マザー牧場花畑

見事に咲き誇る「全国の花畑おすすめ34選」都道府県別に【人気の花+見頃】を紹介

目次

  1. 関東でおすすめの花畑
    1. あしかがフラワーパーク【栃木県】
    2. 国営ひたち海浜公園【栃木県】
    3. ぐんまフラワーパーク【群馬県】
    4. マザー牧場【千葉県】
    5. 佐倉ふるさと広場【千葉県】
    6. 彩の国ふれあい牧場【埼玉県】
    7. 羊山公園【埼玉県】
    8. 国立昭和記念公園【東京都】
    9. 横浜イングリッシュガーデン【神奈川】
  2. 関西(近畿)でおすすめの花畑
    1. メナード青山リゾート【三重県】
    2. 滋賀農業公園 ブルーメの丘【滋賀県】
    3. 夢コスモス園【京都府】
    4. 万博記念公園【大阪府】
    5. 大阪府民の森 なるかわ園地【大阪府】
    6. 淡路島国営明石海峡公園【兵庫県】
    7. 四季の郷公園【和歌山県】
  3. 北海道・東北でおすすめの花畑
    1. ファーム富田【北海道】
    2. 館ヶ森アーク牧場【岩手県】
    3. かたくり群生の郷【秋田県】
    4. やまがら川西ダリヤ園【山形県】
    5. 三ノ倉高原花畑【福島県】
  4. 中部でおすすめの花畑
    1. 山中湖花の都公園【山梨県】
    2. タングラム斑尾【長野県】
    3. 国営木曽三川公園センター【岐阜県】
    4. 伊良湖菜の花ガーデン【愛知県】
    5. ゆりの里公園 ユリーム春江【福井県】
  5. 中国・四国でおすすめの花畑
    1. 世羅高原農場【広島県】
    2. とっとり花回廊【鳥取県】
    3. RSKバラ園【岡山県】
    4. 国営讃岐まんのう公園【香川県】
    5. 船窪つつじ公園【徳島県】
  6. 九州・沖縄でおすすめの花畑
    1. ハウステンボス【長崎】
    2. くじゅう花公園【大分】
    3. リリーフィールド公園【沖縄】
  7. 「インスタ映えする」花畑写真の撮り方のポイント

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

花には見る者を感動させ、癒すパワーがありますよね。これを読んでいる人の中にも、花畑に感動した経験をもつ人も多いのではないでしょうか。全国には、色とりどりの花が何万本も咲き誇る花畑が数多くあります。そこで今回は、おすすめの花畑を都道府県別に紹介します。人気の花や見頃はもちろん、映える写真の撮り方についてもお伝えするので、お出かけの参考にしてください。

関東でおすすめの花畑

あしかがフラワーパーク【栃木県】

思わず息をのむ芸術的な花園

あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパーク

【人気のお花と見頃】
藤:4月中旬~5月中旬

「あしかがフラワーパーク」は、栃木県が誇る花と光のテーマパークです。なかでも、4月中旬から5月中旬に見頃を迎える園のシンボル、大藤が人気です。また10月下旬より開催されるイルミネーションは、全国イルミネーションランキングで5年連続1位を取るほどの見応え。パークには季節ごとに8つのテーマがあり、それぞれのテーマに沿った形で季節の花々が展示されています。何度行っても楽しめるでしょう。

アクセス《車》佐野藤岡ICから約18分《電車》JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩約3分

料金2021年7月~12月(昼の部) 大人(中学生以上):400~800円、子ども(4歳~小学生):200~400円|10月16日~2月14日(夜の部予定) 大人(中学生以上):1,100円 子ども(4歳~小学生):600円
※花の咲き具合により料金が変動します。詳しくは電話にてお問い合わせください。

電話番号0284-91-4939

営業時間10:00~17:00、休み:2月第3水・木、12月31日

URLhttp://www.ashikaga.co.jp/index.html

国営ひたち海浜公園【茨城】

みはらしの丘を季節の花が彩る圧巻のパノラマ

ネモフィラ畑国営ひたち海浜公園
ネモフィラ畑国営ひたち海浜公園
国営ひたち海浜公園大観覧車国営ひたち海浜公園

【人気のお花と見頃】
ネモフィラ:4月中旬~5月上旬
コキア紅葉:10月中旬

「国営ひたち海浜公園」は、花と緑があふれる都市公園です。ひたちなか市内で1番標高の高い「みはらしの丘」で見られる春のネモフィラや秋のコキアのほか、スイセン・ヒマワリ・コスモスなど春夏秋冬様々な花が公園内を彩ります。圧巻のスケールに思わず言葉を失ってしまいますよ。

アクセス《車》ひたち海浜公園ICからすぐ《バス》JR常磐線「勝田駅」から路線バスで約15分、バス停「海浜公園西口」からすぐ

料金平日 大人(高校生以上):450円、子ども(中学生以下):無料
※季節により異なる

電話番号029-265-9001

営業時間9:30~17:00(季節によって異なる)
休み:火(祝日の場合:翌平日)、12月31日、1月1日、2月の第1月〜金

URLhttps://hitachikaihin.jp

ぐんまフラワーパーク【群馬県】

四季を通じて多彩な花が楽しめる

ぐんまフラワーパーク「ググっとぐんま写真館」から転載
https://gunma-dc.net/
ぐんまフラワーパーク「ググっとぐんま写真館」から転載
https://gunma-dc.net/

【人気のお花と見頃】
チューリップ:4月中旬〜5月中旬
バラ:5月下旬〜6月下旬
ダリア:7月上旬〜10月下旬
アザレア:1月上旬〜2月中旬

「ぐんまフラワーパーク」は、季節の花々が咲き誇るテーマパークです。園内にある大花壇は季節ごとに植え替えられ、四季折々の花が多くの来園者を癒しています。なかでも、春のチューリップやバラ、夏のダリア、冬のアゼリアなどが人気です。冬にはイルミネーションも開催されるので、昼間は花を、夜はイルミネーションを楽しめます。無料のガイド案内サービスを利用するのもおすすめ。

アクセス《車》伊勢崎ICから約30分《電車》上毛電鉄「大胡駅」からタクシー・上毛電鉄「大胡駅」からデマンドバスで約15分

料金4月~6月 大人(高校生以上):720円、子ども(中学生以下):無料|7月~3月 大人(高校生以上):610円、子ども(中学生以下):無料

電話番号027-283-8189

営業時間3月~10月:09:00~17:00、11月~2月:09:00~16:00(夜間特別イベント:~21:00)

URLhttp://www.flower-park.jp

マザー牧場【千葉県】

雄大な自然の中にあるのどかな広い花畑

マザー牧場【千葉県】画像提供:マザー牧場
マザー牧場【千葉県】画像提供:マザー牧場
マザー牧場【千葉県】画像提供:マザー牧場

【人気のお花と開花時期】
菜の花:2月中旬~4月中旬
ネモフィラ:4月中旬~5月上旬
桃色吐息:6月中旬~9月下旬

「マザー牧場」は、花の観賞だけでなく、動物たちとのふれあいや、季節の味覚狩りができたりと様々な体験ができる施設です。場内では春には菜の花が、初夏にネモフィラが、夏にはピンク色の「桃色吐息」が房総の山並み九十九谷を望みながら楽しめます。じゅうたんのような花畑は、まるで映画のワンシーンのようですよ。マザー牧場では、他にもあじさいなど季節の花が楽しめます。

アクセス《車》君津PAスマートIC(ETC車限定)から約10分《バス》JR内房線「君津駅」から直通路線バスで35分、「マザー牧場」からすぐ

料金大人(中学生以上):1,500円、子ども(4歳~小学6年生):800円、同伴犬:700円

電話番号0439-37-3211

営業時間2月~11月 土・日・祝:09:00~17:00、平日:09:30~16:30|12月~1月 土・日・祝:09:30~16:00、平日:10:00~16:00、休み:2021年12月15日・16日・20日~23日、2022年1月6日・7日・11日~14日

URLhttp://www.motherfarm.co.jp

佐倉ふるさと広場 【千葉県】

オランダ風の庭園で四季折々の花が楽しめる

佐倉ふるさと広場 【千葉県】写真提供:佐倉市
佐倉ふるさと広場 【千葉県】写真提供:佐倉市
佐倉ふるさと広場 【千葉県】写真提供:佐倉市

【人気のお花と見頃】
チューリップ:3月下旬~4月中旬
ひまわり:7月中旬〜下旬
コスモス:10月上旬~下旬

「佐倉ふるさと広場」では、4月には「佐倉チューリップフェスタ」、7月には「風車のひまわりガーデン」、10月には「佐倉コスモスフェスタ」が開催され、多くの人で賑わいます。広場には佐倉ふるさと広場のシンボル、「オランダ風車リーフデ」やオランダの花々が1年中楽しめる「オランダ庭園」も人気です。

アクセス《車》佐倉ICから約30分《電車》京成電鉄本線「京成臼井駅」から徒歩30分《バス》京成電鉄本線「京成佐倉駅」から佐倉市コミュニティバスで約10分、バス停「ふるさと広場」からすぐ

料金無料(※チューリップフェスタ・コスモスフェスタの開催時期は、駐車料金が有料)

電話番号043-484-0940(佐倉市 都市部 公園緑地課)

営業時間24時間開園

URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html(佐倉市)

彩の国ふれあい牧場【埼玉県】

青空とのコントラストが美しい真っ赤なポピー

ポピー
天空のポピー
天空のポピー

【人気のお花と見頃】
ポピー:5月中旬〜6月上旬

自然あふれる「彩の国ふれあい牧場」は、動物広場や展望広場などが設けられた広々とした牧場です。牧場内の「花木広場」には、5月中旬から6月上旬に見頃を迎えるポピーが咲き誇り、「樹林に親しむ広場」では青々とした木々が生い茂るなど、花木を見て楽しむ場所もあります。季節によっては、ハナモモやしだれ桜も見られるでしょう。「牧場のソフトクリームがおいしい」と評判なので、足を運んだ際はぜひご賞味ください。

アクセス《車》花園ICから約50分《バス》秩父鉄道「親鼻駅」から三沢経由西武秩父行きバスで約7分、バス停「三沢郵便局」から徒歩約1時間30分

料金無料

電話番号0493-82-1500

営業時間09:00~16:30、休み:月(祝日の場合:翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※ポピーの開花時期に実施予定の天空のポピーはイベント期間外立ち入り禁止

URLhttps://www.pref.saitama.lg.jp/kogen-bokujo/shisetsu.html

羊山公園 【埼玉県】

緑豊かな景色に映える色とりどりの花々

かたくり畑
写真提供:(一社)埼玉県物産観光協会|複製・再転載禁止

【人気のお花と見頃】
芝桜:4月中旬~5月上旬

緑豊かな自然に囲まれた「羊山公園」は、四季折々の自然の風景が楽しめる憩いの場所です。なかでも春に見頃を迎える芝桜は、毎年県内外から一目見ようと多くの人が訪れます。約1万7,600㎡の広さに植えられた10品種、40万株以上の芝桜が丘一面を埋めつくす景色は圧巻です。そのほか、季節によってソメイヨシノや菖蒲田などの花も楽しめます。

アクセス《車》花園ICから約50分《電車》西武「西武秩父駅」から徒歩約20分

料金無料|芝桜見頃期間中 大人(中学生以上):300円、子ども(中学生以下):無料

電話番号0494-26-6867(秩父市 地域整備部 都市計画課)

営業時間24時間(芝桜見頃期間中:08:00~17:00)

URLhttp://www.city.chichibu.lg.jp/1853.html

国立昭和記念公園【東京都】

多彩なコスモスが咲き乱れる豪華な花畑

国立昭和記念公園紅葉©(公財)東京観光財団
ひまわり©(公財)東京観光財団
コスモス

【人気のお花と見頃】
コスモス:9月中旬〜10月下旬

「国立昭和記念公園」は、様々な花が楽しめる公園です。なかでも、約1万5,000㎡の広大な花畑「花の丘」には、秋にはコスモスが丘一面に咲き誇ります。丘の上からは、立川駅方面が一望できますよ。さらに夏の「ハーブの丘」では、青い空に向かって力強く咲くひまわりが、秋には園内2か所にあるイチョウ並木が、そして、「桜の園」ではソメイヨシノを中心とした桜の花が訪れる人々を魅了しています。

アクセス《車》国立府中ICから約30分《電車》JR中央線「立川駅」から徒歩約10分

料金大人(15歳以上):450円、子ども(14歳以下):無料

電話番号042-528-1751

営業時間3月~10月:09:30~17:00(春分の日から3月31日:〜17:30、4月から9月:〜18:00)、11月~2月:09:30~16:30(10月:〜17:00)、休み:年末年始(12月31日・1月1日)、1月の第4月・火

URLhttps://www.showakinen-koen.jp

横浜イングリッシュガーデン【神奈川】

芸術的な庭園に咲き誇る花の美しさに感動

ローズトンネル@横浜イングリッシュガーデン・見ごろ時期5月
アジサイ装飾@横浜イングリッシュガーデン
ハロウィン装飾@横浜イングリッシュガーデン

【人気のお花と見頃】
バラ:4月下旬〜5月中下旬、10月中旬〜11月上中旬
アジサイ:5月下旬〜6月中下旬
サクラ:3月上旬~4月上旬

「横浜イングリッシュガーデン」は、プロのガーデナー(庭師)が造り上げた芸術的な庭園です。なかでも、4月下旬から5月にかけて見頃を迎える1,800品種2,000株のバラは、言葉を失うほどの美しさ。一方、6月にはブルーやピンク、ホワイトなどカラフルなアジサイが庭園を彩ります。園内には約300種類以上のアジサイがあるので、色や形の違いにも注目してみては。

アクセス《車》横浜駅西口ICから約6分《電車》相鉄線「平沼橋駅」から徒歩約10分《バス》横浜駅西口「りそな銀行前」から無料送迎バスで約10分

料金2021年9月18日~11月23日 大人(高校生以上):800円、子ども(中学生以下):400円|2021年11月24日~12月26日 大人(高校生以上):600円、子ども(中学生以下):300円|2022年1月3日~3月18日 大人(高校生以上):500円、子ども(中学生以下):200円|2022年3月19日~3月31日 大人(高校生以上):700円、子ども(中学生以下):300円
幼児(未就学)無料
※入園料は季節により変動します。詳細は公式HPにてご確認ください

電話番号045-326-3670

営業時間3月〜11月:10:00~18:00(最終入園:17:30)、12月〜2月:10:00〜17:00(最終入園:16:30)、休み:年末年始

URLhttps://www.y-eg.jp

関西(近畿)でおすすめの花畑

メナード青山リゾート 【三重県】

彩りと香りで癒やされる雄大なハーブガーデン

カモミール
ラベンダー
ハーブガーデン入口

【人気のお花と見頃】
カモミール:5月下旬〜6月中旬
ラベンダー:6月中旬〜7月上旬
セージ:10月上旬〜11月下旬

標高600mの高さにある「メナード青山リゾート」は、宿泊施設や温泉、ゴルフ場など様々な施設が揃う総合リラクゼーションリゾートです。園内の「ハーブガーデン」では、カモミールやラベンダー、セージなど年間300種類を超えるハーブの花が一面に咲き誇ります。ハーブガーデンの花々は見た目だけでなく、香りを一緒に楽しめるのもポイント。ハーブが風に揺れる「香りの庭」を体験してみてください!

アクセス《車》上野東ICから約50分《電車》近鉄大阪線「伊賀神戸駅」から予約制定期送迎バスで約30分

料金5月22日~7月4日・10月2日~11月30日 大人(中学生以上):1,100円、子ども(小学生以下):無料|4月24日~5月21日・7月5日~10月1日:無料

電話番号0595-54-1326

営業時間09:00~17:00(受付終了:16:00)、開園期間:2021年4月24日〜11月30日

URLhttps://www.menard.co.jp/resort/facilities/herbgarden/herbgarden.html

滋賀農業公園 ブルーメの丘【滋賀県】

多種多様な花が年中楽しめる

滋賀県農業公園ブルーメの丘(公社)びわこビジターズビューロー
滋賀県農業公園ブルーメの丘(公社)びわこビジターズビューロー

【人気のお花と見頃】
チューリップ:4月上旬〜下旬
ひまわり:7月下旬〜8月上旬
コスモス:9月下旬〜11月上旬

「滋賀農業公園 ブルーメの丘」は、動物と触れ合ったり、遊具で遊んだりと様々な体験ができる公園です。公園内にある4つの花畑にはチューリップやひまわり、コスモスなど四季折々の花が咲きこぼれます。その他、約90種600株のバラや400本の桜も人気です。ブルーメの丘に咲く花々から、季節の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

アクセス《車》八日市ICから約20分《電車》JR「近江八幡駅」から近江バスで約50分、バス停「幅野町」から徒歩約10分

料金大人(中学生以上):1,000円、子ども(4歳〜小学生):600円、幼児(3歳以下):無料

電話番号0748-52-2611

営業時間3月〜11月:10:00~17:00、土・日・祝:09:30~17:00、12月~2月:10:00~16:00、休み:3月〜11月:水、12月~2月:水・木

URLhttps://www.blumenooka.jp

夢コスモス園【京都府】

カラフルなコスモスが咲き乱れる圧巻の景色

コスモス写真提供:(一社)亀岡市観光協会
コスモス写真提供:(一社)亀岡市観光協会

【人気のお花と見頃】
コスモス:10月上旬〜下旬

「夢コスモス園」は、毎年10月1日から11月3日に開催される期間限定のコスモス畑です。約4万2000㎡の敷地に800万本ものコスモスが咲き乱れる様子は、圧巻の美しさ。よく目にする「センセーション」だけでなく、珍しい品種の「イエローキャンパス」や「ダブルクリック」など、様々な種類のコスモスが楽しめます。期間中は「丹波味わい市」なども開催しているので、丹波のグルメも満喫できますよ。

アクセス《車》亀岡ICから約2分《電車》JR嵯峨野線「亀岡駅」から京阪京都交通バスで約10分、バス停「運動公園前」からすぐ

料金土・日・祝 大人(高校生以上):800円、子ども(中学生以下):400円|
平日 大人(高校生以上):600円、子ども(中学生以下):300円、未就学児:無料

電話番号0771-55-9111※期間外はJR亀岡駅観光案内所に転送されます

営業時間09:00~16:00(土・日・祝 受付終了:16:30)、休み:期間中無休

URLhttp://yume-cosmos.com

万博記念公園【大阪府】

季節ごとに楽しめるフォトジェニックな花畑

コスモス
コスモス
太陽の塔
プラタナス

【人気のお花と見頃】
ポピー:4月上旬〜5月下旬
コスモス:10月上旬~10月下旬

1970年日本万国博覧会の会場となった「万博記念公園」は、花と緑に囲まれた公園です。園内には、春夏秋冬様々な花が咲き揃い、多くの来園者を癒しています。なかでも、春のポピー、秋のコスモスの美しさは見事です。当時のパビリオンや展示内容は、開催から約半世紀経った今でも見劣りしません。花に癒されるもよし、日本万国博覧会に思いをはせるのもよし、人それぞれの楽しみ方ができます。

アクセス《車》中国吹田ICから約7分《電車》大阪モノレール「万博記念公園駅」から約5分

料金大人(高校生以上):260円、子ども(中学生以下):80円

電話番号06-6877-7387

営業時間09:30~17:00、休み:毎週水(祝日の場合:翌日、4/1~GW、10月、11月は無休)

URLhttps://www.expo70-park.jp

大阪府民の森 なるかわ園地【大阪府】

満開のツツジは圧巻の一言!

つつじ畑
なるかわ園地

【人気のお花と見頃】
ツツジ:4月中旬〜5月中旬

「大阪府民の森 なるかわ園地」は、大阪府が府政100年を記念して造られた自然公園施設です。園内には自然と触れ合うことを目的とした施設が揃っているため、老若男女問わず楽しめるでしょう。4月から5月にかけて見頃を迎える白や赤、ピンク色のツツジが人気です。山道を散策しながら、ゆっくりとツツジの花を観賞できます。なお、つつじ園までのハイキングコースは山道になっているので滑らない靴が必須です。

アクセス《車》信貴生駒スカイライン沿い「なるかわ駐車場」から徒歩30分《電車》近鉄奈良線「瓢箪山駅」から徒歩約1時間10分

料金無料

電話番号072-988-4184

営業時間09:00~17:00、休み:火、年末年始(12月29日~1月4日)※園内の散策に時間制限はなく、自由に入園・利用可

URLhttp://osaka-midori.jp/mori

淡路島国営明石海峡公園【兵庫県】

瀬戸内海を望む絶景ガーデン

国営明石海峡公園

【人気のお花と見頃】
ネモフィラ:4月中旬〜5月上旬

「淡路島国営明石海峡公園」は、瀬戸内海を望む緑豊かな公園です。園内には季節の花々が咲き誇り、見る者の心を癒しています。特に、色鮮やかなネモフィラやカラフルなチューリップが花畑いっぱいに咲いている様子は絶景のひと言!1年中花が楽しめるので、何度訪れても楽しめるでしょう。東浦口ゲートに存在する、立体花壇「タコトピアリー」も人気です。

アクセス《車》淡路ICから5分《バス》JR「舞子駅」から高速舞子バスで約15分、バス停「夢舞台前」から徒歩3分

料金大人(15歳以上):450円、子ども(中学生以下):無料

電話番号0799-72-2000

営業時間4月~6月・9月~10月:09:30~17:00、7月~8月:09:30~18:00、11月~3月:09:30~16:00、休み:年末年始(12月31日~1月1日)、2月の第2月~金

URLhttps://awaji-kaikyopark.jp

四季の郷公園 【和歌山県】

季節ごとにバラエティ豊かな花を楽しめる

ひまわり
バラ
エントランス
BBQ

【人気のお花と見頃】
バラ:5月中旬~6月上旬、10月中旬~11月上旬
ひまわり:7月~8月

「四季の郷公園」は、自然と農業をテーマにした緑豊かな公園です。5月から6月、10月から11月には多くのバラが咲き誇り、夏の季節には、大空に向かって力強く咲くたくさんのひまわりが楽しめます。公園には、子ども用の遊具のほかバーベキュー場もあるため、ファミリーにも人気です。自然を満喫しながら、炭や薪を使って分厚いステーキを焼いたり、カレーを作ったりすることができます。

なお、2022年4月1日のリニューアルに向けて公園の一部が通行止めとなっています。2022年3月末までは味覚ゾーン周辺のみの営業となりますのでご注意ください。

アクセス 《車》和歌山南スマートICから約5分《電車》和歌山電鉄貴志川線「伊太祁曽駅」から徒歩約20分

料金無料

電話番号073-499-4370

営業時間平日:10:00~17:00 土日祝:09:00~17:00、休み:年末年始(12月30日~1月3日)

URL https://fh-park.jp/

北海道・東北でおすすめの花畑

ファーム富田【北海道】

初夏の絶景!一面に広がる紫の幻想的な花畑

ファーム富田花畑
ラベンダー畑
ファーム富田花畑

【人気のお花と見頃】
ラベンダー:7月上旬~中旬
ポピー:7月中旬~8月上旬

富良野の広大な敷地に四季折々の花が咲き揃う「ファーム富田」は、ラベンダー畑が有名です。初夏に見頃を迎えるラベンダーが畑一面に広がる景色は圧巻!どこまでも続く紫色のじゅうたんとその香りに、とことん癒されてください。

一方、園内にある「森の彩りの畑」では、7月から8月にポピーの花が楽しめます。深緑色の針葉樹が花々をより一層引き立てるので、フォトスポットとしても人気です。

アクセス《車》旭川空港から約45分《電車》JR富良野線ノロッコ号「ラベンダー畑駅」から徒歩約7分(夏季のみの臨時駅)、JR富良野線「中富良野駅」から徒歩約25分

料金無料

電話番号0167-39-3939

営業時間09:00〜17:00頃(各店舗・施設によるため要確認) ※花畑は24時間

URLhttps://www.farm-tomita.co.jp/

館ヶ森アーク牧場【岩手県】

四季折々の花が彩る雄大な自然のパノラマ

チューリップ畑
ラベンダー畑
ラベンダー畑
アーク牧場全景

【人気のお花と見頃】
チューリップ:4月中旬~5月中旬
ラベンダー:6月下旬〜7月上旬

「館ヶ森アーク牧場」は、「学ぶ」・「遊ぶ」・「体験する」・「買う」など様々な楽しみ方ができる牧場です。牧場内にある「輝きの丘」や「夢見ヶ丘ガーデン」、「虹の丘ガーデン」など季節の花々が楽しめるスポットが点在しています。広大な土地に咲き誇る春のチューリップや、初夏のラベンダー、秋のコスモスなどが人気です。

アクセス《車》一関ICから約45分《電車》JR「一ノ関駅」よりタクシーで約40分

料金4月~11月 大人(中学生以上):800円、子ども(小学生以下):400円、3歳以下:無料|4月中旬~5月中旬・6月中旬~7月下旬・9月中旬~10月(花盛り時期) 大人(中学生以上):1,000円、子ども(小学生以下):500円、3歳以下:無料|12月~3月:無料(気候の関係で変更あり)

電話番号0191-63-5100

営業時間10:00~18:00(冬季:17:00まで)、休み:年末年始

URLhttps://www.arkfarm.co.jp

かたくり群生の郷【秋田県】

のどかな里山に広がる可憐な紫のカタクリ畑

かたくり畑

【人気のお花と見頃】
かたくり:4月中旬〜5月上旬

「かたくり群生の郷」は、4月から5月に開園される花畑です。かたくりとはユリ科の多年草で、地元では「カタッコ」や「カタンコ」などと呼ばれています。広大な敷地に、咲き誇るかたくりの花はどこまでも続くむらさき色のじゅうたんのよう!東京ドーム4.2個分の広い園内は、自家用車で回ることもできます。期間中は「かたくり館」で名産品の販売もしているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

アクセス《車》盛岡ICから約1時間20分《電車》秋田内陸線「八津駅」から徒歩約5分

料金300円

電話番号0187-47-3535(かたくり群生の郷保存会事務局)

営業時間09:00~16:00、休み:期間中無休

URLhttps://katakurikan.jimdo.com(かたくり館)

やまがら川西ダリヤ園【山形県】

色鮮やかなダリアの大輪が作り出す豪華な花景色

ダリア
ダリア

【人気のお花と見頃】
ダリア:8月上旬〜11月上旬

「やまがら川西ダリヤ園」は、8月から11月初旬にかけて咲くダリアに合わせて開園します。650種約10万本ものダリアが、赤や黄色、ピンク色など色とりどりに咲き誇る風景は圧巻です。園で咲くダリアの中には、「赤い彗星」や「花舞妓」といった川西で生まれた品種もあるので、訪れた際に探してみてはいかがでしょうか。

アクセス《車》米沢中央ICから約30分《電車》JR米坂線「羽前小松駅」から徒歩約20分

料金大人(中学生以上):550円、子ども(小学生以下):220円

電話番号0238-42-2112

営業時間09:00~18:00(10月以降:日没で閉園)、休み:期間中無休

URLhttp://www.town.kawanishi.yamagata.jp/dariya/index.html

三ノ倉高原花畑【福島県】

高原に咲き誇る黄色のじゅうたんが壮観

菜の花畑
菜の花畑

【人気のお花と見頃】
菜の花:5月中旬~6月上旬
ひまわり:8月上旬~9月上旬

「三ノ倉高原花畑」は、菜の花やひまわりが咲き誇る広々とした花畑です。高原の中をどこまでも続く黄色いじゅうたんは、見る人たちの心を奪います。特に、標高約650mのゲレンデに植えられた約250万本のひまわりが一斉に太陽を見上げる風景は壮観です。園内の「見晴らしの丘」には「幸福の鐘」が設置されているので、願いを込めて鐘を鳴らすのもおすすめ。

アクセス《車》会津若松ICから約50分《電車》JR磐越西線「喜多方駅」からタクシーで約20分《バス》JR磐越西線「喜多方駅」から路線バスで約30分、バス停「三ノ倉高原」からすぐ

料金200円

電話番号0241-36-2115(喜多方市熱塩加納総合支所産業課)

営業時間09:00~17:00、休み:期間中無休

URLhttps://www.tif.ne.jp/jp/spot.html?spot=6533(福島県観光情報サイト)

中部でおすすめの花畑

山中湖花の都公園【山梨県】

富士山を一望できる湖畔の花畑

コスモス畑写真提供:山中湖 花の都公園
ひまわり畑写真提供:山中湖 花の都公園
ポピー畑写真提供:山中湖 花の都公園
サンパチェンス写真提供:山中湖 花の都公園

【人気のお花と見頃】
コスモス:8月下旬~10月中旬ごろ
チューリップ:4月下旬~5月上旬ごろ

雄大な富士山が望める「山中湖花の都公園」は、花や緑に囲まれた自然豊かな公園です。園内はカスミソウやひまわり、ポピーなどが四季の移り変わりとともに咲き揃います。なかでも、春のチューリップと秋のコスモスは県内外問わず、多くの人に人気です。ぜひ、富士山と色鮮やかな花畑を1枚の写真に収めてみて!

アクセス《車》山中湖ICから約5分《電車》富士急行線「富士山駅」から周遊バス「ふじっ湖号」で約30分

料金大人:600円、小中学生:240円|10月16日~11月30日 大人:360円、小中学生:150円|12月1日~3月15日:無料|3月16日~4月15日 大人:360円、小中学生:150円、未就学児:無料

電話番号0555-62-5587

営業時間4月16日~10月15日:08:30~17:30、10月16日~4月15日:09:00~16:30、休み:12月1日~3月15日の火(祝日を除く)

URLhttp://www.hananomiyakokouen.jp

タングラム斑尾【長野県】

雄大な高原に広がる花景色に癒やされる

タングラム斑尾
タングラム斑尾
タングラム斑尾
タングラムテラスゆり畑

【人気のお花と見頃】
ラベンダー:7月上旬〜8月上旬
ゆり:8月上旬〜中旬

「タングラム斑尾」は、ホテルやレストラン、ゴルフ場などを併設するリゾート施設です。敷地内には、7月から8月に見頃を迎える「ラベンダー園」があります。100万本ものラベンダーが咲き誇る風景は息を飲む美しさ。園内は、ラベンダーの清らかで優しい香りに包まれています。ぜひ、ラベンダーのリラックス効果に癒されてください。8月の上旬から中旬は同施設内のゆり畑も見頃なので、そちらも足を運んでみるといいですよ。

アクセス《車》信濃町ICから約20分《バス》北しなの線「黒姫駅」から路線バスで約30分、バス停「タングラム」からすぐ

料金無料

電話番号026-258-3511

営業時間09:00~17:00

URLhttps://www.tangram.jp

国営木曽三川公園【岐阜県】

色とりどりに咲き誇るチューリップの大花壇

国営木曽三川公園
国営木曽三川公園
国営木曽三川公園

【人気のお花と見頃】
チューリップ:3月下旬〜4月中旬

「国営木曽三川公園センター」は、季節の花で飾られた大花壇や自由に過ごせる芝生広場などが楽しめる自然豊かな公園です。春には赤やピンク、黄色のチューリップが色とりどりに咲き揃います。チューリップの種類によって早咲き・中咲き・遅咲きがあるため、3月下旬から4月中旬まで様々なチューリップが楽しめるでしょう。冬はイルミネーションも見応えのある公園ですよ。

アクセス《車》弥富ICから約15分《バス》養老鉄道「石津駅」から海津市コミュニティバス、バス停「木曽三川公園」からすぐ

料金無料

電話番号0584-54-5531(木曽三川公園管理センター)

営業時間4月~6月・9月~11月:09:30~17:00(イベントにより変更あり)、7月~8月:09:30~18:00、12月~2月:09:30~16:30(イベントにより変更あり)、3月:09:30~17:00、休み:毎月第2月(4月・8月・12月を除く、休日の場合は直後の平日)

URLhttps://www.kisosansenkoen.jp/~center

伊良湖菜の花ガーデン【愛知県】

思わず写真を撮りたくなる黄色の世界

菜の花畑
菜の花とコロッケ
菜の花畑
菜の花畑

【人気のお花と見頃】
菜の花:1月中旬〜3月下旬

「伊良湖菜の花ガーデン」は、1月中旬から3月下旬にかけて開園する菜の花畑です。渥美半島全体では1千万本を超える菜の花が辺り一面咲き誇り、多くの来園者を迎えます。どこまでも続く黄色いじゅうたんに、写真を撮らずにはいられません。さらに、菜の花の開花に合わせて、渥美半島一帯で「渥美半島菜の花まつり2022」が開催され、売店やキッチンカーなどが並びます。

アクセス《車》音羽蒲郡ICから約1時間25分《バス》渥美線「三河田原駅」から豊鉄バスで約55分、バス停「伊良湖岬」からタクシーで約5分(事前要予約)

料金1人:100円(協力募金)

電話番号0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

営業時間平日:09:00~15:30、土日祝:09:00~16:00、休み:期間中無休

URLhttps://www.taharakankou.gr.jp/nanohana

ゆりの里公園 ユリーム春江【福井県】

一面を彩るゆりの華やかさは感動もの

ゆりの里公園 ユリーム春江
ゆりの里公園 ユリーム春江

【人気のお花と見頃】
ゆり:6月上旬〜下旬

ゆりの形をしたドームが印象的な「ゆりの里公園 ユリーム春江」は、広々としたレジャー施設です。園内にはバーベキュー広場やアスレチック場などが備えられ、子どもから大人まで年齢を問わず楽しむことができます。6月には約15万本ものゆりの花が色鮮やかに咲き誇り、多くの人を魅了しています。そのほか、5月と10月にはバラの花が楽しめる人気スポットです。

アクセス《車》丸岡ICから約20分《電車》えちぜん鉄道「西長田ゆりの里駅」から徒歩約20分

料金無料

電話番号0776-58-0100

営業時間09:00~21:30、休み:火

URLhttps://yurinosato.com

中国・四国でおすすめの花畑

世羅高原農場【広島県】

四季折々の花が織りなす壮大な花のパノラマ

チューリップ畑写真提供:広島県
ひまわり畑写真提供:広島県
世羅高原農場写真提供:広島県

【人気のお花と見頃】
ひまわり:7月下旬~8月上旬
チューリップ:4月中旬~5月中旬

春夏秋冬様々な花が壮大なスケールで楽しめる「世羅高原農場」。「さくら祭り」や「ひまわりまつり」、「ローズフェスタ」など季節ごとの花の祭りも必見です。なかでも、春に見頃を迎える250品種75万本のチューリップは圧巻のひと言です。赤や黄色、白色のチューリップで埋めつくされた花風景をぜひ!また、夏には見渡す限りひまわりが咲き揃うひまわり畑も必見です。太陽の光を浴びた60品種110万本のひまわりが来園者を待っています。

アクセス《車》世羅ICから約15分《電車》JR福塩線「備後三川駅」からタクシーで約15分

料金大人(中学生以上):1,000円、子ども(小学生以下):500円、3歳以下:無料(イベント期間中)

電話番号0847-24-0014

営業時間09:00~18:00、休み:イベント期間中無休

URLhttps://sera.ne.jp

とっとり花回廊【鳥取県】

大山を背景に眼下を彩る花の美しさにうっとり

とっとり花回廊©とっとり花回廊
とっとり花回廊©とっとり花回廊
コスモス畑©とっとり花回廊
とっとり花回廊©とっとり花回廊

【人気のお花と見頃】
ゆり:6月上旬~8月上旬

「とっとり花回廊」は、花と緑に囲まれたフラワーパークです。園内には、広大な花畑やオランダ風の大花壇、ハーブガーデンなどがあり、四季折々の花が来園者の心を和ませます。なかでも、「とっとり花回廊」のメインフラワーであるゆりを1年中展示する「ゆりの館(東館)」が人気です。ゆりの花の凛とした美しさや芳しい香りにうっとりするでしょう。

アクセス《車》溝口ICから約10分《電車》JR「米子駅」から無料シャトルバス約25分

料金4月~6月・11月~1月イルミネーション(17:00~) 大人(高校生以上):1,000円、子ども(中学生以下):500円|7月~11月・3月 大人(高校生以上):800円、子ども(中学生以下):400円|5月~8月ムーン(17:00~)・12月~2月 大人(高校生以上):500円、子ども(中学生以下):250円|未就学児:無料

電話番号0859-48-3030

営業時間4月~10月:09:00~17:00、12月~1月のイルミネーション開催時期:13:00~21:00、11月・1月のイルミネーション後~3月:09:00~16:30、休み:火(4月〜6月・9月・10月は無休)

URLhttps://www.tottorihanakairou.or.jp

RSKバラ園【岡山県】

別世界!甘い香りに包まれる色とりどりのバラ園

バラ園©岡山県観光連盟
バラ園©岡山県観光連盟
バラ園©岡山県観光連盟

【人気のお花と見頃】
バラ:5月中旬~6月中旬、10月中旬~11月下旬

「RSKバラ園」はその名の通り、バラが主役のフラワーパークです。その数、実に450品種1万5,000株!まず、そんなにバラの種類があるということに驚きますよね。バラが見頃を迎える5月から6月と、10月から11月の園内は、芳醇なバラの香りに包まれています。バラの他にも、季節によってチューリップやハナショウブ、ツツジなど様々な花が咲き揃う人気スポットです。

アクセス《車》岡山ICから約25分《電車》JR山陽本線「庭瀬駅」からタクシー5分《バス》JR「岡山駅」から岡電バスで約40分、バス停「下撫川」から徒歩約9分

料金大人(中学生以上):600円、子ども(小学生以下):300円|8月・9月・12月・1月 大人(中学生以上):300円、子ども(小学生以下):200円

電話番号086-293-2121

営業時間09:30~17:00、休み:水(祝・祭日の場合は翌日休園)ただし4月~6月・10月~11月は無休

URLhttps://www.rsk-baraen.co.jp

国営讃岐まんのう公園【香川県】

季節ごとに散策に出かけたくなる花の公園

国営讃岐まんのう公園(公社)香川県観光協会
国営讃岐まんのう公園(公社)香川県観光協会
国営讃岐まんのう公園(公社)香川県観光協会

【人気のお花と見頃】
菜の花:2月下旬~4月上旬
チューリップ:4月上旬~中旬
ひまわり:7月下旬~8月中旬
コスモス:9月中旬~11月上旬

「国営讃岐まんのう公園」は、広々とした敷地にバーベキュー場やドッグラン、キャンプ場などがあり、子どもから大人まで楽しめます。園内には、春のチューリップ、夏のひまわり、秋のコスモス、冬のウメなど時期によって様々な花が咲くので、季節ごとに散策をして四季の移り変わりを体感してみてはいかがでしょうか?

アクセス《車》坂出ICから約35分《電車》JR「琴平駅」からタクシーで約15分《バス》JR「琴平駅」からバスで約16分、バス停「まんのう公園口」から徒歩約30分

料金大人(15歳以上):450円、子ども(中学生以下):無料

電話番号0877-79-1700

営業時間3月~7月19日、9月~10月:09:30~17:00、7月20日~8月:09:30~18:00、11月~2月:09:30~16:30、休み:火(ただし、火曜日が祝日の場合は翌日の水曜日が休園。水曜日が祝日の場合、前日の火曜日は開園)、12月29日~1月1日、1月の第4水~金、3月20日~5月31日、7月20日~8月31日、9月11日~10月31日は無休

URLhttps://sanukimannopark.jp

船窪つつじ公園【徳島県】

新緑に鮮やかな朱色が映えるツツジの名所

つつじ
つつじ

【人気のお花と見頃】
ツツジ:5月中旬〜下旬

500mの山道を約1,200株ものツツジが咲きこぼれる「船窪つつじ公園」の様子は、見事としか言いようがありません。「船窪のオンツツジ群落」として国の天然記念物に指定されているほどです。なかには、高さ6mにおよぶツツジや、樹齢400年を超えるものなどもあり、一般的なツツジとは迫力が違います。ツツジの見頃は5月中旬から5月下旬までと短いので、時期を逃さず訪れたいものです。

アクセス《車》脇町ICから約1時間《電車》JR徳島線「山川駅」からタクシーで約40分

料金無料

電話番号0883-22-2226(吉野川市商工観光課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2010101200788

九州・沖縄でおすすめの花畑

ハウステンボス【長崎】

ヨーロッパ風の町並みを彩る季節の花々

ハウステンボス空撮©ハウステンボス/J-19918
ポインセチア©ハウステンボス/J-19918
秋バラ©ハウステンボス/J-19918

【人気のお花と見頃】
チューリップ:2月中旬〜4月上旬
バラ:5月上旬~下旬、10月下旬~11月下旬

オランダ語で「森の家」を意味するハウステンボスは、東京ドーム約33個分の広大な敷地にヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。一歩足を踏み入れると海外旅行に来たような気分に!ハウステンボス内は、秋の美しいバラやクリスマスで定番のポインセチアなど四季折々の色鮮やかな花で溢れています。なかでも、700品種100万本のチューリップがハウステンボス内を埋めつくす「チューリップ祭」は、春の一大イベントです。

アクセス《車》佐世保大塔ICから約10分《電車》大村線「ハウステンボス駅」から7分

料金1DAYパスポート 大人(18歳以上):7,000円、中学生以上:6,000円、小学生:4,600円、
未就学児(4歳~小学生未満):3,500円、おもいやり(65歳以上):5,000円

電話番号0570-064-110

営業時間09:00〜22:00(時期によって異なる)

URLhttps://www.huistenbosch.co.jp

くじゅう花公園【大分】

自然に溶け込む鮮やかな花畑

くじゅう花公園
くじゅう花公園
くじゅう花公園

【人気のお花と見頃】
ネモフィラ:4月下旬~5月下旬
ひまわり:8月中旬~下旬
サルビア:8月中旬~10月上旬

「くじゅう花公園」では、阿蘇五岳やくじゅう連山などの雄大な山並みを望みながら、ネモフィラやひまわりといった様々な花を楽しめます。ネモフィラ・ナデシコ・ディモルフォセカなど春の花を寄せ植えした「春彩の畑」はパッチワークのよう。あまりの美しさに言葉を失うでしょう。フォトスポットとしても人気です。見るだけでなく、園内で味わえるジェラートや、ドライフラワーの手作りリース体験も要チェック。

アクセス《車》湯布院ICから約1時間

料金大人(高校生以上):1,300円、子ども(5歳以上):500円

電話番号0974-76-1422

営業時間08:30~17:30、休み:シーズン中無休(12月~2月:冬期休園)

URLhttp://www.hanakoen.com

リリーフィールド公園【沖縄】

一面に広がる純白のじゅうたん

リリーフィールド公園
リリーフィールド公園

【人気のお花と見頃】
テッポウユリ:4月下旬〜5月6日

「リリーフィールド公園」では、4月下旬から5月上旬に100万輪ものテッポウユリが公園一面に咲き誇ります。海と空の青色と、白い花とのコントラストが相まって、その美しさは圧巻のひと言。テッポウユリの開花時期に合わせて開催される「伊江島ゆり祭り」は、出店が出たりステージでのイベントがあったりと多くの人で賑わいます。公園内には展望台もあるので、沖縄の美しい海を眺めるのもおすすめです。

アクセス《フェリー》伊江港からリリーフィールドまでタクシーで約15分

料金無料

電話番号0980-49-2906(伊江村役場 商工観光課)

営業時間24時間

URLhttps://www.iejima.org/document/2015011000138/(伊江村)

「インスタ映えする」花畑写真の撮り方のポイント

花畑を上手に撮影するときは、なるべく人が写り込まないよう朝早くに行くか、開園と同時に入園するのがおすすめ。人が少ない間に花畑全体を引きで撮影します。広々とした花畑全体を撮りたい場合は、広角・標準レンズで絞り込み、目線を低くして撮影するのがポイントです。このとき、花が密集している場所を手前に狙って撮ると、花畑がどこまでも続いている様子を表現できます。

意図せず人や建物がフレーム内に入ってしまう場合は、背景をぼかしたり、望遠気味にフレーミングしたりしながら花畑を際立たせる背景を探しましょう。また、漠然と花畑を写すのではなく、テーマを決めて撮影すると作品にバリエーションが生まれます。ぜひ、それぞれのテーマに沿った撮影を楽しんでください。

「見事に咲き誇る「全国の花畑おすすめ34選」都道府県別に【人気の花+見頃】を紹介」が気に入ったら



国内旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる