マーボー焼きそば

牛タン以外も【仙台グルメ&人気店】11選!出張や観光で行きたい「仙台駅周辺」おすすめを紹介!

更新:2022/01/12

1,684views

杜の都・仙台の名物グルメといえば、やわらかくて噛みしめるたびに肉の味が口の中に広がる「牛タン」ですよね。しかし、山の幸にも海の幸にも恵まれている仙台には、牛タン以外にもぜひ味わっておきたい名産品がたくさんあります。人気のずんだスイーツから新しいご当地グルメまで、仙台駅周辺のお店を中心にご紹介します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

グルメ①ずんだ

ずんだ
写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

「ずんだ」とは、ゆでた空豆をすりつぶして作るペーストのことです。さわやかな緑色が特徴で、ずんだをお餅にまぶした「ずんだ餅」は、かの伊達政宗も愛したと言われ、仙台の郷土料理として古くから親しまれています。最近では、お餅以外に「ずんだシェイク」や「ずんだロールケーキ」といったスイーツも登場し、新しい仙台名物として定着。独特の食感や、空豆のさわやかな風味のよさが評判になっています。

甘味処 彦いちの【ずんだもち】

甘味処彦いち-ずんだもち
甘味処彦いち-外観
甘味処彦いち-内観

「甘味処 彦いち」は老舗の甘味処です。和の情緒たっぷりの店内からは庭が見え、観光中にほっとひと息つきたいときにぴったり。仙台市民にも長く愛され続けている「ずんだもち」を味わいながら、ゆったりとくつろぎましょう。このほかにも、パフェやあんみつ、おしることいった定番メニューや、軽食と甘味がセットになったメニューも用意されています。

甘味処 彦いち

アクセス《車》仙台宮城ICから約10分《電車》地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩約3分《バス》JR「仙台駅」から市バスで約5分、バス停「商工会議所前」から徒歩約3分

料金ずんだもち:770円(税込)など

電話番号022-223-3618

営業時間11:00~18:00(ラストオーダー:17:30)、休み:月(祝日の場合:翌日)

ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店の【ずんだシェイク】

ずんだシェイクずんだ茶寮
ずんだ小径_外観ずんだ茶寮

仙台を中心に関東などにも展開している「ずんだ茶寮」は、ずんだスイーツ人気の火付け役といっても過言ではありません。その中でも注目を集めているのが、「ずんだシェイク」です。つぶつぶとした食感と枝豆のさわやかな風味、そしてシェイクの甘さが口の中でとけ合い、ずんだの新たな魅力を感じられるはず。シェイクだけでなく、定番の「ずんだ餅」やシェアして食べたくなる「ずんだロールケーキ」も取り扱っています。

ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店

アクセス《車》仙台宮城ICから約10分《電車》JR「仙台駅」直結

料金ずんだシェイク:330円など

電話番号022-715-1081

営業時間物販:09:00~20:00、喫茶:11:00~17:30(ラストオーダー)

URLhttps://zundasaryo.com

 

グルメ②仙台牛

仙台牛
写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

「仙台牛」は宮城県のブランド牛であり、厳しい条件をクリアした黒毛和種だけが名乗れる称号でもあります。宮城県内で食肉として出荷される牛のうち、仙台牛を名乗れるのはわずか4割ほどです。肉質がやわらかく、一口ほおばれば肉汁があふれ出すのが特徴。宮城の豊かな大地に育まれた仙台牛は、全国の肉好きをうならせる逸品です。

すてーきはうす 伊勢屋 エスパル店の【仙台牛サーロインすてーきセット】と【仙台牛の食べ比べセット】

仙台牛サーロイン150セット
仙台牛食べ比べ
焼きイメージ
エスパル店頭
伊勢屋エスパル店内

「すてーきはうす 伊勢屋」は1968年に創業した老舗です。仙台牛の魅力や特徴を知り尽くしたシェフが、炭火でじっくりと調理するステーキはまさに極上の味わい。ソースもしょうゆやスパイスを使ったオリジナルで、芳醇な香りが食欲をそそります。

ジューシーな仙台牛のうまみを堪能するなら、「仙台牛サーロインすてーきセット」をどうぞ。仙台牛のヒレ80gと仙台牛のサーロインが食べられる「仙台牛の食べ比べセット」もおすすめです。

また、仙台名物の牛たんは希少な【国産牛の牛タン】も取り揃えています。

すてーきはうす 伊勢屋 エスパル店

アクセス《車》仙台宮城ICから約10分《電車》JR「仙台駅」から徒歩約1分

料金仙台牛サーロインすてーきセット150g:8,500円、食べ比べ仙台牛ヒレ&サーロインすてーき:9,800円など

電話番号022-262-0012

営業時間11:00~22:00

URLhttps://iseyanet.jp/

 

グルメ③冷やし中華

冷やし中華
写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

具だくさんな「冷やし中華」といえば、大人から子どもまで大人気のメニュー。今や全国で食べられていますが、発祥の地として言われている1つは仙台なのです。中華麺に、キュウリ、トマト、もやしなどの野菜やハム、錦糸卵などを彩りよく乗せて、冷たいタレをかけた涼やかな料理。暑い日にさっぱりと食べられる夏の風物詩としても親しまれています。

中華料理 龍亭の【涼拌麺(元祖冷し中華)】

中国料理 龍亭涼拌麺(元祖冷し中華)
中国料理 龍亭-外観

「龍亭」は冷やし中華の発祥店と言われている老舗の中華料理店です。冷やし中華好きなら1度は食べたい名物メニューが「涼拌麺(元祖冷し中華)」。味をしょうゆだれとごまだれから選べ、別皿に盛られた具材はボリューム満点です。涼拌麺のほか、チャーハンや点心、スーラータンメンといった中華メニューが揃っています。

中華料理 龍亭

アクセス《車》仙台宮城ICから約15分《電車》地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩約6分

料金涼拌麺(元祖冷し中華):1,375円(税込)など

電話番号022-221-6377

営業時間ランチ:11:30~15:00(ラストオーダー:14:30)、ディナー:17:30~21:30(ラストオーダー:21:00)、休み:水
※新型コロナウィルス感染拡大防止及び、お客様と従業員の安全確保の観点から時間短縮営業をしています。
営業時間などの詳細は直接お店へお問い合わせください。

URLhttp://ryu-tei.jp/

 

グルメ④仙台づけ丼

仙台づけ丼
写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

「仙台づけ丼」は宮城県の米を使った酢飯に、特製のタレに漬けたスズキやヒラメ、タイといった白身魚のづけがのった丼メニューです。タレの味わいや、使用している白身魚はお店によって様々。宮城県内各地のお店で食べられますよ。新鮮でヘルシーな仙台の海の幸を味わいましょう。

富貴寿司の【元祖仙台づけ丼】

「富貴寿司」は1948年に創業した老舗の寿司店で、宮城のお米と三陸で獲れる新鮮な魚介類を使った寿司を提供しています。「元祖仙台づけ丼」は、タレに漬け込んだ白身魚をふんだんに使った海鮮好きもうならせる品。お米も魚もおいしい宮城の魅力を舌で味わいましょう。地酒のラインナップも豊富なので、観光を終えてから立ち寄ってゆっくりと大人の時間を過ごすのにもおすすめです。

富貴寿司

アクセス《車》仙台宮城ICから約10分《電車》地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩約5分《バス》JR「仙台駅」から市バスで約5分、バス停「商工会議所前」から徒歩約4分

料金元祖仙台づけ丼:1,750円など

電話番号022-222-6157

営業時間11:30~14:00(ラストオーダー:13:45)、17:00~23:00(ラストオーダー:22:00)、休み:日・祝

URLhttps://fukizushi-sendai-torayoko.gorp.jp/

寿司勝の【仙台づけ丼】

寿司勝様の「仙台づけ丼」
寿司勝 外観

「寿司勝」は、地元のお米と海産物を使ったお寿司をリーズナブルな価格で楽しめる寿司店です。とはいえ毎日仕入れる新鮮な魚介類を使ったメニューに外れはなく、ボリューム満点の「仙台づけ丼」も納得のおいしさ。お寿司だけでなく、じっくり煮込まれたおでんも名物となっています。JR仙台駅から徒歩で行けるアクセスのよさも魅力で、ランチにもディナーにもおすすめのお店です。

寿司勝

アクセス《車》仙台宮城ICから約12分《電車》JR「仙台駅」から徒歩約5分

料金仙台づけ丼:1,600円など

電話番号022-222-7225

営業時間11:30~14:00、17:00~22:00、休み:日・祝

URLhttps://www.sentabi.jp/guidebook/restaurants/33/(仙台観光国際協会)

 

グルメ⑤仙台マーボー焼そば

マーボー焼きそば
(公財)仙台観光国際協会

「仙台マーボー焼そば」は、カリカリに焼いた麺にピリ辛のマーボーあんをかけた料理です。中華料理店でまかないとして出されていたものがマスコミで紹介され、その存在が知れ渡ると「食べてみたい」という人が急増。少しずつメニューに加える中華料理店が増え、仙台のご当地グルメとして定着しました。店舗ごとに使われている具材や辛さが違うので、好みに合うお店を探してみてください。

中国料理 三島屋の【陳麻婆焼きそば】

真っ赤な外観が特徴の「中国料理 三島屋」は、本格的な四川料理を楽しめる中華料理店です。マーボー豆腐や汁なしタンタン麺といった辛いもの好きにはたまらないメニューが並ぶなか、いかにも辛そうな見た目が食欲をそそるのが「陳麻婆焼きそば」。麺にマーボーをしっかり絡めて、汗を拭きながら味わいましょう。辛さにノックアウトされたら、甘いデザートも一緒にどうぞ。

中国料理 三島屋

アクセス《車》多賀城ICから約10分《電車》JR仙石線「西塩釜駅」から徒歩約17分《バス》JR「本塩釜駅」から七ヶ浜町民バスで約7分、バス停「休場」から徒歩約2分

料金陳麻婆焼きそば:1,000円など

電話番号022-366-7745

営業時間月~水・金:11:30〜15:00、18:00〜21:00(ラストオーダー)、土・日・祝:11:30〜15:00、17:00〜21:00(ラストオーダー)、休み:木

URLhttps://chinese-mishimaya.crayonsite.com/

まんみ 泉中央店の【仙台マーボー焼きそば】

まんみ_マーボー焼きそば
まんみ_マーボー焼きそば
まんみ_外観写真

1972年から営業している「まんみ」は、地元民にも観光客にも愛されているお店です。経営者の大柳憲太郎さんは「仙台マーボー焼きそば推進委員長」を務める人物で、お店で出すマーボー焼きそばにもこだわっています。とくに麺は、外はパリッと中はもちっとした食感になるよう工夫がされていて、マーボーと麺がよくなじみます。メニューは他にも豊富で、常時40種類以上の中から選べますよ。

まんみ 泉中央店

アクセス《車》泉ICから約10分《電車》地下鉄「泉中央駅」から徒歩約4分

料金麻婆炒麺(マーボー焼きそば):850円 など

電話番号022-371-9111

営業時間11:00~15:30(ラストオーダー:15:15)、17:00~21:00(ラストオーダー:20:45)

URLhttps://www.manmi-sendai.com/

 

グルメ⑥仙台あおば餃子

あおば餃子
(公財)仙台観光国際協会

さわやかなグリーンが特徴的な「仙台あおば餃子」。特産品である雪菜という仙台産の葉野菜をたっぷり皮に練り込み色を出しています。雪菜の柔らかな味わいにもちもちの皮でおいしいだけでなく、野菜たっぷりでヘルシーなのも魅力。お酒を飲むときのおつまみにもぴったり。仙台のお土産品としても人気です。

一番五郎の【仙台あおば餃子】

美しい並木で知られる青葉通のすぐ近くにある「一番五郎」は、仙台名物を気軽に楽しめる居酒屋です。名物の「仙台あおば餃子」は、皮にも具材にも仙台産雪菜が使われているのが特徴。一口ほおばれば、ジューシーなうま味が口の中に溢れます。仙台あおば餃子とお酒がセットになったリーズナブルな「あおば餃子呑みセット」は、ご当地グルメを肴にしながら軽く飲みたいときにうれしいメニューです。

一番五郎

アクセス《車》仙台宮城ICから約10分《電車》地下鉄「青葉通一番町駅」から徒歩約1分《バス》JR「仙台駅」から市バスで約4分、バス停「青葉通一番町駅」から徒歩約2分

料金仙台あおば餃子:429円(税込)など

電話番号022-222-8808

営業時間11:00~15:00、17:00~24:00、休み:日の夜間

URL https://www.shokumusubi.com/goro

 

グルメ⑦仙台せり鍋

仙台せり鍋
(公財)仙台観光国際協会

「仙台せり鍋」とは、宮城県がトップクラスの生産量を誇るせりをふんだんに使った鍋料理です。特に名取市で栽培されているせりは「仙台せり」として有名で、特産品にもなっています。

春の七草の1つであるせりは、シャキシャキした食感や豊かな香りを持つ野菜で、味噌汁の具にしたりおひたしにしたりと、和食に欠かせない存在。「仙台せり鍋」では、栄養やうま味がぎゅっと詰まった根から、葉、茎までまるごと入れて調理します。

味付けはお店によって異なり、鰹節や鶏ガラなど様々。せりだけでなく鶏肉や鴨肉、ネギなども入れて煮込むのが一般的で、お腹いっぱい食べれば心も満たされるに違いありません。

 

グルメ⑧牛タン焼き

牛タン焼き
写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

「牛タン焼き」と言ったら数ある仙台グルメの中でも特に有名ではないでしょうか?分厚くカットした牛タンをじっくり焼き上げるというシンプルなものですが、だからこそ飽きのこない定番メニューとして親しまれています。お店での提供は、麦飯やテールスープがセットになった定食スタイルが一般的なので、お腹をすかせて食べにいきましょう。

味の牛たん喜助 定禅寺店の【牛たん炭火焼定食】

定食
定食焼イメージ
定禅寺内観

「味の牛たん 喜助」では、牛タン焼きに麦飯・テールスープ・お新香・味噌南蛮がセットになった「牛たん炭火焼定食」が看板メニュー。牛タンの枚数と3つの味(しお、たれ、みそ)から選べるので、小食な人もがっつり食べたい人も満足できますよ。ちなみに、仙台の牛タン焼きはほとんどがしお味のみ取り扱いなんだそう。味のレパートリーが多いのも魅力ですね。昔ながらの製法を守り続けている牛タン焼きはジューシーでやわらかいので、ご飯が進むことまちがいなし。「牛たんシチュー」や「牛たんカツ」もおすすめです。

味の牛たん喜助 定禅寺店

アクセス《車》仙台宮城ICから約12分《電車》地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩約1分《バス》JR「仙台駅」から市バスで約6分、バス停「定禅寺通市役所前」からすぐ

料金牛たん炭火焼定食(4枚8切):2,475円(税込)など

電話番号022-266-2118

営業時間11:00~22:00(ラストオーダー:21:30)

URLhttps://www.kisuke.co.jp/shop/jozenji

 

グルメ⑨笹かまぼこ

笹かまぼこ
写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

「笹かまぼこ」といえば、葉っぱのような形をしたかまぼこで、仙台の名産品です。まだ冷蔵や冷凍の技術が一般的でなかった明治の頃、食べきれないほど獲れたヒラメを保存しておくために、すり身にして手で笹の葉のように成形して焼いたのが始まりと言われています。火であぶるとうっすらと焼き目がつき、こうばしい香りに食欲がそそられますよ。

阿部蒲鉾店 本店の【ひょうたん揚げ】

阿部蒲鉾店-本店 ひょうたん揚げ(提供)阿部蒲鉾店
阿部蒲鉾店-本店 ひょうたん揚げ(提供)阿部蒲鉾店
阿部蒲鉾店-本店外観(提供)阿部蒲鉾店
阿部蒲鉾店-本店内観(提供)阿部蒲鉾店

「阿部蒲鉾店」は、八十余年をかけて職人たちがこだわって作り上げてきた「笹かまぼこ」を提供する老舗店です。店頭ではお土産用に購入できるだけでなく、自分で笹かまぼこを焼いて食べる体験もできます。特に人気メニューとなっているのが仙台名物「ひょうたん揚げ」。外観はコロンと丸く、外は衣がサクサク、中は弾力のあるプリプリのかまぼこ。1串に2つ刺さっている姿はまさにひょうたんのようでチャーミングです。

阿部蒲鉾店 本店

アクセス《車》仙台宮城ICから約12分《電車》JR「仙台駅」から徒歩10分、JR「あおば通駅」から徒歩約5分、地下鉄「広瀬通駅」から徒歩約3分

料金阿部の笹かまぼこ(1個):210円(税込)、ひょうたん揚げ:250円(税込)、笹かまぼこ手焼き体験:250円(税込)

電話番号0120-23-3156(お客様相談室)

営業時間10:00~18:30

URLhttps://www.abekama.co.jp/

宮城の関連記事

関連キーワード

旅行会社旅工房・旅Pocket編集部
旅行会社旅工房・旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!旅工房サイト

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる