カイロのおすすめ観光スポット~ナイル川クルーズ・ハンハリーリ市場・ピラミッドなど体験レポート~

日本から飛行機で14時間…決して近くはないエジプト・カイロ。せっかくカイロにいくなら満遍なく満喫したいですよね。実際に訪れたからこそわかる、おすすめの観光スポットを紹介します!

お土産探しはここで。ハンハリーリ市場

ハンハリーリ市場はまるで迷路のような巨大な市場です。ポーチ、香水瓶、ヒエログリフ柄のTシャツ、エジプトらしいイラストが描かれたパピルス、水タバコまで何でもあります。

値段は基本的に交渉制。値段交渉制も市場の醍醐味なのでぜひ挑戦を!目安の金額はTシャツが約2ドル、ポーチは約1ドルくらいです。
交渉しても値段が下がらない場合の裏技は「買わない素振りをする」こと。一転、こちらの希望価格に下げてくれることがあります。一度試してみて!

人がたくさんいるので、スリにご注意を。大きなリュックよりもコンパクトなバックで楽しむことをおすすめします!

また、ハンハリーリ市場では、シーシャ(水タバコ)を体験できるお店もあります!

初心者の方には、りんご味とレモン味がおすすめです。りんご味はほんのりとりんごの甘い感じがとても吸いやすく、レモン味はスッキリとしていて、レモンのすっぱさがくせになります。ローカル感を味わいながら、本場のシーシャを体験してみてはいかがでしょうか!

ハンハリーリ市場

住所El-Gamaleya, El Gamaliya

営業時間10:00~22:00

 

圧巻のショーに釘付け!ナイル川クルーズ

特別なご旅行の方におすすめなのが、ナイル川のディナークルーズ。こちらのクルーズは事前予約必須です。(旅工房でもご予約を承っています!)

お食事の内容は、サラダ(バイキング形式)、メイン料理、デザートです。お目当ては圧巻のショー!ご飯はおまけ程度と考えるのをおすすめします。。

ショーの内容は、ベリーダンスショー・歌のショー・トルコの伝統ダンスの3つです。観客を巻き込む形式のショーが行われるので舞台から離れた席に座っても充分楽しめます。

船の外にでるとカイロの夜景も広がっていて、ロマンチックな雰囲気に包まれますよ♪

古代エジプトの宝が展示されている考古学博物館

考古学博物館は、クフ王の副葬品やツタンカーメンの玉座など、所蔵されているコレクションはなんと20万点にも上ります。まさにエジプトの遺産が凝縮された博物館です。

考古学博物館の目玉はやはりツタンカーメンの黄金のマスクではないでしょうか。ただ、ツタンカーメンの黄金のマスクは撮影NGです…。ツタンカーメンの副葬品も展示されており、ツタンカーメンの偉大さを感じることができます。

また、もうひとつの目玉は13体のミイラ室。ここも撮影はNGです。髪の毛や歯も残されており、保存状態がとてもいいです。

 

博物館内へのカメラの持ち込み料が50ポンドかかります。今回はカメラを持ち込み、撮影できる場所を撮ってきたので少しだけご紹介♡

こちらはツタンカーメンの玉座。妻であるアンケセナーメンがツタンカーメンに手を差し伸べる姿が描かれています。

これはツタンカーメンの息子のミイラです。黄金のマスクの近くに展示されています。

考古学博物館は老朽化が進んできているため、この博物館に代わる「大エジプト博物館」を建設中です。考古学博物館はカイロ博物館へ改名され、地下に眠っているものを展示する予定なんだとか。大エジプト博物館は2020年の年末頃の完成予定だそう!(※2019年12月時点の情報です)

考古学博物館

住所Tahrir Square rd Tahrir Square،

 

エジプトといえばやっぱり「3大ピラミッド」

エジプトと聞いて1番最初に頭に浮かぶのはやはりピラミッドではないでしょうか。ピラミッドへのアクセスは、カイロ空港から車で約40分です。ただ、道が混んでいることがあるので1時間以上かかる場合もあります。

今回はギザの三大ピラミッドのうち、一番大きなクフ王のピラミッドへ入場しました。入場前にはカメラを預けなければならないので注意!(バッグの中にしまえるなら問題ありませんが、ピラミッド内は撮影NGです)

ピラミッド内は、まさに冒険をしているような感覚でした。薄暗く、かなり細い道を中腰で登っていくので、体力的にかなりきつい…。7分~10分ほど進んでいくと、王の間と呼ばれるクフ王の棺がポツンと置いてあります。この王の間は10~15畳くらいの部屋ですごく暑かったです。息を切らしながら登ったわりに、意外と普通…?でもせっかくエジプトに来たなら一度は入ってみることをおすすめします!

ピラミッド内に入ってから出るまで30分~40分ほどかかります。体力勝負なので、ピラミッド内に入場する際は身軽な小さいバッグを持っていくことをおすすめします!

その後、3大ピラミッドが一度に望める通称「パノラマビュー」へ移動。エジプトに来たー!!と実感するような絶景です。

近くではラクダに乗ることができるので、ぜひ挑戦を。ラクダは一人当たり10$+チップです。その場でラクダ使いにお金を払えばすぐに乗ることができるので、事前に予約をする必要はありません。眺めがよく、ラクダは乗る価値ありです!!

3大ピラミッドが映るところまでラクダに乗って移動し写真を撮ってくれるので、いわゆる”映え”の写真が取れます。思い出の一枚になること間違いなしです。

いかがでしたか。カイロには楽しめるスポットやエンターテイメントが充実しています。時間がある人は、カイロだけではなく、神殿や葬祭殿等があるルクソールへアスワンへ訪れると、より一層エジプトの魅力を感じることができます。まるでタイムスリップしたかのような感覚になりますよ!

「カイロのおすすめ観光スポット~ナイル川クルーズ・ハンハリーリ市場・ピラミッドなど体験レポート~」が気に入ったら



エジプト旅行・ツアー情報はこちら

旅工房世界遺産・秘境セクション

旅工房世界遺産・秘境セクション
旅工房の世界遺産・秘境担当トラベル・コンシェルジュが、世界遺産・秘境の最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる