loverinku※泉佐野市観光協会

【2022年】大阪インスタ映えスポット20選「おしゃかわ」カフェ・壁画・ホテル

2022/03/17

35,827views

もくじ

  1. 大阪屈指のインスタ映えスポット
    1. 【泉南ロングパーク】オブジェがインスタ映えする大公園
    2. 【梅田スカイビル 空中庭園展望台】キタの夜景が360度一望できる定番スポット
    3. 【なんばAKICHI】なんばのど真ん中に現れたアートスペース
    4. 【LOVE RINKu(りんくう公園)】大阪湾近くの恋人の聖地
    5. 【枚方T-SITE】7mもの本棚が映える!おしゃれな商業施設
    6. 【中之島バラ園】春・秋のバラの季節は圧巻の美しさ
    7. 【ハーベストの丘】動物や花畑の映える写真が撮れる
    8. 【鶴見緑地公園】風車の丘に咲く花たちが美しい花博跡地
  2. アーティスティックな壁画や作品が集う【北加賀屋エリア】
    1. 【工場の壁アート】アルファベットがクールな壁画に変身!
    2. 【酒谷星子さんのトリックアート】男の子が車で遊ぶトリックアート
    3. 【Dotmastersさんの路地裏アート】子どもが落書きしている壁画
    4. 【oakoakさんの壁アート】新体操選手の跳躍!
    5. 【b.さんの壁アート】地元の小学生とアーティストの合作
    6. 【NPO法人Co.to.hanaの壁アート】152人が力を合わせて描いた大作!
  3. 食べ物や店内がフォトジェニック!おしゃれカフェ
    1. 【ソウルラブ】”韓国っぽ”な内装と本格的な韓国料理が人気
    2. 【iuenferies】プリンセスのドレスケーキがとてつもなくかわいい!
    3. 【JTRRD】見た目よし、味よし!美しいアートスムージー
    4. 【焼売銭湯】銭湯で焼売が食べられる!?
  4. 女子会・誕生日会に最適!おすすめホテル
    1. 【W大阪】感性を刺激する、遊び心満載のスタイリッシュなホテル
    2. 【HOTEL SHE, OSAKA】外観、内装、客室すべてがおしゃれ。次世代ホテル

今、大阪の市街地から郊外までインスタ映えするスポットがあちこちで増えているそう!この記事ではSNSで注目されている北加賀地区のウォールアートのほか、街歩きや観光に立ち寄りやすいフォトジェニックなカフェ、ホテルも紹介します。思い出に残したくなるとっておきの写真を撮りに行きませんか?

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

大阪屈指のインスタ映えスポット

【泉南ロングパーク】オブジェがインスタ映えする大公園

泉南ロングパーク
©(公財)大阪観光局

泉南ロングパーク
©(公財)大阪観光局

関西国際空港から車で約20分と好アクセスの公園。まるでアメリカ西海岸を彷彿とさせる椰子の木が並ぶビーチを背景に、「LONG」のオブジェを撮影すればインスタ映え間違いなし!グランピングエリアやマルシェエリア、アクティビティエリアなどスポーツ、食、レジャーを体験できる4つのエリアで構成されている公園で、のんびり過ごしてみませんか。

アクセス《電車》「樽井駅」から徒歩約15分

料金無料

電話番号072-479-5317

営業時間常時開放

URLhttps://sennanlongpark.com/

【梅田スカイビル 空中庭園展望台】キタの夜景が360度一望できる定番スポット

梅田スカイビル 空中庭園展望台
©(公財)大阪観光局

梅田の夜景を見たい時の定番スポットです。地上173mに位置する屋上展望台は円形になっており、東西南北の夜景を立ち止まりつつ、または歩きながら見渡せます。夜の市街地はきらびやかなイルミネーションに彩られ、その美しさは思わずため息が漏れてしまうほど。観光デートにもおすすめです。夜景観賞のお供には39階のお土産ショップや中華料理のレストラン、ムーディーなバーもぜひ。

アクセス《電車》「大阪駅」から徒歩約7分

料金大人:1,500円、子ども(4歳~小学生):700円

電話番号06-6440-3855

営業時間09:30~22:30(最終入場:22:00)

URLhttps://www.skybldg.co.jp/observatory/

【なんばAKICHI】なんばのど真ん中に現れたアートスペース

南海電鉄「なんば駅」近くに2019年(平成31)にオープン。なんば観光がさらに楽しくなりそうなフォトジェニックスポットです。敷地内では、アーティストの伊倉真理絵さんが描いた色鮮やかなウォールアートに囲まれながら、SNS映えするスイーツやドリンク、高級食パンが食べられたりテイクアウトができたりします。風船が描かれた壁や、ピンクのベンチ風ブランコで撮影するなど、カラフルな空間を見て回るだけでも楽しいですよ。

アクセス《電車》「なんば駅」から徒歩5分

料金店舗による

電話番号店舗による

営業時間12:00~18:00、土・日・祝:11:00~19:00

URLhttps://photospace-akichi.com/

【LOVE RINKu(りんくう公園)】大阪湾近くの恋人の聖地

loverinku
泉佐野市観光協会

LOVERINKu
泉佐野市観光協会

関西国際空港が目と鼻の先にある「りんくう公園」内に設けられたモニュメントです。プロポーズにぴったりのロマンチックなスポットに認定される、全国の「恋人の聖地」の1つとして、2019年(平成31)に選定されました。インスタ映えするタイミングは夕暮れ時。オレンジからパープル、ブルーへと変わりゆくグラデーションの空をバックに、美しい1枚が撮れそうです。

アクセス《電車》「りんくうタウン駅」から徒歩約5分

料金無料

電話番号072-469-3131

営業時間常時開放

URLhttps://www.kankou-izumisano.jp/50on/ra/love.html(泉佐野市観光協会)

【枚方T-SITE】7mもの本棚が映える!おしゃれな商業施設

枚方T-SITE本棚

枚方T-SITE外観夜

生活提案型商業施設「枚方T-SITE」にはスーパーマーケットをはじめ、レストランや雑貨店など約40店が軒を連ね、1日過ごしても飽きることはありません。中でもスタイリッシュな店作りと独自の選書が支持されている蔦屋書店や、枚方T-SITEを象徴する、7mもの高さの本棚のある「4Fイベントスペース」は必見。本が天井までずらりと並んでいる様子は、読書好きな人なら一度は憧れるシーンではないでしょうか。撮影は可能ですがイベントスペースであり、フォトスポットではないため、周囲に注意して撮りましょう。また、現在はこのスペースにおけるソファやテーブルは撤去されています。

アクセス《電車》「枚方市駅」南口からすぐ

電話番号072-861-5700

営業時間07:00~23:00、休み:不定休
※各店舗により異なる。時短営業など変更の詳細はHPでご確認ください。

URLhttps://store.tsite.jp/hirakata/

【中之島バラ園】春・秋のバラの季節は圧巻の美しさ

中之島バラ園
©(公財)大阪観光局

中之島バラ園
©(公財)大阪観光局

大阪市の中心部に流れる堂島川と土佐掘川に挟まれた1.3haの土地に、約310品種、約3,700株のバラが植栽されている、市内第1号の公園です。例年、5月中旬から同月下旬、10月上旬から同月下旬にかけてがバラの見頃。花好きな人にはたまらない、ステキな写真が撮れるでしょう。周囲に建つ、ネオルネッサンス様式の外観がレトロな大阪市中央公会堂などもインスタ映えしますよ。

アクセス《電車》「淀屋橋駅」から徒歩約5分

料金無料

電話番号06-6312-8121(扇町公園事務所)

営業時間常時開放

URLhttps://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/

【ハーベストの丘】動物や花畑の映える写真が撮れる

ハーベストの丘ハーベストの丘ハーベストの丘・シルバニア©(公財)大阪観光局

大阪府南部・堺市にある、体験農業型公園。広大な敷地内では、春には桜やチューリップ、菜の花、初夏はバラ、秋にはコスモスと季節の花々が咲き、その様子は絶景です。また犬や馬とのふれ合い体験や、羊やヤギのえさやり体験などにも参加でき、自然の中でのんびり過ごせます。花畑や動物の撮影でSNS映えを狙ってみましょう。お腹がすいたら、併設のバーベキューレストランやピザ工房で腹ごしらえを。

料金大人(中学生以上):1,000円、子ども(4歳以上):600円

電話番号072-296-9911

営業時間10:00~17:00、休み:水

URLhttps://farm.or.jp/

【鶴見緑地公園】風車の丘に咲く花たちが美しい花博跡地

鶴見緑地公園
©(公財)大阪観光局

鶴見緑地公園
©(公財)大阪観光局

1990年(平成2)に開催された「国際花と緑の博覧会(通称「花博」)」跡地に作られた都会の”オアシス”です。公園内は「咲くやこの花館」をはじめとする文化系施設、バーベキュー場やキャンプ場を備えた公園系施設のほか、パークゴルフ場や乗馬苑も備えています。そんな公園内では、花が植栽されている「山のエリア」の「風車の丘大花壇」がおすすめです。例年4月下旬頃からは、風車を背景にネモフィラが咲く様子を撮影できますよ。

アクセス《電車》「鶴見緑地駅」からすぐ

料金無料

電話番号06-6911-8787

営業時間常時解放

URLhttps://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

アーティスティックな壁画や作品が集う【北加賀屋エリア】

2009年(平成21)に提唱された、大阪市住之江区にある北加賀エリアのまちづくりプロジェクト「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ構想」をきっかけに、国内外から様々なジャンルのアーティストが同エリアに集結。北加賀屋に点在する空き家や空き地を活用した、アトリエやオフィス、住宅、農園がぞくぞくと誕生しています。

そんな中で、北加賀屋駅の北エリアを中心に壁面を利用したアート作品が多数設置され、フォトジェニックな観光スポットとして注目を集めています。

【工場の壁アート】アルファベットがクールな壁画に変身!

工場の壁アート
©(公財)大阪観光局

工場の壁アート
©(公財)大阪観光局

工場の壁を使ったウォールアートをご紹介します。ひときわ目立つカラフルなアルファベットはイギリスのアーティストBen Eineさんの作品。その隣に、日本の懐かしいアニメ『ガッチャマン』を思い起こさせるE.LEEさんの作品『Rising water』が並んでいます。

住所〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋3-4-15付近

【酒谷星子さんのトリックアート】男の子が車で遊ぶトリックアート

酒谷星子さんのトリックアート
©(公財)大阪観光局

コーヒー焙煎所「CAFE DJANGO」のすぐ近く。日本のアーティスト酒谷星子さんが手掛けた『A BOY』は駐車場の壁が作品になっています。描かれている男の子が、駐車している車をミニカーのように遊ぶような様子を表現しています。

住所〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋1-7-6

【Dotmastersさんの路地裏アート】子どもが落書きしている壁画

Dotmastersさんの路地裏アート
©(公財)大阪観光局

北加賀屋駅から北側へ出て、徒歩1分ほどの場所に構えるカフェ&バー「Cafe&Bar O'hara」のすぐ近くには、ポップな壁アート『Indigo defaces Mona』が。イギリス出身のアーティストDotmastersさんの作品です。

住所〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋2-8

【oakoakさんの壁アート】新体操選手の跳躍!

oakoakさんの壁アートoakoakさんの壁アートoakoakさんの壁アート©(公財)大阪観光局

新体操選手が跳躍する様子を描いた作品。車止めに使われるバリカーを平均台に見立てたアイディアが光ります。作者のoakoakさんは、他にもエアコンの室外機に描いた浮世絵や、ゲームキャラクターを題材したコミカルなトリックアートを制作しています。

住所〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋3-1-24(国分西日本株式会社 住之江物流センター) 他

【b.さんの壁アート】地元の小学生とアーティストの合作

b.さんの壁アート
©(公財)大阪観光局

名村造船所大阪工場跡地の建物の一部をリノベーションした「クリエイティブセンター大阪」の防波堤に描かれた『b. friends on the wall』。作者はギリシャ人アーティストのb.さんで、地元の小学校で行われたワークショップで制作されました。

住所〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4-1-55

【NPO法人Co.to.hanaの壁アート】152人が力を合わせて描いた大作!

NPO法人Co.to.hanaの壁アート
©(公財)大阪観光局

NPO法人Co.to.hanaの壁アート
©(公財)大阪観光局

「クリエイティブセンター大阪」の防波堤に描かれている作品『NAMURA 152P』は、152人が参加して作り上げたそう。地域の小学校をはじめ、町内会や行政が連携をとり完成した作品には、文字や動物などが隠れています。間近でじっくりと眺めたくなる大作です。

住所〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4-1-55

食べ物や店内がフォトジェニック!おしゃれカフェ

【ソウルラブ】”韓国っぽ”な内装と本格的な韓国料理が人気

ソウルラブソウルラブ店内シャッターソウルラブ店内横

10代、20代で流行中の「韓国っぽ」がテーマの、本場さながらの韓国料理が食べられる居酒屋です。「ロゼトッポギ」など今韓国でブームの「ロゼ」料理を提供。店内は、ピンク色にデコレーションしたドラム缶や、ポップなネオンなど、韓国の居酒屋を意識しながらもスタイリッシュに仕上げた雰囲気がSNS映えするとあって人気です。フォトブースもあり、映える写真もバッチリ撮影できます♪

アクセス《電車》「梅田駅」から徒歩約5分

料金ロゼタッカルビ:1,380円(税込)、テバクチキン:3,600円(税込) 他

電話番号06-6467-4270

営業時間12:00~23:00(ラストオーダー:料理22:00、ドリンク22:30)、休み:不定休

URLhttps://soullove.owst.jp/

【iuenferies】プリンセスのドレスケーキがとてつもなくかわいい!

iuenferies-マカロンのタワー

iuenferies-マカロンのタワー

2021年(令和3)5月にリニューアルオープン。平日はタルトの専門店で、週末は「プリンセス専属の菓子職人が贈る舞踏会のようなスイーツ」がコンセプトの、ロマンティックなパティスリー「iuenferies」を営業しています。思わず「かわいい!」と叫んでしまいたくなるほどの愛らしいビジュアルはSNS映え抜群。特にプリンセスのドレスを生クリームで表現した「マシェリ」はオーダー必須のかわいさです。

アクセス《電車》「心斎橋駅」17番出口から徒歩約3分

料金マシェリ:1,800円(税込) 他

電話番号050-3561-7715

営業時間土・日・祝:11:00~19:00(ラストオーダー:18:30)、休み:月・火・水・木・金

URLhttps://iuen.shop/

【JTRRD】見た目よし、味よし!美しいアートスムージー

JTRRDアートスムージーJTRRDアートスムージーJTRRDアートスムージー

色鮮やかでアーティスティックな「アートスムージー」がSNS映えすると火がつき、あっという間に人気店の仲間入りを果たした「JTRRD」。ただ見た目が美しいだけではなく、食材にチアシードなどのスーパーフードを取り入れ、健康志向の女性にも好まれるレシピに。オレンジ、黄色、むらさきなどの6色から好みの色とサイズを選ぶ一風変わったオーダーと、1つとして同じものはないアートのデコレーションにワクワクすること間違いなしです。

アクセス《電車》「天満橋駅」から徒歩約5分

料金Art smoothie:900円(税別)~、パプリオム(オムライス):980円(税別) 他

電話番号06-6882-4835

営業時間12:00~17:00、休み:月・火

URLhttp://jtrrd.com/

https://jtrrdcafe.stores.jp/(オンラインショップ)

【焼売銭湯】銭湯で焼売が食べられる!?

まるで銭湯のような店で焼売を提供する、インパクト大の立ち飲み屋。「ゆ」と書かれたのれんをくぐると、富士山のふもとで焼売がぷかぷか浮いているシュールな壁画が目にとびこんできます。ここでは薄皮で包み、高温で蒸し上げた焼売が1個から注文可能。凝った内装や、焼売、貨幣代わりに利用するアヒルちゃんなど、どこを撮影しても絵になるお店です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休業中。再開は公式インスタグラムをご確認ください。

アクセス《電車》「心斎橋駅」から徒歩約5分

料金豚焼売(1個):90円、ひよこ焼売:270円

電話番号090-7137-0398

営業時間12:00~22:00

Instagramhttps://www.instagram.com/syumai0305/

女子会・誕生日会に最適!おすすめホテル

【W大阪】感性を刺激する、遊び心満載のスタイリッシュなホテル

出典:一休.com

正面玄関の「W」のモニュメントやネオンがフォトジェニック。2021年(令和3)に開業した、日本初のライフスタイルホテルが「Wホテル」です。同ホテルは、ワークアウトで「デトックス」し、食事で「リトックス(パワーチャージ)」し、その流れを「リピート」することがコンセプト。世界的な建築家・安藤忠雄氏が設計した遊び心満載の刺激的なしつらえに囲まれて、このホテルならではの体験ができます。

アクセス《電車》「心斎橋駅」から徒歩約3分

料金2名1室:55,000円~

電話番号06-6484-5355

宿泊手続きチェックイン:15:00、チェックアウト:12:00

URLhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaow-w-osaka/

【HOTEL SHE, OSAKA】外観、内装、客室すべてがおしゃれ。次世代ホテル

出典:じゃらんnet

ホストとゲストの交流に加えて、ゲスト同士のコミュニケーションや、地域文化とホテルを融合させた”次世代ホテル”と称される「ソーシャルホテル」。ホテルの外観やおしゃれな内装、スタイリッシュな朝食がSNSで話題です。また、客室のバースデーデコレーションやバースデーケーキなど、特別な日をスタッフが演出してくれる1日数組限定の「Premium birthday&Anniversary Plan」もおすすめです。

アクセス《電車》「弁天駅」から徒歩約10分

料金2名1室:7,000円~

電話番号06-6577-5500

宿泊手続きチェックイン:15:00、チェックアウト:10:00

URLhttps://www.hotelsheosaka.com/

 

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる