HOME  >  北アメリカ  >  カナダ  >  グルメ女子も納得!ダウンタウントロントのカフェ&レストランを食べ歩こう♪

移民の街トロントの食文化は多種多様。ハンバーガーを想像して訪れると、世界各国のレストランやお洒落なカフェの数に驚くはず。グルメ女子も大満足のお店をご紹介します!

豊富な食材と移民が運んでくる本場の味が魅力

季節ごとにオンタリオ産の豊富な食材が並ぶトロントは、旬な食材を新鮮なうちに楽しめる美食の街。強い健康志向からベジタリアンやヴィーガンも多く、レストランやカフェでは専用メニューが設けられているのが当たり前です。

また、中華系移民が「トロントで食べる飲茶は中国本土よりおいしい!」と言うように世界中のおいしいものに出会えます。移民が牽引する本場の味やハラルフード(イスラムの食事)など、世界の食文化が交差します。

おいしいものがあまりにも多すぎて、観光客はどのお店で何を食べればいいのか迷いがち。そこで、観光で誰もが必ず訪れるダウンタウントロントでイチオシのお店をピックアップしました!

【カナダ産オイスター】Pearl Diverでお得に堪能♪ 

トロント滞在中に絶対に食べてもらいたいのが新鮮なオイスター。『赤毛のアン』で有名なPEI産(Prince Edward Island)やBC(British Columbia州)産など、実はカナダ産オイスターは種類が豊富で、ダウンタウンにはオイスター専門店がいくつもあります。

なかでも、ここは新鮮な魚介類を楽しめる人気店。最寄駅は地下鉄キング駅でアデレード・ストリート沿いにあります。駅からは徒歩7分くらい。

カウンター席では、オイスターをさばく店員さんを眺めながら1人で食事を楽しむ人も多いお店です。

毎日15:00〜18:0022:00〜オイスターが12個で$19.99〜と通常よりお安くなるので、16時頃、早めのディナーもしくは本格的な食事前の前菜として訪問するのがおすすめ♪

オイスターだけではお腹は満たされないので、もちろんサイドメニューもご一緒に!新鮮な生牡蠣(コールドディッシュ)にはぜひ温かいクラムチャウダーを。

スープボウルサイズ9カナダドル

ポテト、玉ねぎ、ベーコン、サーモンが入っていてかなり具だくさん!ブレッドがつきませんが十分なボリュームです。旬の魚貝たっぷりでめちゃおいしいです♪

左:Roast Woodland Mushrooms/10カナダドル

そのほか、ベイビーケールやハーブ、パルメザンチーズ、ローストされたマッシュルームがたっぷり入ったケールサラダなどヘルシーメニューにもぜひトライしてみてください。

PEARL DIVERパール・ダイバー

住所100 Adelaide Street East, Toronto, ON M5C 1K9

電話番号416-366-7827

営業時間火~水16:00~24:00木~土11:00~25:00日11:00~24:00※月曜定休

URLhttp://www.pearldiver.to/

 

【フードコート】いろいろ楽しめる♪ Assembly Chef's Hall

トロントの有名レストランやカフェが集まったフードコート。とってもお洒落な雰囲気でパーティーやイベント会場としてもよく使われます。

ショッピングセンターにあるようなファストフードが集まったフードコートと違うのは、カウンターのあるバーやクオリティの高いレストランが揃っているところ。フードコートなのでもちろんチップも要りません

利用方法も簡単。ホール内のあちこちにテーブル席が設けられているので、好きな場所を確保してから、好きなお店で食べ物と飲み物を調達しましょう。

ここへ来ると住んでいるのに何を食べようか毎回悩みますが(笑)私がよく選ぶお店はこの地中海料理のREYNA。

3種類の前菜のセット(約17カナダドル)はとってもヘルシーでおすすめです。

具だくさんのサラダ、タコス、スパイスが効いたお肉など、中身は日替わり

店内は木目を貴重にしたあたたかみある雰囲気。街歩きの途中にほっこりできますよ。

滞在が長くなってちょっと日本食が恋しい時も安心。ダウンタウン本店では行列の絶えないRAMEN ISSHINではラーメンも食べられますよ。

平日は朝7:00〜オープンしているので朝食で利用するのもおすすめです。フードコートですがなんとキャッシュレスの店舗もあるのでクレジットカードをお忘れなく!

Assembly Chef's Hallアッセンブリー・シェフズ・ホール

住所111 Richmond Street West, Toronto, ON, M5H 2G4

電話番号647-557-5993

営業時間月~金7:00~22:00土10:00~22:00※日曜定休

URLhttps://www.assemblychefshall.com/

 

【クラフトビール】Mill Street Breweryで飲み比べ♪

日本人にまだ知られていないトロントの魅力といえばブルワリーの多さ!トロント市内に40か所以上あるのでブルワリー巡りはとても人気があります。

なかでもミルストリート・ブルワリーは人気のお店で、建物も煉瓦と石畳でとっても趣があります。オールドスタイルの店内で飲み比べが楽しめるのが魅力です。

ディスティラリー・ディストリクトという旧ウィスキー蒸留所の跡地が再開発された商業施設内にあり、観光客がアクセスしやすいのもポイント。

テイスティングバーで試飲だけでもいいのですが、ここはパブフードもおいしいので、併設されたレストランでぜひビールと一緒にお料理も堪能してください。

フィッシュ&チップス18.5カナダドル

ビールは、4種類の飲み比べセットビアフライト(14カナダドル)をオーダーしてください。お店の代表作はオリジナル・オーガニック・ラガーという種類なので、それが含まれているオーガニック・フライトがおすすめですよ♪

4種類のセットでおすすめのオーガニック・フライト。8ozグラスでちょうどいい

オリジナル・オーガニック・ラガーは、揚げ物が多いパブフードにとっても合います。サッパリしているのにコクがあり、でも後味はスッキリなので女子向き!晴れた日はぜひテラス席で。お洒落な赤煉瓦に囲まれて飲むビールは最高ですよ♪

MILL STREET TORONTO BREWPUBミルストリート・トロント・ブルーパブ

住所21 Tank House Lane, Toronto, ON, M5A 3C4

電話番号416-681-0338

営業時間月~水11:00~24:00木11:00~25:00金11:00~26:00土10:30~26:00日10:30~24:00※ブランチは毎週土日10:30~15:00URLhttp://millstreetbrewery.com/toronto-brew-pub/toronto-contact/

 

【ドーナツ】これでアナタもカナダ人!?Tim Hortons

トロントの街を歩くと、至る所で見かける真っ赤な看板と赤いカップを片手に歩く人々。カナダ人にとって欠かせないコーヒー&ドーナツチェーンです。カナダ全土どこに行っても見つけられます。

出勤前の時間からサンドイッチやスープなど食事ができるので、カナダ人にとってティムは第2の食卓みたい。

コーヒーはMサイズで約2カナダドル。シュガー入り、ミルクorクリーム入りは追加料金なしで店員さんが入れてくれます。甘党カナダ人はクリームもシュガーもダブルで頼むので「double double(ダボダボ)」と注文します!甘党の方はぜひローカルのように「ダボダボ」と注文してみてくださいね。

ティムは、ドリップしたてのフレッシュなコーヒーしか提供しません。薄すぎないから朝から晩まで何回も飲めるし、ティムの豊富なドーナツや焼き菓子にバッチリ合うんです♪

ドーナツ:Vanilla Dip

ドーナツは甘すぎず生地はふかふか♪ 1個なんて余裕です。全商品とってもお手頃価格なので、種類が違えば2〜3個はイケちゃう人もいるはず(笑)。

ドーナツ類は約1ドル

散策で持ち歩くならプラペチーノもおすすめです。スタバよりだいぶ安いのに決して引けを取りません!見た目と違い、甘さ控えめでごくごく飲めます。

カロリーを抑えたい方は、生クリームなし「no whipped cream」と注文するといいですよ。小さめで日本人女子が飲み切れるサイズもうれしいです。

3.59〜3.69カナダドル

下記では24時間営業の店舗情報を紹介していますが、ダウンタウンには約20店舗あります。ホテルの近くなどぜひ行きやすい店舗を選んで足を運んでみてくださいね。

TIM HORTONSティム・ホートンズUniversity Ave 24h店(パトリック駅近く)

住所438 University Ave Toronto, ON M5G 2K8

電話番号416-506-9138

営業時間24時間営業

URLhttps://locations.timhortons.com/ca/on/toronto/438-university-ave.html

 

【コーヒー】トロントニアン御用達!Jimmy's coffee

「Jimmyと名がつく著名人はみんな大好きだ」と言うオーナーが始めたカフェ。お洒落なトロントニアンの間で話題となり、今ではダウンタウンに7店舗、郊外にも1店舗を構える人気店です。

ジェラード店

ケンジントンマーケット店

自由なスタイルで仕事をするカナダ人は、よくカフェにパソコンを持ち込みます。ジミーズコーヒーは、その落ち着いた雰囲気とカッコイイ内装が仕事を捗らせるのか、いつも多くのビジネスマンや学生で賑わっています。

コーヒーはスモールカップ(8oz)で2カナダドルとお手頃。

ジミーズはヘルシー志向に合った軽食も多く、シリアルやヨーグルト、アサイー、グラノーラやチアシード入りのヘルシーカップが豊富です。見た目もかわいいので写真映えします。

ほとんどが4.5カナダドル程度

トロントニアンは外で日差しを浴びるのが大好き。まあまあ寒い日でも平気でパティオで過ごします(笑)。寒いシーズンに訪れたらぜひ着込んでローカルの真似をしてくださいね。

オープンエアの中庭(ケンジントンマーケット店)

ジミーズコーヒーは、トロントでしか買えないグッズやコーヒー豆も置いてます。お土産にぜひどうぞ。お店のカラーである黄色のマグカップ(14カナダドル)はおすすめです!

カフェで仕事をすることの多いカナダらしく、会議用のレンタルスペースなんかもありますので、帰りにのぞいてみてくださいね。

ジェラード店にある会議スペース

ジェラード店は外観もお洒落♪迫力あるウォールアートも必見です!

ジェラード店

Kensington Market店

住所191 Baldwin Street, Toronto, ON, M5T 1L8

電話番号647-352-5466

営業時間月~日7:00~19:00

Gerrard店

住所84 Gerrard Street West, Toronto, ON, M5G 1J5

電話番号416-792-1141

営業時間月~金7:00~19:00土日8:00~18:00

URLhttp://www.jimmyscoffee.ca/

 

【コーヒー】買い物ついでに立ち寄りたいDINEEN COFFEE

ダウンタウンの中心部、地下鉄クイーン駅ダンダス駅に直結したイートンセンターから徒歩2分ほどのところにあるガラス張りのカフェです。観光客からローカルまで集まる人気ショッピングスポットなので、お洒落なオフィスワーカーに人気です。

上品な雰囲気を漂わせたインテリアとラテアートが自慢です♪インスタ用に写真を撮る人も多いです。

焼き菓子系の評判がいいお店でバタータルトは特におすすめです!

右上:バタータルト3.33カナダドル

サンドイッチ系はランチタイムを過ぎると売り切れてしまうので、特に平日はご注意くださいね。晴れた日はぜひ解放感のあるパティオでティータイムを。活気溢れる空気の中で自慢のラテを味わってみてください。

Mサイズ約5カナダドル

ここで紹介したお店はすべて1人で入れるお店!カナダはレストランやカフェで1人で食事をするのは普通なので女子1人でも気負うことなくグルメ旅ができる場所なんですよ。ぜひ参考にしてくださいね♪

>>ダウンタウントロントの食べ歩きにおすすめなツアーはこちら!

「グルメ女子も納得!ダウンタウントロントのカフェ&レストランを食べ歩こう♪」が気に入ったら



カナダ旅行・ツアー情報はこちら

Makiko

Makiko
アメリカ西海岸、シンガポール在住を経て、現在はカナダ(東部トロント)に移住。人生の生き甲斐はお酒とお酒に合う料理を楽しむこと。日本の食文化の一つである寒天の魅力をカナダに広める活動を行っている。進化し続けるトロントで生活しながら自らも成長し続けたいと今夜もカナディアンワインと共に夢を語ります。■http://canadasantelife.blog.jp/ ■https://kanten.ca/

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる