京のカレーうどん味味香

京都駅周辺【観光&ランチスポット】を探して「短時間で」京都を楽しもう!

更新:2021/12/16

22,330views

この記事では、京都駅周辺で、観光とランチ・ディナーができるスポットを紹介します。国内屈指の観光の街は各所に見どころが満載ゆえに、滞在時間が短いとどこを見ておくべきかチョイスしづらいですよね。そこで今回は、市内でもホテルの多い京都の玄関口・京都駅周辺にエリアを絞って、おすすめのスポットをラインナップしました。半日観光で時間があまり取れない場合のみならず、旅行から帰るまで少し時間が余った時にも重宝しますよ!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

短時間でも充実!京都駅周辺の観光スポット【ベスト10】

東寺【デートにもおすすめ】【体験】

東寺
東寺(教王護国寺)

◯京都駅から徒歩約15分

新幹線の窓から見える五重塔。東寺は今から約1,200年前に平安遷都とともに建てられた官寺で、のちに弘法大師空海に託された密教寺院です。世界遺産にも登録されている唯一残る平安京の遺構です。

見どころは、開祖の弘法大師によって作られた、講堂の「立体曼荼羅」は絵ではなく21体の仏像を安置して立体的に見せることで、密教の世界をわかりやすく今に伝えています。

桜や紅葉の季節、毎月21日に開かれる人気の縁日「弘法さん」はデートにもおすすめです。

アクセス《電車》「京都駅」から徒歩約15分、近鉄「東寺駅」から徒歩約10分

拝観料境内自由、金堂・講堂拝観:500円

電話番号075-691-3325

拝観時間金堂・講堂:08:00~17:00(受付終了:16:30)

URLhttps://toji.or.jp/

蓮華王院 三十三間堂

◯京都駅からバス10分

毎年1月中旬頃に、振袖袴姿の新成人や称号者が行射する大的大会(通し矢)で知られる寺院(国宝)です。

平安時代後期に、平清盛が後白河法皇のために建てたお堂で、正式名は蓮華王院。
その本堂・内陣の柱間が33あることから「三十三間堂」と通称されます。中央の千手観音坐像の左右に1,000体の千手観音立像が安置される様子は、黄金の光に包まれた荘厳な観音浄土そのものです。

アクセス《電車》JR京都本線「京都駅」から徒歩約20分《バス》JR京都本線「京都駅」から京都市バスで約10分、バス停「博物館三十三間堂前」からすぐ

料金大人:600円、高校・中学生:400円、小学生:300円

電話番号075-561-0467

拝観時間4月~11月15日:08:30~17:00、11月16日~3月:09:00~16:00

URLhttp://sanjusangendo.jp/

京都国立博物館【デートにもおすすめ】

◯京都駅からバス10分

京都の神社仏閣などに伝えられてきた宝物や、日本の伝統的な文化財を守るために建てられた国立の博物館です。明治30年(1897年)に開館、現在は約14,600件もの美術品や文化財を収蔵しています。国内の国宝を集めた『国宝展』など、注目度の高い特別展や巡回展も開催。 道路を挟んだ真向かいにある三十三間堂と合わせてのデートコースもおすすめです。

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約20分《バス》JR京都本線「京都駅」から京都市バスで約10分、バス停「博物館三十三間堂前」からすぐ

料金一般:700円、大学生:350円 ※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上、障がい者とその介護者1名は無料

電話番号075-525-2473

営業時間09:30~17:00(最終入館:16:30)※特別展時は変更の場合あり、休み:月(祝の場合は火)、年末年始

URLhttps://www.kyohaku.go.jp

伏見稲荷大社【デートにもおすすめ】

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社

◯京都駅から電車5分

「おいなりさん」の愛称で親しまれている、稲荷神社の総本宮です。特に近年は、朱色の鳥居がずらりと並ぶ、美しくも神秘的な「千本鳥居」が外国人観光客から注目され、高い人気を得ています。いつ訪れても大にぎわいの神社です。特に初詣はたくさんの人出。密を避けるには、早朝や平日の参拝がおすすめです。

参道で販売されるきつねのお面の形をした煎餅や、うずらの姿焼きなど、参拝と合わせておいなりさんの名物を食べたり散策したりも楽しいですよ。

アクセス《電車》JR奈良線「稲荷駅」下車すぐ《バス》「京都駅」から京都市バスで約10分、バス停「稲荷大社前」から徒歩約5分

境内無料

電話番号075-641-7331

参拝時間終日

URLhttp://inari.jp/

京都タワー【デートにもおすすめ】

京都タワー
株式会社グラフィック

◯京都駅から徒歩3分

京都駅の正面出口を出るとすぐ、目の前にそびえ立つ和ろうそく型のランドマークです。建物の高さが厳しく制限されている市内の中で最も高く建設されているため、どの地点からでも概ね目にすることができます。

春は桜、夏は五山の送り火、秋は紅葉と、市内の四季を360度見渡せる地上100mの展望室は定番ですが、カフェ利用が可能なスカイラウンジは穴場。カップルでの夜景鑑賞にもぴったりです。

また、地上1階の土産ものフロア、地下のイートインが可能なグルメエリアも、駅近で便利です。

料金大人:800円、高校生:650円、小・中学生:550円、3歳以上:150円

電話番号075-361-3215

営業時間1階 土産・2階 体験・京都タワー展望室:11:00~19:00(京都タワー展望室の最終入場:18:30)、地下1階 美食:11:30~22:00、休み:各店舗による

URLhttps://www.kyoto-tower.jp/

元離宮 二条城【デートにもおすすめ】

二条城写真提供:元離宮二条城事務所
二条城_清流園写真提供:元離宮二条城事務所
二条城_二の丸御殿(ライトアップ)写真提供:元離宮二条城事務所
二条城_二の丸庭園(ライトアップ)写真提供:元離宮二条城事務所

◯京都駅から電車8分

慶長8年(1603)に、江戸幕府初代将軍・徳川家康が、天皇の住む京都御所の守護と上洛時の宿泊所として造った城です。その後慶応3年(1867)には、15代将軍慶喜が朝廷に政権を返上する「大政奉還」の意思を表明したことは、日本史上、特に有名です。古都京都の文化財のひとつとして世界遺産に登録されています。

敷地内には、黄金と極彩色で彩られた唐門のほか、国宝の二の丸御殿には、幕府の御用絵師・狩野探幽が描いた障壁画などが数多く遺されており、徳川の威光を知らしめる豪華絢爛な文化財や庭園を見学できます。

春は桜、秋は紅葉の名所としても知られているほか、定期的にプロジェクションマッピングも開催されるなど、デートにもぴったりのイベント企画も随時開催。詳細は公式HPで確認を。

アクセス《電車》地下鉄東西線「二条城前」からすぐ《バス》JR「京都駅」から京都市バスで約15分、バス停「二条城前」からすぐ

料金大人:1,030円、中学・高校生:350円、小学生:200円

電話番号075-841-0096

営業時間08:45~16:00(閉城:17:00)休み:12月29日~31日

URLhttps://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

京都水族館【デートにもおすすめ】

京都水族館_クラゲワンダー写真提供:京都水族館
京都水族館_ケープペンギン写真提供:京都水族館
京都水族館_外観写真提供:京都水族館

◯京都駅から徒歩約15分

京都の鴨川に生息するオオサンショウウオや、ペンギン、アザラシなどの愛らしい姿や、イルカのパフォーマンスが人気。2020年に誕生した幻想的なクラゲエリア「クラゲワンダー」など、デートにもぴったりの内陸型大規模水族館。同館はJR京都駅から1駅、「梅小路京都西駅」からすぐ。京都駅からでも徒歩約15分でアクセス可能な駅近スポットです。

京都の海を再現した、約500tの水量をほこる「京の海」大水槽のほか、京都の川に棲む淡水生物を紹介するエリア「山紫水明」など、身近な環境に棲むいきものを多く展示しています。いきものをモチーフにしたメニューを揃えたカフェも、旅の思い出になること間違いなし!

アクセス《バス》JR京都本線「京都駅」から京都市バスで約5分、バス停「七条大宮・京都水族館前」から徒歩約5分

料金大人(大学生以上):2,200円、高校生:1,700円、中・小学生:1,100円、3歳以上:700円

電話番号075-354-3130

営業時間10:00~17:00※時期により変動あり、休み:不定期

URLhttps://www.kyoto-aquarium.com

京都鉄道博物館【デートにもおすすめ】

京都鉄道博物館京都鉄道博物館 提供
京都鉄道博物館_鉄道ジオラマ京都鉄道博物館 提供
京都鉄道博物館_扇形車庫エリア京都鉄道博物館 提供
京都鉄道博物館_運転シミュレータ京都鉄道博物館 提供
京都鉄道博物館_プロムナード京都鉄道博物館 提供

◯京都駅から徒歩約20分

鉄道ファンのみならず、鉄道に詳しくない人も楽しめる、鉄道の総合博物館。館内では、昔懐かしの初代0系新幹線や寝台特急、蒸気機関車など多種多様な車両を紹介。中でも、現在も動く状態で保存している蒸気機関車8両を含む蒸気機関車20両が保存・展示されている屋外の扇形車庫は、壮観な眺めです。

実物車両の約1/80サイズの車両模型が走行する「鉄道ジオラマ」や、運転士になりきって運転を体験できる「運転シミュレータ」など、ワクワクする体験展示も充実しています。

アクセス《電車》嵯峨野線「梅小路京都西駅」から徒歩約2分《バス》JR京都本線「京都駅」から京都市バスで約10分、バス停「梅小路公園・JR梅小路京都西駅」から徒歩約3分

料金大人:1,200円、大学・高校生:1,000円、中・小学生:500円、3歳以上:200円

電話番号0570-080-462

営業時間10:00~17:00(最終入場:16:30)、休み:水、年末年始 他(祝日、春休み、夏休みなどは開館)

URLhttps://www.kyotorailwaymuseum.jp/

東本願寺

東本願寺

◯京都駅から徒歩7分

京都駅から出て、「京都タワー」と「ヨドバシカメラマルチメディア京都」が並ぶ烏丸通りを北上すること約7分、烏丸七条の左手前方にそびえる大寺院が真宗大谷派の本山「東本願寺」です。「南無阿弥陀仏」の念仏で知られる親鸞聖人が宗祖で、現在の伽藍は、慶長7年(1602)に徳川家康から本願寺代12代教如上人に寄進された土地に本願寺を創建したことに由来します。

見どころは、世界最大級の木造建築でもあり重要文化財にも指定されている、親鸞聖人の御真影(ごしんねい)が安置される「御影堂(ごえいどう)」や、阿弥陀如来のある「阿弥陀堂」ですが、境内がとても広いので散策もおすすめ。出入り自由のお堂で一休みすれば、自然と心が穏やかになれるでしょう。

アクセス《バス》JR京都本線「京都駅」から京都市バスで約3分、バス停「烏丸七条」からすぐ

料金無料

電話番号075-371-9181

営業時間3月~10月:05:50~17:30、11月~2月:06:20~16:30

URLhttps://www.higashihonganji.or.jp/

西本願寺

◯京都駅からバス+徒歩5分

東本願寺よりも西、南北を走る堀川通りに構える「西本願寺」は、親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗本願寺派の本山です。文永9年(1272)、現在の東山に親鸞聖人の影像を安置し遺骨を移した「大谷廟堂」が建てられました。元亨元年(1321)ごろ、親鸞聖人の曾孫・覚如(かくにょ)上人によって本願寺と名付けられました。後に、寺は場所を転々としますが、豊臣秀吉の命で現在の地に移りました。

一方、徳川家康将軍の支援で烏丸七条に建てられた本願寺は「東本願寺」と呼ばれるようになったため、堀川通りの本願寺は「西本願寺」と呼ばれるようになりました。境内にある御影堂と阿弥陀堂が国宝に指定されているほか、豪奢な唐門が見どころです。

アクセス《電車》JR京都本線「京都駅」から徒歩約20分《バス》JR京都本線「京都駅」から京都市バスで約7分、バス停「七条大宮・京都水族館前」から徒歩約3分

料金無料

電話番号075-371-5181

営業時間05:30~17:00

URLhttps://www.hongwanji.kyoto/

旅の始まり、締めくくりは絶品グルメで!ランチ&ディナー

【ランチ】1杯だけ京都ラーメンを選ぶなら、駅近の「本家第一旭」

第一旭
第一旭
第一旭
第一旭

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、鴨川

京都ラーメンの名店は市内に数多く点在していますが、中でも元祖とされているお店の1つが、京都駅の東にあります。昭和22年(1947)創業のこちらは、豚骨醤油がベースのややこってり系。新鮮な九条ネギと、薄切りのチャーシューをたっぷり盛り付けたラーメンを求めて、連日行列が絶えません。朝6時からオープンしているので、夜行バスで観光に訪れた人も”朝ラー”が味わえますよ。

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約7分

料金ラーメン:750円(税込)、餃子(1人前:6個):250円 他

電話番号075-351-6321

営業時間06:00~翌01:00、休み:木

URLhttps://www.honke-daiichiasahi.com/

【ランチ】フードもスイーツも抹茶尽くし!「焼き窯抹茶 スイーツ茶筅」

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、東本願寺

京都が全国に誇るブランド・宇治茶の、茶園「丸利吉田銘茶園」の最高級抹茶だけを使用し、できたての抹茶スイーツを提供している同店。中でも、小さな盆に旬の料理を盛り付ける京懐石の「八寸盛」をイメージした「ちゃせん玉手箱スイーツ」は、SNS映え間違いなしのかわいさ!桐箱を開けると湯気が舞い上がる様子は、まさに乙姫の玉手箱のよう。ドラマチックな仕掛けに感動、上品な盛り付けと味わいに感嘆すること間違いありません。

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約5分

料金茶筅 玉手箱スイーツ:1,650円、お抹茶ティラミス・黒豆煎込み:660円 他

電話番号075-352-3401

営業時間11:00〜22:00 (ラストオーダー:21:30) 、休み:不定休

URLhttps://kyoto-chasen.jimdofree.com/

【ランチ】甘いミルクコーヒーが定番。都の喫茶文化に触れる「イノダコーヒ」

イノダコーヒ
イノダコーヒ
イノダコーヒ

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、東本願寺

京都の喫茶文化を支える老舗「イノダコーヒ」のコーヒーが京都駅でも味わえます。駅の地下に広がる商業エリア「ポルタ」で、同店でおなじみの砂糖とミルク入りコーヒーをオーダーしましょう。ランチには、マッシュルームやハムなどの具材が入ったチキンスープベースのクリーミーなホワイトソース「ボルセナスパゲティ(白)」や、細切りピーマンが入った自家製トマトソースのナポリタン「イタリアンスパゲティ(赤)」をお供にどうぞ。濃厚なソースがよくからむ、むっちりとした太麺は食べ応え抜群です。レトロな銀の皿も郷愁を誘います。

イノダコーヒ ポルタ支店

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約5分

料金イタリアンスパゲティ(赤)・ボルセナスパゲティ(白):各980円 他

電話番号075-343-2380

営業時間08:30~19:00、休み:ポルタに準ずる ※営業時間は変更となる場合がございます

URLhttps://www.inoda-coffee.co.jp/

【ランチ】カレーうどんと言えば!出汁がきいてる「京のカレーうどん 味味香」

京のカレーうどん 味味香
京のカレーうどん 味味香
京のカレーうどん 味味香
京のカレーうどん 味味香

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、東本願寺

京都のうどんといえば出汁のきいた上品な薄味が定番ですが、実はそれだけではありません。創業昭和44年(1969)こちらは、日本料理店で料理長を務めた初代が生み出した、あんかけスタイルのカレーうどんが原点。以降、2代目が更なる磨きをかけ、よりカレーうどんに合う出汁を開発し今に至ります。

宗田節、鯖節、うるめ節、鰯節を独自に配合してとった出汁に、11種のスパイスをオリジナルでブレンドしたカレー粉を合わせたカレーうどんは、京都で欠かせない名物です。

味味香 ポルタ店

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約5分

料金京あげきつねカレーうどん:950円、季節のカレーうどん:1,320円 他

電話番号075-352-3322

営業時間11:00~22:00(ラストオーダー:21:30)、休み:ポルタに準ずる

URLhttps://mimikou.jp/

【ランチ】女子好み!京野菜がメインの和風パスタ「京風スパゲッティー 先斗入ル」

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、東本願寺

季節の京野菜をメインに、地場の食材や西洋の食材を合わせたオリジナルのパスタを提供している和風パスタの店。市内の花街の1つで、店名にもなっている「先斗町」の街並みをイメージした町屋風の店内や、和風の器に風情を感じながらいただきましょう。

京都駅ビル店

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約5分

料金丹波地鶏といろいろきのこのポルチーニクリーム:1,050円、サーモンときのことモッツァレラチーズの明太子クリーム:1,050円 他

電話番号075-365-8740

営業時間11:00~22:00(ラストオーダー:21:30)

URLhttps://www.pontoiru.com/

【ディナー】お豆腐の名店が営む豆腐の創作料理「とうふ料理「京豆冨 不二乃」」

京豆冨 不二乃
京豆冨 不二乃
京豆冨 不二乃

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、東本願寺

ジェイアール京都伊勢丹の11階、レストラン街に構える豆腐料理のお店です。錦市場の名店「こんなもんじゃ」や、北野天満宮の門前に構える「藤野」などを経営する、京都で有名な豆腐屋の直営店だけあって、豆腐のクオリティは言わずもがな。「錦やお宮さんまで足を延ばす時間はないけれど、どうしても京都のお豆腐が食べてみたい」時の利用にもぴったりです。高層階から京都の街を望みつつ、「家庭料理のヒントに」との思いが込められたアイデア満載の創作料理を味わってみませんか。

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約5分

料金不二乃お楽しみ膳:3,740円、おとうふ湯葉膳:4,840円 他

電話番号075-352-5401

営業時間11:00~22:00、休み:ジェイアール京都伊勢丹の休みに準ずる

URLhttps://www.kyotofu.co.jp/shoplist/isetan

【ディナー】京都を代表するビストロでハンバーグに舌鼓「グリルキャピタル 東洋亭」

グリルキャピタル 東洋亭

◯徒歩圏内の観光スポット:京都タワー、東本願寺

上賀茂に本店を構える洋食「グリルキャピタル 東洋亭」は、明治30年(1897)に創業した老舗。創業当時、高級グルメとされた洋食を肩肘はらずに食べられるようにとの思いから提供され始め、長年地元の市民に愛されてきました。

その店の名物が、京都駅地下の「ポルタ」でも食べられます。中でもオーダーが入ってから焼き上げる、手ごねの粗挽きミンチのハンバーグと、肉入り自家製ビーフシチューソースをホイル焼きに仕立てた「百年洋食ハンバーグステーキ」は同店の看板メニュー。パンパンに膨れ上がったホイルを開けると、美味しそうな香りと湯気が立ち上り、ハンバーグはあつあつ状態。ジューシーなハンバーグを頬ばる幸せな時間に「来てよかった!」と満足できるはず。

ポルタ店

アクセス《電車》JR京都線「京都駅」から徒歩約5分

料金百年洋食ハンバーグステーキ:1,330円~、百年カレー:1,130円~ 他

電話番号075-343-3222

営業時間11:00~22:00(ラストオーダー:21:15)

URLhttp://www.touyoutei.co.jp/

京都駅周辺で移動時間も短縮!おすすめのホテル

京都駅周辺で買えるお土産

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる