HOME  >  中近東  >  エジプト  >  モスクに博物館!見どころ盛りだくさんのCitadelシタデルでカイロの歴史を体感しよう!

モスクに博物館!見どころ盛りだくさんのCitadelシタデルでカイロの歴史を体感しよう!

シタデルは、丘の上にカイロを見下ろすように立つ城塞です。アイユーブ朝の始祖であるサラディンによって建てられた城塞は、時の権力者によって形を変えて現在まで管理されてきました。城壁内のさまざまな所にカイロの歴史を理解するための手がかりがあります。

シャンデリアが幻想的!ムハンマド・アリーモスク

まずは、一番の見どころであるムハンマド・アリーモスクに向かいます。城壁にある入り口でチケットを買います。

Cairo_Citadel""

チケットは年々価格が高騰しているようで、2019年7月現在外国人は60エジプトポンドです。学生料金はここから半額になるので学生証を持っておくのがおすすめです。

壁沿いに進んでいくと堂々とした立派な建物が見えてきます。こちらがムハンマド・アリーモスク。

Cairo_Citadel""

中庭から中に入ることができます。シタデル内のモスクは土足厳禁です。靴を脱ぐか、係員の方に有料でカバーをつけてもらいましょう。

中庭は一面真っ白です!砂が舞うため建物はすべて茶色・・・なカイロですが、このようにモスクの中庭は大変きれいに保たれていることが多く感動します。なお、右奥に見える時計塔はフランス王ルイ・フィリップから贈られたものであるとか。

Cairo_Citadel""

モスクの内部に入るとまず最初に目につくのはシャンデリアの装飾です。ドームの丸い形に沿ってランプが飾られているのが幻想的でとても美しいです。

Cairo_Citadel""

上を見上げてみると、ドームがいくつも使用されている建築であることがわかります。特にアザーン(礼拝の時間をイスラーム教徒にお知らせする放送)の時間になると、ドーム内にアラビア語が響き渡り、なんとも言えない神聖な気持ちになります。

ムハンマド・アリーモスクの後方には広場のようなスペースがあり、ここからカイロの街を一望できます。

Cairo_Citadel""

晴れていればピラミッドも見えるそうなので、ぜひ砂埃の少ない日を狙って行ってみてください(笑)

青いドームが目印のスルタン・ナセル・ムハンマドモスク

ムハンマド・アリーモスクの向かいにあるこちらはスルタン・ナセル・ムハンマドモスクです。

Cairo_Citadel""

こちらも中庭側から靴を脱いで上がります。真ん中の絨毯部分は熱くて通れません!回廊側を通りましょう。ムハンマド・アリーモスクのような派手さはありませんが、1300年代のモスクがどんなものであったのか雰囲気を知ることができます。

Cairo_Citadel""

メッカの方向を指し示すキブラはこのようなデザインになっていました。

Cairo_Citadel""

回廊のデザインはこんな感じで、見るからに古そうです。何百年も前からこの場所で人々が礼拝をしてきたんだと思うと、感慨深いものがあります。

Cairo_Citadel""

ちなみにこのモスクは当初、城を訪れた権力者たちが礼拝するために建てられたようですが、今はもちろんどんな身分の人でもイスラーム教徒であれば礼拝に参加できます。

Cairo_Citadel""

2つのモスクを移動する際にこんな剪定をされた木を見つけました。アラビア語で神を意味する「アッラー」の文字が見事にデザインされていてびっくりしました!

Cairo_Citadel""

ちょっと不気味?な国立警察博物館

シタデル内には国立博物館もいくつかあります。その一つがこちらの警察博物館。内部にはイギリスの占領時代の監獄の跡地や歴代の重大犯罪のデータなどが展示されていて、なかなかおどろおどろしい雰囲気です。

Cairo_Citadel""

入り口はこちら。内部にはカフェもあります♪

Cairo_Citadel""

なお、2019年現在は許可証を購入してから撮影しないと罰金を取られてしまうシステムです。写真を撮りたい方は先に許可証を買うように注意してください。

中庭だけでも満足な軍事博物館

こちらの立派な建物は軍事博物館。こちらの軍事博物館、いつ行っても「改修工事中だ」といわれます。2019年8月現在、私は2度目の訪問だったのですが、実は2年前にも同じことを言われました。いつ完成するのでしょうか・・・。

Cairo_Citadel""

しかし中庭には戦闘機の展示や大砲の展示がされていて見学は可能です。各展示物には英語でのキャプションも付いており、内部に入れなくても楽しめるようになっていました。

Cairo_Citadel""

こちらのカフェテリアは横にコスプレコーナーがあり、昔の軍人やクレオパトラの衣装を着て写真を撮ることもできます。旅の思い出に試してみてはいかがでしょうか♪

Cairo_Citadel""

シタデル歩きの手引き

シタデルにはこのように見どころがたくさんあるのですが、注意点もいくつかあります。

Cairo_Citadel""

まずは、暑さ・寒さ対策です。城壁内の博物館やモスクは空調が効いていません。夏は、サングラスや水、熱中症対策グッズなどを持参することを強くお勧めします。冬は、丘の上にあるせいなのか風が強く冷たいことがあるので、防寒対策をした服装でお出かけください。

また、モスクは露出にも注意が必要です。観光客が多い場所なのであまり厳しくはないようですが、女性であればキャミソールやミニスカートは避けましょう。男性もできるだけ膝が隠れるズボンが好ましいです。

また、モスクは一般的に金曜は礼拝の時間帯に施設内を見学することができませんのでプランを考える際にはご注意を。

Cairo_Citadel""

注意事項に気をつけてカイロでの滞在時間を楽しくお過ごしくださいね♪

The Citadel

住所カイロ、アルアバゲヤ、アルア・ストリート

電話番号8:00〜17:00(週末は16:00まで、金曜礼拝の時間帯は施設内の見学不可)

営業時間+20-2-2512-1735

URLなし

※記載している入場料は2019年8月現在のものです。値上がりする可能性があります。

「モスクに博物館!見どころ盛りだくさんのCitadelシタデルでカイロの歴史を体感しよう!」が気に入ったら



エジプト旅行・ツアー情報はこちら

yuri

yuri
現在アラブ諸国に留学中の大学生です。パレスチナ留学中、イスラエルに滞在を許可されずに強制的に出国となり、気を取り直してスーダンに行ったら着いた途端にクーデターが起こったので退避になりました。卒業旅行はチュニジアに行きたいです。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる