる有馬温泉らしさが感じられます。内湯のみですが広々とした窓から日の光がたっぷりと入り、開放的な気分で入浴できるのがポイント。温泉だけでなく、和御膳や会席料理などの豪華な料理も人気です!身体の芯まで温まったら、お腹も満たして帰りましょう。

かんぽの宿有馬

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約20分

料金《日帰りプラン》大人:選べるお得なランチセット 2,500円、宴プラン 5,000円、はなプラン 3,500円、子ども:お子様洋食セット+入浴料 2,500円《個室休憩》和室8畳:5,000円、和室10畳:6,000円

電話番号078-904-0951

営業時間10:30~14:30 ※コロナ対策により時短中

URLhttps://www.kanponoyado.japanpost.jp/arima/index.html

有馬御苑

出典:じゃらんnet

【泉質】金泉・銀泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇(プランによる)

金泉と銀泉の両方を体験したいなら、有馬御苑を利用するのもおすすめ!金泉の内湯岩風呂と銀泉の露天檜風呂、そして白湯の内湯石風呂を楽しめます。有馬御苑は金泉の褐色の濃さにこだわりがあり、お湯に浸かると身体が見えなくなるほどの濃い色合い。ラドンが含まれた銀泉の露天檜風呂は、自然治癒力を高める効果が期待されており、身体を休めて癒やしたい方にぴったりです。

じゃらんnetで有馬御苑の日帰りプランを見る>>

有馬御苑

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約2分

料金1,100円

電話番号078-904-3737

営業時間11:00~14:30(受付:14:00まで)、休み:木・年末年始、その他休館日

URLhttps://www.arima-gyoen.co.jp/

兵衛向陽閣

金泉入浴イメージ(三の湯 昼景)2三の湯 内湯玉手箱イメージ写真提供:兵衛向陽閣

【泉質】含鉄・ナトリウム-塩化物強塩高温泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】✕

兵衛向陽閣では、すべてのお風呂で金泉に入浴できます。和風の「一の湯」、ローマ風の「二の湯」、湯治場風の「三の湯」の3タイプの湯処があり、「一の湯」と「二の湯」は日替わりで男女入替制です。湯処それぞれでまったく雰囲気が異なるのが特徴です。日帰りプランでは2種の湯処に入浴でき、金泉を違った雰囲気で楽しめます。

※日帰りプランで貸切風呂は利用不可

じゃらんnetで兵衛向陽閣の日帰りプランを見る>>

兵衛向陽閣

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約6分

料金プランによって異なる

電話番号078-904-0501

営業時間プランによって異なる

URLhttps://www.hyoe.co.jp/

上大坊

出典:じゃらんnet

【泉質】金泉
【ランチ付きプラン】✕
【お部屋休憩】✕

有馬を代表する温泉源「天神源泉」から、最も近い場所にある温泉が上大坊です。金泉である天神源泉との距離が近いため、酸化して褐色に濁る前の透明で質の高いお湯が届けられるのが特徴です。お風呂の規模はあまり大きくありませんが、こじんまりとして風情があります。上大坊は源泉かけ流しの温泉なので、温泉本来の香りやお湯の肌触りを実感できますよ。

上大坊

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約5分

料金1,000円

電話番号078-904-0531

営業時間15:00~18:00

URLhttp://www.kamiobo.com/

有馬温泉・元湯 古泉閣

古泉閣-展望風呂 八角堂古泉閣-慶月イメージ古泉閣-岩風呂

【泉質】金泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】✕

有馬温泉・元湯 古泉閣には、源泉かけ流しの「岩風呂」と自然を眺められる「八角堂」の2つのお風呂があります。岩風呂は、岩が重なり合う重厚な空間で、特別感のある時間を過ごせるのが特徴です。展望風呂の八角堂では、プライベート感のあるガラス張りの浴場から四季折々の景色を堪能できます。異なる2タイプのお風呂に浸かれば、気分をリフレッシュできること間違いなしですよ。また、日帰り利用の際は精進料理を食べられるランチプラン付きの予約が必須なので、ご注意を。

有馬温泉・元湯 古泉閣

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約10分

料金《精進料理 慶月 日帰りプラン》平日昼食限定の精進料理 慶月「福」:3,300円+入浴1,000円 ほか

電話番号0120-300-000

営業時間プランによる

URLhttp://www.kosenkaku.com/kosenkaku/

金の湯

【泉質】金泉
【ランチ付きプラン】✕
【お部屋休憩】✕

「有馬温泉に来たなら絶対に入るべき」と地元民が太鼓判を押す金の湯。有馬温泉の伝統工芸に欠かせない竹をイメージした「一の湯」、瑞宝寺公園のもみじをイメージした「二のゆ」を満喫できます。どちらのお風呂もかけ流し。香りや質感を肌で感じながらあつ湯とぬる湯を堪能しましょう!また、金の湯に隣接する形で「太閤の足湯」があり、「15分足を浸けるだけで身体がぽかぽかと温かくなる」と評判です。

金の湯

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約6分

料金大人(中学生以上):650円、小学生:340円

電話番号078-904-0680

営業時間08:00~22:00(最終受付:21:30)、休み:第2・4火、祝日営業の場合は翌日休み、1月1日

URLhttps://arimaspa-kingin.jp/



子連れやカップルにおすすめ!貸切風呂がある温泉施設4選

御幸荘花結び

出典:じゃらんnet

【泉質】金泉・銀泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇(プランによる)

金泉と銀泉の両方の湯に入ることができる、御幸荘花結び。一人または親しい人とプライベートな空間でゆったりと過ごしたいなら、金泉に浸かれる展望貸切露天風呂がおすすめ。ただし日帰りでの貸切風呂利用は、12時または19時なので注意しましょう。

それ以外にも魅力的な温泉があり広い大浴場は洋風の大理石仕立て。ゴージャスな空間で上質な時間が流れています。展望露天風呂からは有馬の自然を見渡すことができ、壮大な山々の景色に感動するでしょう。

じゃらんnetで御幸荘 花結びの日帰りプランを見る>>

御幸荘花結び

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約10分

料金プランによる

電話番号078-904-0166

営業時間プランによる

URLhttps://www.hanamusubi.co.jp/

陶泉 御所坊

出典:じゃらんnet

【泉質】金泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇(プランによる)

陶泉 御所坊は、金泉を源泉かけ流しで楽しめる温泉です。遙か昔にタイムスリップしたかのような、趣のある和テイストの雰囲気が魅力的。屋内湯は男女分かれていますが、半露天風呂の仕切りを通して会話をすることも。カップルで温泉を楽しみたい場合にぴったりです!一人で訪れた際や友人、恋人、家族とゆったりと浸かりたい方は、貸切入浴施設の「松風」を利用するのも良いでしょう。

陶泉 御所坊

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約5分

料金1,650円

電話番号078-904-0551

営業時間11:00〜14:00、休み:月・休館日

URLhttps://goshoboh.com/

銀水荘 別館 兆楽

【泉質】金泉・銀泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】〇(プランによる)

金泉と銀泉のどちらも堪能できる銀水荘 別館 兆楽。目の前に広がる自然を感じる貸切露天風呂でも、両方の泉質を楽しむことができます。1回40分となっており、日帰りの場合は予約が必須です。

そのほかジャグジーのある「櫟の湯」も露天風呂。緑の木々がゆれる様子を眺めながら、落ち着いた時間を過ごせます。銀泉の内湯は広々としていて、大きな窓からは景色を楽しめるのが見どころ!気分を思いっきりリフレッシュしたいなら、ドライサウナを利用するのもおすすめです。

じゃらんnetで銀水荘 別館 兆楽の日帰りプランを見る>>

銀水荘 別館 兆楽

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から徒歩約10分

料金《貸切風呂》櫟膳(くぬぎぜん)コース昼食:6,270円+4,400円、夕食:6,930円+4,400円など

電話番号078-904-0666

営業時間11:30~15:00、15:00~22:00(櫟の湯:12:00~)

URLhttps://choraku.com/

有馬温泉 月光園 鴻朧館

金波の湯阿福の湯和 季節の会席

【泉質】金泉・銀泉
【ランチ付きプラン】〇
【お部屋休憩】✕

有馬温泉 月光園 鴻朧館は、露天風呂で源泉かけ流しの金泉を堪能できる温泉です。露天風呂の目の前には豊かな自然が広がっており、絶景を眺めながらお風呂を楽しむことも。

沸かし湯ですが3つの貸切風呂は、檜風呂・洞窟風呂・ワイン風呂と特色があり、プライベート空間でゆっくりとした時間を過ごせます。

じゃらんnetで有馬温泉 月光園 鴻朧館の日帰りプランを見る>>

有馬温泉 月光園 鴻朧館

アクセス《電車》「有馬温泉駅」から無料送迎バスで約5分

料金プランによる

電話番号078-903-2255

営業時間プランによる

URLhttps://www.gekkoen.co.jp/kourokan/



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる