HOME  >  北アメリカ  >  カナダ  >  1人旅&初めてなら!トロントの観光おすすめ10スポットを紹介!

知れば知るほど奥が深いトロントはどこを見ても飽きません。グルメ、ショッピング、観光スポット巡りすべてを楽しみたいならトロントがぴったり!1人旅でも行けるスポットを在住者目線で紹介します。

トロントってどんなとこ?

カナダ最大の都市トロントはどんなところか想像できますか?住みやすい街として有名で、その街並みがニューヨークに似ていることから、映画やドラマではマンハッタンのシーンとして使われることもしばしば。

移民を積極的に受け入れる多文化主義のカナダのなかでも、約半数が移民で成り立つトロントはモザイクシティと表現され、街を歩けば世界各国の料理を堪能できる!という世界屈指のコスモポリタン都市です。

そんなトロントはかつて豚の精肉加工所で栄えていたため「Hogtown(豚の街)」と呼ばれていました。トロント近隣の市民が何でも手に入れて発展していくトロントを羨ましがって、ほしがりな豚になぞらえて皮肉で付けたニックネームともいわれています。

ブロア・ヨークビル

このエリアに入った途端がらりとヨーロッパの雰囲気に変わり、歩いている人もおしゃれな人ばかりでワクワクするカナダきっての高級ファッションストリートです。

セレブとの遭遇率も高いといわれていて、運が良ければスターに会えるかもしれないスポット!

Toronto_bloor-yorkville_Hazelton""

ブロア・ヨークビルは、隣り合うヤング・ブロア駅とベイ駅の周辺に広がっています。このエリアは、大通りの裏側に小さな脇道がいくつもあり、隠れ家的なレストランや小さなお店が点在していて街歩きに最適なんです♪

Toronto_bloor-yorkvillege""

ヘーゼルトンホテルやフォーシーズンズホテル、セレブが集まるレストランなどおしゃれなお店が集まっています。

Toronto_bloor-yorkvillege""

数多くの有名人が訪れたという有名なレストランササフラズ

だからといって敷居が高いことはなく、気軽に入れるお店ばかりなので女子1人旅にもおすすめです♪

Toronto_bloor-yorkvillege""

トロントで1番アツいスポットの雰囲気を、ぜひテラス席から味わってみてはいかがでしょうか!

フェアモント・ロイヤル・ヨーク・ホテル

カナダで重要な役割を担うハブ駅、ユニオン駅の正面にそびえ立つフェアモント・ロイヤル・ヨーク・ホテルは、ダウンタウンのアイコン的存在。まずはユニオン駅に背を向けて外観をパチリ。

Toronto_FairmontRoyalYorkHotel""

あのエリザベス女王も宿泊されるというイギリス調の歴史あるホテルで、外観はさることながら、天井の高いグランドロビーに足を踏み入れると背筋が伸びる思いです。

Toronto_FairmontRoyalYorkHotel""

ホテル内のレストランやバー、室内プールは宿泊していなくても利用できます。富豪のお屋敷の書斎のような雰囲気を持つバーLIBRARYでは、週末になるとハイティ―を楽しめます。アフタヌーンティー好きは要チェックですよ!

Toronto_FairmontRoyalYorkHotel""

■Afternoon tea
ホテル内ロビーフロアLIBRARY Bar
電話番号:416-368-2511
営業時間:土日(開始時間)12:00, 12:30, 14:30または14:45
*要事前予約
URL:https://www.fairmont.com/royal-york-toronto/dining/afternoontea/

Fairmont Royal York

住所100 Front Street West, Toronto, ON, M5J 1E3

電話番号416-368-2511

URLhttps://www.fairmont.com/royal-york-toronto/

 

CNタワー

まずはトロントのランドマークCNタワー。昼夜ともに外観の美しさはもちろん、高さ447m地点のスカイポッド(展望台)から見るトロントの景色には圧巻!

そしてなんと地上356m地点では、外に出てタワーの周りを歩くことができるアクティビティエッジウォークが体験できます!勇気のある方は試してみてはいかがでしょうか。

CN TOWER

住所301 Front Street West Toronto, Ontario M5V 2T6

電話番号9:00~22:30

営業時間月~土10:30~14:00, 14:30~18:00(日曜定休)

URLhttps://www.cntower.ca/en-ca/contact-us/contact-us.html

 

セントローレンスマーケット

トロントの地元住民も愛するマーケットには、なんと100店舗以上が軒を連ねています。

野菜や果物、肉・魚だけでなく、お土産にもぴったりな蜂蜜やスパイス、マスタード専門店などもたくさん入っています。しかもこんなおしゃれなボトルなので見て回るだけで楽しいです。

St. Lawrence Market

住所92-95 Front St East Toronto, Ontario, M5E 1C3

電話番号416-392-7219

営業時間※North/Farmer's Market:土5:00~15:00※South Market:火〜木8:00~18:00金8:00~19:00土5:00~17:00※Antiques Market:日曜夜明け~17:00

URLhttp://www.stlawrencemarket.com/about_us

 

ディスティラリー・ディストリクト

1837年から150年以上続いたウイスキー工場の跡地。当時のレンガ造りの建物を残しつつ再開発し、歴史保存地区として注目を集めているスポットです。

ビクトリア時代のレンガ調の建物とおしゃれなショップはまさにフォトジェニック!

甘すぎず、カカオの香りがしっかり感じられるチョコレートがおいしいSOMA Chocolatemakerや、地ビールがテイスティングできるMill Street Breweryにはぜひ立ち寄ってくださいね。

敷地内ではセグウェイを使ったガイドサービスや日本酒のお店などちょっと珍しいサービスやショップがたくさんあります。ランチも含め3〜4時間いても飽きない場所です!

THE DISTILLERY DISTRICT

住所9 Trinity Street, Suite 200, Toronto Ontario M5A 3C4

電話番号416-364-1177(バックオフィス)

営業時間月〜水10:00~19:00木〜土10:00~20:00日11:00~18:00※レストランとカフェの営業時間はお店ごとに異なりこの限りではありません。詳細はWEBサイトでご確認ください。

URLhttps://www.thedistillerydistrict.com

 

グラフィティ・アレイ

トロントにはインスタ映えスポットがたくさんありますが、ここで撮る写真はインスタやSNSのプロフィールでめちゃくちゃ使えます!ぜひおさえておきたい人気No.1スポット♪

Toronto_GraffitiAlley""

上写真の場所は私のお気に入りでもあり、ここに来たみんなが撮影する場所です。ド派手なバックのイラストに負けないように大胆にポーズを決めて挑みましょう。観光客が順番に撮影し合っているので1人でも大丈夫!思い切って撮影をお願いしてみてくださいね!

Toronto_GraffitiAlley""

Toronto_GraffitiAlley""

多民族・多文化主義のトロントを象徴した、個性あふれる美術館を回っているかのよう。こんな壁一面にどうやって描いたのか、どんな思いを込めて描いたのか、毎回立ち止まってしまいます。

Toronto_GraffitiAlley""

定期的に訪れると絵が変化していたり新しい絵を発見できるのも見どころです。運がよければアーティストの制作現場に遭遇できますよ。

Toronto_GraffitiAlley""

地下鉄オスグッド駅からクイーン・ウェスト・ストリートを10分ちょっと散歩すると、その周辺の路地裏約1キロに渡って、鮮やかな色合いの大胆なウォールアートが見つけられます。

Toronto_GraffitiAlley""

Toronto_GraffitiAlley""

Graffiti Alley

住所Graffiti Alley, Toronto, ON M5V 2W1

 

ケンジントン・マーケット

ケンジントン・マーケットとは、このエリア一帯のことを指します。スパダイナ・アベニューダンダス・ストリートバサースト・ストリートカレッジ・ストリートの4つの通りの内側のエリアを合わせてケンジントン・マーケットと呼んでいます。

Toronto_KensingtonMarket""

行き方は、地下鉄スパダイナ駅からストリートカー(路面電車)に乗ってNassau Streetで降りるか、またはカレッジ駅から西へ向かうストリートカーに乗ってMajor Streetで降りるとわかりやすいですよ。

Toronto_KensingtonMarket""

もとは100年以上の歴史を持つユダヤ系移民によってできたコミュニティエリア。今では世界中の多様な文化が交じり合うエリアに発展し、おしゃれな古着屋さんや個性的な商品を扱う雑貨店、手作りアクセサリーやオーガニック専門店などが集まっています。

Toronto_KensingtonMarket""

メキシカンなど多国籍レストランをはじめ、食べ歩きできるリーズナブルなワンハンドグルメがたくさんあるので物欲だけでなく食欲も満たされます!

Toronto_KensingtonMarket""

ブラジルのエンパナーダ(ミートパイ)5.25カナダドル

ぜひストリートフードを片手に(原宿のクレープのような感じで!)散策しましょう♪

Toronto_KensingtonMarket""

あちこち見ながら食べ歩きしてると、それなりに大きさのあるフードでもあっという間に食べきってしまいます。お腹が満たされるまで何軒かはしごを続けるのがおすすめですよ!

Toronto_KensingtonMarket""

タコス10カナダドル

営業時間はお店ごとに異なりますが、11:00ごろオープンしはじめて19:00ごろ閉まるお店が多いです。フォトジェニックなスポットもたくさんあるので見逃さないように。

Toronto_KensingtonMarket""

Toronto_KensingtonMarket""

Kensington Market

住所Kensington Market, Toronto, ON

電話番号店舗により異なる

営業時間11:00~19:00※店舗により異なる

URLhttp://www.kensington-market.ca/

 

ハーバーフロント・センター

オンタリオ湖に面したハーバーフロントは穏やかな空気が流れるローカル憩いの場所。オンタリオ湖からの風が心地よく、早朝からたくさんのトロントニアンが散歩やサイクリングを楽しんでいます。

Toronto_HarbourfrontCentre""

週末になると何かしらのイベントが開催されていることが多く、屋台のストリートフードを楽しんだり、センター内の展示を見学できたりします。湖を眺めながら食事もできるのでちょっとしたリゾート気分を味わえます♪

Toronto_HarbourfrontCentre""

ここでは、高層ビルが立ち並ぶダウンタウンと穏やかなオンタリオ湖、という相反する景色を一度に楽しめます。いろんな表情を持つトロントを表しているような気がして、この景色を見れば「これぞトロント!」という感覚を味わえます。

Toronto_HarbourfrontCentre""

そして、ハーバーフロントの散歩途中でぜひ立ち寄ってほしいのがカナダの代表的スイーツの超有名店ビーバーテイル。その名のとおりビーバーのしっぽの形をした揚げパンのお店です。これを食べずして「カナダに行ってきた」とは言えません!

Toronto_HarbourfrontCentre""

私のおすすめは、シナモンシュガーのトッピングをした揚げたてにフレッシュレモンを絞ったビーバーテイル(6カナダドル)♪重たそうに見えますがスイーツ好きの女子ならきっと1枚ペロリです(笑)。街歩きで疲れた体も回復しますよ。

Toronto_HarbourfrontCentre""

この組み合わせは、実はダウンタウンでイベントが開催される時に登場するフードトラックか、次でご紹介するトロントアイランドのフードトラックでしか買えません。レアな組み合わせなんですよ!ここウォーターフロント店ならいつでも買えるのでぜひご利用くださいね。

Toronto_HarbourfrontCentre""

Harbourfront Centre

住所235 Queens Quay W, Toronto, ON M5J 2G8

電話番号416-973-4000

営業時間ショップやギャラリーなど各所によって異なるhttps://www.harbourfrontcentre.com/hours/

URLhttp://www.harbourfrontcentre.com/

 

Beaver Tails Pastry-Toronto Waterfront

住所145 Queen’s Quay West, Pier 6, Toronto ON M5J 2H4

電話番号416-392-8193

営業時間月~日12:00~20:00

URLhttps://beavertails.com/

 

トロントアイランド

オンタリオ湖に浮かぶ緑豊かな島トロントアイランドは夜景で有名な場所。フェリーで15分ほどで簡単に渡れます。行きのフェリー乗り場はユニオン駅から徒歩10分ほど。チケットはその場で購入できます(事前オンライン購入も可)。

Toronto_TorontoIsland""

島は3つのエリアに分かれていますが、アクティビティが充実していてフェリーの本数も多いのはセンターアイランドです。初めてならまずはセンターアイランドを目指しましょう!夏はバーベキューやビーチ遊びで1日楽しめるし、小さな遊園地やアスレチックもあるので子連れ旅にもうれしい場所です。

Toronto_TorontoIsland""

アクティブ派はレンタル自転車(身分証が必要)で島を1周するのもおすすめです。そして、1日思いっ切り遊んだら、最後はトロントアイランドから眺めるダウンタウンの夜景をご堪能ください。これは在住者として観光で来た人にぜひ見てほしい景色!

Toronto_TorontoIsland""

CNタワーとロジャーズセンター(スタジアム)、その周辺のビル群がカラフルにライトアップされて圧巻です。カナダ経済の中心地トロントの絶景を眺めていると、明日からまた頑張ろうってパワーをもらえるんです。

Toronto_TorontoIsland""

フェリーの時間は、日が暮れるタイミング(夏は8時半前後)を考慮しながら選ぶのがポイントですよ。また、季節によって運行時間が変わるため公式サイトでご確認くださいね。

Toronto_TorontoIsland""

TORONTO ISLAND PARK(Centre Island)

住所9 QUEENS QUAY W

営業時間フェリー運行時間に準じて入園

URLhttps://bit.ly/2MDGlqt

 

エヴァーグリーン・ブリック・ワークス

トロントの新しい顔エヴァーグリーン・ブリック・ワークスは、かつてのレンガ・ブロック工業地を改築した施設。2010年環境保護をテーマにした施設に生まれ変わりました。

Toronto_EvergreenBrickWorks""

カナダの自然の恵み、その自然と都市の調和、持続可能な生活について、散策しながら学ぶことができます。食事もショッピングも体験もできる新感覚のパワースポット!

Toronto_EvergreenBrickWorks""

Toronto_EvergreenBrickWorks""

エヴァーグリーン・ガーデン・マーケットは、地元で作られた環境に優しい日用品やコスメ、オーガニックフードを集めたお店。かわいらしい小瓶のアイテムやパッケージがセンスのいいアイテムが多いので、お土産探しにぴったり♪

Toronto_EvergreenBrickWorks""

食材のほとんどを地元から仕入れるというおしゃれなレストランやカフェも併設されています。

Toronto_EvergreenBrickWorks""

ダウンタウン北東のドン・リバー沿いにあり、地下鉄ブロードビュー駅から無料シャトルバスが出ているので便利です。カナダらしさを体感できるうえに心も体も元気になれる!今話題のパワースポットです。

Toronto_EvergreenBrickWorks""

■Evergreen Garden Market
住所:550 Bayview Ave, Toronto, ON M4W 3X8
電話番号:416-596-0404
営業時間:日祝~火9:00~18:00水~金9:00~19:00土8:00~19:00
URL:https://www.evergreen.ca/evergreen-brick-works/markets-food/evergreen-garden-market/

毎週土曜は地元ベンダーによるファーマーズマーケットが開催されます。トロント近郊のおいしい食材が大集合しますよ♪新鮮な野菜や焼き立てパンを購入できるので、長期滞在や地元感を味わいたい方にもおすすめです。イチオシは土8:00~13:00ですよ!

Toronto_EvergreenBrickWorks""

Evergreen Brick Works

住所550 Bayview Ave, Toronto, ON M4W 3X8

電話番号416-596-1495

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.evergreen.ca/evergreen-brick-works/

 

大都会の景色と雄大な大自然が共存するトロント。どこを訪れても街が清潔で美しく、1人旅のハードルが低いので女子旅にとってもおすすめな土地です!シーズンを問わずいろんな遊びができるトロントへぜひ足を運んでくださいね。

>>街歩きメインで楽しむトロントのおすすめツアーはこちら!

「1人旅&初めてなら!トロントの観光おすすめ10スポットを紹介!」が気に入ったら



カナダ旅行・ツアー情報はこちら

Makiko

Makiko
アメリカ西海岸、シンガポール在住を経て、現在はカナダ(東部トロント)に移住。人生の生き甲斐はお酒とお酒に合う料理を楽しむこと。日本の食文化の一つである寒天の魅力をカナダに広める活動を行っている。進化し続けるトロントで生活しながら自らも成長し続けたいと今夜もカナディアンワインと共に夢を語ります。■http://canadasantelife.blog.jp/ ■https://kanten.ca/

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる