エアキャビン

「横浜」おすすめ観光32選!地図付き【効率よくスポットを回る】観光コースや交通手段も

目次

  1. 横浜観光の計画前に要チェック!観光地マップ
    1. 横浜観光中心地の詳細マップ
  2. 関東のデートスポット&横浜観光の中心「みなとみらい」エリア
    1. 横浜赤レンガ倉庫
    2. カップヌードルミュージアム 横浜
    3. MARINE & WALK YOKOHAMA
    4. 横浜ワールドポーターズ
    5. 横浜ランドマークタワー
    6. 横浜ハンマーヘッド
    7. YOKOHAMA AIR CABIN【最新】
    8. よこはまコスモワールド【子どもも楽しめる】
    9. 三菱みなとみらい技術館【子どもも楽しめる】
    10. 横浜みなとみらい 万葉倶楽部【穴場】
    11. 24/7 restaurant【レストラン】
  3. グルメを楽しめる「横浜中華街」+横浜の玄関口「山下公園」エリア
    1. 横浜中華街
    2. 横浜大世界
    3. 鼎雲茶倉【レストラン】
    4. 横浜大飯店 【レストラン】
    5. 崎陽軒 中華街シウマイBAR店 【レストラン】
    6. 横浜人形の家【穴場】
    7. 山下公園
  4. 異国情緒溢れる建物や町並みがロマンチック「元町・山手」エリア
    1. アメリカ山公園
    2. 横浜市イギリス館
    3. 山手111番館
    4. 外交官の家
    5. 元町ショッピングストリート
    6. 港の見える丘公園
    7. PatyCafe【レストラン】
    8. えの木てい【レストラン】
  5. その他エリアの観光スポット
    1. 新横浜ラーメン博物館【レストラン】
    2. アソビル ASOBUILD
    3. 横浜アンパンマンこどもミュージアム【子どもも大人も楽しめる】
    4. 馬の博物館 【穴場】
    5. 横浜・八景島シーパラダイス【子どもも楽しめる】
    6. イクミママのどうぶつドーナツ!
  6. テーマ別「1日モデルコース」と横浜で便利な「バス」を紹介
    1. 効率良く横浜を回る !1日モデルコース
    2. デートにもやおしゃれ女子にもおすすめ !1日モデルコース
    3. 短時間で効率よくまわるには、バスをうまく活用しよう!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

赤レンガ倉庫やランドマークタワー、山手の洋館など、見どころが満載の横浜観光。世界でも最大級の規模を誇る中華街では、絶品中華料理の食べ歩きも楽しめます。絶景&夜景が堪能できるスポットも多く、デートにもおすすめ!こちらの記事では、マップとともに横浜観光でぜひとも訪れたい人気スポットをご紹介します。効率よく観光できるモデルコースもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

横浜観光の計画前に要チェック!観光地マップ

横浜広域MAP

横浜観光の移動で利用することが多い「新横浜駅」と「横浜駅」間は、実はやや距離があります。ブルーラインを利用すると約11分かかり、車での移動だと約20分は見ておいたほうがよいでしょう。ガイドブックなどを見る際には、どちらの駅が最寄りとなるかをしっかり確認することをおすすめします。

また、横浜観光で人気の「八景島シーパラダイス」「横浜ラーメン博物館」は、横浜観光の中心地から距離があります。電車を利用した場合、横浜観光の中心地にある赤レンガ倉庫からの移動時間は、八景島シーパラダイスが約1時間、横浜ラーメン博物館が約40分です。時間に余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

横浜観光中心地の詳細マップ

みなとみらいMAP

赤レンガ倉庫やMARINE & WALK YOKOHAMA、コスモワールドなどがあるみなとみらいエリアと、横浜中華街間は徒歩で約15〜20分かかります。みなとみらいエリアは、JR「桜木町駅」から徒歩約15分、みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩約6分、みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約15分となります。

横浜駅から上記最寄り駅までの電車の移動時間は、JR「桜木町駅」までが約3分、みなとみらい線「馬車道駅」までが約5分、みなとみらい線「日本大通り駅」までが約7分、みなとみらい線「みなとみらい駅」までが約3分です。

関東のデートスポット&横浜観光の中心「みなとみらい」エリア

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫
画像提供:横浜観光情報

明治末から大正初期にかけて建設された「横浜赤レンガ倉庫」は、もともと国の保税倉庫として建てられた建物です。当時の面影を残した倉庫は、2002年に文化・商業施設として使用されるようになりました。大さん橋やベイブリッジを一望できる、横浜を代表する観光スポットです。1号館はダンスや音楽、演劇、美術などの文化技術に関するイベントが開催されるスペースで、2号館にはたくさんのショップやレストランが入っています。建物に隣接する「赤レンガパーク」では、海のすぐ目の前の解放的な広場でゆっくりとした時間を過ごせますよ。

横浜赤レンガ倉庫

アクセス《車》みなとみらいICから約6分《電車》みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約6分《ロープウェイ》YOKOHAMA AIR CABIN「運河パーク駅」から徒歩約6分

料金店舗により異なる

電話番号1号館1階:045-227-2002、1号館2階・3階:045-211-1515、2号館:045-227-2002

営業時間1号館:10:00~19:00、2号館:11:00~20:00(いずれも店舗により異なる)

URLhttps://www.yokohama-akarenga.jp

カップヌードルミュージアム 横浜

カップヌードルミュージアム
カップヌードルミュージアム
カップヌードルミュージアム

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を様々な展示や体験を通じて楽しみながら学べる体験型食育ミュージアムです。なかでも人気なのが、「マイカップヌードルファクトリー」(要利用券つき入館券または整理券、1食400円)。自分でデザインしたカップにスープや具材を選び、世界で1つだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができます。他にもインスタントラーメンに関する展示やアジアのナイトマーケットをイメージした世界8か国の麺料理が味わえる「NOODLES BAZAR -ワールド麺ロード-」があり、大人も子どもも一緒に楽しめます。

カップヌードルミュージアム 横浜

アクセス《車》みなとみらいICから約5分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」・「馬車道駅」から徒歩約8分《ロープウェイ》YOKOHAMA AIR CABIN「運河パーク駅」から徒歩約5分

料金大人(大学生以上):500円 、高校生以下:無料(アトラクション利用料は別途必要)

電話番号045-345-0918

営業時間10:00~18:00 (入館:17:00まで)、休み:火(祝日の場合:翌日)、年末年始

URLhttp://www.cupnoodles-museum.jp/

※最新の開館情報については公式WEBサイトをご確認ください。

MARINE & WALK YOKOHAMA

MARINE & WALK YOKOHAMA写真提供:MARINE & WALK YOKOHAMA
MARINE & WALK YOKOHAMA写真提供:MARINE & WALK YOKOHAMA

横浜赤レンガ倉庫のすぐ隣に建つ「MARINE & WALK YOKOHAMA」は、2016年にオープンしたショッピングモールです。個性的なファッションや雑貨などのショップが連なり、インポートブランドやセレクトアイテムのお店なども!また、横浜の海を眺めながら食事ができるレストランやカフェなども揃っています。ペットと一緒に過ごせるレストランやペット専用水飲み場などがあり、ペットと訪れる人も多い人気スポットです。

MARINE & WALK YOKOHAMA

住所〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-3-1

アクセス《車》みなとみらいICから約7分《電車》みなとみらい線「馬車道駅」徒歩約9分《ロープウェイ》YOKOHAMA AIR CABIN「運河パーク駅」から徒歩約7分

料金店舗により異なる

営業時間物販:11:00~20:00、飲食:11:00~23:00(店舗により異なる)

URLhttps://www.marineandwalk.jp

横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズ外観
横浜ワールドポーターズ ハワイアンタウン

「いろんな世界がここにある」というコンセプトの「横浜ワールドポーターズ」。約150の雑貨・インテリア・ファッションなどのショップや、レストラン、映画館、ふれあい動物施設などが入っており1日中楽しめるアミューズメント施設です。1階にはハワイのフードやファッション・雑貨のショップが集まった「ハワイアンタウン」があります。5階はみなとみらいが一望できるレストラン街となっているので、夕方以降訪れると夜景が堪能できますよ。

横浜ワールドポーターズ

住所〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1

アクセス《車》みなとみらいICから約5分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」・「馬車道駅」から徒歩約5分《ロープウェイ》YOKOHAMA AIR CABIN「運河パーク駅」直結

料金店舗により異なる

電話番号045-222-2000

営業時間ショッピング:10:30〜21:00(店舗により異なる)、レストラン&カフェ:11:00〜23:00(店舗により異なる)休み:年中無休

URLhttps://www.yim.co.jp

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

横浜のシンボルともいえる「横浜ランドマークタワー」は、高さ296m、地上70階を誇る超高層ビルです。約170店ものショップが入ったモール「ランドマークプラザ」や、コンサート・展示会が開かれる「ランドマークホール」、「横浜ロイヤルパークホテル」などが併設しています。なかでも人気なのが、69階に位置する展望フロア「スカイガーデン」!横浜の景色を360度のパノラマで堪能できる定番スポットです。日中はもちろん、宝石のように輝く夜景も楽しめます。

横浜ランドマークタワー

アクセス《車》みなとみらいICから約1分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約3分

料金スカイガーデン 大人(18歳以上):1,000円、65歳以上・高校生:800円、小・中学生:500円、幼児(4歳以上):200円

電話番号045-222-5015、045-222-5030(スカイガーデン)

営業時間ショッピング:11:00〜20:00(店舗により異なる)、レストラン:11:00〜22:00(店舗により異なる)、みらい横丁:11:00〜23:00、展望フロア スカイガーデン:10:00〜21:00(最終入場:20:30)

URLhttps://www.yokohama-landmark.jp/skygarden

横浜ハンマーヘッド

ヨコハマハンマーヘッド
画像提供:横浜観光情報

2019年にオープンした「横浜ハンマーヘッド」は、客船ターミナル・ホテル・商業施設が入った複合施設です。世界中から客船が到着するターミナルは地上5階建てで、税関や出入国管理、検疫などの施設が備わっています。また、「ハンマーヘッドSHOP&RESTAURANT」は「食」をテーマにした施設。横浜散策で疲れた際に、ゆっくりと食事やお茶を楽しめるスポットです。

横浜ハンマーヘッド

アクセス《車》みなとみらいICから約5分《電車》みなとみらい線「馬車道駅」徒歩約9分

料金店舗によって異なる

電話番号045-211-8080

営業時間商業施設エリア1階:10:00~21:00(店舗により異なる)、2階:11:00〜23:00(店舗により異なる)、客船ターミナル:客船の入港スケジュールに準ずる、休み:不定

URLhttps://www.hammerhead.co.jp

YOKOHAMA AIR CABIN【最新】

エアキャビン提供 泉陽興業株式会社
エアキャビン主観夜景提供 泉陽興業株式会社

JR桜木町駅前と横浜ワールドポーターズ前を結ぶ全長1,260mの都市型循環式ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」。横浜の魅力的な風景を堪能しながら移動できる話題のスポットです。最大高さは約40m、8人乗りのキャビンが36台運行しています。

YOKOHAMA AIR CABIN

住所〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-1-2

アクセス桜木町駅《車》みなとみらいICから約3分《電車》JR「桜木町駅」から徒歩約1分|
運河パーク駅《車》みなとみらいICから約5分《電車》みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約7分

料金片道 大人(中学生以上):1,000円、子ども(3歳~小学生):500円|往復 大人(中学生以上):1,800円、子ども(3歳~小学生):900円

電話番号045-319-4931

営業時間10:00~22:00

URLhttps://yokohama-air-cabin.jp

よこはまコスモワールド【子どもも楽しめる】

コスモワールド大観覧車「コスモクロック21」
コスモワールド大観覧車(夜)
コスモワールドダイビングコースター「バニッシュ!」

みなとみらい駅から徒歩約2分の立地にある「よこはまコスモワールド」。高さ112.5m、480人乗りの世界最大級の観覧車「コスモクロック21」が人気のアミューズメントパークです。目玉の観覧車に乗り、15分間の空中散歩を楽しみましょう。園内は「ワンダーアミューズ・ゾーン」「ブラーノストリート・ゾーン」「キッズカーニバル・ゾーン」に分かれていて、30種類以上のアトラクションが堪能できますよ。

よこはまコスモワールド

アクセス《車》みなとみらいICから約6分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約2分《ロープウェイ》YOKOHAMA AIR CABIN「運河パーク駅」から徒歩約3分

料金入場:無料、大観覧車「コスモクロック21」:900円

電話番号045-641-6591

営業時間平日:11:00~21:00、土・日・祝:11:00~22:00、休み:木(祝日・繁忙期を除く)

URLhttp://cosmoworld.jp

三菱みなとみらい技術館【子どもも楽しめる】

三菱みなとみらい技術館
三菱みなとみらい技術館

最先端の科学技術を学べる、参加型ミュージアム「三菱みなとみらい技術館」。非日常の体験ができるとあって子どもにも人気のスポットです。「宇宙ゾーン」「空ゾーン」「海ゾーン」「陸ゾーン」などのエリアに分かれていて、航空機や深海潜水調査船などの実物大の模型をはじめ、ロケットエンジンの実物などが展示されています。また2階にある幅15メートルのシアターでは、ロケットの製造工程や造船・エアコンなどの迫力ある映像も楽しむことができます。

三菱みなとみらい技術館

アクセス《車》みなとみらいICから約3分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約3分

料金大人:500円、中学・高校生:300円、小学生:200円

電話番号045-200-7351

営業時間平日:10:00〜15:00(最終入館:14:30)、土・日・祝:10:00〜16:00(最終入館:15:30)、休み:火、水(祝日の場合:翌日)、年末年始、特定休館日

URLhttps://www.mhi.com/jp/expertise/museum/minatomirai

横浜みなとみらい 万葉倶楽部【穴場】

万葉倶楽部展望足湯庭園
万葉俱楽部男子露天風呂(湯河原温泉)

熱海温泉と湯河原温泉の源泉を毎日運んでくるという「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」は、様々な温泉が楽しめる穴場スポットです。特に人気なのが、みなとみらい21の景色が一望できる「展望足湯庭園」。巨大観覧車が目の前という絶好のロケーションからは、晴れた日には富士山も見られると話題です。また、開放的な露天風呂や大浴場、岩盤浴もあるので、日々の疲れをゆっくりと癒したい人におすすめですよ。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

アクセス《車》みなとみらいICから約3分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約5分

料金マル得セット(入浴料・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料込み) 大人(中学生以上):2,750円、子ども(小学生):1,540円、幼児(3歳〜未就学児):1,040円、3歳未満:無料、別途入湯税:100円

電話番号0570-07-4126

営業時間24時間(大浴場:5:00〜翌03:00、岩盤浴:11:00〜23:00)、清掃時間は大浴場など利用不可

URLhttps://www.manyo.co.jp/mm21/

24/7 restaurant【レストラン】

24/7 restaurant外観
24/7 restaurantテラス
24/7 restaurant料理

「24/7(=24時間7日間)いつでもどんなシーンでも利用できる」がコンセプトのレストランです。旬の食材や新鮮な野菜を使い、添加物などを使用せずに作られる料理の数々。ランチは焼き立てパン・ドリンクビュッフェ付きで、ディナーは7つのコースとアラカルト料理から選べます。全面ガラス張りの店内やテラス席からは、みなとみらいの景色も一望できますよ。特別な記念日に利用するのもおすすめです。

24/7 restaurant

アクセス《車》みなとみらいICから約4分《電車》みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約1分

料金コース料理:3,500〜5,000円 など

電話番号045-222-6522

営業時間ランチ:11:00〜15:00、ディナー:15:00〜23:00、休み:東急スクエアに準ずる
※新型コロナウイルスの影響で営業時間に変更がある場合があります

URLhttps://www.dd-holdings.jp/shops/247/minatomirai#/

グルメを楽しめる「横浜中華街」+横浜の玄関口「山下公園」エリア

横浜中華街

横浜中華街
画像提供:横浜観光情報

横浜開港後、横浜で商売を始めた中国人の数は次第に増えていき、彼らによって形成されたのが「横浜中華街」です。世界最大級の規模を誇るとされる横浜中華街には、600以上のお店が軒を連ねています。レストランや土産物店などが多く、食べ歩きやショッピングを楽しむのも中華街の醍醐味!旧暦のお正月にあたる「春節」には中国獅子舞が練り歩き、至る所で爆竹が鳴るなど、中華街全体がお祭り騒ぎとなります。

横浜中華街

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約1分

料金店舗により異なる

電話番号045-662-1252

営業時間店舗により異なる、休み:店舗により異なる

URLhttps://www.chinatown.or.jp

横浜大世界

横浜大世界外観
横浜大世界トリックアート
横浜大世界トリックアート

南門シルクロードにある8階建ての「横浜大世界」は「遊ぶ・食べる・買う・癒される」が揃ったエンタメ施設です。錯視錯覚の不思議な世界へ迷い込む「アートリックミュージアム」、チョコづくしの「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」など魅力がいっぱいです。本格食べ歩き中華専門店「開華楼」では、直径約10cmの名物「大籠包」をストローで豪快に楽しみましょう。迫力の見た目はSNS映えまちがいなしです!

横浜大世界

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」出口3から徒歩約2分

料金アートリックミュージアム 大人:1,300円、中学・高校生:1,000円、子ども(小学生以下):600円、3歳以下:無料

電話番号045-681-5588

営業時間店舗により異なる

URLhttps://www.daska.jp

鼎雲茶倉【レストラン】

鼎雲茶倉外観
鼎雲タピオカミルクティ

横浜中華街中山通りに位置するお店「鼎雲茶倉」。60種類以上のドリンクや中華スイーツが楽しめるので、散策で歩き疲れたときの休憩にもぴったりのスポットです。なかでも人気なのが、「テイウン・タピオカ入りミルクティ」。もちもち食感のタピオカと香りの良い紅茶を合わせたミルクティは、コクが感じられるまろやかな味わいと評判です。台湾かき氷やマンゴープリン、杏仁豆腐などもオリジナルにアレンジされているので、新しい発見があるでしょう。

鼎雲茶倉

住所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町146

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約5分

料金タピオカ入りテイウンミルクティ:450円、タピオカ豆花:680円など

電話番号045-227-5385

営業時間平日:11:00~21:00、土・日・祝 11:00〜21:30、休み:水

URLhttp://www.dingyuntea.com/Japanese/

横浜大飯店 【レストラン】

横浜大飯店外観
横浜大飯店店内
横浜大飯店海老のチリソース
横浜大飯店人気メニュー北京ダック

中華街大通り、善隣門の角にあるのが「横浜大飯店」です。1962年創業の老舗レストランで、気軽に本格的な中国料理を楽しめると人気のスポット。店内はレトロ感満載のクラシックな雰囲気で、広東・四川・上海・北京の中国四大料理を堪能できます。こだわって作られた料理の数々を食べ放題で楽しめますよ。北京ダックをはじめ、フカヒレスープや小籠包など100種類以上のメニューを思う存分味わいましょう。

横浜大飯店

アクセス《車》横浜公園ICからすぐ《電車》JR「石川町駅」から徒歩約6分

料金食べ放題 大人:3,820円、子ども(10歳~12歳):2,170円、子ども(7歳~9歳):1,620円、子ども(4歳~6歳):960円、幼児(3歳以下):無料

電話番号045-641-0001

営業時間レストラン:11:30~21:00(ラストオーダー:20:20)、ショップ:10:30〜21:00

URLhttp://www.yokohamadaihanten.com

崎陽軒 中華街シウマイBAR店 【レストラン】

中華街BAR外観
中華街BAR焼焼売

横浜名物といえば名前が上がる「崎陽軒のシウマイ」。中華街にある「崎陽軒 中華街シウマイBAR店」は、熱々のシウマイとお酒を楽しめるBAR(バル)スタイルのレストランです。一般的に蒸して食べるシウマイですが、こちらのお店では「焼焼売(やきシウマイ)」も。こんがりと焼けた皮が香ばしく、お酒も進みます。テイクアウトもできるので、観光しながら食べ歩きを楽しむのもよいでしょう。

崎陽軒 中華街シウマイBAR店

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約2分

料金昔ながらのシウマイ(6個):460円、えびシウマイ(3個):490円 他

電話番号045-663-1139

営業時間平日11:00~19:00(ラストオーダー:18:00)、土日祝11:00~20:00(ラストオーダー19:00)

URLhttp://kiyoken-restaurant.com/ch_shiumaibar

横浜人形の家【穴場】

人形の家全体外観
人形の家 常設展示室ホール
横浜人形の家

世界100か国以上、約1万点以上の人形を収蔵する「横浜人形の家」。人形を通じて、世界の文化や歴史、民俗などに触れられる貴重な施設です。なかには、人間国宝の手によって作られた作品も展示してあります。子どもはもちろん、大人も童心にかえって楽しめるでしょう。併設のミュージアムショップでは、かわいい小物やキャラクターグッズなどをはじめ、展示に合わせた期間限定のグッズも購入可能です。

横浜人形の家

アクセス《車》新山下ICから約5分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約3分

料金大人(高校生以上):400円、子ども(小・中学生):200円

電話番号045-671-9361

営業時間09:30~17:00(ショップ:10:00~17:00、カフェ:11:00~19:00)、休み:月(祝日の場合:翌日)、年末年始

URLhttps://www.doll-museum.jp

山下公園

山下公園
画像提供:横浜観光情報

1930年にオープンした「山下公園」は、関東大震災の瓦礫を埋め立てて作られたスポットです。海のすぐ目の前という絶好のロケーションで、観光客はもちろん地元の人にも親しまれています。横浜ベイブリッジを一望できるロマンチックなスポットなので、デートにもおすすめです。童謡でおなじみの「赤い靴はいてた女の子像」があることでも知られています。また、バラの名所としても有名で、例年春と秋にはたくさん咲き誇ります。

山下公園

アクセス《車》新山下ICから約3分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約3分

料金無料

電話番号045-671-3648

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/koen/koen/daihyoteki/kouen008.html(横浜市)

異国情緒溢れる建物や町並みがロマンチック「元町・山手」エリア

アメリカ山公園

アメリカ山公園画像提供:アメリカ山公園パートナーズ
アメリカ山公園画像提供:アメリカ山公園パートナーズ

「アメリカ山公園」は、みなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎に直結する立体都市公園です。横浜開港150周年を記念して整備されました。元町ショッピングストリートと、高台に位置する山手市区を園内のエレベーター・エスカレーターで結んでいるため、周辺の観光スポットをめぐる際の拠点としてもご利用いただけます。四季折々の花が楽しめる展望園地には芝生が広がり、ベイブリッジやマリンタワーを背景に撮影もできる、横浜ならではの絶好のフォトスポットです。

アメリカ山公園パートナーズ

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」直結(6番出口)

料金無料

電話番号045-232-4661(運営管理事務所)平日9:00-17:00

営業時間06:00~23:00

URLhttps://www.seibu-la.co.jp/mt_america/

横浜市イギリス館

横浜市イギリス館
画像提供:横浜観光情報

1937年に英国総領事公邸として建設された「横浜市イギリス館」。1969年に横浜市の建物となり、2002年から2階展示室と寝室を一般公開しています。開放的で明るい室内や美しい寄木細工の床、重厚なドアなど、威厳を感じられる建物です。2階の窓からは、手入れが行き届いた広い庭や港を一望できます。玄関の脇にある王冠入りの紋章や、船窓をモチーフに設計された丸窓、モダンなサンルームなども見所です。

横浜市イギリス館

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」駅から徒歩約6分

料金無料

電話番号045-623-7812

営業時間09:30~17:00、休み:第4水(祝日の場合:翌日)、12月29日~1月3日

URLhttps://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/british-house/

山手111番館

山手111番館
画像提供:横浜観光情報

1926年に建設された「山手111番館」は、かつてアメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として使用されていました。設計はJ.H.モーガン氏によるもので、スパニッシュスタイルの白壁と赤い瓦が印象的な洋館です。昭和初期の洋館を彷彿とさせる家具が配置され、回廊に施された彫刻も見所。1階にあるリビングルームからの眺めはよく、特に春は満開の桜を楽しめます。喫茶室「カフェ・ザ・ローズ」では、ローズのフレーバーティーが人気です。

山手111番館

アクセス《車》新山下ICから約5分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」駅から徒歩約7分

料金無料

電話番号045-623-2957

営業時間09:30~17:00、休み:第2水(祝日の場合:翌日)、12月29日~1月3日

URLhttps://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/yamate111/

外交官の家

外交官の家
画像提供:横浜観光情報

1910年にJ.M.ガーディナー氏の設計により建設された「外交官の家」。かつて、明治政府の外交官・内田定槌氏の邸宅として、東京都に建てられた建物です。1997年に現在の場所へ移築され、国の重要文化財にも指定されています。室内にはステンドグラスやガスストーブなどの家具・調度類が再現され、外交官の生活ぶりをリアルに体感できるのが魅力です。「ブラフガーデンカフェ」では、軽食やケーキなどのスイーツを楽しめますよ。

外交官の家

アクセス《車》首都高速「新山下」出口から約8分《電車》 JR「石川町駅」から徒歩約5分

料金無料

電話番号045-662-8819

営業時間09:30~17:00、休み:第4水(休日の場合:翌日)、12月29日~1月3日

URLhttps://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/gaikoukan/

元町ショッピングストリート

全長600mの「元町ショッピングストリート」は、西洋の洗練された雰囲気が漂う人気のショッピングスポットです。ブティックや飲食店、専門店などが建ち並び、裏通りにはおしゃれな雑貨屋や、知る人ぞ知るレストランなども。ゆっくりと散策するのにもぴったりな通りです。例年2月と9月には「チャーミングセール」が開催され、たくさんの人で賑わっています。

元町ショッピングストリート

アクセス《車》横浜公園ICから約5分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」からすぐ

料金店舗により異なる

電話番号045-641-1557(協同組合元町SS会)

営業時間店舗により異なる

URLhttps://www.motomachi.or.jp

港の見える丘公園

港の見える丘公園
画像提供:横浜観光情報

横浜港を見下ろす絶好のビューポイント「港の見える丘公園」。横浜ベイブリッジも一望できる、観光客にも人気のスポットです。園内にはたくさんのバラが咲き誇る「イングリッシュローズの庭」があり、訪れる人を癒してくれます。年間を通して様々な種類のバラや草花が咲きますが、特に春と秋はバラが見頃!5月中旬から6月中旬、10月中旬から11月中旬には最盛期を迎えます。

港の見える丘公園

アクセス首都高速「新山下」出口から約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約5分

料金無料

電話番号045-671-3648(横浜市都心部公園担当)

営業時間24時間(フランス山:夜間閉鎖あり)|フランス山開門時間 4月~9月:06:00~19:00、10月~11月:07:00~18:00、12月~1月:07:00~17:00、2月~3月:07:00~18:00、休み:年末年始

URLhttps://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/koen/koen/daihyoteki/kouen007.html(横浜市)

PatyCafe【レストラン】

patycafe
patycafe

真っ白な外壁と真っ赤な扉が目を引く洋館レストラン「PatyCafe」では、落ち着いた雰囲気の中食事を楽しめます。国産小麦100%にこだわり、8日間かけて焼き上げるという自家製天然酵母パンが人気です。お店の1番人気は、自家製パンにトマトクリームと小海老を詰め、チーズを乗せて香ばしく焼いた「プリプリ海老のトマトグラパン」。器にしたパンも丸ごと食べられるボリューム満点の一品です。スイーツメニューも揃っているので、ティータイムに訪れるのもおすすめですよ。

PatyCafe

アクセス《車》新山下ICから約4分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約7分

料金プリプリ海老のトマトグラパン:1,400円、彩り野菜のチキンカレーグラパン:1,400円 など

電話番号045-664-2740

営業時間火〜日・祝:11:00〜19:00(ラストオーダー:18:00)|予約・貸切 火〜日・祝 10:00〜21:00、休み:月(月営業の場合:翌日)

URLhttps://patycafe.gorp.jp

えの木てい【レストラン】

えの木てい-外観
えの木てい-個室
えの木てい-ハンバーガー
えの木てい-ケーキ

1927年に建築された洋館を利用した洋菓子店「えの木てい」は、1979年にカフェとしてオープンしました。150年以上も昔のアンティーク家具を配置し、暖炉や木製の上げ下げ窓なども残る歴史が感じられるお店です。創業オーナーが考案したお菓子、ショートケーキや英国風スコーン、レアチーズケーキなどのレシピは今も受け継がれています。ケーキセットやクリームティー、ハンバーガーなどのメニューも人気で、持ち帰り用の焼き菓子はお土産にもおすすめです。

えの木てい

アクセス《車》新山下ICから約5分《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約7分

料金平日限定復刻版ローズガーデンセット:1,950円、ケーキセット:1,221円、【復刻版】ハンバーガー:913円 など

電話番号045-623-2288

営業時間平日 12:00~17:30(ラストオーダー:17:00)、土日祝 11:30~18:00(ラストオーダー:17:30)

URLhttps://www.enokitei.co.jp

その他エリアの観光スポット

新横浜ラーメン博物館【レストラン】

新横浜ラーメン博物館
新横浜ラーメン博物館-内観
新横浜ラーメン博物館-屋台全体

【横浜駅から地下鉄で約15分/新横浜駅から徒歩約5分】

「新横浜ラーメン博物館」は、レトロな街並みを再現したフードアミューズメントパークです。国内屈指のラーメン6店の味を楽しめますよ。せっかくなので、食べ比べしてみるのもよいでしょう。1階にあるミュージアムショップでは、ご当地ラーメンをはじめ、オリジナルのお菓子やグッズなども購入可能。また、青竹を使用した伝統的な麺作り体験では、自分で打った麺を味わえるという貴重な経験ができます。

新横浜ラーメン博物館

アクセス《車》都筑ICから約10分《電車》JR「新横浜駅」から徒歩約5分

入場料大人:380円、小・中学・高校生:100円、シニア(60歳以上):100円、小学生未満:無料

電話番号045-471-0503

営業時間11:00~22:00、休み:12月31日〜1月1日

URLhttps://www.raumen.co.jp

アソビル ASOBUILD

アソビル外観
アソビル外観
アソビル館内
アソビル-ハピピランド

【横浜駅から徒歩約2分/新横浜駅から電車で約13分】

2019年にオープンした「アソビル」は、「遊べる駅近ビル」がコンセプトの複合型体験エンターテインメントビルです。地下1階から屋上まで、6つのフロアごとに様々な体験ができます。最新テクノロジーを駆使した体験ができる「ALE-BOX」や、横浜の人気飲食店が集まるグルメフロア「アソビル横丁」、屋内キッズパーク「ハピピランド」など盛りだくさんの内容!屋上のスポーツコートではフットサルやテニスも楽しめます。

アソビル ASOBUILD

アクセス《車》横浜駅西口ICから約10分《電車》JR「横浜駅」から徒歩約2分

料金入館無料

営業時間10:00~22:00(フロアによって異なる)

URLhttps://asobuild.com

横浜アンパンマンこどもミュージアム【子どもも大人も楽しめる】

横浜アンパンマンこどもミュージアム外観©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
キャラクター集合©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
横浜アンパンマンこどもミュージアム©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

【横浜駅東口から徒歩約10分/新横浜駅から電車で約25分】

アンパンマンや仲間たちに会える夢の世界「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。館内は有料のミュージアムフロア(2階・3階)と、無料のショップ&フード・レストランフロア(1階)に分かれています。ミュージアムフロアは、アンパンマンたちのステージを楽しんだり、体を動かして遊んだりと、子どもも大喜びまちがいなしの空間!無料のフロアでは食事はもちろん、かわいいアンパンマングッズやお土産も購入できます。

横浜アンパンマンこどもミュージアム

アクセス《車》みなとみらいICから約10分《電車》みなとみらい線「新高島駅」から徒歩約3分

料金ミュージアム:2,200円〜2,600円(HPの価格カレンダーを要確認)※当面の間、日時指定WEBチケットの事前購入が必要
ショップ&フード・レストラン:入場無料

電話番号045-227-8855

営業時間ミュージアム 10:00~17:00(最終入館:16:00)、ショップ&フード・レストラン 10:00〜18:00、休み:元日(他に館内改装・保守点検などによる臨時休業あり)

URLhttps://www.yokohama-anpanman.jp

馬の博物館 【穴場】

馬の博物館外観画像提供:馬の博物館
馬の博物館展示風景画像提供:馬の博物館

【横浜駅から電車で約25分/新横浜駅から電車で約40分】

日本初の本格的な競馬場として知られる、根岸(横浜)競馬場跡地につくられた「馬の博物館」。歴史や美術、科学などの観点から紹介される、馬文化についての展示を楽しめるスポットです。敷地内にあるポニーセンターでは、サラブレッドや在来馬などが飼養されています。「にんじんタイム」には、馬にニンジンをあげることも可能です。

馬の博物館

アクセス《車》横浜公園ICから約9分

料金大人:100円(特別展など開催中は200円に変更)、小・中学・高校生:30円

電話番号045-662-7581

営業時間11:00~16:30(最終入館:16:00)、休み:月、火(祝日の場合:翌平日)、年末年始

URLhttps://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/index.php

横浜・八景島シーパラダイス【子どもも楽しめる】

八景島シーパラダイス
八景島シーパラダイス-大水槽
八景島シーパラダイス-アクアチューブ
八景島シーパラダイス-シロイルカ

【横浜駅から電車で約35分/新横浜駅から電車で約50分】

4つの異なる水族館やアトラクションを満喫できる、複合型レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」。水族館では5万尾のイワシの大群が泳ぐ様子や、海の動物たちの愛らしいショーを見られます。アトラクションもあり、絶叫系から小さい子どもも安心して遊べるものまで勢揃い!夜には、音・光・映像を駆使した幻想的なイルカのショーが開催されます。夢の世界に迷い込んだような20分間を過ごせるでしょう。

横浜・八景島シーパラダイス

アクセス《車》首都高速「幸浦」出口から約6分《電車》シーサイドライン「八景島駅」からすぐ

料金ワンデーパス(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファームの入館券とアトラクションフリーパスがセット) 高校生以上:5,500円、シニア(65歳以上)・小・中学生:3,900円、幼児(4歳以上):2,200円(その他、アトラクションや時間帯で異なるチケット多数あり。詳しくはHPをご確認ください)

電話番号045-788-8888

営業時間時期や施設により異なるため、HPをご確認ください

URLhttp://www.seaparadise.co.jp

イクミママのどうぶつドーナツ!

どうぶつドーナッツ外観
どうぶつドーナッツ
どうぶつドーナッツこねこのミケ

【横浜駅から電車で約27分/新横浜駅から電車で約25分】

かわいい動物たちをモチーフにしたドーナツ店の「イクミママのどうぶつドーナツ!」。手に取ったら誰もが思わず笑顔になってしまうおやつです。定番の「こねこのミケ」や「こねこのクロ」などをはじめ、「クレヨンしんちゃん」や「ちいかわちゃん」とのコラボドーナツも人気!合成着色料を使用せず1つずつ手作りするドーナツは、子どもだけでなく、かわいいもの好きの大人へのお土産にもおすすめです。

イクミママのどうぶつドーナツ!

住所 〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-6-18 モトスミコアビル2F

アクセス《車》京浜川崎ICから約16分《電車》東急東横線「元住吉駅」から徒歩約6分

料金こねこのミケ280円、こぶたちゃん:260円

電話番号044-434-3640

営業時間10:00~18:30、休み:不定休

URLhttps://ikumimama.com

テーマ別「1日モデルコース」と横浜で便利な「バス」を紹介

効率良く横浜を回る !1日モデルコース

10:00 みなとみらい線①「元町・中華街駅」

↓徒歩約5分

10:05 ②中華街で散策&早めのランチ

↓徒歩約7分

12:00 ③山下公園でのんびり

↓徒歩約10分

12:40 ④赤レンガ倉庫を観光

↓徒歩約10分

14:00 ⑤よこはまコスモワールドでアトラクションを満喫

↓徒歩約15分

17:00 ⑥横浜ランドマークタワーの展望室から絶景観賞

↓徒歩約2分

18:00  みなとみらい線⑦「みなとみらい駅」

デートにもやおしゃれ女子にもおすすめ !1日モデルコース

10:00 みなとみらい線①「馬車道駅」

↓徒歩約6分

10:06 ②赤レンガ倉庫を観光

↓徒歩約1分

11:00 ③MARINE & WALK YOKOHAMAでショッピング

↓周遊バス「あかいくつ」で約10分

12:30 ④中華街でランチ&散策

↓徒歩約15分

14:15 ⑤港の見える丘公園を散策

↓徒歩約2分

14:45 ⑥横浜市イギリス館を観光

↓徒歩約2分

15:15 ⑦山手111番館を観光&「カフェ・ザ・ローズ」でティータイム

↓徒歩約10分

16:30 ⑧山下公園を散策

↓電車で約13分

17:00 ⑨横浜ランドマークタワーでショッピング&夜景観賞

短時間で効率よくまわるには、バスをうまく活用しよう!

バス
画像提供:横浜観光情報

横浜観光で効率よくまわるためには、バスを利用するのがおすすめです。

「あかいくつ」は、桜木町を起点に赤レンガ倉庫や中華街、山下公園などをめぐる周遊バス。赤いレトロ調のバスは観光気分を盛り上げてくれるでしょう。
URL:https://www.welcome.city.yokohama.jp/transit/akaikutsu/
運賃:大人:220円、子ども(1歳〜12歳未満):110円|みなとぶらりチケット 大人:500円、子ども(1歳〜12歳未満):250円

横浜駅東口とみなとみらい・中華街・赤レンガ倉庫などを結ぶ「BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)」。チケットは横浜市営地下鉄(ブルーライン)各駅で購入できます。
URL:https://www.welcome.city.yokohama.jp/transit/bayside-blue/
運賃:大人:220円、子ども(1歳〜12歳未満):110円|みなとぶらりチケット 大人:500円、子ども(1歳〜12歳未満):250円

横浜駅東口からみなとみらいや赤レンガ倉庫・山下公園などを結ぶ「シーバス」。海の上を移動するので渋滞がなく、水面と同じ目線で横浜の景色を楽しめるのが魅力です。クルージング気分も味わえますよ。
URL:https://www.yokohama-cruising.jp/index.php?act=cruise&do=course_select&ship_id=003
運賃:大人:360〜700円、子ども:180〜350円(移動距離によって異なる)

チケットイメージ

上記の他にも、横浜観光に便利なバスが運行しています。

「ぶらり三溪園BUS」は、横浜駅から国指定名勝の日本庭園「三溪園」までを結ぶ土曜と休日のみ運行しているバスです。桜木町駅前と中華街入口にも停車するので、主要観光スポットへのアクセスに便利ですよ。

「ぶらり野毛山動物園BUS」は、横浜駅と無料動物園「野毛山動物園」を結ぶバスです。動物園までの所要時間は約20分となっています。

「ピアライン」は、桜木町駅前と横浜ハンマーヘッドを結ぶバスです。日中の時間帯のみ、ワールドポーターズ前にも停車します。

上記運賃すべて:大人:220円、子ども(1歳〜12歳未満):110円|みなとぶらりチケット 大人:500円、子ども(1歳〜12歳未満):250円
URL:https://www.city.yokohama.lg.jp/kotsu/bus/norikata/sanrosen.html

バスのご利用は「みなとぶらりチケット」がお得ですよ。上記でご紹介したすべてのバスが乗り放題となります。
URL:https://www.welcome.city.yokohama.jp/transit/

神奈川の関連情報

「「横浜」おすすめ観光32選!地図付き【効率よくスポットを回る】観光コースや交通手段も」が気に入ったら



旅行会社旅工房・旅Pocket編集部
旅行会社旅工房・旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!旅工房サイト

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる