いろは坂

関東【日帰りドライブ】おすすめ20選「デートに使える」夜景や観光コースを紹介

関東から日帰りで行けるドライブスポットをご紹介します。デートで使える「雰囲気満点」のドライブコースやロマンチックな夜景スポットなどカップルにぴったりの情報も!他にも、海に囲まれた道や都心を一望できるスポット、大自然を満喫できるスポットも多数掲載。週末はドライブにでかけよう!

関東のドライブスポットおすすめ20選

【東京】

お台場海浜公園

都心とは思えないほど開放的な雰囲気のお台場海浜公園。ビーチを眺めながらランチをすればお出かけ気分が盛り上がります。特におすすめなのが、マリンハウス周辺の展望デッキから望む夜景。レインボーブリッジに東京タワー、自由の女神という東京らしさ満点の光景が広がるにもかかわらず、あまり混雑することがないデートの穴場です。

お台場海浜公園

料金無料

営業時間24時間

駐車場あり(有料)|公園内中央駐車場101台、北口駐車場244台|料金:2時間600円、以後30分毎150円

URLhttp://www.tptc.co.jp/park/01_02

東京ゲートブリッジ

江東区と大田区を結ぶ東京港臨海道路の一部として開通した全長2,618mの東京ゲートブリッジ。橋のフォルムそのものが美しく、特に日没から24時まで月ごとに色の変わるライトアップは必見です。若洲海浜公園内の昇降施設から上がって間近で見る橋は圧巻。ベイエリアの夜景も一望でき、ドライブデートにおすすめです。

東京ゲートブリッジ

料金無料

営業時間24時間

駐車場【江東区立若洲公園駐車場】あり(有料)|普通車492台|料金:普通車1回500円

URLhttps://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/kanko/gatebridge/

葛西臨海公園

公園内の見どころの1つである葛西臨海水族園では、2,200トンの大水槽を群泳するクロマグロや、日本最大級の展示場で泳ぎまわるペンギンを見ることができます。また、高さ117mの日本最大級の観覧車「ダイヤと花の大観覧車」からは昼夜問わず東京の絶景を楽しめます。観覧車のライトアップも綺麗なので、子供だけでなく大人やカップルも1日満喫できる公園です。

葛西臨海公園
葛西臨海公園

料金無料

営業時間24時間

駐車場あり(有料)|181台|料金:普通車1時間まで300円、以後20分毎100円増

URLhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

※公園内の一部施設は営業時間や入場料が異なります。詳しくはHPをご確認ください。

国営昭和記念公園

夏はプールを利用する子ども連れで賑わう国営昭和記念公園ですが、秋は紅葉の美しいデートスポットに変身。10月下旬に色づきはじめる紅葉の見どころは日本庭園で、数寄屋造りの茶室とともに池の水面に映るモミジは風情たっぷり。11月中旬からはイチョウ並木が黃葉し、頭上に黄金のトンネル、足元にはじゅうたんが生まれます。

国営昭和記念公園

料金大人:450円、子ども(小・中学生):無料、シルバー(65歳以上):210円

営業時間3月1日〜10月31日:09:30~17:00、11月1日〜2月末日:09:30~16:30、4月1日〜9月30日の土日祝:09:30~18:00
※エリアによって閉園時間が異なります。詳しくはHPをご確認ください。

駐車場あり(有料)|普通車 立川口1,755台・西立川口345台・砂川口431台|料金:普通車 1回840円

URLhttps://www.showakinen-koen.jp/

※公園内の一部施設は営業時間や入場料が異なります。詳しくはHPをご確認ください。

【千葉】

海ほたる(アクアライン)

川崎から木更津へと東京湾を横断するアクアライン。ドライブするだけでも爽快ですが、どこもかしこも絵になるパーキングエリア海ほたるでは、豪華客船に乗っているかのような贅沢な感覚が楽しめます。「あさりまん」「富士山メロンパン」など、房総半島の海の幸や特産品をふんだんに使った食事やお土産も盛りだくさん。大海原を望む無料の足湯で疲れも癒せます。

海ほたる(アクアライン)

通行料金普通車 ETC:800円、通常料金:3,140円

営業時間24時間
※海ほたる内の施設は営業時間が異なります。詳しくはHPをご確認ください。

駐車場あり(無料)|普通車396台

URLhttps://www.umihotaru.com/

房総フラワーライン

南房総市から館山へと続く海岸線を走る、46kmほどの房総フラワーライン。その名の通り、1月から8月までは季節ごとに様々な花が沿道に咲き乱れます。信号が少ないためドライブが快適なだけでなく、洲埼灯台や館山ファミリーパーク、道の駅・南房パラダイスなど、魅力的な立ち寄りスポットも見逃せません。

房総フラワーライン

鴨川シーワールド

巨大なシャチのパフォーマンスが見られる水族館、鴨川シーワールド。水を豪快に飛ばすジャンプや逆立ちの状態から大きな尾ビレで狙い撃ちするテールバーストなど迫力満点です。ベルーガやアシカ、イルカのショーもレベルが高く、見逃せません。海洋動物と触れ合ったり、一緒に写真を撮影したりと、体験型のプログラムも充実。童心にかえる1日が過ごせます。

鴨川シーワールド

料金大人:3,000円、子ども(小学生・中学生):1,800円、幼児(4歳以上):1,200円、60歳以上:2,400円

営業時間09:00~17:00、09:00~16:30、09:00~16:00、08:00~17:00
※日によって営業時間が異なります。詳細は公式HPをご確認ください。

駐車場あり(有料)|1,200台|料金:普通車1,200円

URLhttp://www.kamogawa-seaworld.jp/

【神奈川】

横浜ベイブリッジ

本牧ふ頭から大黒ふ頭へとつながる全長860mの横浜ベイブリッジ。2層構造の吊り橋が最も美しく見えるのは、やはり夜景。毎日日没から24時までライトアップされていますが、主塔の先端部分が白からブルーに変わる毎時20分~と50分~の10分間を狙って橋を渡りながら楽しむのがおすすめです。大黒ふ頭西緑地から見上げる姿も優美。

横浜ベイブリッジ

みなとみらいエリア

赤レンガ倉庫やランドマークタワーなど女子ゴコロをくすぐる建物が並び、ショッピングやグルメスポットの充実したみなとみらい。オープンテラスのカフェなど、港町ならではの開放的な空間が広がる絶好のデートスポットです。ライトアップが美しい大観覧車コスモクロック21からは、横浜の夜景が一望できます。

みなとみらい

営業時間24時間
※ショップによって営業時間が異なります。詳細は公式HPをご確認ください。

駐車場【みなとみらい公共駐車場】あり(有料)|1,154台|料金:普通車30分270円(07:00~24:00)、30分130円(0:00~07:00)

URLhttps://minatomirai21.com/

逗子マリーナ

プライベートヨットハーバーや会員制の高級リゾートから成る逗子マリーナですが、ロサンゼルス発のセレクトショップがプロデュースするロンハーマンカフェをはじめ、レストランや開業したてのホテルは一般客も利用可能です。ヤシの木が揺れ、マリーナを望むオープンエアのテラスに座れば、海外気分でリフレッシュできます。

逗子マリーナ

営業時間4月1日〜10月31日:09:00~18:00、11月1日〜3月31日:09:00~17:00
※レストランは各店舗によって異なります。詳細は公式HPをご確認ください。

駐車場あり(有料)|170台|料金:1時間800円、以後1時間毎400円増

URLhttps://www.riviera.co.jp/zushi/

芦ノ湖スカイライン

箱根から三島へと抜ける全長10.7kmの芦ノ湖スカイライン。富士山や駿河湾を眺めながら標高900~1,000mほどを走る、道路そのものが展望台のようなドライブルートです。なかでも三国峠は、美しい富士山を裾野まで視界に収めることのできる絶景スポット。ほか、芦ノ湖を見晴らせる山伏峠や、標高1,030mの高台にある杓子峠もおすすめです。

芦ノ湖スカイライン

料金箱根峠~湖尻峠:普通車800円、湖尻峠~湖尻水門:普通車100円

営業時間07:00~19:00

URLhttp://www.ashinoko-skyline.co.jp/

【群馬】

日本ロマンチック街道

ドイツのロマンチック街道に環境が似ていることから名付けられたという街道。長野県の上田市から群馬県を抜け、栃木県の日光市までのおよそ320kmを結ぶルートです。道中には、浅間山や茶臼岳をはじめとする火山が生み出した山並みや湖沼、湿原が描くダイナミックな景観が広がり、日本にいることを忘れてしまいそうなドライブ気分が味わえます。

日本ロマンチック街道の1つ、金精峠

鬼押ハイウェー

上信越高原国立公園内、長野県の軽井沢から群馬県の嬬恋へと抜けるおよそ16kmの鬼押ハイウェーは、日本ロマンチック街道の一部にあたります。溶岩流によって生まれた奇景・鬼押出しをはじめ、活火山・浅間山が描き出す壮大な景色を眺めるドライブは格別。秋は紅葉、冬は雪景色が美しいだけでなく、温泉も多数あり、立ち寄り湯も楽しめます。

料金峰の茶屋~鬼押出し:普通車280円、鬼押出し~三原:普通車370円

URLhttps://www.princehotels.co.jp/amuse/asama-shirane/

【茨城】

国営ひたち海浜公園

東京ドーム40個分を超える面積に、1年を通じて様々な花や植物が楽しめる国営ひたち海浜公園。こんもりと丸い姿が愛らしいコキアが燃えるような赤に染まる10月中旬と、広大な丘一面がネモフィラの花で淡い水色に輝く4月下旬から5月上旬は、とってもフォトジェニック。園内には遊園地もあり、大観覧車ブルーアイズからの眺めも必見です。

国営ひたち海浜公園

料金大人:450円、子ども(中学生以下):無料
※別途、季節料金が発生する期間があります。詳細は公式HPをご確認ください。

営業時間3月1日〜7月20日:09:30~17:00、7月21日〜8月31日:09:30~18:00、9月1日〜10月31日:09:30~17:00、11月1日〜2月末日:09:30~16:30、休み:火曜

駐車場あり(有料)|4,350台|料金:普通車1日520円

URLhttps://hitachikaihin.jp/

【栃木】

あしかがフラワーパーク

季節ごとに8つのテーマで花々を堪能できる、あしかがフラワーパーク。特に、4月中旬から5月中旬は、4本の大藤が作り出す600畳に及ぶ藤棚や、白藤や黄藤が80mも続くトンネルなど、圧倒的な藤の美しさに包まれます。10月下旬から2月初旬にかけては、日本3大イルミネーションに選ばれたこともある「光の花の庭」が開催され、夜もロマンチック。

あしかがフラワーパーク
写真提供:栃木県観光物産協会

料金大人:300円〜1,900円、子ども(4歳〜小学生):100円〜900円
※花の咲き具合により料金が変動します。詳細は公式HPをご確認ください。

営業時間通常期:09:00~18:00、夏季・冬季:10:00~17:00、ふじのはな期間:08:00~20:30、イルミネーション期間:15:30~21:00(平日は〜20:30)

駐車場あり(無料)|300台(時期によっては、臨時駐車場6,000台)

URLhttps://www.ashikaga.co.jp/

いろは坂

合計48個もあるカーブがドライブ好きをひきつけるいろは坂ですが、圧倒的な人気を誇るのが秋の紅葉シーズン。高低差が440mもあるため、10月から11月にかけて長い期間、色の変化を楽しめます。また、上り専用の第2いろは坂の途中からロープウェイで上がれる明智平展望台からは、いろは坂のみならず、華厳の滝や中禅寺湖をはるかに見渡す絶景が楽しめます。

いろは坂
写真提供:栃木県観光物産協会

中禅寺湖

2万年ほど前の男体山の噴火によって生まれたと言われる、1周およそ25kmの中禅寺湖。特に紅葉シーズンは、青く輝く湖と、赤や黄色に色づく木々の葉が、鮮やかなコントラストを生み出します。湖畔からでも楽しめますが、遊覧船で水上から眺めるのもおすすめ。1周およそ55分、乗り降り自由で、華厳の滝や竜頭の滝なども巡ることができます。

中禅寺湖

中禅寺湖遊覧船

料金定期便1周大人:1,400円、子ども:700円

営業時間09:00~17:00

駐車場あり(有料)|湖畔第1駐車場218台、第2駐車場58台|料金:1回310円

URLhttp://chuzenjiko-cruise.com/

【静岡】

熱海ビーチライン

神奈川県の湯河原から静岡県の熱海までを結ぶ熱海ビーチラインは、その名の通り海岸線沿いに走る有料道路。遮るものなく目の前に広がる海の景色をおよそ6kmにわたって満喫できる、絶好のドライブルートです。晴れた日は雄大なサンセットも楽しめます。

御殿場アウトレット

プラダ、グッチといった海外トップブランドから、セオリー、ダイアナなどの国内人気ブランドまで、290ものショップが集まる日本最大級のアウトレットモール。お得にショッピングが楽しめるだけでなく、グルメも充実。さらに2019年に誕生したばかりの富士山を望む大露天風呂のある日帰り温泉「木の花の湯」で買い物の疲れも癒せます。

料金無料

営業時間3月~11月:10:00~20:00、12月~2月:10:00~19:00
※季節によって変動があります。詳細はHPをご確認ください。

駐車場あり(無料)|2,000台(別途、場外臨時駐車場約3,000台)

URLhttps://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/

東富士五湖道路

静岡県の御殿場から山梨県の中央道河口湖インターチェンジへと抜けるルートに開通した、全長およそ18kmの東富士五湖道路。富士山の優美な姿を眺めながら、その裾野をまっすぐに抜けるゆったりとしたドライブが楽しめます。紅葉シーズンには途中の山中湖で降り、湖と紅葉を前景に富士山を眺めるという贅沢を堪能するのもおすすめです。

通行料金富士吉田~須走:普通車1,080円

【目的別】おすすめドライブコース3選

「雰囲気満点」デートコース

11:30 逗子マリーナを散策&ランチ

逗子マリーナ

 ↓車で30分

14:00 葉山の海沿いにあるパワースポット、森戸神社で珍しい鯛みくじを!

 ↓車で5分

14:40 一色海岸を散策

 ↓車で45分

16:25 カップルヌードルミュージアムで自分だけのカップヌードルを作ろう!

 ↓徒歩5分

18:00 みなとみらいでディナー&夜景♡

「さくっと」近場コース

14:00 葛西臨海公園でのんびり

葛西臨海公園

 ↓車で15分

16:15 東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジ

 ↓車で25分

16:40 豊洲ららぽーと周辺を散策&ちょっと早めのディナー

 ↓車で15分

20:00 晴海客船ターミナルで夜景を見る

晴海客船ターミナルで夜景を見る

「美味しいものを堪能」グルメコース

10:00 那珂湊おさかな市場で海鮮をお買い物&堪能

那珂湊おさかな市場

 ↓徒歩5分

11:30 B級グルメ、那珂湊焼きそばを堪能

 ↓車で20分

13:00 国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園

 ↓車で30分

16:30 ポケットファームどきどき 茨城町店で名物のメロンを買う

夜景やイルミネーションが綺麗なスポット

晴海客船ターミナル/東京

レインボーブリッジや東京タワーといった東京の夜景を一望できる穴場が、晴海客船ターミナル。ターミナルビルの展望台からはもちろん、港に面した臨港広場からも、幻想的な眺めを見ることができます。大型客船の停泊中は、海面に映って揺れる船の灯りも美しいので、公式サイトで入港情報をチェックして訪れることをおすすめします。

晴海客船ターミナルで夜景を見る

料金無料

営業時間展望台通常:09:00~17:00、駐車場:07:30~23:00
※展望台の営業時間は、季節や曜日によって異なります。詳細はHPをご確認ください。

駐車場あり(有料)|普通車70台|料金:普通車2時間まで400円、以後30分毎100円増

URLhttp://www.tptc.co.jp/terminal/guide/harumi

チェックメイトC.C/神奈川

丹沢山地にある、知る人ぞ知る夜景スポット。国道246号線沿いに出ているチェックメイトC.C 入口の看板から側道へ入って約5km、ゴルフ場の正門を通り過ぎるとほどなくして左手の視界が開け、東名高速道路のオレンジの照明と白く浮かび上がる街の灯りが描き出す夜景が。日没時には、夕日を背負った富士山のシルエットも夜景とともに楽しめます。

料金無料

駐車場なし|路上での停車は可能

URLhttps://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/zekkei.html

川崎工場夜景/神奈川

石油コンビナートや化学プラントを照らす冷たい光と、その煙突から吹き出す炎や煙とが生む幻想的な光景で、全国に工場夜景ブームを引き起こした川崎の工場群。千鳥町、浮島町など人気スポットが多数ありドライブしながらでも楽しめますが、初心者にも訪れやすいのが東扇島にある川崎マリエン。10階にある展望室から川崎港を囲む工場夜景が一望できます。

川崎工場夜景

川崎マリエン

料金無料

営業時間09:00~21:00

駐車場あり(有料)|226台|料金:普通車3時間未満200円、5時間未満400円、1日最大600円

URLhttps://www.kawasakiport.or.jp/

さがみ湖プレジャーフォレスト/神奈川

遊園地にキャンプ場、アスレチック施設、温泉など盛りだくさんのさがみ湖プレジャーフォレスト。なかでも、関東三大イルミネーションにも選出された「さがみ湖イルミリオン」は、ただ眺めるだけでなく、リフトで光の虹を渡ったり、気球に乗って空から見下ろしたりといった、SNS映えする体験型のイベントとして女性の人気を集めています。

さがみ湖プレジャーフォレスト

料金さがみ湖イルミリオン(16:00以降の入園) 大人:1,000円、子ども(3歳〜小学生):700円
※2019年参考料金/通常の入園料と異なります。

営業時間平日:10:00~16:00、土日祝:09:00~17:00
※営業時間は、曜日によって異なります。詳細はHPをご確認ください。

駐車場あり(有料)|2,500台|料金:普通車1,000円

URLhttps://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

東京ドイツ村/千葉

ドイツの田園地帯をイメージしたパークとして誕生した東京ドイツ村。こども動物園に観覧車、さらに野菜の収穫体験など幅広いアトラクションが楽しめますが、なんと言っても注目は、例年冬から春先にかけて開催されるイルミネーションイベント。毎年異なるテーマによって、東京ドーム19個分の広大なパークが華やかな光で彩られ、デートに最適です。

料金普通乗用車1台:3,000円、徒歩(4歳以上):500円
※イルミネーション期間外は、料金が異なります。詳細はHPをご確認ください。

営業時間イルミネーション期間(10月30日~):09:30~20:00

駐車場あり(有料)|3,000台

URLhttps://t-doitsumura.co.jp/

関連情報

「関東【日帰りドライブ】おすすめ20選「デートに使える」夜景や観光コースを紹介」が気に入ったら



国内旅行・ツアー情報はこちら

伊藤音々
旅が生き甲斐。これまでに渡航した国は30か国以上、回数は100回超。人懐こさとTOEIC900点の英語力で、現地の方からおすすめを聞き出すことが得意です。英文ガイド&サイトからの幅広い情報収集力も強み。その土地ならではの美味しいものとお酒のためなら努力を惜しみません。自然遺産が特に好きで、趣味はカメラ。

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる