HOME  >  北アメリカ  >  カナダ  >  ナイアガラは滝だけじゃない!隠れたワインの名産地の魅力とは

ナイアガラは滝だけじゃない!隠れたワインの名産地の魅力とは

カナダ最大の都市トロントから車で約2時間。世界三大瀑布があるナイアガラには甘くておいしいワインがあります!

ナイアガラはワインの名産地!

ナイアガラは、ヨーロッパのワイン産地と同じ北緯30~50度に位置しており、栄養豊富な土壌と、オンタリオ湖から吹く風が夏の暑さや冬の厳しい寒さから木を守るという自然条件がブドウ栽培に適しています。

ナイアガラには多くのワイナリーがありますが、カナダのワインの多くは地産地消のため、国内でさえ流通が非常に少なくなっています。世界中から貴重なカナダワインを求めてワインファンが集まります。その中でも、ナイアガラで作られる「アイスワイン」は抜群の人気を誇ります。

(C)NIAGARA FALLS

アイスワインとは?

日本人にはあまりなじみのないアイスワインですが、ドイツ、オーストリア、カナダの限られた3か国でしか生産できない極上の甘口のワインのことをいいます。

上の3か国で作られ厳しい条件をクリアしたワインだけが「アイスワイン」と名乗ることができます。アイスワインはマイナス8度以下で収穫され、1割近くしか果汁の絞れない凍ったブドウから作られるワインで、水分量の少ない凝縮されたうま味が「甘み」を生み出しているんです。

(C)NIAGARA FALLS

アイスワインを楽しむ!

極上の甘みが特徴的なアイスワインは、デザートワインのカテゴリーに入ります。

デザートワインとは、デザートの時や食後に楽しむ甘口のワインのことをいいます。アイスワインを美味しく飲むコツは、低めの3℃から8℃程度でよく冷やし、グラスには少しだけ注いで香りを楽しみながら飲むことです。

また、アイスワインをアイスクリームやクッキーなどにソースのようにかけて食べてみるのも美味しいです。デザートの代わりとしてワインそのものを楽しむのも1つです。

(C)NIAGARA FALLS

200年以上も前に偶然生まれたアイスワイン。アイスワイン製造のシェア40%を占めるカナダのナイアガラで、アイスワインを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

※サムネイル画像:(C)NIAGARA FALLS

「ナイアガラは滝だけじゃない!隠れたワインの名産地の魅力とは」が気に入ったら



カナダの情報はこちら

旅工房カナダセクション

旅工房カナダセクション
旅工房のカナダ担当トラベル・コンシェルジュが、カナダの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる